Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
63
5つ星のうち4.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年10月5日
 500円前後の全鋼から5000円クラス(銘入)のものまで、既に永尾駒製作所(カネ駒)の肥後守だけで20本近く所持しています。
 肥後守にも色んな鍛冶屋のものがあり、「カネ駒」が「肥後守」で、それ以外が「肥後ナイフ(総称としての肥後ナイフ。ブランド名は鍛冶屋ごとに異なる)」と呼ぶこと。色んな名前やグレードがあると知ったのもここ1年くらいです。
 流石に8千円以上や1万5千円クラスの肥後守ともなると手が出ません。しかし使うことを目的とするなら、中・大・大大(青紙=1200〜1800円程度/全鋼=500〜1000円程度)が適当だと思います。

 お奨めは全鋼(単層)と青紙(軟鉄の間に特殊鋼を挟んだ3層構造)の2種類です。サイズは手の大きさに寄りますが大の大人では特大。手が小さい人や女性なら大か中が良いでしょう。ただ、私の手は大きい方に入りますが、鉛筆を削るには大が一番使いやすいです。

 それにしても20本は要らないんじゃ?と思いますが、手に馴染むのはどのサイズか、研ぎやすさは?。扱いやすさは?などの理由で様々なサイズを買って試してみる必要があるかも知れません。全て手作りですのでチキリ(刃根)の形状が微妙に違ってハンドルと刃の角度にも個体差があります。
 刃の硬さも全鋼<本割込<青紙割込(柔らかい<硬い)と3種類だけ実際に研いでみて、全鋼はすごく柔らかく大して力を入れなくても研げ、青紙は硬くて研ぐために力と時間が掛かります。本割込はその中間という具合に実際に研がないと分かりません。
 全鋼の安物は値段相応の価値しか無いのか?と言えばそんなことはありません。研ぎ易いので綺麗に研げ、切れ味も素晴しいです。研ぎの練習を兼ねて全鋼も買ってみては如何でしょう。 

 研ぎですが、最初に800〜1200番で大まかに研いで歪みを均してから3000番で仕上げていますが、鏡面処理したいのなら5000番以上が必要でしょう。

<コンビ砥石(中仕上+仕上/両面台付き)>
F-433 藤次郎 ホームコンビ砥石 No.1000/No.3000 9489ap
ニューセラックス 両面コンビ砥石(1000番・3000番) CR-3800
<超仕上げ砥石>
キング仕上砥 粒度6000 S-1型

 また、研ぐ際は水を使いますので錆びに注意しなければなりません。先に「かしめ(リベット)」部分に「刃物椿(刃物油)」を馴染ませ、砥石に油がつかないように十分に油を切ってから丹念に拭き取り、それから研いでいます。5-5-6などの錆び止め潤滑剤でも良いですが、臭いがありますからね。とれと、油が付いたまま砥石で研ぐと砥石に油が染み込んで水を弾いてしまいます。研ぎ直しするときも丹念に油を拭き取ってください。それと、物によっては購入時に錆び止めの油が塗ってありますので、綺麗に拭き取ってから研いでください。

研ぎ終わった後は↓
<無味無臭無色の刃物専用油>
刃物油 KHM03 (刃物椿 黒ばら)

 次に注意が必要なのは手の汗でハンドル(握りの部分)が錆びるということです。これは真鍮(金色)をチョイスすることである程度回避できます。しかし、真鍮は柔らかいという欠点もあります。真鍮が全く錆びないかと聞かれれば、手入れが悪いと青錆びが出ると答えます。
 黒や銀色のハンドルは残った指紋がそののまま痕が残るように錆びますので使った後は布やティッシュで油や塩分を取らないといけませんが、ハンドルが硬いので変形し難いという利点もあります。いずれにしても使用後はハンドルを拭いてから保管した方が良いでしょう。(刃はもっと錆びやすいので、研いで拭いてからは素早く乾燥させたら刃物油で拭くこと)

 動画は肥後守で鉛筆を削っている様子です。研がなくてもそこそこ切れ味はありますが、買ってすぐの状態ではここまでの切れ味はありません。
 この肥後守は永尾駒製作所(カネ駒)の肥後守のコレクションを始めて一番最初に買った中の1本で、既に3回以上研いでいます・・・しかし撮影用に無理な姿勢で鉛筆を削っていますのでぎこちないです。
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月23日
私が生まれた頃は既にこの製品は市場から姿を消していて、ボンナイフがせいぜい記憶に残る刃物でした。
明治だか大正だかが舞台のノベルゲームでこの製品名が登場し、正直読めなかったのでググってみた
所、欲しくなってしまいました。

いま、銃刀法違反だとか、子どもの教育に悪いだとか言われ、こんなもん人目に触れさせるのも憚れる、
というなかなかに歪んだ世の中です。
ところがどっこい、職人芸は廃れきっておりませんでした。

昔ながらの空気をまとった、どこか心がホッとするアイテムとして所持しています。
こういう伝統工芸品的な逸品に精神の寄す処をみるのも悪くないな、と思わせる物です。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月18日
<全 長>  特大220mm・大180mm・中165mm
<刃 長>  特大100mm・大80mm・中75mm
<刃 厚>  特大・大・中(3.0mm)
<重 さ >  特大(約70g)・大(約50g)・中(約43g)
まーばらつきありますけど。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年3月20日
日本式ポケットナイフともいえる肥後の守です。
子供の頃、父が良く使っているのを見て、子供心に「おーっ」と思ったのを覚えています。

