Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.321
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
まず必須スペックですが、【Bluetooth 】に対応した【iOS 7】か【Android4.1】以上の機器と、充電用に汎用的なUSB規格電源供給装置が必要です。
装着方法は、ストラップをクラブに通して吹き飛ばない様に安全性を確保した上で、アタッチメントを使って本体を填め込みます。
アタッチメントは異なる太さの物3種+ゴム製パター用オプションが付属しており、従来品と異なりパターにも対応しています。
充電は【USB microB】(ホスト機能不要)から行なうので、スマホ用充電器が流用出来ますが、2時間充電4時間稼動と少し時間が掛かります。

スマホとのペアリングは、本体のボタンを長押しして、LEDインジケーターの変調で確認しながら行なう極一般的な方式と言え、電波有効範囲も10mとなっており不便は感じません。
アプリも、各ストアからダウンロードしてインストールするだけなので、OSさえ対応していれば手こずる事は無いでしょう。
また先日までβ版運用されていた、クラウドサービス【M-Tracer View For Golf】も本格稼動しており、ユーザー登録するだけでPCブラウザ上に初心者向けスタイル診断等も表示出来ます。

使用感は、サイズがグリップと同径程度で、グリップの下方に付けるので持ち手にもスイングにも大きな影響はありません。
クラブを垂直に構えて静止する度にアラームが鳴ったりしますが、消音する事も可能なので周囲に迷惑は掛からず、ネタにされてちょっと恥ずかしい程度です。
最初はアタッチメントのロックが緩めで、吹き飛んでしまわないかとも思いましたが、グリップ素材でしっかり噛む事もあり大丈夫そうです。
ただ、アタッチメントサイズの差も繊細なものなので、使用するクラブの太さによってはジャストフィット出来ず、インパクトの衝撃で回転して位置が僅かにずれる場合がありました。

アプリによる解析機能は下記の6種に分かれ、弾が大きく「伸びない&曲がる&ぶれる」事例に対して有用な解析が行なわれます。
★【スイング】は、所謂「Vゾーン」に軌道が収まっているかを基準に良し悪しを判定し、当然視点角度変更や比較も可能です。
★【インパクト】も認識出来る為、打撃時のヘッド角度が小数点単位で表示される他、素振りの認識もされている様です。
★【スピード】では、単純なヘッドスピードだけで無く、「ナチュラルアンコック」と呼ばれる腕振り効率も表示され、飛距離まで推定してくれます。
★【回転】では、シャフトの「ひねり」を数値化しており、時系列でグラフ化もされ、どのタイミングでぶれているかがコーチ不在でも認識出来ます。
★【テンポ】は、常に同じ調子でスイング出来る様になる事を補助するメンタル的な趣のツールですが、少しグラフが見辛いだけで無く、自分のプレイスタイルにも合わず、これだけは有用性が見出せませんでした。
★【パッティング】解析は、本バージョンから追加された新機能なので、まだ過渡期段階の機能と言え、ドライバーの様にスタイル診断もされません。

問題点としては、物理的にクラブを変える度に付け替えるのが面倒臭く、複数種のアタッチメントを使用しなければいけない点も少し鬱陶しいです。
せめてアタッチメントだけでも、1種で全クラブに対応出来る様な万能型にしてほしいと感じます。
一方ソフトウェア面は、最終的なデーター読解力は本人次第であるものの、PC併用による「コーチもどき」なスタイル診断は、基本学習としては有用と感じ、習熟度が低い方程に価格相応な有用性がありそうです。
後、機器の対応OSがかなり新しく、一つの機器を長く使う年配の方には、少々不親切な規格と感じました。
その反面、スイング起動も画面をグリグリとして視点角度を自由に変えたりも出来て、年配の方でも直感的に視認し易いデザインにはなっています。

総じて、メーカーアピール通りの機能は備えていますが、それ以上に親切身溢れる設計は備えていないと言う印象で、自分のプレイスタイルと真剣に向き合っている方で無いと、玩具倒れになってしまいそうです。
しかし、玩具としても十分楽しめる機能は備えており、スイング撮影カメラ&アプリ等に比べれば、非常に安易に使える点にも好感が持てましたので、☆×5とします。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
解析ではヘッドスピードなどのほかスイングプレーン、インパクト時のフェース角を確認できるのが素晴らしいと思います。

