Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.34
5つ星のうち4.3
星5つ
1
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥3,891+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月29日
パンデミックシリーズは今作が初めてです。
私自身がボードゲームの初心者ですので、ゲームルール等は他のサイトを参考にして下さい。

私はニワカのボードゲームファンで、パンデミックの名前は聞いたことがありましたが、
過去作の日本語版の入手が難しく、高騰する市場価格を眺める日々でした。
そんな中、ダイスゲームとして生まれ変わったパンデミックの新シリーズが日本語版で新発売されると聞いて、買ってみました。

今までのシリーズと同様に、プレイヤーがそれぞれの「役割」を背負いながら、全員で1つの勝利条件を達成を目指す協力ゲームです。
世界に蔓延したウイルスの抗体を4つ完成させればプレイヤー全員の勝利。
バイオハザードが進みきる、パンデミックが8回発生する、感染ダイスが尽きる、のいづれかでプレイヤー全員の敗北になります。
プレイヤー全員で同じ目標・情報を共有しているため、プレイ中の一体感は中々のものです。
土壇場での成功に皆が沸いて、あと一歩のところでの失敗を皆でフォローするというアツイ流れも何度かありました。

旧作はルールが難しいゲームと聞いていたのですが、今作はダイスゲームなので、かなり覚えやすいです。
全員未プレイの初回プレイはマニュアルを見ながらでしたが、2回目以降からはもうマニュアルは必要ありませんでした。
ゲームの進行も速く、1ゲームが30分程で終わるので、「役割を変えてもう一回遊ぼう」ともなりやすいです。
また、「ダイスを振る」という行為自体が楽しいので、自分の手番が回ってくるのが待ち遠しくなります。
ゲーム展開がダイス目に左右される分、運の要素が強いため、あっさりと勝敗が付いてしまうこともありますが、
1プレイの負担が少ないので、「気を取り直してリベンジ」や「難易度を上げてチャレンジ」という流れに持っていきやすいのも好印象でした。
「先が予測できないダイス」がゲームを盛り上げていることは間違いなく、ダイス1振りごとに熱中してしまいます。

購入される方への注意ですが、このゲーム固有のダイスが計79個もあるので、キチンと管理しましょう。
感染ダイス、ロールダイス共に非常に特殊で、代替が全く効きませんので無くしてしまうと悲しいことになります。
ゲーム終了後に数える習慣を付けた方が良いかもしれません。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月24日
「パンデミック 新たなる試練」のダイスゲーム。
カードや、世界地図は簡略化されこそしたものの、エピデミックあり、アウトブレイクあり、情報(サンプル)の共有あり、役職ごとの特色の違いあり、
パンデミックに存在する様々な魅力的な要素は、オミットされる事なくうまくダイスゲームにアレンジされています。
ルールが変更されたことによって本家では味わえない新たな協力もあります。
特に、各地で「患者を治療」し、「治療した患者からサンプルを収集」し、「サンプルを使って治療薬生成」といった一連のアクションは、
都市カード5枚を基地で使用する事で治療薬を作り出していた本家よりもリアル感と連帯感があり良アレンジです。
また役職の能力は専用能力以外に、移動が苦手、サンプル収集が得意、といった得手不得手の特徴が付けられており、
本家とは違うやり取りが発生する事でしょう。
難点を挙げるとなれば、やはりダイス運の要素がかなりのウェイトを占めることでしょうか、
一番簡単な難易度と言えど、毎回のようにバイオハザードが発生すればあっという間にエピデミックの嵐ですし
難易度を上げた所で、運が良ければ感染するウィルスが毎回CDC行き(イベントカードの使用に使うウィルス、感染が行われないラッキーな要素)になり
ヌルく感じる事になります。とはいっても、行動ダイスが気に入らなければ振り直しは自由、望んだ目が出るまで振り直すか、
バイオハザードを恐れて限られた手番で最善を尽くすか?といった思考要素はしっかり残っています。
後は、プレイの敗因が「アウトブレイク8回による敗北」が極端に多い為、様々な原因で負けていた(笑)本家に比べると若干大味な印象を受けますね。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月22日
パンデミックシリーズとして、はじめてプレイしました。
コンポネートがシンプルで解りやすく、基本的にダイスゲームですが
毎回緊迫した展開になり、何度やっても毎回安定して楽しめます。
4~5人くらいでプレイすると、盛り上がります。

ただ、良くも悪くも同じような展開になることが多いので、
同じメンバーでのプレイは飽きがくると思います。

総合的にはお勧めのゲームだと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
カードゲームで協力していく仕組みに感服しました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾俄ボードゲーム&カードゲーム好きですが、結構ハマった口です。プレイヤー毎に役割が違うので本当にみんなで考えながら行う。これが楽しかった。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)