Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.827
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月3日
発売前から予約していたのですが、商品が届くのに少し日にちがかかり、それまでに皆さんのレビューを読んでみてテンションが下がりまくり
ました。

●自立は難しい。
●ほとんど可動しない。
●足首は回転するだけでジョイントすら入っていない。
●腕は水平までしか上がらないし、後ろにも引けない。
●その為ポーズもカッコ良く決まらない。前傾姿勢も取れない。
●サンプル画像のようにマントを広げて・・・というのは難しい。
等々。

マジすか!?・・・すっかり気分が萎えてしまった頃に我が家のガロ(冴島鋼牙)到着。

で、届いた実物を自分の目で確かめた最初の感想が、
『思っていたより可動するじゃあないすか。自立もするし』
という事でした。

それで色々試して可動の是非を模索している内に、初めの印象以上に可動する事が判り、それと同時にこの『ガロ』に対しての思い入れがどんどん深く
なっていきました。

その為☆4つに変更した上で再度、新たにレビュー投稿させて頂きます。

[自立は難しい?]
そんな事は無いです。確かに足の甲が分割もされていない・・・という、今時のアクションフィギュアとしては考えられない構造をしているのには
唖然としました。
その為安定感に欠ける事は確かですし、前傾姿勢は殆ど無理に近いです。

しかし、足首にはボールジョイント(足首のリングが邪魔でちゃんと見えないので絶対ボールジョイントだと断言は出来ませんが)と思われるジョイ
ントが入っており、ちゃんと可動するようになっています。
スイング軸も有るようで、足首の左右へのスイングも可能です。

なので、私個人の感想としては『自立は難しい』とは感じませんでした。

皆さんの指摘されている『自立』とは、どういった状況を指して仰られているのでしょうか?

まず、マント無しでの『素立ち』は容易に出来ますし、マントを装備した際は、マントの先端が下に当たるので、ちょっとしたスタンド代わりになって
却って安定します。

ただ、マントを装着した状態で両脚をぴったり閉じての自立は確かに出来ません。マントの丈よりガロの脚の方が長い為マントが宙に浮きます。
そうなると、流石にマントの重みで後ろに倒れてしまうのは確かです。

[サンプル画像のようにマントを広げて・・・というのは難しい?]

そうでもありません。サンプル画像のようにマントを広げても、問題なく立たせる事が出来ました。
勿論、サンプルのような片脚立ちで宙に浮いているようなポーズは『魂STAGE』などの補助アイテムが必須ですが、これは当然の事ですし・・・。
ただ、マントのジョイント部分の保持力に関しては、かなりの個体差があるようです。

この『ガロ』のマント部分は、5枚のパーツから成っていて、ボールジョイントで接続する事で一枚の大きなマントになる仕様です。
しかし私の『ガロ』に付属していたマントは、ジョイント部分の素材が異常にモロくて、組み上げた後、均等に広げようとしただけでポッキリ折れて
しまいました。その為、バンダイに連絡して交換品を送って貰うまでマントの装着が出来ませんでした。
その不具合品のマントに比べて、交換品のマントの方がジョイント可動部の保持力が若干強い感じがします。

それでも少しテンションが弱めに感じた為、ジョイントの可動部分に中性洗剤をかけて、指で中まで擦り込んでやってから水で綺麗に洗い流すと、
かなりテンションが上がったように感じます。
実際、マントを大きく広げてディスプレイしていても、ずっと状態を維持しています。(試しても効果が無かった方はスミマセン)

[腕は水平までしか上がらないし、後ろにも引けない?]

