Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.945
5つ星のうち3.9
サイズ名: 29インチ|スタイル名: スタンダード|変更
価格:¥33,500+ 配送無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月9日
34UM67-Pの評価です。
主にユーロトラックシミュレーター2やProject Cars、 クルーなど、PCのレースゲームやドライブゲーム用途に購入。
Geforceユーザーの為FreeSyncは利用できていませんが、概ね満足しています。

「FHDと比べてたかだか横に600px程度増えただけでどれだけの差があるのか」と少し懐疑的に思うところもあったのですが、実際にプレイしてみると幅広な画面の没入感は予想以上に良かったです。

この比率に慣れてしまうと、16:9比のモニターは圧迫感を覚えてしまって戻れないですねw

3440x1440pxの34インチも安いものは+2万せずに買えるので最後まで悩んだのですが、GTX970だと最近のゲームでは2560x1080でもグラフィック最高設定で60FPSを出せるゲームはあまり無いので、ゲーム用途で、グラフィック設定とFPSを両立させたい、という私には結果的にはこちらで良かったのかなと思います。

液晶自体の質も問題なく概ね満足しているのですが、複数機器を接続して頻繁に切り替えて利用しようとすると結構めんどくさいです。
というのも、出力機器の電源オンオフに連動した入力端子のオートセレクト機能のようなものが無く、入力端子の切り替えには最低7回のボタン操作が必要になります。
これまで私が使用してきた液晶モニターは入力端子のオートセレクトが漏れなく付いていて、手動での入力切り替えは必要無いか、必要だとしても1回ボタンを押すだけで良かったので思わぬところで足をすくわれた感じです・・・。

さらに、PCを接続したDP端子からPS4等のゲーム機を接続したHDMI端子に切り替えた場合、必ず全画面表示になってしまい、16:9の映像を21:9に引き伸ばされた状態になってしまいます。
これを16:9比率での表示に直す為にさらに7回のボタン操作・・・。
PCからPS4へ切り替える際には計14回のボタン操作を強いられる為、結構煩わしいです。

PCのみでの利用であれば全く問題ないのですが、もし複数の機器の同時接続を想定しているのであれば、少し留意しておいた方がいいかもしれません。
0コメント|58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月2日
ゲームもしますが、シネスコサイズの映画が帯無しで見られるというのに惹かれ購入しました。
ただ黒帯が消えるだけなのですが、没入感は高いです。
Youtubeで21:9の動画を観た際にはそのまま目一杯表示されますが、ブルーレイではそうはいきません。私の場合はPowerDVDを仕様し全画面モードで画面サイズにあわせる設定をした上で、モニタ本体のメニューから画面サイズのシネマ1を選んで帯を消しています。
映画以外でも画面サイズに応じて表示の変わるサイトを見る時は便利です。
例えばアマゾンのタイムセールを見る時には表示件数が増え、かなり見やすくなりました。
また、単純に左右2つのウィンドウを表示させる様な使い方をする際は特に便利です。
付属の画面分割ソフトがありましたが、文字化けやらで面倒なので使っていません。
画面そのものについてですが、特にギラギラするだとか色がおかしいというのは感じませんでした。
また、29型というとかなり大きめの部類を想像しますが、こちらは横長のため、恐らく思っているよりは小さいと思います。実際に店頭で実物を見てからの方がいいと思います。
帯を消すのが面倒だったり、付属ソフトが微妙なので星は4つにしました。
ゲーム目的だと微妙と書いたのは入力がHDMIだけだったりリフレッシュレートがそこまで高くない、21:9に対応しているゲームはそこまで多くないという点です。
それをわかった上で買うならいい製品だと思いました。
1コメント1件|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月12日
横が広く、縦が狭いため、視線移動が、横移動のみなので、目が疲れない。
作業範囲が広く使えて、快適

モニタの明るさが、明るいので5%くらいで使用している。 それでも十分明るい
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月23日
【狭い・小さい】
実物の縦幅はとても狭いです。17~21インチを横に引き延ばしたものと考えてほぼ間違いありません。縦幅内角を巻き尺で測ってみたところ、BenQのG700AD-Wが内角27センチ、VX239Hが内角29センチ、当製品が内角25センチであり、横幅も23インチと比べてそう大きくなるはずもなく、全体の印象としては小さいといわざる得ません。

