Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

  • カスタマーレビュー



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月2日
サウンドピーツ社からレビュー製作を条件に商品提供を受けております。

既にBluetooth接続ハンズフリーイヤホンのQY7・Q9・Q6の3機種と、ケーブル接続ながら
やはりハンズフリー機能搭載のM20の提供を受けておりますので、このQ800が5機種目です。

それぞれ、デザイン・用途が少しづつ異なる商品郡ですが、このQ800は、スポーツ仕様だと
謳われています。
Amazonでの販売価格は3,000円弱ですので、サウンドピーツ社製品の中では中間価格帯に位置します。

最初に、Amazon販売ページに掲載されているスペックや特徴と照らし合わせる形で
私の使用感をお伝えします。

特徴
1・光沢のあるプラスチック採用でスタイリッシュな外観
>・よく言うとピアノブラック鏡面仕上げ。 悪く言うと指紋が目立つ仕上げ。
  しかし販売価格を考慮すると、肝心のSW操作感やケーブルの取り回しが優れており及第点以上だと
  感じます。

2・磁気イヤホン収納、ノイズリダクション、エコーキャンセル。
>・首周りに乗せて使用する本体側両端部にイヤホンハウジングがピタリと納まります。
  本体側には鉄製チップが仕込まれているようで、イヤホンハウジング内のドライバーマグネットの力で
  巧妙に納まります。 その力、強からず歯からず。 素晴らしい設計でした。
  カバンの中でケーブルが絡まってしまい、不意の断線を呼ぶトラブルと遠く離れます。
  ここで語られるノイズリダクション・エコーキャンセルとは、他銘柄高級機に搭載されている周辺の音を
  元にアクティブな修正を行うものではありません。
  クリアボイスキャプチャ機能と呼ばれる機能が主体で、通話時に双方の声を聞き取りやすくするものです。
       決して周辺の暗騒音を打ち消すものではありません。

3・丈夫なケーブルで絡まりにくい
>・ケーブル自体は一般的なゴム引きの細いものです。 しかしながらネックバンド状の本体側に仕込まれた
  位置調整リングを上手く使うことによって、最短長で使うことが可能となります。
  短く使えるので「絡まない」「絡まないから切れない」と考えるのが良いと思われました。

仕様として以下が記載されています。
通信距離:10m(障害物無し)
待機状態:約500時間
通信状態:約5時間
音楽再生時間:約10時間
充電所要時間:約2時間  
>電池の持ちは、使用時の周辺気温に左右されると思われますが、日常使用に充分なスペックです。
 通信距離10mは、他のサウンドピーツ製品と同程度であることを確認してます。 やはり鉄製扉が
 あると厳しいです。 あくまで見通し距離と考えるのが無難でしょう。

カスタマーレビューを拝見すると、不定期なリンク切れがあると書かれているものがあります。
当方の使用感では そのようなトラブルは一切出ておりません。

一年保証が担保されますが、製品には保証書が付いておりません。 
万が一の場合は、Amazonでの購入履歴等を元に連絡することになると思われます。

製品紹介ページに書かれていない特徴をいくつか上げます。

ヘッドセットとして使用している時に便利だと思うのですが、着信はイヤホンからの音だけでなく
ネックバンド本体がバイブ振動することでも気づくことが出来ます。
これはもっと大書すれば良いのにと感じたことですね。

新興メーカーであるサウンドピーツ社ですが、提供していただいたヘッドセット製品群は、大きく見て
2つのグループに別れています。
最上位機で高音質を誇るのはQ6。 より安価ながら防汗機能を持ちスタイリッシュなQY7。 Q9。
今回のヘッドセットはQ800. どうやら数字は開発・販売時期が新しいほど大きくなるようです。
実際の使用感でも、Q6は電子音で自らの作動状況を知らせますが、7番以降の製品では、女性アナウンスが
その役を担います。
システム管理も信号増幅もワンチップ内に納まっているはずなので、今後サウンドピーツ製品は全て
アナウンスで動作状況を示すのでしょう。 
Q800は最新チップが搭載されていると思われます。
また、ペアリング対象のスマホが音声ダイヤリングに対応している場合、もちろんこのQ800のマイクで
作動します。

