Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.977
5つ星のうち3.9
エディション: 通常版|変更
価格:¥5,380+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月17日
私が初めてプレイした乙女ゲーはPSでのアンジェリーク。
伝説の乙女ゲーがフルリメイクで帰ってくる!!これはやるしかないでしょう!
ということで。

ゲーム開始から懐かしい音楽で始まり、懐かしい台詞のオンパレード。
このシーン昔のまんまだ~!!とテンションアップ。
うろ覚えですが、オープニングの会話からしてほぼオリジナルのまんまでは?
と思いますが…。

しかしフルボイスの力、キャラクター達が瞬きして口を動かす魅力。
本当に素晴らしい。

絵柄が変わってしまったことは残念ですが、プレイしてるとアンジェリークの世界はそのままなので気になりませんでした。
見た目は変わったけど、中身は変わらず。

新しいキャラクターが増えたものの、龍のお二人が消えてたりと寂しい部分も多々。
個人的には無駄に歩き回れるのが好きだったので、それがなくなったのもちょっと寂しい。
でも新しい部分と従来の部分、上手く融合しているのでは?と個人的には感じています。

最初にロード画面の右下に懐かしいドットのアンジェが出てきたのが実は一番テンションが上がりました。
小さいところに色々嬉しい配慮。

公園にデートに行くとなんでやねん!とっつっこみながらベンチで帰るという屈辱をどれほど味わったか。
今作では、情報部分が細かくなり、現在守護聖がどんな考え方を持っているのかが分かりますので、予習をすれば大丈夫そう?
考え方は変化するみたいです。
かつでの作品では、いつ変わった?というくらい次のデートでもコロっと考え方変わってたような気もしますが。
それはさておき、嬉しい変化です。

もちろん、オリジナルにはなかったイベントは盛りだくさんなのでベテラン女王候補生も飽きることなくプレイが可能です。
えっ?そんな感じになったの?というプチ驚きがたくさん。
個人的最初のプチ驚きは大陸の視察に守護聖が同行できるようになったことでした。
そしてやはり星に乗って大陸を無駄に飛び回りたかった…(^^;)
でもその代わり…。

そしてどこでもセーブができ、どこでも情報が確認できるのは良い変更点でした。
最初の日の曜日で延々デートを断られてロードしまくったのも良い思い出になると信じて、QS・QLもあるので快適!
さー!楽しみますよー!
0コメント|154人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
一周目が終わったところです。

アンジェリークは遡って全シリーズやっている十数年来のファンですが、今作は非常に満足することができました。
正直絵柄の変更はじめ、発売前は全く期待していなかったです。
けれどプレイしてみたら、古参ファンに対しても新規ファンに対しても丁寧で親切な設計になっていて非常に好感が持てました。
目新しい要素と懐かしい要素のバランスの配合が絶妙だと思います。
懐かしいものを残しつつ新規のイベント、台詞が盛りだくさんなので、オリジナルをプレイした人間でも飽きることがありません。

恋愛シミュレーションであると同時に、大陸育成シミュレーションでもあるアンジェリークならではの作業感も良いバランスです。
ライバルキャラロザリアは一回目の定期審査まではなかなか強敵で、歯ごたえがありました。
もっともこちらの体力が増えるにつれ余裕でリードできるようになるのですが、その頃にはプレイヤーの重点も恋愛成就に
シフトしてるので、緊張感において特に問題なかったです。
他の方も書いているように、自分で縛り(目標)を設ければ、間違いなく最後まで楽しめるかと思います。
ちなみにわたしは親密度オール200縛りで頑張りました。

欲を言えば『恋か使命か』というのは『結婚か仕事か』みたいな物悲しさがあるので(笑・正確には展開的にも違うんですが)、
難易度の高い条件でも良いから両方をとりましたという隠れ最上エンドを用意しておいてほしかったです。
実際、『恋か使命か』の命題は旧作でもシリーズの途中から成立していなかったわけですし、ここは新たな時代の女王が
新たな風を吹かせるベストエンドがあっても良いのかな、と。

