Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.238
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月8日
B2では同時に2台まで待ち受け可能となったことで、特にMVNOとガラケー持ちには最適です。B1の時は基本ガラケーと接続し利用、データ同期時に一旦ガラケーと接続を切って、スマホと再接続って操作が煩わしかったです。デザインもGood❢
一部、通知機能で未実装な部分があるので★4つ
アップデート待ちですね
---追記--- 電話の着信時にガラケーの場合、通常は電話番号しか表示されませんが、スマホにガラケーと同じ電話番号を登録しスマホとガラケーの2台を同時に接続しておくことで、ガラケーに掛かってきた場合でも連絡先に登録してある名前で表示されるようです。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
当方建設業の仕事をしています。作業中に電話をするなんて事は日常茶飯事です。でもこの類の商品。どう持ち運ぶかが課題でした。ポケットに入れたままですと破損する恐れが。実際破損した経験もあります。かといって常時耳にはめていると耳が痛くなってしまいます。それを見事に解決してくれたのがこの商品。
素晴らしいです。着信をバイブレーションで伝えてくれる為、どんなに騒音がする現場でも着信に気付けます。しかも運動量、睡眠時間なども計測してくれるというおまけつきです。欠点をしいてあげるならバンドが外れる事があります。事務作業でしたら外れないと思いますが、激しい作業などではバンドが外れてしまい作業中断してバンドを付け直す事も。
それ以外は完璧な商品でした。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月28日
ヘッドセットになるというのはB1のころからそうだが、
今回は洗練されたデザインに一目ぼれし即購入。色はゴールド。

歩数計や消費カロリー、睡眠時間に関しては正直参考程度にしかならないデータで、信憑性はあやしい。それでも、ちゃんと歩行、走行、自転車の運動
を判別して記録しているのには驚いた。ウォッチフェイスに関しては今後のアップデートでも増えるかは定かではないが、デフォルトので十分満足できる。

画面の見やすさについて、他の色はわからないが、ゴールドは直射日光下では見づらいというのが正直な感想。手を上げると画面が点く機能を搭載しており、この機能は先日のアップデートでかなり改善されてストレスなく機能する。

ヘッドセットとしてはSkype、LINEでも使用可能。ただし野外では風切音の影響で音が相手に聞こえなくなるので注意。耳へのフィット感や装着性は申し分なく、イヤーピースも3種類付属しているので、万人に対応しているかと。

デザインは前作B1に比べてかなりカジュアルになったので普段使いにも問題ない。特にゴールドはレザーバンドなので高級感があり、とてもオススメ。

スマフォサーチやカメラシャッター機能は手持ちのスマフォでは使えなかったが全体的にとても満足のいくプロダクト。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
iPhoneとXperiaの2台に接続でき、どちらからかかってきた電話かを気にすることなく、また電話機が目の前になくても即座に対応でき、電話を取り損なうことがゼロになりました。最初、ヘッドセットのイヤーピースがうまく耳にはめられず、手で押し込んだりかけなおしたりしながら話していたら音声が途切れるなどと先方に言われたりしましたが、付属の別サイズのピースと交換したらぴたっとはまるようになり、音声も良好のようです。メールやSMSの着信表示機能はありませんが、どうしても逃したくないときは本体部分を耳に装着しておけば、要するにヘッドフォンなので音でわかります。

毎晩寝るときに充電するので電池を空にしたことはないですが、丸一日使ってまだ60%ぐらい残っていることが多いです。

活動計としてはあまり期待していませんでしたが、1万歩(デフォルトの歩数設定。設定変えてないので・・・)を超えると花火でお祝いしてくれるのが地味にうれしく、つい歩いてしまいます。

一つだけ、仕方ないことだとは思うのですが、電波の届く距離がもう少しだけ長ければ、電話機を置いて別の部屋に行った時にも接続が切れずに電話を取れるのにと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月2日
B1も所有していました(故障してしまいましたが...)比較も含めた上でのレビューです。
本製品からデザイン的にも腕時計のような見栄えとなりました。全体的にB1より操作性も向上しています。
歩数計、消費カロリー、アラーム、睡眠ログの記録など機能は豊富。ただどの位の信頼性なのかは少々不安な部分もあります。