【赤かぶり】
デフォルト設定では暗部に赤がかぶり、ピクチャーモード・フォトにおいては明るい部分に強烈な青がかぶります。
デフォルトで調整してもうまく赤のみを取り除けないため、結局グラフィックカードで最終調整しなければなりません。
しかし完璧な調整ができるわけではなく、赤を修正すると他の色が浮き上がります。例えば暗部が緑っぽくなるなどです。

【調整機能】
■クイック設定
明るさとコントラストはこちらからしか設定できません。ピクチャーモードと排他仕様です。

■ピクチャーモード
・ブルーライト低減1・2:黄ばみが激しい。
・フォト:冷たい表示。
・シネマ:暖かみある表示。デフォルトと大差ない。

ユーザー設定と排他仕様ですので、ピクチャーモードを設定した状態でクイック設定を行うことはできません。あくまで簡易機能ですので、[画像調整] から調整した方が小回りが利きます。他のFPSやRTS設定はゲームをしないため違いが分かりませんが、そちらも排他仕様となっています。

■画像調整
・ブラックスピタライザー:
ガンマを犠牲にしつつ黒を強引に起こします。階調表現と色味がトレードオフになります。「最適な調整に向けて」の項も併せてご覧ください。

・シャープネス:
アンシャープマスクのような極端な設定はできません。100%でも自然なシャープです。ただし縞々の画像の場合モアレが生じます。一方0はぼやけますので、元々甘めに設定されているようです。

・ブラックレベル:
デフォルトのHighにした方が無難です。

・応答速度:
Lowまたはオフにしてください。極端な色調においてスクロール時に残像が残ります。

・ガンマ:
ガンマ0:2.4相当
ガンマ1:2.2相当(デフォルト)
ガンマ2:2.0相当
最近はMacもWindowsもデフォルトで2.2です。後述の「最適な調整に向けて」もご参照ください。

・色温度:
おおざっぱな設定しかできません。

・RGB/6色相環:
一応細やかな設定が可能ですが、ガンマズレそのものはありません。
これは赤かぶりとはまた別の話です。

■その他調整について
LEDの特徴として明るさ0で設定してもまぶしすぎるため、この辺はグラフィックカード側で追加調整した方がよいと思います。

【視野角】
標準的なAH-IPSの性能を発揮します。

【DVI変換ケーブルの注意点】
この項目は当商品の問題ではありません。1980x1080のフルHD解像度以降はDVI変換ケーブルを通しても認識してくれません。他の商品のレビュー曰く30Hzまで落とせば2560x1080で使用可能とのことですが、当方環境においてはHDMIしかテストできなかったこともあり、確認していません。なお、無事デュアルリンクケーブルを引き当てた人は理論上普通に表示できるようですが、変換ケーブルはなぜかデュアルリンクケーブルのほうが少なく、買ってみるまで仕様も不明であることが多い傾向にあります。

【CLIP STUDIO PAINT使用時の注意点】
こちらも当商品の問題ではありませんが、通常通りの設定で使おうとすると、描画領域とパレット領域でカーソルが二つに分裂したり吹っ飛んだりして使い物になりません。[環境設定]→[タブレット]→[WinTabにチェック]→[タブレット操作エリアをアプリケーションで設定する]をチェックする必要性があります。

【オプション品について】
ネジ2本と台座、ネジカバーが付属します。台座の調整機能はやや堅めでぐっと押さなければ倒れてくれません。逆に言えばぐらつきがなく堅牢であるともいえます。この価格帯の割にVESAマウント可能で、この点は評価ポイントといえます。
■付属CD
ビニールの包装に乱雑に放り込まれており、ケースなどは見当たりません。ドライブに挿入するとDVDドライブが爆音を発します。Blu-rayドライブでも大きな音が出たため、このCDの問題であることを特定できました。安メディアを使っているのでしょう。
■ドライバ
他のLG製ディスプレイで他のレビュアーさんが書いていることですが、黒を引き締めて一見良い画になるよう余計な調整をしてくれます。当たり前ですが黒が余計に潰れて悪化すしますので、入れないほうがはるかに良いです。適用してしまった方は色管理からカラープロファイルをsRGBやAdobeに戻せば元に戻ります。

【最適な調整に向けて】
端的に言って白飛び、黒つぶれのハイコントラスト・ディスプレイです。従って最適化を暗部起しに見いだすか、正しいガンマ値に見いだすかのトレードオフとなります。グラフィックカードにより変わりますが、参考の値を表記しておきます。色かぶりは各自グラボで調整してください。ちなみに当方の環境において赤色かぶりを直すと黒が緑がかる、という問題をついに回避できませんでした。

