Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.219
5つ星のうち4.2
色: BROWN|変更
価格:¥2,705+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月3日
複数のイヤホンを所持しているユーザーに是非聴いてみてもらいたい。外界の音を遮断しないタイプで、決してオールマイティではない。電車内で聴くには向かない。同じ様なタイプでBoseやマーシャルと比べて機械の質感は劣るし、音の面でも負けている部分はある。
しかしこの音場感は唯一無二であり、アナログライクな響きはこの10倍以上の値段を出しても手に入らない。
私が二つのイヤホンしか持てないのなら
この機種とゼロオーディオの遮音性の高いテノールを買う。合わせても6,000を少し超える金額しかかからない。
おそらくその何倍もする機種よりも音楽が格安で豊かに楽しめるはずだ。そして新たな印象を感じてもらえることは間違いない。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月10日
本日届きました。

高音、中音、低音とレビューするべきかもしれませんが、このイヤフォンに限っては控えます。

普段はハイレゾ音源+k701+真空管アンプで音楽に楽しませてもらってます。
このイヤフォンの魅力はとにかくセクシーであることに尽きます。
たとえば名器ER-4Sには解像度、定位、チューニングどれをとっても負けています。
確かに値段を考えれば当然ですが、
このイヤフォンは、はじめから設計意図が異なるように感じます。
とにかく、「いかにセクシーさと快感を身近に感じさせるか」。

このイヤフォンが真価を発揮するのは、おそらく生楽器による演奏でしょう。
アナログレコードの快感を知っている人ならわかる、あのどこまでも広がる優しさと奥深さを、このイヤフォンは見事に再現しています。

ポップミュージックと凡庸イヤフォンでやりがちな、脳を傷つけるような高音表現を抑えながら、2500hz〜4000hzのクリスピーで透き通った音の実体に強烈なフォーカスを当てています。 
低音の量感を不安がる方もいらっしゃるかもしれませんが、例えばD'angeloのようなR&bでも必要十分な音像を感じられます。
Final Audio Designというメーカーは知りませんでしたが、この思想に触れられるにはあまりにも身近すぎる金額かもしれません。

大半の攻撃的なイヤフォンに対するFinal Audio Designのアンサーが、リーズナブルに詰め込まれたイヤフォンです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
長年使用したBose Triport IE(初代)からの買い替えです。カナル型を敬遠する私にとって、買い替えはなかなか踏ん切りがつきませんでした。一見、形が似たこの商品をアマゾンで見つけて購入しました。レビュー通り、低音がもう少しあればと思うこともありますが、音の広がり方は大変なもので、TriportIEでは篭ってしまってよく聞き取れない微妙な空気がpiano forteIIでは聞き取れるようになりました。特に、ジャズ、オペラなどでは大変心地よい臨場感を得られました。逆にロックではベースの解像度がイマイチのように感じますが、ドラムのスネア音の張りは良かったです。ハウスミュージックが苦手ということもなく、今後何かと使えそうです。装着の仕方はやはり、耳にチョンとのせる感じが良いようです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
オープンエアで遮音性は皆無、解像度に関しても特段「ここがすごい!」という訳ではないのですが、店頭で試聴して一目(一耳)惚れしました。数値で表せる性能では解らない「好感度の高い音」を出してくれます。
例えるならば「両耳のそばに自分専用スピーカーがある感じ」とでも言えばいいでしょうか。遮音性の無さすらプラスに感じられる鳴り方です。
クッションの無い独特の形状は、一見着け心地が悪そうに見えるかも知れませんが、実際耳にはめてみると違和感はほとんどありません。耳が痛くなることもありませんし、かといって外れやすいということもなく、よくフィットしてくれます。
カナル型などで、より解像度の高いものやパワーのあるものは他にいくらでもありますが、この製品はそもそものコンセプトが違うと感じています。「生活の中で心地良い音を鳴らすイヤホン」という意味では他に比べるものが無いかも知れません。
この価格ならお試しで買ってもきっと損はしません。「しょせん低価格帯」と思っていると、その先入観は良い意味で裏切られると思いますよ。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
前回購入したのは2年前でその素直な音に魅了されました。いわゆるカマボコ型だとおもっていましたが他の方のレビューをみるとそれではないようですが、オーディオファンではない私には生音の素直な感覚はうれしい音です。
2年使いまくったので、断線を直したり、また、耳の形によっては安定しないので(私の場合は右が緩くてすぐに取れてしまいます)
自分の耳穴に合わせたシリコンをつけ足したりして、カスタマイズして使っていました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
音(おん)を探求し、美学と哲学を「楽(がく)」に体現したような、つまりこれはもう【楽器】です。