・6軸センサーにより反応が良くなった
・バンドが改善され、余りの部分のズレが改善
・BTの音質向上
・タッチパネル操作は快適

残念な点
・完全防水では無くなった:B1ではシャワー中でも使用可能でしたが、本製品では使えません。
・表示部分は小さい:画像の様に中央部分しか表示されません。
・価格が高い:17000円を超えるならば別の商品の選択しもあります。
・表示部分はプラスチック:キズ防止加工はされていますが、やはり気になります。

そっくりな商品にZewatch2がありますが、数段本製品の方がアプリも含め使いやすいです。
バンドサイズも15mmなので自分で交換出来ます(私は交換しました)
バッテリーは内蔵式なので交換不可能。バッテリーに不安が出てきた頃には保証期間も終了しているはずなので買い換えになるでしょう。

信頼性や更なる多機能を求めるならば別の商品をオススメします。
B1からの買い換えには問題ないでしょう。操作方法やデザインも向上しているので満足出来るかと思います。

追記:
凄まじいほど歩数計の数字が合っていません。わずか50歩のカウントで本機だと400歩増えてたりします。
もはや歩数計として機能していません。反応がいいと言えば聞こえはいいですが、ウェアラブルとしてみればダメ過ぎます。

B1から使いやすく快適になったバンドですが、市販の15mmが使用出来ます。
シリコンの安価なバンドと交換しました。使いやすくなるのでオススメです。シリコンバンド450円でした...
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
b1がきにいってたのですが、壊れてしまったのでこちらに。ポップな黄色が黒になってしまったのは残念ですが機能は断然こちらが上。
ヘッドセットとれにくい(いい意味で)
バンド外れにくい(いい意味で)
時計の種類選べる。タッチで画面遷移
LINE、メールのプッシュ通知あり(素敵)
スマホの場所探しができる
ファーウェイはサポートもよいのでそこも安心です。お値段以上のいい仕事してると思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
振動で起こすアラーム、睡眠の自動測定、ヘッドセット機能、表示切替、時計機能、ベルトの外れにくさ、防滴機能とライフログ系+実用というギミック的には完成されています。
電池の持ちは通話20分程度で私の場合は4日くらい。
電話が鳴る際も本体より先にB2が受信を知らせます。
見た目も落ち着いていて仕事につけていても十分かと思います。
ペアリングが切れた際に震えますし、戻れば大抵は再リンクします。

追記
iPhoneとリンクしたままガラケーとのBTリンクも可能でした。
ガラケーでBTを選択し、該当機種を選び、ハンズフリーとして設定することで両方の着信を取れます。
ちなみに2台繋いで、携帯を置いたままうろうろすると探すのも2倍になるのでTalkBandの電池の持ちが悲惨なことになります。
2台持ちの場合は設定でBT切断時の通知を無くした方がいいです。
あと、長時間接続が切れた場合に再接続しない場合はTalkBand本体の電源を入れ直すとすぐに再接続できるようです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月5日
購入してみました。

タイトルの通り、TalkBand B3が既に発表されている状態なのになぜこのタイミングで・・・?と思われるかもしれませんが。

理由は後継機であるB3の画像を見ると、ヘッドセット部分のデザインが変更されてしまっていた為です(2016.4/6のメーカーアナウンス)。

私は今回ゴールドを購入したのですが、ホワイトとゴールドは「日中の視認性が悪い」という声が多々あったためか、B3のヘッドセットは全て黒で統一されてしまったようなのです。時計としての利便性を考えるとむしろ良い変更ではあるのですが、B2のフラットなデザインの方が好みだったので、すぐ型落ちになるのを承知でこちらを購入しました。
※ひょっとしたらB2と同じようにヘッドセットマウントと同色のものもオプションで選択出来るようになるかも・・・という期待も持ったのですが、そもそもマウント部分がPCディスプレイのベゼルのように四方を囲うデザインになってしまっているので、B2のシンプルさが多少ではありますが損なわれてしまいます。