問題の腕ですが、もっと上まで上がります。画像を添付しますのでご参照ください。
確かに普通に動かしても水平以上に腕を上げるのは難しいです。もうこの時点でアクションフィギュアとしては評価を下げざるを得ないのは確かだと
私も思います。

では、どうやれば腕が上がるのか?やり方は簡単です。まず『肩アーマー』を外して、取らせたいポーズを付けてから、アーマーをハメ直すんです。
これだけで腕に関しては大抵のポージングが可能になります。大きく後ろに腕を反らせる事も可能です。ちょっと面倒ですけど、折角このガロを購入
された方には是非一度試して頂きたいです。(自己責任でお願いしますね)

ただし、肩アーマーのジョイントは見るからに貧弱ですので、くれぐれも破損には気をつけてください。

[前傾姿勢も取れない?]

前傾姿勢に関しては、思いっきり前傾させたい場合は『魂STAGE』が必須です。何せ足の甲が分割されていませんから(^_^ ;)

しかし多少の前傾(前屈)は可能です。その答えは以下に記載します。

[足首は回転するだけでジョイントすら入っていない?]

私も初めは、足首は全く前傾可動出来ないものと思っていました。ですが良く触ってみると、足首のリング前面の円形の部分が干渉して動かなかった
だけで、一応前傾可動も出来るようになっている事が判りました。
只、せっかく可動域があっても、それをリングが干渉して台無しにしてしまう仕様と言うのは『何考えてんですか?竹谷さん』って思ってしまいました
けど(^_^ ;A

・・・で、無理やり動かそうとするとボールジョイントを破損してしまう恐れがありますので、足首の部分をゆっくりと動かしてやる事を繰り返して
いくと(まるでリハビリですね・苦笑)徐々に可動域が拡がっていき、多少は前屈可動も可能になってきます。
物凄く動くようになる・・・という訳ではありませんので、実際どの程度足首が動くのかは、添付画像でご覧ください。

ただ、前述のように足の甲が分割されていないので、極端な前傾(前屈)姿勢を取るのは、やはり無理がある事には変わりないのですが・・・。

なので、そういった類いのポーズを取らせる為には『魂STAGE』のような補助アイテムが必須なのは確かです。

しかし、それ以外のポーズに関しては、正直言って皆さんの仰る程に無理は無く、個人的には『結構 好きなポーズを思いのままに取らせる事が出来る』
という結論に達しました。
(確かに前述の『魂STAGE』等の補助アイテムを使用した方が転倒などの心配も無く、安心して飾っておけるのは間違いありませんが)

以上はあくまで個人的な感想です。フィギュアに取らせたいポーズは人それぞれでしょうし、元々、今回のガロのように造形美に重きを置いたタイプの
フィギュアの場合、可動限界が低い事は付きものですから。

ただし股関節の左右への開き具合に関しては、確かに辛いものがありますね。
太腿側面の鎧形状とベルトが干渉しあう為、あまり大きく股を開く事が出来ません。(あくまで左右には・・・の話ですが)

今回、魔戒可動の完全リニューアルという事でしたので、以前買い損ねた轟天も再度新規造形で出てくれるかも・・・と期待していただけに、この点は
非常に残念です。轟天のオプションパーツとして、騎乗用の下半身でも付けてくれないと、騎乗可能な新規轟天のリリースは無さそうですね(T^T)

という事で個人的に気になったのは、可動よりはそれ以外の部分です。

それは価格に対しての付属品の少なさです。
マントと交換用手首以外は牙狼剣のみと言うのはあまりに寂しいです。

他のレビュアーさんも書かれているように、定価購入された方には、とても容認できる価格と内容では無いと思います。

しかし造形自体は非常に素晴らしく、可動の件に関しても、少し横を向くと襟が干渉して顎が殆ど引けない事を除けば、個人的には十分満足しています。

その辺りを総合的に再評価して-1の☆4つとしました。

P.S
バンダイからマントの交換品が届いたので、基本マント装備状態で写真を撮り直しました。出来るだけ腕や足首等の可動域が分かるようなポーズにして
あります。少しでも、可動に関して疑問のある方への参考になれば幸いです。

