Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
25
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月14日
ロジクールがワイヤレステンキーを作らなくなってから国内ではbluetoothのものしかなくコチラを購入してみました。

bluetoothのため接続に数秒かかるのはわかっていましたが、実際に使用してみると結構なストレスを感じてしまいます。

ヘビーユースというわけではないですが、仕事で使うにはちょっと・・・

早速お蔵入りになってしまいました、残念。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月15日
他のレビューにも書かれていますが、しばらくキー操作をしていないと数字が入力できなくなります。
(Surface3(Windows10)で使用)
EnterやTab、方向キーとして動くので、NumLockランプが点灯していても効いていないようです。
そうなるとNumLockボタンを押しても変化しないので、その都度電源をOFF・ONしなくてはいけません。
ずっとキー操作しているときはいいですが、使用頻度が少ないときには使いづらいです。
キーの押し具合や見た目は気に入っているので残念です。
1コメント1件| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
私のノートPC含む、だいたいのノート型にはテンキーが付いていないと思いますが、結構数字を打つ事が仕事でもプライベートでもよくあり、面倒だなと思っていました。
こちらのテンキーは、私の折りたたみキーボードを畳んだ大きさとほぼ同じで、同じ収納ポーチにしまえて便利です。
PCに限らず、タブレットでも使っていますので、打ちやすくて助かっています。
ただ、毎回スタートが裏の穴に細い物で押さないといけないのが面倒です。
メモ帳や手帳がタブレットやスマホに変わった私は、ペン等は持ち歩いていないので、先日は飲食店で爪楊枝を使いました。
せめて、リンクボタンでもあれば便利だと思いました。
使い勝手は良いです。
タブレットでスクロールも使えますし、tab移動も出来ます。
他の方が言ってますが、iOSだと確かに+-キーがおかしくなります。
しかし、その他はiPhoneでもAndroidでもWindowsでもMacでも使えるので助かってます。
まぁiPhoneはこちらのレビューのテストに使っただけで、普段は使いませんが。。。
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Bluetooth対応のPCで使えるワイヤレステンキーです。
US仕様と書かれておりますが、全く日本のものと同じなので
キーの場所がわからないなんてことはないでしょう。

表計算ソフトなどで、電卓を弾く機会の多い方にはピッタリだと思います。
何気にTABキーが付いているのが良いです。
単4電池(付属)1本で動作するのですが、用途が計算だけなので消耗もわずか。
長い間使えるのでコンスタントに電池を入れ替える必要もないです。
その上、電源ボタンもあるので無駄な消費も抑えられます。

重量も軽いですし、ボタンの高さがほとんどないので
早く打ちたい場合でもひっかかることがなくて良いです。

詳しいペアリング方法は日本語の説明書を御覧ください。

こちらのメーカー品はカリフォルニアにあります。
今までに様々な製品を扱ってきましたが、壊れたことはなく
品質も良いので気に入っています。

あまり極端に安い製品だとすぐに壊れるリスクがあるので
それも見越してそこそこの値段のものを購入したほうが無難だと思います。
レビューを見ても分かる通り、そういう製品はすぐに壊れたなどという
苦情も多く書かれているのでよくチェックしてみてください。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
ペアリングしてすぐは、接続が安定しなくて不良品かと思いました。
接続開始時、0.5秒もせずに接続が切れたり、ボタンの誤作動が頻発し、
とても使えるようなものじゃなかったです。

返品しようか迷っていたのですが、一応PCを再起動してみようと思い、
再起動してみると、普通に使えました。
ペアリング時に不具合がある場合は、ペアリング→PC再起動をまず試した方がいいです。

使った感覚だと、
他のレビューだと「ちょっと放っておくと節電のため切れる」と書いてありますが、
そんなに早く節電モードにはならないです。
ブログなど連続して文字を書いている場合など、数字はちょくちょく使うと思いますが、
ほとんど節電モードにはならないし、モードに入るのは席を空けて時間が経ったときくらい。

仕事として文字を書く仕事、数字もたまに使う、くらいの人も全然問題ないです。
また、頻繁に数字を使う人は是非とも無線にしてコードレスにしてほしいと思う。

私は、「マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード Wedge Mobile Keyboard」と
このテンキーをデスクトップで使っています。