【デザイン・質感など】
もっとゴツいものを想像していたのですが、思いのほかコンパクトで、華奢な自分の手にはめてみても全く「浮いた」感じはしませんでした。ゴールドも嫌味さはなく、ややピンクがかっていて落ち着いた印象です。群を抜いた高級感はありませんが主張し過ぎないテイストなので服装を選ばずさらっと着けられるガジェットだと思います。

製品写真ではわかりづらいですが、ヘッドセットユニットとマウント部分は表面処理が異なっており、デザインにコントラストを持たせていますね。実際に身に着けるまでは違和感がありましたがここも良いポイントだと感じています。

ベルトの着脱機構部分も非常にシンプル。肌と接する部分も不快感はありません。レビューで「取れやすい」という意見をちらほら見ましたが私はまだ一度も外れた事が無いです。
※但し、激しく体を動かすような職種だとどうなのかはわかりません。私はパソコンでデザインやイラストを制作する仕事なので、激しく動かす機会といえば休憩時間に運動する時や朝のランニング時くらいしかないので。

ベルト部分も既にサード製のものが出回っているので純正に飽きてきたら色々試してみようかという楽しみもあります。

周囲を見るとApple Watchなど似たりよったりのものを身に着けている人が増えてきているのですが、この製品はその中でも粗削りながら個性が強い印象です。ちょっと変わったスマートウォッチを着けてみたい、と思われるならこれは買いかもしれません。そこまで高価でもありませんし。

ただ、ディスプレイについては少々ガッカリでした。解像度が低くテキストやアイコンがややガタついてます。それほどこだわりがあるわけではない私の目から見てもちょっと気になってしまいました。

【機能について】
・ヘッドセットとしての機能
私がこれを選んだ理由はなんといっても優れたヘッドセット機能でした。

時計部分がそのままヘッドセットになる、というのは使ってみると非常に便利。運転中でもパッとハンズフリーで会話出来ます。
もともと運転中に仕事の電話をする機会が多かったためハンズフリーヘッドセットは常時携帯していたのですが、運転中にかかってくるとどうしてもわずかな手間がかかってしまうのがイライラの種でした。胸ポケットならともかくカバンに入れっぱなしにしていると最悪車を駐車させる事も。道路状況によっては後ろのドライバーさんに迷惑をかけてしまうかもしれない、と考えてしまう小心者なので、いちいちコンビニや大型の施設などを探して車を停めていました。

ブルートゥースのヘッドセットもどんどん小型化されてはいるのですが、ウェアラブルタイプは少なく、あっても野暮ったいデザインで胸ポケット用のクリップがくっついてるだけだったりとか。。

しかし、この製品だとスマホが助手席のカバンの中に入ったままでもヘッドセットのユニットをベルトから取り外しただけで通話状態になってくれるので(ユニット部分が電話機の子機になっていると考えるとわかりやすい)きちんとハンドルを握ったまま、前方を視認しながら通話を開始出来ます。もちろん少し腕に視線を移すように意識すると誰からかかってきたかも分かります(※対応していない機種もあり)。ディスプレイはそこまで大きくないのですがテキストは割と大き目なので離していても視認しやすいです。このへんも高評価ポイントでした。

このヘッドセット機能については使ってみるとよくわかるのですが、両側のボタンを同時に押すとカチンと小さな音を立ててヘッドセットが浮き上がってきます。ただしその状態になっても振動などで急に脱落してしまうような事はなく、斜め上に引き抜くように軽く力を加えて初めて取り外す事が出来ます。運転中など、多少振動があるような環境でもヘッドセットユニットが簡単に脱落しないよう配慮されているのがよくわかります。メーカーが狙ってやっているのかどうかは分かりませんが、イヤーパッドの弾力と奥側に引っ掛けるツメがうまい具合に抵抗を生み出しているようです。