ー追記ー
旧轟天をお持ちの方が『轟天には乗れない』と書かれていたので諦めていましたが、先ほど見ると『騎乗可能』に変更されていました\(^ ^)/
これで『リニューアル版轟天』の発売も夢じゃなくなりました。嬉しいです!・・・リニューアル轟天が出ると詠んで、一か八かでもう1体購入
すべきか・・・マジで悩んでおります(笑)
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
引っ越しの時にマントが・・
無くなった・・・w
再購入です。
やっぱりカッコイイ(≧∇≦)自分は、初代牙狼からのファン歴約10年で、魔戒可動シリーズも数点保有しています。

他の方のレビューで、可動範囲が狭い等のご意見が有りましたが、何処が狭いの?って感じです、さすがに片足立ちなどは無理ですが、マントなどお調整すれば自立もできますし、腕も肩以上に上げれるし。
何も問題無いと個人的には思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月1日
初期のE&Pから魔界可動と銘打たれてから、販売方法や金型の使い回し等々に不満があった為にしばらく嫌煙していました。
10年の節目であり、何より冴島鋼牙に敬意を払って購入(本当は初期E&Pガロが壊れたから)。
正直カッコいいです。惚れ惚れしました。
可動に関しての皆様の不満は痛い程よく分かります。しかし、竹谷氏率いる面々の造形はSIC初期から海洋堂の大仏に至るまでこんな程度です。可動に最初から期待していません。
しかし、プロポーションは良くスーツでもCG準拠でもない形で独自に進化した、また新たなガロフィギュアだと思います。
敢えて不満を挙げるなら値段と付属品です。
烈火炎装の牙狼剣や、大牙・流牙・雷牙使用にできる目や、持たせる魔導火も付属させるべきです。ガシガシ遊びたい方達には物足りないかもしれません。
好みが別れる所ですが、素晴らしく大切に長く持っておきたいフィギュアだと感じました。
下手なにわかファンに転売される前に、購入される事を是非是非オススメします。

最後に、子供に見せると「スペクターの方が良い!角が二本なのは一緒だから」。

時代でしょうか…
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
某リサイクルショップにて一目ぼれをしたのですが、諸事情により見送り・・・後日見に行ったところ買われた後だったのでこちらで購入しました。 

造形・可動はかなりよかったです。心配していた自立もしますし。値段以上のできだと思います。

ただ若干胸のパーツがズレていました。まあ普通に飾っておく分には気にならないと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月28日
牙狼10周年記念のフィギュアということでイヤでも期待は高鳴ります。前回の光覚獣身の出来は大型の筈なのに可動・造形共に良かったので安心して待っていましたが大きな落とし穴にはまった感じです。
まず造形に関しては原作よりも顔が細い感じで全体的にシュッと縦長です。闇照シリーズから特撮スーツというよりCG感を押し出した造形になったと思うので個人的には気に入ってます。毎回、細部まで美しく造り込まれていて安定の格好良さです。
さて問題は可動です。全体的にカチッカチッっとポーズが取れるようになったのは以前の魔戒可動と比べて大きな進歩です。手首も銀の腕輪を取り外し可能にしたことで範囲が広がりました。が、問題は足首です。前への余裕がなさすぎて前傾姿勢体重を取らせることが出来ません。立たせるだけで苦労するのは大問題です。
総評として期待が大きかっただけに残念感がかなり否めません。造形美は文句なしで☆5でしょう。顔が気に入る気に入らないかは人それぞれですが、私的には飾っているだけで絵になるので◎です。
余談ですが価格的に希望小売価格9000円は高すぎたと思います。予約して8000円以内に納めはしましたが、これは価格がかなり荒れる予感がします。欲しい人はちょっと待ってから買うことをお勧めします。
review image
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
魔戒可動はほとんど持っていますが、今回の牙狼は造形、塗装、可動と最高の出来ではないかと思います。