ゴルフ練習場にもヘッドスピードを測定してくれる機械などは設置されていますが、スイング全体をも特にインパクト時を視覚的に理解できるのはやはりありがたい。

練習場から帰って解析結果をヘルプに沿っていろいろ分析してみると、どうも前傾姿勢が維持できていないという欠点がわかりました。また、フェースも開き気味であることも視覚的に理解できます。

当面、これぐらいの改善をやっていこうかな、と思いますが、ちょっとナチュラル・アンコックとテンポの概念は分かりにくいかな、と。

iPhone6s/iOS9.01でも問題なく使えています。

接続もマニュアル通りやれば問題なし。

XXIO8のドライバー、FW、ミズノのMP-64のアイアンなどで試打しましたが、すべてアタッチメントはMサイズでいけました。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月11日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
まずクラブへの装着ですが、アタッチメントを介しストラップを通しつつ装着します。
どんなセンサーなのか下調べをしていなかったので、ゴルフクラブに異物を装着しては普段のスイングが出来ないのでは!?と考えていたのですが、
想像したよりも全然小型で軽量。わずか15gなので装着に違和感は皆無です。打ちっぱなしで使用したのですが、あまり目立たず恥ずかしくないのは有り難い。
スマホとのリンクはBluetoothで簡単に認識され、その後アプリを入れ準備は完了。
本体の電源を入れ、アプリにて計測ボタンを押し計測開始。終わったら終了を押し解析結果を確認。基本はこの流れで、多角的に自分のスイングを解析してくれます。
スイングの軌道、インパクト時のフェース角、スイング自体のスピード、シャフトの回転角、スイングのテンポ、等々、普段の練習では数値化して知る事の出来ない部分を、いとも簡単に分かりやすく表示してくれます。
単純に新しい!面白い!と、個人的にはゲーム感覚で良かったです。
製品としてはなかなか完成度・精度が高いですが、スマホアプリだけですとせっかく様々な数値化された結果をスマホ上で表示してくれても、それをを読み解く力が見る側に無くては意味がありません。
ある程度ゴルフを知っていて、自分のスイングの良し悪しを客観的に見られている人には効果覿面だと思いますが、入門者には何の事かさっぱりな可能性も。
他に気になった点として、スマホ・アプリ等 その類が苦手な方にはなかなか厳しいツールだと思います。
ゴルフをする方の中でも、合う合わないが大きく分かれるアイテムだと思いますので、各々が合う合わないを吟味してから購入される事をお勧めします。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月20日
とても良かったです。
ただ充電アダプターが別売りですので、別で購入する必要があります。
(そこらへんがわかりやすく記載ありませんでしたので星4つです。購入後、付属の説明書には記載があります。)

ハーフウェイ、トップ、インパクトのフェース回度がわかる!
デジカメや撮影画像だと見た目で閉じている、開いているで判断しますが、この商品ではアドレス時からの実際のフェース回転度がわかります。
インパクトでの軌道、フェース角度もわかります。
インパクトでのフェース角度と回転度を比較すると、
フェース角度がスクウェアにボールにコンタクトしていても、回転度としては開いていたり、閉じていたり、身体の使い方で結構異なります。
(そこでやっとダウンロード参考資料の活用ブックの回度のところの意味がわかってきます)
イ・ボミプロなどのスイングデータとも比較再生できるので、理解しやすさ倍増です。

Vゾーンに納まっているかわかる!スイング軌道が細かくでるのでわかりやすいです。
バックスイングをどこにひいていったらいいのか、実際の動きはどうなのか。
自分の感覚、見え方と実際のデータを比較できるので、疑心暗鬼にならず、素直に修正する気になります(笑)

また、測定開始の状態でワッグルや素振りをしても衝撃が無い限り測定しないので、安心して自分のリズムで測定できました。

一部レビューではスイング中に本体が外れて飛んでいくとの記載がありましたが、いまのところ大丈夫です。
安全策でストラップも付属しておりますので、使用方法を守れば問題ないかと思います。
(抜けはしませんが、スイングをし続けていると回転方向にはちょっとずれてきます)