ぼくはここで他の方たちのレビューをよんで購入しました。ホンモノの道楽者たちをかんじたからです。そして同様に惚れてしまいました。お気に入りの曲ぜんぶをこの楽器でもっともっと演奏したくなり、試したくなる。
クナ、トスカニーニ、ビル・エヴァンス、キース・ジャレット、リターン.t.フォーエヴァー、ボウイ、Lamb、(など中略)から、インフェクテッド・マッシュルームまで、さまざまな楽曲を再生しましたけれど、エルヴィス・プレスリーがこの世に戻ってきたときの感激はもう…

ネオジムという20世紀最大の発明はオーディオを革新したとおもいます。マグネット型をバランスド・アーマチュアへ、ダイナミック型はさらなる繊細へとひろがりました。ネオジムのなかった90年代までの大型スピーカーを思い出せる音色…って言ったら気を悪くされるかな。きっとホーンスピーカーを実験するくらいですから善意にご理解いただけるとおもいますが。当時のコーンスピーカーとBoseのアコースティックの「いいとこ取り」な音かも。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
目ん玉が飛び出るほどの価格のウルトラハイエンドイヤフォン・ヘッドフォンも展開する
Final audio design (現 Final)のローエンド製品と言う事で「面白そうだ!」で買ってみました。

ホーン理論を応用したと言う、変わった形状のオープンエアー + ミニホーン?ハウジングで
音自体は全域で比較的タイトですが、中高域に僅かに響くような余韻のある独特な音質です。

形状が独特なせいか、ハウジングの位置・向きで音質がコロコロ変わり
ベストな位置に収まると、篭ったような感じが消え中高域は明るく、
低域は線は細いですがブーミーさはなく、バスドラなども歯切れの良い鳴りっぷりです。

ベースはややブーミーで響き気味、男性ボーカルは少し引っ込み気味に聞こえますが
中域の余韻の美しさが特筆物で、製品に冠してある「Piano Forte」の名の通り
ピアノの再生は大得意なようですね。

ピアノと言えばベタな選曲ですが、George Winston の有名曲「 Longing/Love 」などを聞くと、
この曲は冒頭部分がエコーかけまくりで、最近の良いイヤフォンだと不自然極まりなく聞こえますが
このイヤフォンだと、「元々この曲の為に作成された?」と思うほどのハマリっぷりです。
実に美しく官能的な鳴りで、このイヤフォンの特性が如実に出ていると思います。

反面、大編成のオケなどは音が塊気味でやや苦手かな。

上位モデルの BA 型「heaven」シリーズもそうですが
ソースの好き嫌いのふり幅が大きく、ハマればこれ以上はないほどの魅力を発揮しますが
苦手な物も少なくない・・・って感じでしょうか。。。

比較的明るい音作りですが、解像度が高い今風のドンシャリ傾向ではなく、どこかアナログ風で
言ってみれば、CD の時代に Denon DL-103 や Ortofon SPU でレコードを聴いて
「あぁ、こういう音も良いなぁ・・・」って思うのに近いかな・・・
ちょいとマニアックすぎてよけいに判りにくいかも www

また、全域で音自体はクリアですが、音のエッジが丸いというか、どこか柔らかく
長時間の使用でも聞き疲れしにくいのも特徴の一つですね。

さすがに、デジタル時代になってデビューした新興メーカーではなく
アナログオーディオの世界も知り尽くしているハイエンド製品を扱うメーカーだなぁと感心しきりです。

但し、欠点も非常に多く万人向けとはいえないです・・・

・音域はあまり広くないです。高い方も低い方もさして伸びてはいない・・・
・分解能もそれほど高くはないです
・オープンエアー型で遮音性はありません。。。シャカシャカ音漏れするヤツね・・・
・ハウジングが大きく形状も独特で、パッドなどの付属もなく、耳への装着感は良くないです
・タッチノイズも大きく、さらにコードに触るとハウジングの向きや位置が変わり、音が変わってしまいます。
 形状的に Shure掛けは無理だし、通勤・通学時等、動きながらの使用は厳しいっすね・・・
・見た目はチープです www  100円ショップ物と良い勝負。。。
・コードも細く耐久性は低くっぽくすぐ切れそう。しかもオマケに凄くよく絡みまくる!
・ソース(音源)と再生機材を選びます。スマホや PC 直刺しで 高圧縮 MP3 だと安っぽい音になります。
 ヘッドフォンアンプ or DAC 位は持ってないと本領は発揮できそうにない。。。