手持ちのサウンドピーツ製品と操作感・音質を簡単に比較してみます。

音質では、本格的なQ6。 爽やかなQY7。 低音重視のQ9. メリハリのM20。 だと評価しています。
このQ800 は、サウンドピーツ社らしい明るい音質は踏襲していますが、レンジは狭めかと思います。
音場は広く自然です。 
もちろんノイズは一切感じません。 今や有線とBluetooth接続間にノイズ問題は一切存在しないと断言できます。
厳密な意味での音質は、イヤホン側に切り替え機構が無いので、断言出来ません。
サウンドの主な部分はイヤホンに内蔵されているアンプの性能が決めていると思われます。
音楽再生では少し固めに感じる音調ですが、人の声の帯域はフラットに感じます。
高域を伸ばすことでハイファイ感を演出しているイヤホンの場合、人の声が実年齢より若く聞こえる事が
多いのですが、サウンドピーツ社の製品にはそれを感じることがほとんどありません。
やはりヘッドセット機能付帯を常にするメーカーなので、人の声の帯域を大事にしてくださっているのでしょうか。 ありがたいことです。
爽やかな人の声。 聞き取りやすい人の声。 この辺りは評価に値するのですが、音楽再生時には
若干の混濁を感じることになります。
この辺りは価格なりという事もできます。 しかし3,000円クラスには音楽再生に特化した良いイヤホンも
存在します。
だからこそ。 存在感を示す為に だからこそのヘッドセット機能なのかもしれません。

このQ800は、これまであまり見かけない首載せ型・ネックバンド型のヘッドセットイヤホンです。
この形状ゆえに、最初にケーブル長を上手く設定すれば、タッチノイズとは無縁です。
この形状ゆえに、エアリーヘアのイケメン君でも、女性でも、ヘアスタイルの乱れを気にする必要がありません。
この形状ゆえに、大きな物理SWを並べることが出来ます。 最初は鏡を見ながらになるかもしれませんが、
        はっきり区別された物理SWを指先で探りながら操作すれば、すぐにブラインド操作が出来ます。
優れたマグネット吸着機構ゆえに、イヤホンハウジングを片方外す時も、ブラブラさせずに済みます。
                カバンに仕舞う時もケーブルがもつれる心配から開放されます。

ジャパネットたかたのように、多くのオペレーターが並んで電話受付をなさる場合なら、マイクが口元まで
伸びるヘッドセットを使うのでしょうが、個人で作業なさるヘッドセッターなら、このQ800でも業務用として
使えるような気がします。 頭に乗せない。 新しいカタチが福音となる作業者の方は多いかもしれません。

メーカーさんが謳われる「スポーツ時の使用に適する」という文言があります。
試してみたところ、時速10キロ以下のジョギングなら、ネックバンドが落ちてしまう事は無いでしょう。
あまり重さも気になりません。 (30g メーカー記載値)
前述の様にケーブル長を調整すれば、タッチノイズとも無縁です。
しか〜し、ウインドノイズ(風切音)が気になります。 これは他のサウンドピーツ社製品に共通する欠点です。
少なくとも私のように外耳が大きくて張り出している者(鈴木亜久里や佐藤藍子)は、気になるんです。
おそらくケーブルが細くて柔らかいのが原因だと思うのですが、他のレビュアーさんたちは書かれていないので
私だけの問題かもしれません。
ただ、私が全くウインドノイズを感じないイヤホンはたくさんあるんですよ。

ペアリングは他のサウンドピーツ社製品と同じで簡単です。
ましてこの製品はメインSWがスライド式なので、より確実に行える感を受けます。
動作状況はイヤホンから英語でアナウンスされる上に、電話マークのスイッチが色を変え、明滅のタイミングを変えて知らせてくれます。
アナウンスも英語で、取説も英語ですが、中3レベルの英語力で理解できます。