デスクをスッキリ美しく使いたいというWindowsユーザーに使いやすくてお勧めの2アイテムです。
デザインがもう少し重厚感あるものであれば★5にしたいところです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
最近はテンキー単体の新商品もあまり見かけなくなっており、さらに無線でBluetooth通信の物となるとかなり希少です。その中でもSatechiのテンキーはデザイン性が他より圧倒的に優れています。
電卓機能付きのSatechi Bluetooth ワイヤレス スマート テンキーの方が人気商品ですが、あちらはあまりにもMacを意識しすぎたデザインで、Windows機で使うには少々浮いてしまうデザインでした。
こちらは形状こそ似ていますが、黒1色のカラーリングになったおかげでWindows用PCの一般的なキーボードにも合わせやすくなりました。
また電卓機能が無くなった代わりにTABキー、00キー、NumLockキーが新たに追加されており、PC用のテンキーとしてはこちらの方が使い勝手は上だと思います。
液晶表示の撤廃と単四電池1本のみでの動作になったので小型&軽量化したのもうれしい。薄型なのでモバイル用途としても適しています。底面には滑り止め用ゴム足があるので安定感も抜群です。

Windows標準のBluetoothドライバで問題なく正常動作を確認。ペアリングボタンが裏面のヘコんだ位置にあって押しにくいですが、一度ペアリングを済ませれば次回からは電源をONにするだけで自動で繋がるので問題は無いですね。
NumLockは非連動タイプでキーピッチは広め(19mm)、打鍵感はApple製のキーボードに酷似しています。レスポンスも早く遅延はほとんど感じません。スリープモードへの移行は30分後で復帰時の反応も比較的早い方(2秒程)です。

基本機能のみに絞ったワイヤレステンキーとしては完璧と言ってもよい仕様で、品質も良く不満点はありません。
Windows機に限らずMacやタブレットやスマホでも使えるので色々な機種で使い回しが出来るのも魅力でしょう。ただし別の機器に繋げるとその他の機器では再ペアリングが必要になる点は注意。
ちなみに私の使い方はデスクトップPCにテンキーレスキーボード、必要な時だけキーボード左側にワイヤレステンキーを配置です。
テンキーは左側にあった方がマウスの距離が近くなるので操作しやすく、マウスとの同時使用も出来るのでおすすめです。

<追記>
他の方のレビューでしばらく放置すると数字が入力出来なくなると書いてあったので動作検証しましたが、こちらでは普通にスリープ状態から復帰し数字入力も何の問題もありませんでした。(Windows7 64bit OS標準ドライバ)
おそらく環境による物(特定のOSやドライバでのみ発症する症状)ではないかと思われます。
Satechiはサポートもしっかりしているので、何か問題があってもしっかりと対応してくれるので安心ですよ。

※サンプル提供を受けてのレビューです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月25日
会社のPCで外出先用として使用しています。
Bluetooth接続にこだわりは有りませんでしたが、
ロジクールがテンキーから撤退してからと言うもの
ワイヤレステンキーは良い物が無かったので非常に助かってます。

正直見た目は野暮ったいですし割当ボタンも有りませんが、
2015年12月の時点では一応一押しではあります。

ただし、暫く入力していないと数字入力が出来なくなります。
カーソル移動する事からリング切れではないようですが
NumLockを押しても切り替わらず電源カットで対処してます。
このエラーがなかったら星5個でも良かった。
1コメント1件| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
Surface Pro 2用のテンキーとして注文しました。
Surfaceのタイプカバー2にはNumLockキーとかがないので、NumLock連動は必要ないですね。
確かに、ほかの方のレビューの通り、しばらく放置したらうまく動かないことはありますが、その時に電源をOFFしてONにすれば問題ないです。
数字入力がとても快適になりました!
Windows 10で全然問題ないです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
エレコムTK-TBM008BK(度重なる落下事故のためか時々不具合発生)の買い替え、
TABキーありの無線のテンキーを探したのですが、選択肢少ないですよね。。。

エレコムの後継機種らしきTK-TBM016BK(売価で約1100円安価)とで検討し、
知らないメーカー(Satechiさんごめんなさい)で高値ではあったがこちらを購入。正解だったと思う。

使い始め初日、前使用機との比較にもとづく個人的意見ですが、良いところとしては、
・アイソレーションタイプのキーで誤接触が減少。(3桁入力のつもりが4桁入力されていた・・・の減少)
・エコモード?からの復帰速度は買い替え前の機種よりかなり早い。
・薄く、コンパクトでも重量感もあり、重心も低い。(新しいからから裏のゴム足がすべりにくい!!STOP落下事故)
・見た目も黒々とした艶のあるボディで上品な感じ。

・気に入らないところとしては、NumLockの青LEDがまぶしい。(ブライドタッチできるような人には関係ないかも。。。)

