Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.242
5つ星のうち4.2
パターン名(種類): パッケージ版|変更
価格:¥5,105+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月16日
VST対応なので、手持ちのVSTインストゥルメントやVSTエフェクトが使えます。
Piapro Studio 32bit版もちゃんと動作しました。
別途音源を用意すれば、安価なDAWとして打ち込みでも一応使えます。

逆に、ACIDに付属しているループ素材は他のDAW(Studio One、Cubaseなど)でも使用できるので、それ目当てで買うのもありです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
以前よりAcidプロやその他のシリーズを使ってきました。
このシリーズは、全く音楽に関する初心者にはお勧めしにくいし基本的なことを理解するまで多少時間がかかるかと思いますが、以前バンドをやっていたとか、基本的なバンドの音の成り立ちを理解している方は、マニュアルがなくてもある程度使いこなせると思います。

リズムとベースになるバックを本ソフトで作成し、その上に自分で演奏したギターをその他の楽器の音を重ねることもできます。
それも非常な高品質で。
ループ音源はかなりの数をダウンロードでそろえることが出来るし、好きな音を切り貼りして新しい音を作成することも可能で、かなり本格的な音楽をつくることができます。

ピンからキリまである音楽ソフトの中では取っつきやすくコストもそれほどかかりませんので、幅広くお勧めできると思います。
15年以上前、最初にAcidプロを購入した時はループは別売りでCD1枚が数千円、ソフト本体は5万以上というかなりの出費でしたが、現在ではこのくらいの価格でこのソフトが楽しめるということで隔世の感をおぼえます。
本商品は入門書も付属していてこの価格なので、とりあえずちょっと音楽をつくってみたいというような方にもお勧めできると思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
まず3,000種類以上のループ音源はDVD-ROMに収録されています。
DVD-ROMを右クリックで開いて、フォルダ「Content」をHDDにコピーします。
後はソフトを起動させて、「Content」内のファイルを読み込むだけです。

購入後にSony Sound Seriesの有料ループライブラリから、ループ音源を1セット無料ダウンロードできます。
「sony sound series loopdownload」で検索してみてください。
ホームページに移動したら空白の箇所へ、シリアル番号(Sony Sound Series Loop Library)を入力して Redeem をクリックします。
すると複数のループ音源が出てくるので、好きなものを選んでダウンロードします。
1度選んでダウンロードの画面に切り替わると2度と選び直せないので、事前にSony Creative Software にてループ音源を試聴して決めておくと良いです。
選んだループ音源は3回まで無料ダウンロードできます。
再びダウンロードしようとホームページを訪れた時は、もう一度シリアル番号を入力して Redeem をクリックします。
すると下に click here という文字が出てくるので、そこをクリックするとダウンロード画面に切り替わります。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ソースネクストが販売をしているが、Sony(グループ)製シーケンサーである(元はSonic Foundry社製)。GarageBand等で馴染み深いループシーケンサーの元祖らしい(個人的にVisionやPerformer以降はDTM系を弄っておらず、最近になって弄りだしたLogicまでのシーケンサー知識は無い)。ループは調整に応じて変化するので、使用に音楽経験の有無は関係なく、直感的足し算→ドラッグ的な調整作業での作曲行為ができる。ガイドブックはわかり易く理解も早いが、一昔前のアプリケーション同梱の分厚い紙マニュアルとコスト的に大差はない。

UIはやや前時代的ながら、作業用途に不足は感じない。最大の利点は5-10年前のPCでも使用できるほど動作スペックは低く、関連物を含めたインストールに必要なファイル容量もコンパクトな点。故にデスクトップPCばかりではなく、安価なタブレットPCでも問題なく動作してしまう(自分はASUS TransBook T90CHI-3775に入れた:マウスは必須だが)。

尚、プログラムインストールだけではループはインストールされないので、インストールDVDから直接ストレージにコピーする必要がある。また現時点で「Sony Sound Series」のループライブラリ(有料コンテンツ)から1セットのみ無料で入手可能になっている(3600~8400円)。因みに制作に使ったループは作業ディレクトリにコピーしておく事で、別環境で展開時に不具合を防ぐ事ができる(リンクパスをシンプルにする)。

本ソフトの上位版として「ACID Pro 7」がある。こちらは上位版ながら開発が止まっており、事実上開発が続くACID Music Studio 10が最新版。作曲行為というだけなら大差はないので、個人的にはACID Music Studio 10で困る事はない。また波形編集用途に「Sound Forge Audio Studio 10」がある(上位版はSound Forge Pro 11)。

