DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約 Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1656
5つ星のうち4.1
色: ブラック|変更
価格:¥3,785+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月21日
M510が故障したため交換品としてM510BKが送られてきました。
他の方のレビューにあるとおり、SetPointを起動すると
この製品はSetPointに対応しておらず、Logicool Optionsをダウンロードしてインストール旨の案内が出ます。
各ボタンの割り当てですが通常は4項目しか表示されませんが左下の、「もっと多く」をクリックすると48~52項目「ボタンによって違う」ずらっと表示されます。
なのでボタンの機能の割り当ては通常使う分には問題ないと思います。
Logicool Optionsの現在最新バージョンで、SetPointにあってLogicool Optionsにない設定はポインタの加速設定
マウスのゲーム設定全般、詳細設定アプリケーション毎のボタン設定などです。
SetPointとLogicool Optionsは共存できています。それぞれ対応の製品が一つのレシーバーで動作します。
 Logicool Optionsを常に最新の状態にしていればそのうちSetPointと同等の設定ができる可能性もあると思うので待ちましょう。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月3日
手持ちのM510が壊れ、緊急で必要になり同じページで販売されているM510BKを、型番違いで中身は同一商品(LogicoolはM705rとM705tなどで前歴があります)だろうと思い購入。
しかし、単純に取り換えてもサイドボタンが反応しない・・・。SetPoint(最新の6.67.83)で設定を変更しようとしても出来ない。
Logicool OptionsというソフトにアップデートしてくださいとSetPoint上で告知されたため、アップデートしたが、大幅に機能が削除されたソフトであった。
例えば、プログラム毎のボタン設定ができない、ボタンに割り当てられる機能が大幅に減らされている、などM510とは別物でした。
M510代替で購入しようとされている方は注意してください!
0コメント|70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月14日
 値段も手頃で、7つのボタンにキーを自由に割り当てる事ができて使いやすいです。
初期設定では進む・戻るはサイドボタンですが押し具合が硬いためチルトホイールに割り当てる事で
非常に快適になりました。ロジクールの製品全般は保証期間が3年であり、多少の事ならすぐに新品
に交換してくれるので安心です。
 初めての無線マウスですが今でも私にとって手放せなくなるぐらい気に入っています。(2011/10/10)

◆電池寿命 
スリープ機能により最大2年間も持つらしいです。スリープの立ち上がりの速度は遅くないと思います。

◆大きさと重量 
男性にとっては非常に扱いやすい大きさだと思います。ただ女性には少し大きいと思う人もいるかも
重量はM505より少し重いですが私にとっては手の大きさが合っていたのでこちらの方が軽く感じました。
電池を2本から1本にして重量を約100gにすることも可能なので、私は電池1個で使用してます。

◆動作
カーペットなどの荒い表面でもきちんと動作するので満足しています。
ただ光沢のある面では動きが鈍い。

◆耐久性
1年使用しましたが特に問題はありませんでした。

◆欠点
やや手垢が付きやすく感じます。私が脂っこい肌質のせいでもありますが、
マウスを使用するときにベタつきが気になる人は電気屋で確認したほうが良いです。
2コメント2件|145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月9日
以前使用していたM510が壊れ再購入を検討していたところamazonでの再販を見つけ即ポチ。
外観はM510とほぼ同じ。見た目で違うところといえばツヤ塗装部分がエンボス加工の汚れがつきに食い物に変わったこと、これは汚れが付きにくかったので好印象。
しかし中身。
M510がレーザーマウスなのに対しこの商品は品名こそ同じもののオプティカルマウス。
廉価物のマウスをM510で纏ったような商品です。
廉価版、もしくはM510という型番を使用しなければ買わなかったなと…
使えなくはない、という最低限の評価として☆3とさせていただきました
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月23日
 これまでLX8を使っていましたが、だんだん到達距離が短くなり、最近は
レシーバーと10cmぐらいで使っても時々反応しなくなる始末(電池は新品)
で、買い換えることにしました。
 LX8の使い勝手は気に入っていたので、同じ大きさでデザインもほとんど
同じ本器を購入しました。
 進む、戻るボタンはLX8では左右に分かれていましたが、本器では左にま
とまっています。最初は少し戸惑いましたが、慣れるとこちらの方が使い
やすいです。
 塗装がつや無しだったのがつや有りになったのはイマイチです。