他のネオロマシリーズとの違いは、メインヒーローをあえて設けずイベント数が一律なところでしょうか。
単調だと批判される向きもあるかもしれませんが、わたしはアンジェのこの作りがだいすきです。
箱庭的なこのゲームのシステムにマッチしていると思います。
『続きはあなたの心の中で』という旧作のフレーズどおり、プレイヤーの数だけ物語があります。
(ちなみに旧作の公式展開も、CDドラマではルヴァ様が推され、漫画でランディ様が推され、OVAでオスカー様が推され…と
相手役はその都度変わってました)
与えられた物語を楽しむというよりは、自分だけのアンジェリークワールドを堪能するつもりでプレイするのが良いと思います。
0コメント|119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
「音楽担当が(FF6のTVCMで流れたテーマ曲の担当をされた)葛生千夏さんである」というだけで購入したSFC版アンジェリークは、人生で二番目にプレイしたゲームでした。
 シミュレーションゲームという遊びそのものもよく理解しないまま(ゲーム禁止の幼少時代だったので…)に始めたくせに、気がついたら夜が明けていたとか、いきなりクラヴィス様との恋愛EDを迎えてコントローラー落とすほどびっくりしたとか、そのあと友達に一生懸命布教したとか(六人以上にゲーム買わせた記憶がある…ww)、一晩でも二晩でも語り尽くせるくらいに思い入れのあるゲームです。
 
 なので今回、ものすごくどきどきしつつ購入した次第なのです、が。
 タイトル通りです。オープニングのタイトルロゴ、ドットアイコン、ロザリアやディア様の台詞、飛空都市の全景。……初代からのイメージはそのままに、本当に丁寧な心配りでリメイクがされています。パスハたちがいなくなっていたり、若干違和感のあるキャラクターデザインもありますが、それも時代の流れなのでしょう。私は遊んでいるうちに、気にならなくなりました。デザイン変更でためらっている方は、騙されたと思ってトライしてみてください。

 とは言えゲーム内容は、よくも悪くも20年前のもの。
 声優さんが熱演される甘い会話主体、テンポよく選択肢で進んでいくイベントが主流の「今」の乙女ゲーに慣れている人たちにとっては、恋愛イベントも物足りないし、大陸の育成だの公園デートだのは面倒に感じてしまわれるかもしれません。
 また、初代はコーエーが誇る歴史シミュレーションゲームのプログラムを応用して開発されています(当時のファンブックのスタッフインタビューより)。
 具体的に言うと、守護聖同士の人間関係・好感度の上下・好みの変化などです。なのでどうしてもゲーム序盤は「外交」重要に……すなわち、複数の守護聖を相手に「八方美人プレイ」あるいは「相手の好意につけこんで手玉にとる」ようなことが必要となってくるので、そこも好き嫌いが大きく別れるところだと考えます。

 でもでもしかし。
 その作業と面倒さがあってこそ、執務室での台詞が変わった瞬間の「!」とか「ぃょっしゃああああああ! ☓☓デレたあぁぁぁぁぁ!」という女王候補らしからぬ(笑)謎の達成感が美味しくなるというもの。
 乙女ゲーの黎明期、先達たちはこうしたゲームで一喜一憂していたのだなあ、と、しみじみしてもらえると嬉しいな、と……。
(というか説明書がとても親切でびっくりしました。SFC当時は恋愛EDがあることに気づかずにクリアしてしまった人たちの苦情がコーエーに殺到した、という噂が流れていたくらい、取説があっさりしていたので……)

 閑話休題。
 葛生さんは参加されていないようですが、音楽の端々に彼女の原曲がアレンジされて残っているのがとても嬉しかったです。ありがとうございます。また、ロザリアがとても可愛くてますます素敵な、凛としたお嬢様になっていたのもすごく嬉しかった。
 20年もの間、楽しく遊べるものと巡り会えて、本当によかったです。一人でも多くの人に、楽しんでもらえますように。
 