個人的に作曲行為の起点はシンプルだと思っている。その面で見ればACID Music Studio 10は入門用としても、こなれたDTMマスターにもシンプルで使い勝手の良い環境となる。前述したが、タブレットPCとの相性が異常。その環境が適う人であれば、是非導入をお勧めしたい。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月14日
演奏ができない人でもできるDTM
しかし実際には自分でメロディーを作り打ち込んでいく必要があります。

アシッドは最初から多くの音楽の断片の様なフレーズが入っていてそれを組み合わせるだけでそれなりに聞ける物になります。
ただ本格的にやる人ならいずれ物足りなくなるでしょう。

そしたらCubaseなどの本格的なソフトに移行すればいいと思います。
このソフトの良いところは初心者でも最低一曲くらいは作れるところです。

ガイドブックやチュートリアルなど親切な設計になっているのでこれから始めるのはありだと思います。
また本格的なDTMじゃ難しくて分からないと言う人の避難所でもあると思いました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
初心者でも比較的簡単に操作できました。
毎日楽しく少しずつ作曲を勉強しています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月27日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
初心者のうちに、一番最初に使うと分かりやすいし、挫折しないソフトだと思います。付属のガイドブックも分かりやすく書いてあります。
こういうソフトはなかなかマニュアルが不親切なんですが、これに関してはよいです。実際に使ったことのある人が書いてくれているということが分かる。
初めてでもマニュアルをみながら作業を進めていくことができます。
ループ音源をドラッグ&ドロップして貼りつけていくだけで、それなりのものができるし、曲の変調も配置したあとでコードを選ぶことができるので簡単。
タイムストレッチやピッチシフトが簡単です。今は半額なので、これから始めたい人は是非どうぞ。これに慣れたら、もっといろいろやってみたくなるので入門として最適です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
昔、ACID4.0(2000年代前半のバージョン)を使用していた者です。旧バージョンおよび現代の他社ソフトと比較して気になったポイントを書いてみたいと思います。

・簡素なUI
操作性は向上したものの、ボタンレイアウト、画面のグラフィックは10年以上前のバージョンからあまり変わっておらず簡素な印象を受けました。他社DAWがイラストやカラフルなボタンによる視覚的なわかりやすさを追求している一方で質実剛健、実務用ソフトといった見た目です。

・豊富なループ
ループ素材集同等のループ素材が含まれており、ループシーケンサーのメイン機能にして基礎の基礎である「素材を並べて曲を作る」作業をすぐにはじめることができます。収録素材を利用して作成した曲の著作権は作った人(あなた)にあるので、Youtube投稿作品などにも使用できます。1,2分程度の短いBGMであれば本当にあっというまに作ることができます。作業内容的には今時の小学生なら1日で基本操作をマスターできてしまう程度です。

・あくまでループシーケンサー
本製品はプラグイン音源を使ったMIDI打ち込みや音声録音(楽器、歌声のレコーディング)が可能なため、ループを使用しないまったくのオリジナル楽曲を作成する事ができます。しかしながら主機能は音源を並べて曲を作る「ループシーケンサー」です。画面レイアウトはシーケンサー機能寄りにデザインされており、アナログ音(マイクなどでとった音)にかけるエフェクトも少なめです。「バンドの音を録ってCDクオリティのデモテープを作るぜ!」的な使い方においてかならずしも最適なソフトではありません。

・軽快な動作
有償無償問わず一部の音楽ソフトはいまだにWindows8以降の仕様変更に対応できていないものがあります。その点、本製品はWindows10まで正式対応しており、その動作安定性はへたなLE版DAWよりも優れていると感じました。ローエンドのネットブック(X205TA:CPU1.33Ghz、メモリ2GB)でも不都合なく動作しています。

・付属本の心強さ
「DTMステーション」でおなじみの「藤本健」さんが執筆された教則本が付属しています。藤本さんらしい硬すぎない調子の文体はとても読みやすいのでDTM未経験者もこの本があればすぐにDTM世界の仲間入りができると思います。ただ、表紙の「VOCALOID3とコラボレーションしたり…」という文言はちょっと…。「ACIDってボーカロイドが同梱されてるの?!」と勘違いする人もあらわれるのでは(ボーカロイドは別売りです)

<パパっとBGMを作りたい人むけのエントリーソフト>
ループシーケンサーは本当に「パパッと」曲が作れるソフトです。著作権意識が高まる近年において「結婚式で市販のCDを流す」「(詳しい規約は読んでないけど)フリーって書いてあったBGMだから自作の商用ゲームに使う」といった軽率な行動がいかに危ういものであるか認識している人は少なくありません。