仕事であちこちの部材屋などを巡っている時に、肥後の守を見つけました。
随分昔から売れ残っていた様ですが、二十数年ぶりに見かけた肥後の守に、思わず「コレください!!」。
一緒に回っていた同僚から呆れられつつ、購入してしまいました。
私の様子が可笑しかったのか、店主も笑いながら値引きしてくれました。

黄金色の真鍮の板を折り込んで作られたハンドルに、青紙割込鋼材のブレードを付けた折りたたみナイフです。
懐古趣味という訳ではありませんが、古臭くて味がある外見だと思います。
薄くてシンプルでコンパクトな反面、持ち手が痛くなったり、ロックどころかスプリングも無いので使用中はブレードを抑え続けなければならないなど、使い勝手は良くありません。
特大サイズでしたので、ハンドル・ブレードとも12cmほどの長さがあります。
購入したままでも切れは良く、試しに削った鉛筆は綺麗に尖りました。
ただ、ちゃんと研いだ方がもっと切れが良くなりそうなので、いずれ、研ごうと思います。

残念だったのは、ブレードが少し抉られて削られていた事です。
写真の様に刃の鎬(で、いいのかな?)の部分が真っ直ぐでは無く、ちょっと歪んでいたのです。
まあ、箱を開けないで買ってきてしまったので…あはは。

父に見せたら「昔の肥後の守はみんなこんなもんだった。」とのこと。
皆、自分で改造して使いやすい様にしていたのだそうです。
ブレードを押さえる耳の部分を、叩いて伸ばして親指で抑えやすくしたりしたのだとか。
父の子供の頃は、持っているだけで羨ましがられ、使い方も研ぎも自分流を極めた奴が英雄だったと、懐かしそうに話してくれました。

衝動買いで購入した肥後の守ですが、おかげで父の思わぬ昔話に花が咲きました。
私も研ぎを練習して、自分流を探してみようと思います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月13日
鉛筆を削るのには調度よいくらいの刃の研ぎになっています。あまり鋭くはなく安全に使え、刃が長持ちする研ぎでした。研ぎとしては雑です。

自分で研ぐとどうなるか試してみたくなり、中砥(#1000)と仕上げ砥(#3000,#6000)で研磨してみました。
刃面が鏡面のようになり、それはそれは美しい。刀のような波紋も。ケースに入れて飾っておきたいくらいきれいになりました。カミソリのように良く切れる。
刃物ってこんな美しいんだ。日本の製品のすごさを改めて感じました。
切れすぎて、怪我をしそうで、実用性がなくなってしまいましたが楽しい経験ができました。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月5日
・チキリを親指で抑えて刃を固定する関係上、男性ならサイズは大以上が良いと思います
・真鍮柄は素手で掴むと手が凄く金臭くなります。柄に何か加工する(テープか何か貼る、クリアコートする)か真鍮柄以外を選んだ方が良いかも
・正直研がないとカッターナイフ程度の切れ味です。1000番台程度の砥石は用意しましょう。包丁などと違ってべた研ぎなので研ぎはだれでもできます
・折りたたむ必要が無ければ肥後守定 和式万能ナイフの方が良いかもです
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月15日
特大は、全長21センチ・刃長9センチ・刃厚3ミリ・刃幅・1.7センチ

大は、全長17.5センチ・刃長8センチ・刃厚3ミリ・刃幅・1.3センチ

モーラナイフやオピネルナイフ何かと同等若しくはそれ以下の価格帯ですしコスパも良いナイフです。

モーラが一番、汎用性は高いです。が、細工に関しては肥後守の方が優れてます。

折りたためるんで予備や荷物をあまり持ちたくないときに重宝するでしょう。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月18日
なんとも懐かしく、日本少年ナイフの原点であり、到達点ですね。昔の肥後守モドキとはまったく違う、刃の質感、真鍮鞘の鈍い光、最高ですね。現代の工業規格からすれば、かなりラフな作りですが、これでいいんです肥後守は。後は自分で研いで、自分好みの切れ味にする楽しみがあります。オピネルも素晴らしいナイフですが、日本にもこんな素晴らしいナイフがあるんだと誇りたい。ただ完璧を求める人、安全性を求める人にはあまりお勧めしません。私はナイフマニアではありませんが、普段使いには愛着の持てる素晴らしいナイフだと思います。
review image
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
真鍮の鞘は柔いかと思いましたが案外強度の不足はないです。固くカシメテも開閉はなめらかに成りますし、加工性もいいので改造しやすかったです。
みねのバリは最初からとってありますが、チキリの向きがアレだったりすることがあります。チキリを直接叩いて曲げると中が割れそうで怖いので鞘をたたいて合わせました(笑)
よく肥後守はロックがないから危ないなんていう人がいますが、振り回してる訳でなければそう簡単に閉じることはないですね。
このチキリをおさえて持つというスタイルはこのナイフに限らずさまざまナイフに適した持ち方ですね。これになれると、”親指で刃の付け根を押してグラつきを抑えることで、力がはいり安定して切れる、強いて言うなら重心も落として更に安定させれる” といった当たり前でも結構大切な持ち方が意図せずとも勝手に身に付きます。切り出しを使ってる感覚にも似てます。
ちなみに自分の物は鞘の人差し指の当たるところを深く削ったり、刃先をカーブさせて普通のナイフみたいにしたので、肥後守らしい風格が一切無くなってしまいました(笑)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月24日
小学校での昔生活学習をきっかけに買い求めました。
まだまだ使えませんが、実際にふれることにより学ぶことは多いと思います。子供には、生きていく力をつけてほしいので、その第一歩。
千円くらいで良い教材です。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)