※12/28追記…「プレイしたけど大丈夫だったよ! 絵とか全然気にならないから!」と、言いまくった甲斐あって、周囲がちらほら女王候補生になってくれました(笑) そして話をしていて面白かったのが、当時と今とでは(一番贔屓は不動なのですが)、好みのタイプの守護聖さまが変わっている、ということ。
「昔はなよっとして嫌いだったリュミエール様なのに、今はすごい癒されてる」「ランディ様ってこんなに爽やかな好青年だったんだ」「ゼフェル様いい子すぎ泣きたい」などなど。
 良書というのは何度もの再読に耐え、かつ、その時々の年齢に応じて違った感想や感動を与えてくれるものなのだそうですが(赤毛のアンを大人になってから読むと、アンよりマリラの言動に共感できるとか)、ゲームというのもそんな一面があるのかな、と思った次第でした。
0コメント|95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
先に書くと、20年前の作品が好きだった人にとっては、最高です。
しかし恋愛系のゲームとして新規にする人には向きません。
物足りなさを感じると思います。
細かい感情の描写がないので、急にその展開?言う、事態もあります。
しかも守護聖ごとに回答変えて、女王候補ってすごい悪女だよ…って感じですよね。
しかもラブラブフラッシュ(笑)
反則ワザでしょ…
つっこみ要素アリですが、それでも楽しかった。
そういう思い出補正があれば、輝くゲームです。

絵が変わっている事に悩み抜き、結局買ってしまったアンジェリーク。
違和感はまだあるものの、音楽、やりとり、全てに懐かしさを、当時の初々しい乙女だった頃を思い出します。

当時の私はオスカー様が大好きすぎて、他の守護聖様攻略時も、オスカー様に嫌われないよう必死でした。
あのキザな言葉も、あの頃から恥ずかしいものではありましたが、オスカー様だったら全然OKでした。
20年の時を経て、大人になった今…
全然OKです(笑)
さすがオスカー様!
またもや、嫌われないよう必死です(笑)

とにかくアンジェリークが好きでシリーズ全踏破しましたが、進むにつれて無駄に多くなるキャラクター、魅力が崩壊していく守護聖様、主人公にも魅力を感じない、ストーリー強引すぎるでしょ?
など、面白味がなくなっていったんですよね…

そんな中で、主人公であるアンジェリーク、ライバルのロザリア、守護聖様…
みんな輝いていて、ストーリー的にも無理がなく、素直に楽しかったのが初代アンジェリーク(と、ロザリアも使えたデュエット)だと思います。

結局買おうと決めたけれど、注文時間の関係で当日配送ではなかった為、待ちきれずにダウンロードソフトにしちゃいましたが、今の所オスカー様にきゅんきゅんしながら、攻略進めてます。

20歳年をとりましたが、あの恋に恋していた純粋な乙女時代に戻れました。

そして、20年たってもオスカー様が大好きで、カッコイイー!とドキドキしてしまう、変わらない自分の好みにも気づかせてもらいました。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月22日
アンジェリークはデュエット以来、プレイしているファンです。
今回はイラストが由羅先生でないこともあり、本当に期待せず購入したのですが、
皆さんの口コミ通り、想像以上の良さでした…!
以下、良いところと気になったところを書かせていただきます。

~良い点~
・スチルが美麗である
さすがVITAだけあって、細かな描写、輝くような光の表現も綺麗です。
また、9人の守護聖がかぶらないように、構図なども考えられています。
キャラデザのハチロクハチコさんという方は、私はあまり知らなかったのですが、
衣装のセンスいいなあ、と純粋に好感がもてました。正直、今までのより好きかも(笑
・BGM
なつかしBGMたちが、豊かな音源で蘇っています。それだけで、ファンにとっては必携でしょう!
「おまけ」で、過去のスペシャル時代のBGMと聞き比べることもできます。
ああ、あの当時の技術では無理だったけど、本当はこんなふうに表現したかったのかな…
と考えさせられます。
・ダンスパーティー、お茶会、森の湖の延長デートなど、新たな要素が加わっていること
守護聖様とお話できる場面はすごく増えているように感じました。
一つ一つの話は短くても、毎日少しずつ積み重ねていくことで愛を育んでいる感じがします。