ループシーケンサはミュージシャンにとって立派な「表現方法」のひとつであり、一方でミュージシャンとして活動する気はなくとも音楽を活用する場に生きる人にとって「自由に使える音楽がすぐに用意できる」有効な手段でもあります。

ACIDは音楽を求める人にとって最適な入門ソフトのひとつだと思います。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月4日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ACIDといえばアシッタイズされた素材データがあれば
さほどの音楽知識がなくともコピペで音楽がそれっぽく作れてしまう手軽さにありますね

無償のACID Xpressとは差別化されており、素材もたっぷり含まれていますし
付属ループを組み合わせてあげれば簡単に自作動画用の音楽はでっち上げられるのです
ネックは「購入して導入したはいいけどどうやってこれ操作するの?」というところ
米国Sony Creative Softwareでの購入はこの放り投げっぱなしが悩みどころでした
(同じようなことは昔のVEGASでもそうでした・・・)

日本での販売はソースネクスト経由となっていて、独自に読本をつけてくれているのが嬉しいです
著名ライターさんの書いた書籍なのでわかりやすく初めての人でもマニュアルの代用として十二分に活用できます
反面、登録がソースネクストを経由する仕組みになっているのでやや面倒な嫌いはありますが

また、別途付属のシリアルで有償のソニー製ロイヤリティフリーなループ素材も1つ貰えます
なんと半額パッケージよりもお高いループ素材もありますから、これだけでも元が取れてしまいます

一方で他のDAWでもアシッタイズデータには対応をするようになり
MIDIがやや弱いACIDでは総合ソフトに比べると機能面で今ひとつという嫌いもあります
ただ、利用用途がループシーケンス特化な面で優れていますので
これから触ってみる人にはお買い得感もあってよいかと思います
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月25日
パターン名(種類): パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
 「楽器の演奏はできない。でも音楽は好きだ」
そんな自分が使って、どこまで出来るのだろうか。まずはそんな期待を抱かせるソフトだ。
 セットされているガイドブックは非常に丁寧なのだが、ループ素材を並べて再生する方法がわかればそれだけで無限とも言える組み合わせの試行錯誤を楽しめる。素材の特性上、メロディに相当するものがない(もしかしたら、できるのかもしれないが、まだよくわからない)。しかしドラム、ベース、ギターやキーボードを重ねていくと、自分のオリジナルができるわけで、ちょっとした感激が味わえる。
 実際には、各素材を再生して頭に浮かんだものを構築しようとするのだが、なかなかこれといったものがはまらないのも事実。演奏できる人なら外部入力で解決できるのだろうが、自分ではそこまでできない。
 USB MIDIキーボード(ROLAND A-49)を接続したが、これも非常に簡単(繰り返すが楽器の演奏はできない)。キーボード付属のソフト(どちらかというとライブ演奏志向のアプリ)もあるが演奏ができないので、ACIDのソフトシンセの音源だけでも十分楽しめる。(なにせ右手で8小節を覚えるのに30分ぐらいかかるので、ライブやリアルタイムレコーディングは夢のまた夢・・・) それにソフトシンセの音色が変えられるので(ざっと200種ぐらい)、キーボード付属のアプリがなくても困らない。
 キーボードはキー押下から発音の応答が遅くて違和感があったのだが、ここでガイドブックの記述を思い出し、バッファサイズを縮小してレイテンシーを減らして違和感解消(PCは、Celeron 1005M 1.90GHz、RAM 4GB、64ビット WINDOWS 8.1のノート機)。
 ガイドブックは移動時間などにざっと目を通して、何が書かれているかを把握しておけば、こういう時に役に立つと思う。すべてを使いこなすには時間がかかるし、使いこなす必要もない
 実際の制作ではループ音源を一つずつ聞いていくのがスタートだが、音色がビジュアルでイメージがわかれば便利だなと思ったが、適切な表現方法が思い浮かばない。仕方なく順にクリックしていくしかないのが、ちょっと面倒だ。しかしループ素材そのものを鑑賞するという、別な楽しみもある。
 しばらく自分で素材を組み立ててみたら、改めてサンプルSONGを開いてみると、自分の誤りに気づく。ループなので長く重ねると思っていたが、短く刻み込んで行くように組み立てるのか、なるほど。試行錯誤は続く・・・。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,897

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)