耐久性等は不明ですが、選択肢の少ない中、なかなか良い買い物だったかと思います。 (dynabook R732 Win7にて使用)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月10日
追記(更新)します

最初のが動作に問題があったか試したく、新しいのを送ってもらいました。
前回iPadではNGと書きました。(下の方を参照)
そしてiOS9.2に更新しました。

実際は使えるアプリと機能限定でしか使えないアプリ(Numbers)があると判明。
Numbersの場合、アプリの入力モードがあり、そっちが最優先されてしまい、±が機能しなかったりします。
Numbersの場合「42、┗、┳、=」のそれぞれのモードに切り替えないとアプリでの入力モードが優先されてしまい使いづらくなります。
Google Spreadsheetでは「=」を入れてから数値計算が可能
iPadでこのナンバーキーを接続したままだと、キーボードとしても認識されているのでソフトキーボードが表示されませんのでBluetoothをオフにする必要があります。

他のOSではChromebook含めてきちんと動作しています。

==
Satechiさんから評価のために頂きました。

マニュアルは英語と日本語が付属しています。どちらもMac OSとWinがサポート(バージョンはあります)。
Amazonから届いた時に単4バッテリーが2つ付属してました。
そして、開梱して商品を取り出したらもう1つ単4が入ってました。あら、嬉しい。
実際、利用するのはバッテリー1コです。
普通に電卓の電池カバーを開けるように、少し力を加えて押して上へスライドするだけで開きます。
バッテリーを挿入してから儀式が始まります。

まずはWindowsでの接続。

WinはSSDにてWin7搭載のVAiOを利用しました。
実はWinのBTドライバはお世辞でも出来が良いとは言えないのでちょっと接続に手こずりました。
ノートパソコンのBTをONにして、検索モードにし、テンキーの電源スイッチをONにしてその下にある接続ボタンを鉛筆やクリップの先っぽで押します。
すぐにKeypadが検索されます。
ここで、なかなかドライバーが組み込まれないのはWindowsの問題です。
ちょっと時間がかかりますので焦らずに。
LEDが点灯したら接続と認識完了です。

接続出来たのでExcelを立ち上げてみました。
フロントのボタンがあるので、これがON(点灯)になるとテンキーモードで、OFF(消灯)になるとカーソルキーモードです。
問題なく利用出来ます。
Tabキーでセルを右へ一つ移動。
ENTERキーで下のセルへ移動。
Backで文字を一つひとつ消していく。

同じくChromebookでも同様にBluetoothをONにして認識させたら一瞬にてOK。
私のChromebookはAcer CB5-311で、かなりハイスペックのです。
Winと同じようにGoogle DocumentsのSpreadsheetで問題なく利用出来ました。

MacはOS 10.9のMaverickで試しました。
Chromebookと同じように一瞬にてBluetoothで発見されて使えるようになりました。
しかし、最初の一度だけ、Keypadではなく、Keyboardとして認識してしまい、利用出来ませんと表示。
そしてKeypad(キーボードとして認識されたので)シフトキーを押してくれと・・・
取りあえず、その場合、一度、この接続を削除して、再度認識させたら全く問題なく利用出来ました。

蛇足で参考にしてはいけませんが、iPadはiOS8にて試しました。
使えたらいいな〜程度でした。仕様外の使い方なので。
確かに数字は打ち込めますが、ーや+が誤認識されて、±変換キーになってしまいました。
これはExcelや他の表計算ソフトではなく、AppleのNumbersの最新版で試しましたが結果はNGでした。
159+と入力すると−159と表計算の画面に現れます。数字はちゃんと入力出来ます。
でも、これはあくまでも仕様外利用方法ですので。

さて、使用感ですが、サクサク動作します。
キータッチがしっかりしていて使いやすいです。
プラスチック製で軽いので、持ち歩いても気にならないです。

私は右手にマウス、左手にこのKeypadを置いて使いました。
左利きではありませんが、すごく快適に利用出来ました。
電池の持ち具合はわかりません。
どれだけ使えるのか、耐久試験が出来ないし、電池にもよりますので。
今回は付属の単4電池を利用しました。

Bluetooth接続をパソコン側で解除したら、本体のボタンを押しても反応しません。
たぶん、これで省エネ設計も兼ねているのかと思います。

今回はWin, Mac, Chromebookでも利用出来るBluetooth Number Keypadの使用感ですが、便利の一言だけです。
Chromebookは想定外でしがが、それもサポートされていたので、☆5つ。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告