~気になった点~
・アイコンキャラ移動、ムービーが全くなくなった
アンジェリークといえば、かわいいドット絵のキャラが公園をお散歩してるイメージだったのですが、
アイコンキャラでの移動は廃止されています。
公園デートなどは、基本的にノベルゲームのように進行し、選択肢を選ぶだけです。
自分で動いてる感がなくなってしまったのは、ちょっとさびしかったです。
アニメムービーもなく、せめてスチルの一部がもうちょっと動くとか、
工夫されていたらメリハリがついて良かったのになあと思わざるを得ません。
・一部声優の棒読みが気になる
最近の声優さんと比べてしまうせいか、古参の声優さんの声の抑揚のなさが気になります。
どうしてもお年を召していますからね…と思ってしまうところが悲しい。
・メインストーリーのあっけなさ
これはまあ、昔からそうなんですけどねw最近のノベルゲームと比べると、えっ、終り??
って感じに思えるでしょう。

以上のことを踏まえて、☆4とさせて頂きました。
昔ながらのファンの方には胸を張ってオススメできる一作だと思います。
初めてプレイされる方には、アンジェリークの醍醐味である「キャラへの作りこみ」をおおいに感じていただきたいです。
マンネリな毎日を、ロマンティックに過ごす。それができる稀有な乙女ゲームです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
過去作ではロザリアの『手加減』の選択があって凄くライトからハードな動きを取ってくれていたのですが、それがありません。
鬼のような妨害も、ツンケン具合も好感度低めでも発生しない。

今回のロザリアは意志とプライドの高いお嬢様、な感じです。
『どんな手を使ってでもアンジェリークを蹴り落とす!』な肉食獣的なロザリアの雰囲気はないです。
割と友好的で大人しめなロザリアなので過去作の鬼のロザリアが懐かしい。

絵は綺麗だし、作業感は過去作と違ってライトです。
ストーリーも分岐点があったりしているので悪くないです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
遙かは1~4と6、コルダは全てプレイ済みの20代のネオロマファンです。
今回ネオロマ作品としてはプレイする機会がなかったアンジェリークがリメイクするという事で、以前から購入を決めていました。
実は動画サイトなどで無印の実況などをチラチラ見ていたので、ゲームの内容はある程度理解していましたし、実際にプレイした感想も無印をとても大切に扱っている丁寧な作品だという事は実感しました。
元祖乙女ゲームという事もあり幅広い年齢の女性から支持されている作品ですから、コーエーさんとしては無印からのファンを大切にしたかったのかなととても好感を持てましたし、昔からのファンの方はキャラデザが変更されたり、新キャラが投入されましたが丁寧なリメイクで安心したという方も多かったのではないでしょうか。
ただ作品を初めてプレイするという方で、恋愛ゲームを目的としてプレイする場合、ランダム要素が多い事と恋愛イベントが薄味である事に引っ掛かりを覚える方が多いのは確かです。特に若い乙女ゲーファンの方ならなおさら、大御所の声優さんはベテランではあるけれどもキャラ萌えが出来るほど馴染めなかったと感じるのも無理はないかなと感じました。
そのためゲームが楽しめるのは、元々アンジェリークのファンだった方、根気よく大陸育成がしたい方、大御所声優さんの出演されている貴重な乙女ゲームを楽しみたい方だと感じました。
しかし無印のゲーム性が損なわれていない事や、むしろリメイクによる様々な新要素などきちんと作品が盛り込まれている点は、やはりファンや作品を大切にしているネオロマンスゲームだからこそだと思います。今後も良い作品がプレイ出来る事を期待します。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
アンジェリークは今作が初めてです。
普段はノベル系の乙女ゲームばかりしているので、
『星の育成』が難しかったり面倒くさかったりしたらどうしようと
不安を覚えていたのですが、始めてみたら止め時がわからないほど
熱中していました。

といっても展開が早くて続きが気になるというようなことではなく、
初めは素っ気なかった守護性たちが、こつこつと会話を重ねることで
彼らのほうから訪ねてきれくれるようになったり、
自ら星に力を注いでくれるようになったりすることが嬉しくて
ボタンを押す手が止まらなくなる状態でした。

普段のノベルゲームでは、過激なセリフやスキンシップも「いいぞもっとやれ」と
楽しんでいますが、そういった意味では健全なこちらはこちらで、
ゆっくりと縮まっていく距離にじわじわと幸せを感じています。