まとめ
最新のBluetooth クリアボイスキャプチャ機能 充分な電池性能 直感的な操作を可能にしている物理SW
中域を大事にした音調 ノイズレス 簡単な接続 通話機能も充分。 バイブ振動お知らせ機能付き
ヘアスタイルの崩れを気にする必要がない 肩載せという新しいスタイル

音楽再生機としての力は もうひとつだと感じていますが、
長時間室内でヘッドセットをお使いになっているユーザーさんにとっては 
まったく新しい、使いやすい、価格も安い、良い製品になり得ると思いました。
review image review image
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
生活防水仕様なので、運動時の汗や雨に濡れたりしても問題なく使用できます。
音質もとてもよく迫力ある低音からクリアな高音まではっきと聞こえます。
環境ノイズキャンセリング機能も搭載しているので、通話をしているときにも相手の声がクリアに聞こえ、こちらの声もきれいに通るので疲れません。
充電は2時間で10時間使用できるので1日の使用に関して申し分ないです。
運動時だけでなく、通勤通学などの移動時にも使えます。
値段もリーズナブルなので、Bluetoothイヤホンが初めてって人にもオススメです!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月19日
約1ヶ月使用しての感想です。まずは、予想していた以上、使い心地が良いということです。Bluetoothイヤホンでは、どうしても耳に荷重がかかり負担となりがちですが、このヘッドフォンは本体と分離されているため、軽快そのものです。本体も意外と軽量で、首廻りに負担にもなりません。
【音質】その形状や大きさからは想像できないような低音が出てます。その分、高音域が抑えられているようにも感じますが、そこは耳穴に入れる際の具合によっても変化することから、全体的にはとても心地よい音質です。外出中の雑踏の中では、聞き易いとも言えると思います。
【操作性】本体を首元に置くことから、操作性はとても良いです。既に持っているQY7も悪くはないのですが、どうしても手探り度が高いのに対して、Q800はボタンも大きく指先でほぼ確実にを確認できます。また、Bluetoothの音飛びについては、iphone5sとつないでますがほとんど途切れることもなく使えてます。また、iphone5sの通知センターにはバッテリーの残量が表示されるのもGoodです。
【通話】滅多に通話はしないのですが、テストしたところ、とても明瞭な音質で会話ができました。自分の声も相手側へ明瞭に聞こえるようです。不思議なことに、本体にマイクの穴は見当たらないのですが・・・。QY7は、自分の声がこもってしまいがちですが、普通に使えそうです。
【要望】ほとんど無いのですが、今後使っていくにあたり心配なのが、ケーブルが細く耐久性がいかがなものかと思うところです。でも、ここまで使った中では特に問題は発生しておらず、快適に使えてます。この金額で、この機能と品質、とても良い買い物でした。
【※追伸】その後も問題なく、通勤時にほぼ毎日使用して問題は発生しておりません。なお、要望として思ったのは携帯用の収納ケースが有ったら良かったと思います。現在は、モバイルバッテリー付属のケースを流用しております。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月22日
頸からかけるという斬新な発想の商品、ペアリングの際に英語でガイダンスが流れるほか、着信時にもガイダンスが英語で流れるので、便利です。取説は全て英語です。イヤホンがブラブラしなくて絡まりにくいという利点があります。イヤホンは磁石でネックカラーに固定できて便利です。通話品質も今までbluethoothヘッドセットは10台以上使用しましたが、最高の部類に入ります。2台同時待ちうけも出来ますが、どちらかを置きっぱなしにして電波エリアを出てしまうとアラームがなり続けるので御用心。ガラケーのsoftbank sumsung 707sc2 docomo F06Bで接続確認出来てます。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ネックバンド型とインイヤー型が合わさったようなヘッドフォンです。
本体を首にかけて、そこから伸びたイヤホンを耳に入れて使用します。
イヤホン部分は本体にマグネットで収納(くっつける)できるので、
カバンの中でイヤホンがバラけて困るということは少ないです。
音質は全体的にクリアで素直な出音。低音が強めですが、
不自然でない程度なので、むしろヒップホップやロックなどに
向いているといえます。

