Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
59
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月14日
アニメを見ているのもあり購入しましたが、
よく作るMGに比べてとても簡単に組めました。
値段も手頃なので、初心者のかたにもおすすめ。
僕は思い切って塗装の練習台になってもらいました。
内部フレームのシリンダーやチューブっぽいところを筆でシルバーに、
黄色のパーツはランナーごとゴールドのスプレーで。
組んでからつや消しをふいて錆やハゲチョロ塗装の練習、、
お手頃価格なので失敗を気にせずできました。
古い機体という設定なので経年劣化塗装も合うような気がします。
MGはそこそこ値段も作る時間もかかるので思い切った塗装は躊躇しがちだったのですが、
この1/100はいけます!笑 そしてできてからも他のMGと並べられますし、
ぜひ思い切った塗装を楽しんでいただければと思います。
review image review image review image
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
最初はHGのバルバトスを買って飾っていましたが、アニメを見ているとどんどん物欲が湧いてきます。
そんな時にこちらの商品を見つけて衝動買いしました。
MGではないので組み立ては簡単な方です。
フレームから作り、後から外装パーツを取り付けていくのが本当にモビルスーツを作っているみたいで楽しめるキットだと思います。
しかし少し気になった点がいくつかありました。
・肩アーマーのパーツが外れやすい
腕を上げるポーズを取らせると必ず外れてしまいます。接着するわけにもいかないのでこれは結構困ります^^;

・下半身がやたらゴツい
上半身に対して下半身がかなりゴツいです。
もしMGが出るならここは改善して欲しいところ。
・バルバトスと言えば、「メイス」それが付属していないorz
これが1番残念な点だと個人的には思っています。コスト削減のために付けなかったのかな?
これももしMGが出るなら付けて欲しいですね〜。

と、言う風にちょこちょこ気になる点があるキットですが、存在感がありますね。

ちょっと面白かったのがバルバトスってユニコーンガンダム(ユニコーンモード)と同じ身長なんですね笑
MGのプラモデルを並べて初めて知りました。
こういう発見もあるからガンプラはやめられない!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
HGやRGも格好いいですが、やはり1/144と1/100って迫力やメカ感に大きく差があると思います。
MGより安く、かつパーツ分けがそこそこしっかりしていて大きいサイズのガンプラを楽しめる良いキットだと思います。
稼働ギミックも良く出来ていて2000円台としては素晴らしいコスパですね。可動域もとても広くて楽しめます。
足腰は若干頼りない感じがありますが、まぁいつものことなので…
普通の立ちポーズであれば十分自立してくれるので問題無いです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
1/144が絶賛されていますが個人的には、1/100のこのキットの方が好きでした。
筋肉質なバルバトスな為、どこか野蛮な感じがして良かったです。顔の作りもカッコ良く、アンテナのシャープさやメカ向き出しの機械っぽさが最高でした。
ただ、黄色の肩のつばやカカトの色分けがして無くて残念だけど、仕方ないのかなとも思います。それを補ってしまうのは、何と言ってもサクサク組み立てれる楽しい手順でしょう。フレームを組み立ててから、外観装甲部品を取り付ける手順は、メカロボットを組みたてるようで、楽しめました。バンダイさんには、ファーストガンダムMS達もこの手順の取説にして欲しいです。この組み立て方は、個人的には大絶賛です。
バルバトスと言えば、メイス!
絶対メイス!かと思います。
このキットには、皆さんが言うようにメイスが付いていません…。
太刀もカッコいいんだけど、両方欲しいですよね。メイスが無くてもバルバトスの第4形態が、たまなく好きな人は、このキットは絶対オススメです。自分も第4形態のシルエットが好きで購入しました。
とは言うものの、やはりメイスが諦められなかったので、バンダイ相談センターで部品注文しました。
約8日ぐらいで届きました。このキットを購入する方には、このやり方が第4形態が完成し満足のいくバルバトスになるかと思います。
メイスを持たせた参考写真も自分も見たかったのですが、買う前には見れなかったので、これから購入しようと思っていられる方の為に貼りだしておきます。価格も安くてプラモデルの楽しさと言う点では最高のキットだと思います。
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月20日
フレーム、装甲を別々に組むという今までにない雰囲気だけど順番が変わっただけなのでそれほど気にはならない。