などなど、安物中華イヤフォン並みの欠点が目白押しではあるものの
それらを押しのけて☆5を多数獲得するこのイヤフォンの実力は、
ひとえに「比類なき音質の賜物」と言っても過言ではないかと・・・

ソースの質や種類・再生機材と、一般的なユーザーにすればややハードルが高いかも知れませんが
それら3つが揃えば、ローエンド製品でも実に魅力的な音を醸し出すような製品を作る所に
ウルトラハイエンド製品も手掛けるメーカーの「プライド」を垣間見るような気がします。

当方も数十のイヤフォンを持っていますが、似たような鳴り方をするイヤフォンが一つもない!
他のレビューにもありますが、「唯一無二、オンリーワン」な存在で
今風の高音質やハイレゾ対応、高分解能・高級・高価格な物は幾らでもありますが
それらと比較すること自体が意味がありません。であるからこその孤高の存在/オンリーワンかと。。。

とまあ、褒めちぎってはいますが万人向けではなく、例えば、一つしかないイヤフォンが壊れて
もうちょっと音の良い代替品を・・・と言うような方にはお勧めしません。
同価格帯なら KZ ED9 とか ATE 、もう少しがんばって Elecom CH1000 なんかを買ったほうがよほど幸せになれます。

この商品は、シーンやソースでイヤフォンを使い分ける事の出来るイヤフォン多数所持派が理想で
アナログオーディオ経験者なら、なおさらこの音の価値が理解できるかと・・・

イヤフォンマニアなら、一つ持っていても損はない選択かと思います。

当方としても気に入っていて利用頻度は高いのですが、欠点も多く万人向けの商品ではない事を考慮して
一つ減点、☆4つとしました。

最後になりましたが、スポンジのパットをつけると装着感はかなりアップしますが
ハウジング後ろにあるホールをパッドで塞ぐ事になるので、低音は量感がかなりアップしますが
せっかくのタイトな低音がブーミーでボヨつきます。。。

2千円を超えるイヤフォンなのに、スポンジのパット一つすら付いていないんですが
音質が変化してしまうパットを良しとせず
「まずは何も付けずにこの音を聞いてみてくれ!」
というような「メーカーの意図」があるんではないかと、当方的には考えたいです。。。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月3日
 とにかく音が柔らかい。それぞれの楽器や声のエッジがまろやかで、それでいて音の分離もしっかりしていて音がこもることもない。天井の高い響きの良いホールで聞いているようだ。高音域もささることなく、また小さい音でも明瞭に聞こえるために聴き疲れすることはない。長い時間聴いていられる。装着感はわるくない。カナル型イヤホンのようにタッチノイズやその他の不快なゴワゴワとしたノイズに悩まされることもない。イヤホン本体はとても軽く着けているかどうかも分からないくらいだ。(ただ、コードが少し重くそれにイヤホンが少し引っ張られるような感じがある。それ以外は気にならない。)そのためイヤホンの存在を忘れスピーカーで聴いているような感覚になる。デジタルの音に疲れた耳にはホットする不思議な存在。静かな環境でのんびりと音楽を聴くのにも、何かをしながら聞くにも最適なイヤホンだと思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
普段のメインのイヤホンはXBA-300ですが、外出時など外音が聞こえないのは危険なので、
オープンタイプの本機を買いましたが、大誤算で、こんないい音とは驚きです。
XBA-300というフラットな高解像度イヤホンをを使っていて、
そのままPiano Forte IIに換えても、大して違和感を感じないのです。
SHUREやWESTONEの多ドライバイヤホンでさえ籠もって聴こえるというのに…
音のクリアさ、開放感、音場の広さ、意外に低音域も出る。そして三千円で釣りが来る。
周囲の音も聴こえて安全(笑)最高の普段使いです。
耳に合うかどうかだけが心配ですが……
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
音の広がりがgood!
メタルやロックなどには不向き?
クラッシックはOK
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)