接続はBluetoothで、ペアリングもあっという間です。
説明書はすべて英語ですが、特につまずくこともありませんでした。
本体にはリモコンのようにボタンがいくつかあり、音量調節、
曲送り、電話の受話などができます。他のイヤホンではこれらの
操作は小さなリモコンで行うため、押しにくくて操作ミスが
起きやすいのですが、ネックバンド部分が大きくて分かりやすいため、
そういったミスがありません。

通話のマイクは本体の方にあるので、ネックバンドは口の近くに
あるため通話はとてもやりやすいです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月29日
今までjaybird bluebuds xとjaybird x2を使ってきたのですが、こちらの商品がセールで2300円と安かったので試しに購入してみました。
購入してから5ヶ月使用してみた感想です。

接続デバイスはipad air2、iphoneseのみです。どちらの機種でも3段階のバッテリー残量表示がありました。PS4でも接続しようと試みましたが「PS4が対応しているプロファイルが見つかりませんでした」と表示されてしまい使用できませんでした。
主な使用目的はipadでの映画鑑賞、動画視聴なので音質については特に評価なしです。
使い心地ですが、ネックバンド部分にほとんどの重量がありイヤホン部分は軽いです。普通に立って使用する際にはイヤホン部分が軽いため耳から外れにくく快適です。しかし仰向け状態だとネックバンドが背中側に落ちてしまい、それに伴いイヤホンも外れるので注意です。ペアリングには多少の時間がかかります。マグネットは弱すぎるので無いものと思っていいです。
外見は野暮ったくダサいので自宅での使用のみです。これは個人的な好みかもしれませんが、どうしてもプラスチックの質感とネックバンドのボタンがチープで好きになれません。また、デバイスとの接続中はずっと青いLEDが点滅していますが鬱陶しいし、ダサいです。本体も小さいとは言えないサイズなので外出時の使用はこれからもないでしょう。
自宅での使用に限れば、この値段ではいい仕事をしてくれます。bluetoothイヤホンのサブ機として手荒く扱っていますが、全然壊れません。この製品の一番の長所はバッテリー持ちの長さですね。公称だと音楽再生時間は10時間、待機時間500時間。bluetoothイヤホンの中ではトップクラスのバッテリー量です。また、接続デバイスから離れるとバイブレーションですぐにわかるのでとても良いです。振動は強めなので首が弱い人は少し注意。電源のON/OFFがアナログのスライド式なのは地味に便利です。

以上を踏まえて外出先ではjaybird x2、自宅ではQ800を使用しています。1年保証ありなので価格のわりには良い商品です。商品を提供されて短時間の使用で高評価という方が多いようなので、こちらの商品のレビューには少し注意が必要です。
1コメント1件| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月20日
いや、びっくりしました!
こんな物首にかけたら動きにくいでしょ?
邪魔でしょ?
気になるでしょ?
普通のBluetoothイヤホンタイプのがいいわ…って誰しも思って当然です。
新しい形のものって得てして受け入れられないものです。
ボクもその一人で、実際手にてっともそう思ってたし、首にかけてもやっぱりッて思ったくらい。
「先入観って怖い」です!!
本当にこのQ800が、なるほど、便利なんだって気づくまで結構な時間を要しました。
実際サウンドピーツさんからも販売されてるQ800じゃない従来型のBluetoothイヤホン、耳のつけた本体で音量の大小調整、送り戻し、停止再生をするわけなんですけど、それって本当に便利?使いやすい?って話なんです。
耳元の小さい本体でボタンを押す時の感触は直接耳にも伝わってくるしあんまり心地いいものではなかったんですね。
それが首元に来るだけでボタン押しやすいし、誤タップは減るし、操作性は上がるし、更に本体を耳から離すことでバッテリー容量まで稼いだ長時間再生!
これは中々いい革新何じゃないかと思います。
こういう斬新な挑戦はどんどんやってどんどん洗練されていって欲しいと感じました。
いや、でも、今の時点でもボクは普通のイヤホンタイプとこのQ800、どっちを選ぶかと言うならばこっちです!
もしもちょっと気になったって方がいらっしゃるなら、試す価値はあるかと思います。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月28日
ケーブルが邪魔でここ何本かはBluetoothばかりですが、こちらはオススメです。
他のSoundPEATS 同様値段の割に音は良いと思います。(私の耳には)
電池の持ちも良いですし、本体を首にかけているので耳への負担が少ないです。
付けてることを忘れます。
マジで(笑)