加えて、そのイヤーパッドがよく出来ている。最初見た時は「なんでこんな形してんの」「はめにくいんじゃないの」と感じたのですが、実際使ってみるとこれが非常に使いやすい。最初は戸惑いましたが突起部分をうまく耳のへこんだ部分?に引っ掛けて少し回すやり方が掴めると、極めて素早く着用出来る事が分かってとても感心しました。似た形状のパッドがついたヘッドセットをいくつか使ってきていたはずなのに、細かく違うだけでここまで使用感が変わるもんなんですね。

一番大きな不安だった通話品質も予想に反してクリア。普通に使えます。ブツブツと途切れる事もありませんでした。

当然ながらスマホとブルートゥースでペアリングするため音楽も聴けますし、通話中ユニット側で音量調節したりする事も可能です。

正直なところ今まで使ってきた有線・無線のヘッドセットの中で最も使い勝手が良いと感じています。
1つのデバイスとしてのまとまりも昨今の商品の中で頭ひとつ抜けている印象です。

もちろん、他の数あるスマートウォッチでもハンズフリー通話は可能ですが、私はあまり耳がよくないので特に「ヘッドセット機能」と「時計としてのウェアラブル要素」そして「全体の程よいデザイン性」がきちんと実用レベルでバランスしているこの製品が一番しっくり来たようです。

・その他の機能
フィットネス方面の機能は他のスマートウォッチと比較してさしたる違いはありません。
歩数計がいい加減というレビューをけっこう見かけましたが発売数カ月後のファームウェアアップデートによって改善されたのか、私が購入した時点ではそこそこ正確にカウントされていました。(1,2,3,4~とゆっくり数えながら何度もテストしてみました)現時点でもそんなにいい加減な歩数カウントとは感じません。

ジェスチャーによる画面の切り替えなどに関しても、アップデートのため?か、手首を顔の下前方に持ってきただけですんなり点灯してくれましたし、切り替えにもきちんと反応しています。あまり素早く動かし過ぎないのがコツみたいです。

スマホカメラのリモコン機能については私のXperiaでは動作しませんでした。これはちょっと残念。

加えてLINE通話などに対応していないのもちょっと残念ポイントでした。

とはいえこのジャンルのデバイス自体がまだまだ黎明期です。暖かい目で見守っていこうかと思っています。本当に必要無いデバイスであれば遅かれ早かれ淘汰されるわけですし。

【総評】
久しぶりに「買ってよかった」と素直に思いました。
そもそも価格が安いので不満点が多くともあまり気にはしなかった可能性が高いですが、ただただスマートウォッチ普及に乗っかった製品ではなく、しっかりとしたコンセプトを持っているガジェットだな、という印象を受けました。

中国メーカーの製品は警戒対象にしている方も多いと聞きますが、しっかりと見定めて購入すればハズレを引く事も少ない気がします。

また、このテのアイテム全般に言える要素として、バッテリーの持ちに関しては及第点だと感じてはいます。が、欲を言えばもう少し長持ちして欲しい、というのが本音でしょうか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
ウェラブルウォッチでハンズフリーになるものを探していたので購入。

今まで片耳ヘッドセットを常に装着していたのですが、これは必要時に取り外して通話できるので重宝してます。

電池持ちが悪いというレビューがありますが、そもそもウェラブルデバイスに電池持ちを要求する考えがよくわかりません。充電時間も0%から1時間で満充電なので、起きて出勤するまで充電すればいいだけの事です。片耳ヘッドセットも毎日充電しないと使えない代物ですから、ヘッドセットとしては電池持ちは普通ではないでしょうか?

活動量計として欲しい人向けではありません。活動量計としては歩数計と睡眠計だけなので、それを求める人は別の商品を買った方が良いです。

時計としてはこだわりがないので、時間と日付と曜日が表示されるだけで十分な機能と思います。

バンドは最悪です。すぐに外れます。ここのレビューでヨドバシで500円でバンドを購入して取り替えたという情報見て真似しました。15mmのバンドなら交換が可能なので、現在はBANBIの15mmのバンド(BG110A-M 1730円)のものに変えて使用しています。バンドは交換した方が良いと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
機能も、ハメごこちも最高!
カラーバリエーションがもう少しあるといい
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)