また、20周年(=20年前のゲーム)ということですが、
キャラたちの価値観や会話の数々に古くささを感じることは全くなくて、
むしろそれらに品の良さを感じました。

ゲームスタート時のチュートリアルも親切ですし、
スキップやクイックセーブなどのシステムも充実していて
周回プレイも苦になりません。
背景やスチルもきれいで、細部の演出までこだわりを感じます。

今作をひととおり遊んで他のゲームに手を伸ばしたとしても、
時々帰ってきたくなるような、永く遊べるゲームだと思います。
0コメント|78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
アンジェシリーズは初代からネオを含めてほぼやってます。

私は純粋にゲームが好きなので、最近の乙女ゲーに多いノベル形式は肌に合わないのですが(あれは全然ゲームじゃないし^^;ノベル形式はゲームではなく別に乙女ノベルとしてジャンル分けしてほしい…ゲームと思って買うと本当にがっかりするから)、コエテクはちゃんとゲームで仕上げてくれるので安心して買えます。プログラムの手間や攻略人数の多さを考えると、コストはノベル形式の比ではないと思うのですが、流行りに流されず是非このままの路線で頑張ってほしいものです。

今回はリメイクとのことで、絵柄も一新されており、どうなる事かと思ってましたが、いざやり始めると意外なほど違和感なく楽しめますね♪背景などもこれぞ乙女ゲーと思えるきらびやかっぷり!お茶会のお菓子やお茶の美味しそうなこと!!アンジェシリーズはつくづく食べ物がおいしそうに見えます(笑)
他の方も書いてますが、一番最初の画面にでてくるドット絵のアンジェとか、芸が細かくて、昔からのファンには実に嬉しいですね。
イベントが大幅に追加されており、自由度の高さも相変わらずで本当に嬉しいです。

やはりゲームはプレイヤー側が自由に動けて、好きなように楽しめてこそと思っているので。
ただ、その分、自分である程度遊び方を工夫できる人でないと、途中で飽きて作業に感じられてしまう所はあるかもしれません。周回の度に自分なりにルール設定して遊ぶようなタイプであれば、最高級のゲームと思われます♪

例えば「Wブッキングお断りは不可」とか、「お誘いは誰が相手でも断らない方向で」とか、あえてお好みでないプレゼントを配り歩いて嫌な顔をされてみたり、極悪な相性から必死で上げていくプレイなど、その都度好きなように遊べる自由度は、このシリーズの得難い魅力と思います♪大満足です♪
0コメント|84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
初期をプレイしてからン十年(笑)とても懐かしい気持ちでした!
若干の違いわあるものの、あの頃のウキウキ感を彷彿させてくれました!

アマゾンさんは価格高騰、近くのゲームソフト屋さんは全滅と、凄い人気ですね!
手に入って良かったです。
夢中になってた某狩りゲーは今や放置('・ω・`;)

さて、ゲームについてですが、クイック機能がついたので非常に便利になりました!
昔セーブとロードを繰り返してた(笑)手間が省けました。
初期を忠実にという点では、あの仰々しい程の守護星様達の出で立ちが若干軽くなったのは残念!
後、自分にも言える事でしたが、最近の糖度の高い乙女ゲー、少し過激な乙女ゲーに慣れてしまうと物足りない感は感じるかもしれません。
「あのアンジェリークがリメイク?!」と興奮したお姉様方には満足かもですが「アンジェリークの初期なんてあった?やってみよ。」というお嬢様方には少し物足りないかもしれません。
ただ、このゆったり感と生真面目さが初期アンジェリークの良い所なんですよね。ガツガツしないというか。
極端な話、小学生でも楽しめるというか。
ゆったりと自分なりに楽しんでおります。

追記  昔はオスカーのあの危険な(?)魅力にドキドキしてオスカー1択だったんですが、年を取った自分がプレイしてみたら、ちょっとチャラくて微妙な気分に(笑)年を取ると男性の好みも変わるのだなと(笑)そういった面でも楽しめました。
ちなみに年をとった私はジュリアス1択でしたね(笑)若い時は好かなかったリュミエールですら魅力的に感じました。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥4,793
¥5,863
¥5,672