・造形
 顔はなんだか龍と狼を合わせたような造形。体のほうは頭からつま先、背面までぬかりなく装飾が入ってます

・塗装
 全身はもちろん、剣と鞘にまで黄金のグラデーションが入ってます。この塗装は過去に発売された轟天にピッタリですね。

・可動
 今回一番驚いたのは肩アーマーの大胆な分割や、腿のアーマーや膝上のロール
 腿アーマーを回転させてあげれば足も上がりやすく、別売りの轟天にも問題なく乗れます
 足首の銀パーツを自由にすれば、脛側のボールジョイントが動きやすくなり、膝上ロールと合わせることにより接地性が上がります。
 ※写真の轟天と斬馬剣は別売りです
 
・悪い点
 マントは5分割されてますが、各ジョイントの保持力が弱いので動かしにくいです。
 慣れればカッコよく飾れるのかな

 総合的には満足で、これからの魔戒可動に期待できる牙狼でした
  
review image review image
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月23日
予約して購入したのですが、手元に届くまでに、各所のレビューにおいて、
可動範囲の狭さ等について散々指摘されているのを見て、
少しげんなりした気分で到着を待っていました。
開封して実際に動かしてみると、確かに最近のアクションフィギュアにしては
股関節や胸回りのの窮屈さは否めませんでしたが、意外に動く、といった具合で、
思っていたほど酷くはなく、胸を撫でおろしました。

造形は、結構アレンジが効いており、初代の”鋼牙ガロ”とは多少イメージが違いますが、
非常にかっこよく仕上がっており、個人的にこれはこれで大好きです。
頭部とかは、魂ウェブ限定の”流牙ガロ”や”ガロ 翔”の金型をもとにしたものかな…?と思います。
腕は完全新規造形のようで、今までの魔戒可動にほぼ必ずあった、
インナーのショルダーアーマーが無くなっているので、ポロリがありません。

可動に関しては、左右への開脚と胸の前屈を除けば、よく動く方だと思います。
肩アーマーが独立しているので、腕をかなり上にあげることが可能です。
腕と二の腕部分も回転可動するので、自然な剣の構え等ができます。
胸部ジョイントがあまり前屈させられないので、前屈した低い姿勢等は苦手です。
ただ、腹部はそれなりに動くので、多少カバーはできるかと思います。

股関節は、左右の開脚がかなり制限されます。
ただ、脚部は非常に優れており、大腿部にボールジョイント・膝に回転可動が設けられているので、
これらの可動と、股関節の前後可動を組み合わせれば、それなりにかっこいいアクションポーズがとれると思います。

足首も、ボールジョイント+ロール&スイングジョイントが仕込まれているので、実は相当動きます。
アクションフィギュアを弄り慣れていないと、動かし方が分からない場合もあるかと思いますが、
ちゃんと動かせば接地性は抜群で、最近のフィギュアーツ以上だと思います。

魔戒可動としては、ほぼ最新のものであるだけはあって、今までで一番よく動くとは思います。
ただ、やはり一般発売にも関わらず定価が9,000円以上するというのは高すぎると思いました。
この定価で出すなら、マントと鞘だけでなく、烈火炎装のエフェクトやスタンド等、
もう少しプレイバリューが高いものにして、喜ばせてほしかったです。
とはいえ牙狼のフィギュアとしてはかなり高位置の製品なので、
牙狼が好きな方なら、出回っているうちに購入して損はないと思います。
review image review image review image review image review image review image
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
可動の件で賛否はありますが、そんなに可動させる訳でもないので良いかなと。剣がプラになった事により、ポーズの安定があり良くなったと感じます。マイナスは自立がやや難しくマントがもう少し長ければ支えになってよかったなと思います。やはり冴島ガロ 全体的には満足です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
顎が引けないのと斬馬剣を片手で持たせるのわ重量的に不可能で手首が外れます。自分わケースの天井から吊り下げて一番やりたかったポージングでゼロと銀牙と一緒に飾ってます。顎が引けないので星4にします。それ以外わ完璧な牙狼でした( ̄▽ ̄)
review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
ただただカッコいい!!
股関節の可動だけが惜しいけど、それを差し引いても★5です!!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告