無印なので仕方ないけど、部分塗装が何か所か必要で刀は割と難易度高い。
フレームを売りにしてるだけあって可動範囲は悪くない、ただ滑空砲を使う場合はパーツ差し替えなど面倒なので一度組んでポーズとらせたらそのままかなと。

プロポーションは良いですね、、、なんでメイスが付属しないんだ。。。
刀なくていいからメイスが欲しかった。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
今更ですがレビューです。
テレビを見ながら、4時間ほどでスミ入れつや消しまでして完成いたしました。お手軽ですね~。

HGがよく出来過ぎていたせいで可動がイマイチとかメイスが無いとか、マイナスに感じる部分が多いという人もいるとは思いますが
足と腕の長い少し異形感あるバランスが自分としてはHGのプロポーションよりも劇中の雰囲気を感じられて気に入りました。
(HGが標準的ガンダム体型なのに比べて、コードギアスのメカっぽいですね)
これを組んだ後にMGのレッドフレームを組んで並べてるんですが、
パッと見の密度感はMGにも負けていない雰囲気を持っていると思います。

ただ一点、
肩の電源マークの片フラットモールド、これ設計した人意地悪すぎでしょ(笑)!!
塗り慣れてない人だとここで心折れる人も結構多いんじゃないでしょうかね・・・(シールはどうしても不自然になりますし)
何でここだけこうなっちゃってるのか、ちょっと理解に苦しむ箇所でしたねー
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月2日
1/144HGに比べてゴツイですね 一部色分けなどHGと大差ないとか言われていますが、価格をかんがえると仕方ないところだと思います。
惜しい点は本当にメイスがついていないところだけだと思います。価格を200~300円程度上げてでもつけてほしかった・・・

仮組みした感じでは大味なイメージだったんですが、フレームのシリンダー等細部の塗装や作り込みにやりがいがありますし装甲パーツはフレームに被せるMSですのでスジぼりより塗装で魅せていくほうがいいのかなっと個人的には感じました。

まぁ部分塗装でも十分格好よく初心者の方でも作れると思いますし、作り込み派は色々楽しめる作りのプラモデルなので星5とさせていただきます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
1/100スケールで2000ぐらいの値段で買えるプラモだとクオリティは充分。説明書の組み立て順番も他のガンプラと違い、フレームを組み立ててから装甲をつけるような感じでフレームに塗装するに便利だと思う。
ただ、新製品として、可動性と還元性はMGに比べると一段階ぐらい退化したのが事実、自分の感覚だとREと同じぐらいかなぁ。それに、バルバトスの象徴的な武器ーメイスがついてないのがガッカリであった。
全体的にいうと、組み立て易く、素組みでも随分カッコいい、新製品として、クオリティが値段に見合う商品だね。MG並みの還元度を求める方は失望するかもしれない。
review image review image review image
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月30日
なんだろう…
フレームに装甲はめるのが惜しいと思ったキットってこれまで無かったような…

っていう位、このキットはフレームに力を入れていて、作品の設定にもあるのかもしれないが、MGでさえこれだけフレーム遊びをさせてくれるキットって無かったような気がします。

プロポーションは内部のガンダムフレームがあるせいか、HGに比べ少しマッシブな印象ですが、それがまたカッコいい!

キットのパーツ数は1/100にしては少なめですが、HGでは塗り分け地獄だった部分の色分けも概ね良好。
フレームはバンダイ近年の新素材KPSによって構成されているので、塗装派の人は塗り方を工夫しないと関節が固まる恐れがあります。

私は塗膜を可能な限り薄く乗せるため、ブラックサフ、マホガニーサフなどを混ぜてフレーム色をサフで作り、サフの一発塗りで塗装も兼ねちゃいました。
フレームの塗り分けも付属のシールを使えばラクチン。
先にゴールドを塗装してシールでマスキングし、その後に調色したサフを吹いて乾燥したらシールを剥がせばOK!