 悪くなったのはホイール。見た目はLX8と同じなのに、回転が重く、ガタ
つく感じがあります。また、回していると時々カタカタとやや大きい音が
します。ホイールに関して、星2つ減らしました。

 その他の点については、LX8と同様、使い勝手の良いマウスです。

追記
 分解してみたところ、ホイールユニットを上から押さえる棒がすこし短
いようなので、ホイールユニット側に厚さ0.6mm程度のゴム板を小さく切り、
接着してみました。結果は良好です。ガタつきが無くなり、カタカタいっ
ていた音も無くなりました。心なしか、回転も軽くなったような...
 当然ながら、改造(というほどでもないですが)はメーカー保証が無く
なります。実行される方は自己責任でお願いします。

追記2
 他の方のレビューを見ると、ホイールに問題が無いケースもあるようで
す。おそらく製造上のバラツキで、ガタつきぐあいに個体差があるものと
思われます。
0コメント|130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月7日
◆電池寿命 
スリープ機能により最大2年間も持つらしいです。スリープの立ち上がりの速度は遅くないと思います。

◆大きさと重量 
男性にとっては扱いやすい大きさだと思います。重量も気になりません。

◆動作
私の使用条件(オフィスデスク、クリーム色)では、どうしてもM505と比較してなんとなくポインタの動作が
遅れます。マウスパッドを置けば良いのかも知れませんが・・・
この点が致命的でした。

◆耐久性
表面の仕上げがテカテカしていて指紋がつきやすいですが、拭けばキレイになります。
梨地仕上げのようにクリックする部分のみツルツルしてくることがなく良好です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月15日
精度 普通にイイと言えます!

電波? 普通にイイと言えます!

電池 毎日使ってそれなりに持ちます!

価格 ¥2000切ってれば1つ買いだめします!

便利性 マウスは普通ですよ!ただUnifyingは超便利♪

拡張性 Unifyingによりキーボードやその他の製品も接続出来ます!
    USBポートが1つで済むし、Unifying受信機を
    他のPCに差し替えれば接続した機器は全て動きます!
    ※自分が試したのはキーボードx2 マウスx2を同時接続
     受信機を他のPCに差し替えれ=4機全て稼働
    当然ですがLogicool製品でUnifyingに対応している必要がアリ^^;

ワイヤレスに初めて手をだすならコレをオススメします!
色んなメーカーの受信機でUSBポートを埋めなくて済みますよ〜
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月19日
性能や使いやすさは他のレビューを参照してください。
私はロジクールのサポートに関してレビューさせて頂きます。

1年6か月の使用で電源が入らないようになり、サポートセンターに修理依頼をしました。
2日後、新品との交換となり、壊れたマウスは処分してくれとのこと。
これはこの商品に限らず、ロジクールのマウス全般に適用されます。
私はそれからロジクールのマウス一択です!

3年保証以内であればいつもで新品と交換してくれるのは
購入価格が少々高くてもこの保証内容を考えれば納得できる価格だと思います!
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
多分一般の人が使う範囲の機能で決定的に違う所は「ポインタの加速」の有無です。
ただこれについては以下をすればかなりカバー出来ます。

実はM510BKの設定は一部SetPointを使います。
どこかといいますと例えば「スクロールサイズ」の設定の所です。
最初M510BK用設定ソフトLogicool Optionsにその項目が無かったのでショックを受けてたのですが、色々いじっている内にSetPointのスクロールサイズの設定を変えるとこのM510BKも変わるのを発見し判明した次第です。
ですからM510BKでもスクロールサイズの変更が出来るのをここに明記しておきます。

上記を発見したので他の機能もSetPointを使うだろうと予測できます。
だからスクロールサイズと同様にLogicool Optionsに項目の無い「ポインタの加速」の加減もSetPointで設定するのかと思ったのですが駄目でした。
しかし別の使い方を見出して、その使い方だと大分加速を付けた感じと近くなるのを発見しました。