Geforce GTX650 環境下

[明るめで設定する場合]
●明るさ0
●コントラスト69
●応答速度オフ
●ガンマ2
●6色相環
赤_彩度51
緑_彩度51
青_彩度51
・ガンマ2はハイコントラストになりすぎる
・まぶしすぎる
・コントラストは69から70でカクンと変わる大味な仕様。

[妥協案]
●ガンマ1
●明るさ0
●コントラスト50
●ブラックスタビライザー75
●応答速度オフ
●6色相環
赤_彩度51
緑_彩度51
青_彩度51
・自然仕上がりだが、色に若干の妥協。ガンマにわずかなずれ込みあり。
・ブラックスタビライザーは75と80でカクンと階調が替わる困った仕様。

[グラボ頼み案]
●ガンマ1
●明るさ0
●コントラスト40
●ブラックスタビライザー75
●応答速度オフ
●6色相環 :デフォルト
●Nvidia コントロールパネル:出力のカラーフォーマット:YCbC 4:4:4
●Nvidia コントロールパネル:デスクトップカラーの調整:NVIDIAの設定を使用する:赤:ガンマ:0.90
・ガンマも自然で階調表現にも無理がない代わりに内部的には劣化する。人間の目には殆どわからないため実はベスト設定。
・当ディスプレイのカラーバンディングを消す方法はこれしかないものの、完璧に消えるわけではない。
・ガンマ値は同じNvidiaでもグラボにより変わる可能性がないとは言い切れないため、各自で。

※デフォルトではガンマ設定がブラックアウトしているので、一端別のモードを設定してからユーザー設定に戻す必要性がある。
※[応答速度]はLowまたはオフを推奨。白地に黒などの極端な階調の際に、マウス中クリックなどで画面をスクロールするとにじみながら残像を残す。ゲームをしない方はオフ推奨。

【総評】
縦幅の狭さがネックでフルHDよりスケールダウンした印象です。同じUltra Wide FHDなら同社の29インチの方が視界を確保できてよいでしょう。ただしそこまでお金をかける場合、同価格帯のWQHDが買えてしまうためメリットはほぼないと思います。
モノクロ階調が飛び気味で、ガンマやコントラストをモノクロに合わせると今度は色飛びします。[グラボ頼み案] 以外はいくら調整してもまともに階調表現できません。内部的に10bit-LUTだそうですが、それならばなぜ背面端子がHDMIx2なのかという疑問も消えません。また、近年パネルは各社ともに概ねLG製採用と聞いていますが、提供元が他社より劣化している点にも疑問符が付きます。星の数は費用対効果でつけさせていただきました。体感的な値段は17,000円台が適切でしょう。

2016/01/12 修正・追記
1コメント1件|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月23日
U3415Wや他のLG製品と比較してこの機種に決め購入しました。
購入後、ドット抜けチェックだけはしていたのですが、暗い画面で気になる点を見つけました。
バックライト方式なので、多少のバックライト漏れは許容するつもりでしたが、左上にかなりの漏れがあり暗い画面ではかなり気に触るレベル。
慣れるかと少し我慢してみましたが、やはり漏れ度が大きいため結果返品することに
残念ではありましたが、交換した場合同レベルのものが届くとへこんでしまうので返品対応を
返品に関しては問題も無くスムーズに行われ、Amazonにて購入して良かったと思いました。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月13日
視野角が広いips液晶で、どこから見ても綺麗です。

ウェブブラウジングでは複数のタブを並べて観たり、ゲームでは視野が更に横に広がるので没入感があります。

標準で付いてくるドライバーCDの画面分割ソフトが二画面に出来たりと便利です。

真ん中のボタンが設定するためのレバーになっています。

難点は設定がしにくいのと待機中のランプがチカチカするので気になります。

【追記】
使用の際に波打つフリッカーみたいな波が発生するようになりました。ケーブルの不具合かと思い交換しましたが改善はせず。画面に顔を近づけると気になるので残念です。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月8日
パネルの詳細な評価は他のサイトでのレビューを参考にお願いします。
21:9というアスペクト比が非常に良いです、WQHDという選択肢もあったのですが、価格でこの商品を選択しました。
AMD FreeSyncが売りの一つですが、残念なことに当方geforceを使っていましてレビュー出来ません。
ゲーミングモニターとの売りですが、ゲーミング用途でメインで使っていませんので、「FF14等ゲームで横の視界が広いです」というしょうもないレビューです、ごめんなさい。
(近いうちにR9 390xに換装予定、あくまでも予定です)