先日も飲み会でイヤーピース外して入店し、そのまま忘れてました。
宴もたけなわな頃、その首でピカピカしてるのなんですかって(笑)
もっと早く言えよと思わず怒っちゃいました(^_^;)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
サンプル提供のうえでのレビューです。
一見すると使いずらそうな形状が特徴的な無線イヤホンですが、実際に使用するとこの商品の素晴らしさが良く分かります。
内容物としては、イヤホン本体、充電用のUSBケーブル、換えのイヤーピース、取扱説明書(英語)です。
音質はaptX非対応の無線でありながらとてもクリアだと思います。
音の傾向としては万遍なく鳴らすような傾向ですが、やや中音域が際立っているような印象を受けました。

では実際に使用してみて私が特に良いと感じた点と、気になった点をざっと挙げていきたいと思います。

まず、耳かけ式ではないので耳から取り外した際に手が塞がりません。
話しかけられた際など、耳かけ式だと手で持つ必要が生じますが、こちらは耳から取り外してもボディー部分が首に掛かっているので手が空いて良いです。

次に充電の持ちの良さです。使用可能時間12時間と、SoundPEATS製品の中でも特にロングライフな製品です。耳かけ式ではなく、首に掛けるという方式を採用したからこそ実現できた長バッテリー寿命なのでしょう。

そして、耳への負担の少なさです。やはり耳かけ式ですとどうしても耳に重量が掛かってしまうので1時間ほど使用しているとややストレスを感じてしまいます。
しかしこちらはハウジング部分が耳に挿さっているだけですので非常に耳への負担は少ないです。今のところ最高で4時間程度連続して着用してみたことがありますが、耳や首への重量は皆無で非常に快適です。

一方、唯一気になった点としては、ランニング時に使用するとボディーが鎖骨に当たるという点です。
ウォーキングなら問題ないのですが、走って使用しますと(速度や走り方にも依ると思いますが)ボディー部分がフワっと上下してちょうど鎖骨部分に当たります。
ボディーが滑らかということもあって、幸いタンタン当たって気になるというだけで痛くはありませんので私はランニングにも使用しておりますが、気になる方は気になるかもしれません。

以上が個人的に使用してみて特に良いと感じた点と気になった点です。
これだけ安価(執筆時点2,699円)でこの音質、装着感の良さ、12時間の充電の持ちを実現しているのには感服です。
その画期的で先進的なデザインからもメーカーさんの強い挑戦の意思が感じられます。
中々見慣れないデザインということで本当に良いのか疑念を抱く方も少なくないかもしれませんが、価格も安く一年保証もあるので試す価値は十分あると思います。目から鱗な商品でした。

---------------------------------------------------------------------------------------------
-I received this product at a discount price in exchange for a review-
-My review is honest and unbiased-
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
I use LG Tone and now using Sound Peat. My LG Tone 730 is getting old so I decided to try this model from SoundPEATS.
1. Very light , and after 1 day of usage no problems at all
2. Like LG Tone, feels ok when moving around, walking, etc.. ear buds do not fall out
3. Sound is LOUD! Base and treble are balanced.
For this price , I wish I had known about this brand earlier.
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告