SetPointの上から三項目目の「ゲーム設定」の右側に「速度および加速」という項目があります。
そこの「OSで実行」を選ぶと、SetPointの「ポインタのスピード」の操作がOSから渡されます。
マウスというのはSetPointのインストール以前から動くので、元々OSだけでかなりの操作が出来るようになっています。
つまりポインタのスピード設定だけSetPointを切る訳です。
そうするとM510BKのポインタスピードがSetPointで設定出来るようになるのですが、こちらのOS側のポインタスピードは速くしていくと、それに比例して加速を増やしていく感じになります。
Logicool Optionsでは幾らポインタスピードを早くしても加速は全く付きません。だから遅く感じます。
だからM510でポインタの加速をされてた方は、Logicool Optionsでのポインタスピードでは遅くて全然使えない感じだと思いますので上記の方法を試されてはどうかと思います。
無論ポインタのスピードと加速を別々には設定出来ないですから、全く同じような設定とはいきませんが何とか妥協出来る感じになるとは思います。

因みにSetPointが使えなくて機能がかなり少ないと書かれてる方もおられますが、各ボタンの機能選択数は多分同じです。
Logicool Optionsの使い方を知らないか、ソフトが最新バージョンで無いとかだと思います。
あと「ゲーム設定」の機能がLogicool Optionsにはありませんが、こちらも上記のようにSetPointを使うのかもしれません。ただ当方はこの機能は全く使わなく、どう試したら良いかも分りませんので検証はしていません。

今までの記載の通り、ソフトウェアの環境については普通に使う分にはM510とM510BKの違いに大きなものは無いといえるのではないでしょうか。ただポインタの加速を絶対に別に設定したい方はその限りでは無いでしょうけど。

ハード的な違いは他の方が指摘されてるように、M510はレーザーですがM510BKはオプティカルです。
これはかなりの違いといえば違いです。しかし実際の使用感はそれとは別物です。
この違いは当方は殆ど分りませんでした。当方は24インチディスプイのフルHDですが、その程度の解像度では多分違いは分らないと思います。
或いはゲームをするかどうかでかなり違って来ると思われます。

以上を鑑みますとM510を使用されてた方の多くはこちらでも問題無いとは思います。

しかし値段的には高いです。
M510は最終的には1500円まで下がりましたがこれは最後のバーゲン品のようなものですから除外するとして、通常品としての価格は2500円とかでした。当方はM510をタイムセールで2100円で購入しました。
ところがこのM510BKはタイムセールでも2700円です。しかもソフト的にもハード的にもM510より劣る訳ですからちょっと納得のいかない価格設定です。オプティカルマウスならば恐らく1500円でも採算が取れると思うのですがね。

それと上記の通り2つのソフトの併用と、更に機能的に劣る部分はOS側のドライバを使用するので合計3つのソフトの併用という煩雑さです。しかもこの事についてマニュアルとかには全く記載がありませんし。
中々高い評価を与えるのは難しいハードかなという印象です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月22日
当商品マウスM510を購入してから3年ほどになります(2014年8月時点)。
未だ現役で、問題もなく利用できています。

MacBookAir、Mac miniで利用。
OSはMac、Windowsどちらも。
会社にMacBookAirを持ち運び、ここぞという時は
会社に当商品マウスも持っていっています。

電池はエネループを使用していますが、
いつ交換したのか思い出せないくらい電池がもちます。
大きさも私(男性、手のひらのサイズは平均より小さいかも)の手には
ちょうど良いサイズ。

ホイールを回すとカタカタカタ…と微かな音が発生します。
クリック音は、カチッカチッ… 静かな室内でしたら
周りの人にハッキリと聞こえる音が発生します。
静かな場所で静かに使用したい、という人には不向きかもしれません
(現時点での私の利用場所では特に問題とする点ではございませんので
評価への影響はあまりナシとします)。

左側サイドのボタンは、手前側がやや押しづらい。
もう少し(数ミリほど)底面側に配置しても良かったかも、と
個人的には思いました。

以上、気になる点も記しましたが、当商品マウスは
とても気に入っていて、もし今使用しているものが壊れてしまったとしても
次のマウスもM510 と考えています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)