なので、基本的なきになったコトを1つ2つ、3つ
amazonの商品写真では表面パネルの構造上ベゼルが非常に狭い様に見えますが、実際は外縁から約10mmほど内側までが表示領域になります。
(それでも狭い部類ですが)

それと同じく商品写真では分かり辛いですが、HDMIポートが2ポート付いているのですが、他のポートと並んで背面向きに付いているのと、もう一つDVIポートの左側に段差があり、背面から見て左向きにもう1ポート付いています。
(この付き方の利便性を考えましたが、モニターを縦にした際にケーブルの取り回しがし易いくらいで、付属のスタンドではチルト出来ないので、果たしてそういう設計思想だったかは不明です)

正面下部と背面全面のパネルの表面処理がつるっつるの光沢処理になりますので、油脂汚れ、ホコリ付着が個人的に非常に気になります。
(コストなのか、流行りなのか分かりませんが、まさか背面までとは・・・テカテカはやはり嫌いです)

OSD操作がモニター底面にあるポインティングデバイスによる操作でコレが非常に良いです、カーソル操作と押し込みによるクリックで階層メニューを快適に操作出来ます。

それと、ハードと専用ソフトウェアの両方で複数入力からの画面分割による同時表示が出来るみたいです。
(入力がPC1系統のみなのでまだ使っていません)

ゲーミング用途でのレビューが皆無(視界は広がりますよ)ですが、やはり幅が広いという事は良い事です。
ブラウザーやoffice等を必要な程度広げた状態で他のアプリケーションを余ったエリアに被らずに置いておけるのは非常に便利です。

もう一枚FullHDモニターを縦にして2枚で使っているのですが、1枚で横の解像度が広い、と言うことの利便性は分かる人には分かるかな、と思います。
(予算があってWQHDの品質の良い大きめのパネルのモニターが購入できるのであればそれに越したことはないです・・・あぁ身も蓋もない)
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月9日
小さいディスプレイを2個並べて使っていましたが、デスクの雑然さに限界を感じたので購入しました。

買うときは初めての曲面で大丈夫か気になっていてもの凄く悩みましたが、最初から違和感なく使用できました。
また、LGの微妙なロゴが前面にあるのも気になっていましたが、特に気にならなくなりました。
(いつか黒いシールを貼ってやろうと考えています)

このディスプレイを買うのであれば、使っているパソコンがこの解像度と比率に対応しているか確認する必要があります。
自分の場合、Macbook Pro 2012を使用しているのですが、このディスプレイの解像度がサポートされておらず、
比率が合わなくて途方に暮れました。2013年以降のモデルを買うにも結構な値段がするため、
2週間ほど海外サイトを探し回り、以下のパッチを当てたところ比率を変えることに成功しました。
https://github.com/Floris497/mac-pixel-clock-patch
(この情報は現時点の日本語サイトにはどこにも書いてありませんでした。。)

他に気になるところとしては特定の曲で音が割れたりするのを直さないとなぁと思いますが、
Macのスペック的な問題でHDMIケーブル接続の処理速度が追いついていない気がしています。
(Macを再起動すれば音が割れないので)

概ね、満足しています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
34インチもあるディスプレイなのでかなり大きいかと思いますが、意外とすぐに慣れてしまいます。
購入のポイントは、21:9という横長のシネマサイズで、4Kに近い表示領域を持ち、
HDMIはもちろん、DisplayPort、Thunderboltなどの最新ポートを搭載、
そして自分側に包み込まれるようなカービング、高価なIPSパネル採用している点などで決めました。
また、LGのサポートが丁寧で好評であることも、購入のきっかけとなっています。
あと、USBハブも2つ付いている点は嬉しいです。

私が今まで使っていたのが8年前の光沢TNパネル液晶ディスプレイだったので
さすがにすべてが上回っていて時代の変化を感じました。
横に並べて一緒に使おうかと思いましたが、どんなに調整しても、
差がありすぎてくすんで見えてしまうので結局やめました。

さすがにIPSパネル&細かい表示領域が新鮮でこれは美しいです。
また、設定画面でブルーライト軽減機能も搭載されていますので、長い視聴でも目に優しいのも嬉しいです。
ですが、IPSパネル唯一の弱点である”黒”は、やはり引き締まった黒ではないため、気になる人はいるかもしれません。