パターに関しても実際のイメージとデータが結構異なっており目から鱗でした。
今まではあれこれ悩んで打ち方を試しておりましたが、明確な基準が生まれて練習しやすくなりました。

液晶が見やすそうなフルミエルと比較し悩みましたが、使い始めたらこちらにして良かったです。
(エプソンのレンタルサービスも埋まっておりましたので、量販店で体験させてもらい、試してから購入しました。
 実際の良さは、購入してからわかりましたが。)

おすすめです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
個人練習にもってこいです。
プロのスイングとの比較ができるのがグッド❗
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月26日
自分のスイングの癖が良く分かる。マニュアルでは検出結果の見方や分析をもう少し詳しく解説してもらいたい。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
自分のスイングにがっかりする。でも、どこを直せば良いか、的確に解って、この値段なら、買いだと。
レッスン3か月通ったと思えば・・・・
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月29日
球が左右にぶれて困っていました。レッスン書を読んだり、DVDを見たり、動画撮影などをしたりと、試行錯誤していましたが直りませんでした。しか~し、このM-tracerを使ったところ、原因が判明。また、M-tracer View for Golfにアクセスすると、スイング全体の診断をしてくれて、改善するための練習方法も教えてくれます。おかげで球筋が安定するようになりました。スイングに悩んでいて近くにレッスンプロ等がいない方、お勧めです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
普段は裏の空き地で素振り程度の素人コルファーです。商品は思っていたよりかなりコンパクトで高性能。
簡単にクラブに装着できて意外と目立たないので打ちっぱなしでの練習でも気軽に使えそうで良いと思います。
なかなか自分のスイングをチェックするのは大変ですがコレだと目に見えて判るのでフォームの矯正には
大変重宝すると思います。出来ればもうすこし安ければ良いのでしょうが価格に見合うだけの高性能だと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月28日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
この製品の機能や使い方はメーカーのページや他の方のレビューを参考にされればいいと思います。

私は自分の感想を書きます。
まず、ゴルフのスイングは大きな基本はあっても、それぞれの人により理想のスイングは違う。実際プロでも全員が同じように売っているわけではないことは、この製品の紹介ビデオでもよく理解することができます。

それでこの製品を使うことによる、推奨のスイングのポイントが、ナチュラルアンコックとフェース角を開き過ぎないようにするとの2点だと思います。

ナチュラルアンコックは、この製品の独自のゴルフ用語と思いますが、まあ一般的なゴルフ用語で言えば「ため」ということではないでしょうか。ナチュラルアンコックの数値が大きいとためがあるスイングということになると思います。

ためのないスイングを手打ちというと思いますが、この製品は手打ちからためのあるスイングにするための指標が数値ででるということです。

それからフェース角ですが、一般的アマチュアゴルファーはフェース角が開き過ぎる傾向にあり、これがショットのばらつきやミート率を下げている原因と考えられています。
そのフェース角の開く角度が正確に表示されるため、それを改善する指標ができるのが本製品の特徴です。

それで、練習時はこのポイントを中心に練習することになるのですが、個人的には本番でのティーショットをミスッタ時、なぜミスったのかをこのデータにより明確に知ることができれば、次回以降のミスを減らすための情報を得ることができると考えます。
トップの位置がいつもより低かったのか、フェースが開きすぎたのか、切り返しが早かったのかなどです。

それで、この製品を本番のティーショット時や、フルショットのセカンドショット時に気軽に使えると本当にいいと思うのです。
しかし、まず最初にスマホのスタートを押し、そのスマホを誤動作しないような場所に置き、アドレスして、アドレス完了のサインを待つ。
それからショットということになるのですが、この一連の動きはちょっと他のプレーヤーを場合によっては苛つかせることになる気がして、気楽に使いづらいと個人的に感じています。

これを書いていて思うのは、スタートを押してからは特定のタッチなどをしない限りキャンセルにならないような機能があればいいのかと思いました。それだとズボンの後ろポケット等に差し込むことができるのでいいかと思います。

それと本体の角にインジケーターランプがあるのですが、これがクラブにセットした時には下向になり、明るい場所ではその色を確認することが困難。

素晴らしい製品とは思いますが、ラウンド中でも気軽に使えるようになればという期待を込めて☆4つ。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)