武装もメイスが…って言われていますが、今は第6形態が発売されてますから、私はメイスをそこから拝借し、その代わりに太刀を最終決戦仕様として第6形態に装備させました。

滑空砲は設定通りに折り畳み可能で、とにかくデカくて迫力があります。

300年前の機体という設定なので、少しはーどな汚しも似合うし、とにかくいじり甲斐のあるキットでオススメです!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
AGE、Gレコではリアルタイム放送中は1/144 HG中心の展開でしたが鉄血‾で無印1/100シリーズ久々の復活です。
ビルドファイターズ無印とトライは、1/144 HGシリーズが劇中の主役なのでこちらは除外させて頂きました。
今回の鉄血‾シリーズではバンダイさんもこれまでとは少々本気度が違うと見えます。
これまでSEED・DESTINY・00シリーズで展開されていた無印1/100シリーズとは今回は少々コンセプトが違います。

「完成済みフレームに外部装甲を取り付けて行く」

・・・それMGじゃんと思いきや、少し違う。
当時、何の情報もない段階で完成済み内部フレームに装甲を組み付けて行くと見ましたのでRGの1/100スケール版なの?とも思いましたが、そういう訳でもない。

要は「自身が組み立てた完成済み内部フレームに外装パーツを組み付けて行く、そして完成後もいつでも簡単に外部装甲を外して内部フレームも見れますよー」
と。
そういうコンセプトらしいです。
なるほど。確かにMGでは完成後に自身で外装パーツを外して内部フレームを観察したり等は余程滅多な事でもない限りしないですね。
試み、アプローチとしては面白い。
いい着眼点だと思いました。

あくまで「プラモデル」としての評価で☆5にします。
他のレビュアーさんも仰る様にメイスが何故か付属しない謎仕様ですが、これは周囲からの要望や希望の声が多ければ多い程今後バルバトスが形態を変える度に1/100でも新作が出る可能性もなきにしもあらず、そこでメイスが付属するかもしれないのでこの件はどんどんバンダイさんへ要望を出して行きましょう。
【追記】
3月にリリースが決定した1/100 第6形態バルバトスにメイスが付属する様です、こちらを購入する事でやっとこちらのバルバトスでも完璧な姿を再現する事が可能になりますね、良かったですありがとうございます

色分けは1/144 HGより多少マシになった程度です。
しかし先にも申し上げた通りでこれは「プラモデル」であり、「完成品」ではありません。
色分けが足りていない部分は塗装なりシールで補えばいい話ですので色分けが足りていない等は減点材料にはなりえません。

このキットは「内部フレーム」が肝であり命だと思います。
先にも述べましたが、制作過程はMGに限りなく近いです。
しかしMG程フレーム構造は幾重にもパーツが折り重なったりする程複雑ではありません。
かと言って、逆にスッカスカと言う訳でもありません。
フレームパーツが多すぎず少なすぎず、それでもあの緻密さを再現出来ているバランスの絶妙たるやがこの1/100 バルバトス最大の長所です。
ちなみにROBOT魂でもバルバトスのリリースが決定しましたが、外部装甲を外せる等の仕様までは流石に含まれていないと思うので・・・

完成後も従来のモデル同様ポージングを付けて動かす楽しみ方も勿論言うまでもなく可能ですし、時には外部装甲を外して内部フレームを観察したりと二つの新たな楽しみ方が可能なキット。
この1/100 バルバトスに限っては可能ならば内部フレームから全塗装していく位の気概でじっくり腰を据えて組み立てて行くのが良さげですな。

【追記】
2016年4月に1/100スケール新シリーズ「Hi-Resolution Model」第一弾としてバルバトスがリリースされる模様です。
Hi-Resolution Modelではフレーム部に金属パーツ、外装パーツにはメッキパーツが含まれる新仕様だそうですが、未確定ながらこちらにもメイスは残念ながら付属しなさそうです・・・(汗)
・・・ちなみに定価15000円だそうですけど。

しかしこの無印1/100 バルバトスも「素材」としては間違いなく一級品です。
それでもやはり細部の色分けまで出来てなくてそれがどうしても気になるし塗装が苦手だったり出来ない、でも出来のいいバルバトス立体物が欲しいという方はROBOT魂のリリースか、来年4月リリースの1/100 Hi-Resolution Model バルバトスまで様子を見るか待つのも一手ではあります。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告