・ウルトラワイドディスプレイの使用感

わかりやすく言えば、液晶ディスプレイ2台分を1台にしたという感じです。
「一方で別の作業をしながら、もう一方で違う作業もできる」という環境が可能だったり、
高画質写真などを見渡すときに半分で区切られることなく一気に表示可能なため、ちょっと感動できると思います。

しかし細かい文字でやりとりするビジネスにおいてはあまり向いていないかもしれません。
確かに今まで以上にマルチタスク表示が可能ですが、見やすくなったかと言われれば、
”逆に見にくくなった”というのが正直な感想です。
たとえばインターネットを閲覧する際、3440x1440であるため、IEの文字の大きさ100%のままでは
文字が細かすぎて読みづらく(1.5や2.0など視力のいい人ならほとんどスクロールなしで読める恩恵が得られるでしょう)、
また左端に文字が集まるサイトが多いため、ちょっとバランスが悪く閲覧しづらいです。
そのため視力がいい人以外は、IEでの表示設定を100%→150%や175%などに文字を拡大設定して使用するなどの工夫が必要となります。

・おすすめの使い方
パーソナルユースで、動画編集・ゲーム・写真の閲覧・映画鑑賞などで威力を存分に発揮しそうです。
21:9は、シネマサイズと呼ばれるもので、映画館で見るときと同じ比率となります。
ということは、今まで自宅で見ると、「せっかくのブルーレイも上下に黒い帯が入って画面が小さく、感動が薄れた」
なんてことが私の場合はよくありましたが、このディスプレイではありません。
映画館と同じ比率なため上下に黒帯が現れないことから、画面いっぱいに映画の迫力が無理なく表示されています。
そのことから映画館の迫力に近い臨場感がこのディスプレイで体感できます。
また、カービングが追い打ちをかけ迫力を追加しています。
私はこのディスプレイにしてから映画を見る機会が増えました。

あとはトレーディング環境を構築したい方にもおすすめできます。
チャート表示に長い期間の表示が可能になり、あらゆる情報が1画面に表示させることが可能になるため、逆にありがたいです。
むしろ専用マルチモニタースタンドも購入して2台欲しくなります。
カービングによって光が自分に集まってくるような感じが、広範囲による見づらさをカバーできているので、
特にデイトレーダーの方など素早い判断を必要とされる方は表示情報量の多さは重宝するのではないでしょうか。

動画編集ソフトでは、タイムラインが横長であるため、情報量の多いこのディスプレイの特徴を生かすことができます。
最近の高画質な写真を表示させるのには高画質なディスプレイが必要なので、そうした方もおすすめできます。
自宅のプライベート空間で一人ゆっくり映画鑑賞したい方、
動画編集やゲームなどで広い視野が必要な方、トレーディング環境を構築したい方は、
満足度の高いディスプレイになるのではないでしょうか。

このディスプレイを購入して映画鑑賞すると、高級なくつろげる椅子と、上質なサラウンド環境がほしくなり、
更にもう一台欲しくなるなど、新たな物欲に駆られる点がマイナスなので☆4つにしました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
縦の長さがとにかく短いです。
23.8インチワイドからこれに変えようとしている人は、これの一つ上の29インチを買わないと縦の窮屈さに耐えられないと思います。

このモニターが最大限に生かされるのは見るところが多いFF14やWOWなどのゲームです。
私はこれらのゲームを最適化する為に色々なサイズのモニター、解像度、設定など試してきました。その中でも一番いい解像度とサイズです。
解像度が上がり視野が広がりつつ把握できる情報が増え、サイズが小さめで眼球移動が少なく目が疲れにくくなるという素晴らしいモニターです。ゲームモードも搭載しています。
「画面がUIだらけで敵の動きが把握しずらい→モニターを大きくしてUIサイズを下げてみよう→今度は眼球移動が多く目が痛い」みたいな経験がある人にオススメです。
攻略最優先でやってるけどさすがにもう少しスケール感が欲しい・・・って人はもう一つ上の29インチのほうがいいかも知れません。
正直、一度これになれてしまうと普通のワイドでゲームをやる事に耐えられないです。

注意点
アームなどに装着した時に横が長すぎて動かす時に力が加わりやすいです。
しっかりネジ止めされてる中央付近を抑えて動かさないと物理的に負荷が掛かりモニターが壊れます。
マルチディスプレイにする時に普通のワイドと並べると統一感の無さと違和感が凄いです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)