Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.524
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月1日
このライトと同じく単三1本タイプで電球色LEDと白色LEDの両方が使える、冨士灯器 ZEXUS ZX-250を先に購入して気にいって使用しています。
同じ様な仕様の機種なので以前より注目していましたが新型になったので購入しました。
ZX-250との比較レビューです。

電球色LED
 5ルーメンでかなり暗いです。光の広がりは大分狭く40~50度くらい。
 ZX-250の電球色LEDを50%くらいにした明るさです。
 暗闇でのまぶしさを配慮した仕様ですが、手元作業や字を読んだりするにももう少し明るい方が自分にはありがたい。
 テントで他人に迷惑をかけずに荷物を探したり常夜灯的に使用するには良さそうです。
 ZX-250の電球色は視野いっぱいの広角です。明るさは100~10%まで好みに調節可能なので手元作業にも、眩しくない明るさにも調節できます。

白色LED
 HIで43ルーメンです。
 かなり青いともいえる白色です(個体差はあるかも)。
 光の広がりは70度くらいで、中心に10度ほどの10倍くらい明るいスポットがあります。
 この機種は中心のスポットと周辺の明るさの差が大きすぎだと思います。
 中心はまぶしく周辺の光はかなり頼りないです。
 スポットの明るさはZX-250を80%くらいにに調節した時のスポットと同じくらい明るいですが、
 周辺光は20%くらいにした時の周辺光と同じくらい暗いです。
 照射距離(37m)と照射時間(27時間)と広角ライトという相反するスペックを実現させるために明るいスポットと暗い広角の複合型となっています。
 自分はこのライトで雨の登山道を歩く気にならないですね。スポット以外の場所はほとんど見えないと思います。
 所詮37m程度の照射距離は捨ててスポットを無くしてもっと周辺光を明るくするべきだと思います。
 (これでも前機種よりかはスポットを大きくして照射距離を短くしたようですが、、、)
 サーチする必要があって照射距離が欲しい人は別途ハンディライトでも持っていくことでしょう。
 手元、足元作業をするにもまぶしいところと暗いところがあるのは頭を動かして調整する頻度が高く面倒です。

照射時間
 単三1本でHIで27時間という驚異のスペックですが実力値はどうか調べてみました。
 エネループ1800mAでテストしたところ実際には11時間ほどで減光し始めます。
 徐々に暗くなり12時間でLOよりも暗くなってしまいました。
 その後は13時間ほどで自然消灯。
 照射時間:2m先が0.25ルクス(満月の照度)になるまでの時間とのことですが、はて。
 アルカリではもうちょっと違うかもしれません。
 それでも減光なく11時間持てば一晩は電池交換なしでいけるので十分長時間だと思います。
 ZX-250は100%で実力3時間だったので30%に照度を落とすと10時間ということになるのですが30%ではさすがにこの機種の方が明るいので照射時間は優秀です。 

重さ
 この機種で77gですが、ZX-250は約50gです。
 おなじ締め付け圧で上下に首を振ると重いモンベルはやはりずれる感じになります。
 この機種はもっと軽く小型に出来るところをみすみすとやっていないのが気になります。
 ZX-250の方が多機能高スペックなのに軽量となっています。

単三1本
 好きな単三1本タイプです。
 この機種はボディの太さや内部を見た感じから、元々単四3本仕様だったものを途中から設計変更している気がします。
その分重量も重くなっているのだと思います。

ベルト
 ベルトが両機種同じものになっていました。
 このベルトは頭につけた状態でも軽く締め付けを調節できますし耐久性もありそうでデザインも良いです。
 ZX-250にはセンターベルトも付属していて激しい動きにも対応します。
 ZX-250にはベルクロベルトというものも付属していてリュックなどに取り付けできます。

点灯する際にダブルクリック(1秒以内に2回スイッチを押す)で点灯
 誤操作防止を第一に考えるには非常に良い機能です。
 鞄の中で知らぬ間に点灯していて電池が無くなっていた経験を持つ人には涙もの?
 逆にしょっちゅう点けたり消したりする場合にはかなり面倒です。
 ダブルクリックが必要だと知らない人は点灯することが出来ないということにもなりかねない危険な機能です。
 実際子供に何も言わずに渡すと点灯できませんでした。
 こういう変わった機能はどこかで使用するかの切り替えを設けるか、10分以上放置したら働くようにするとかにすれば良いのにと思います。

電球色で点灯スタート
 電球色LED→LOW白色→HI白色→点滅白色の順に切り替わる。
 いきなりまぶしい光が点いて目つぶしにならぬよう目に優しい仕様です。
 ただしHIにしたい場合はダブルクリックも含めて4回押す必要があり、やはりしょっちゅう点けたり消したりする場合には相当面倒です。

デザイン
 もちろん好き嫌いの問題ですがいろんな色が登場してカラフルで結構自分は好きです。

気になった点
 電池のふたに紛失防止でつながっているものがないので暗闇で失くしたら一巻の終わりです。
  ふたの開け閉め自体はマークも入っているし合わせやすくZX-250よりもやりやすいだけに残念です。
 
 レンズ面がボディより飛び出ているので落としたりした際に割れたり傷がつきやすいのが心配です。
 
 上下180度に回転するが上方向にはカチカチとひっかからない構造。
  くびに下げて使う場合は上に回転させますが、その際の角度固定がいまいちとなりそうです。 

 スイッチが右側にあるので左利きの人には使いにくいのではないか?
  上下を入れ替えればスイッチを左には出来るが、その際は前述の上方向にカチカチと固定出来ないので下方向に良い角度で固定出来ないのではないか?
 

総評
 単三1本でそこそこ明るく電球色も使えてそこそこ軽く、照射時間が長いという点でいうと素晴らしいと思いますが、なんといってもスポットが強く周辺が暗い配光が残念です。
 ダブルクリックや電球色スタートはそういうのが欲しい人にはナイスな機能ですが、一般的な使用用途には不向きで人によっては最悪な機能となってしまうので用途を良く考えて不要であればすっぱりとこの機種はやめた方が良いと思います。
 誤操作防止、他人へ配慮した光、長時間点灯、あまり点灯/消灯を繰り返さない用途で使用したほうが良いなどの特徴から
 登山用サブ(山道歩きにはいまいちだと思うので山小屋やテント用、非常用)、富士登山(広角でまぶしいのは人混みの富士では他人が迷惑のため)、夜間撮影、散歩、鞄に常備の非常用、災害用などにはいいと思います。
 キャンプや夜釣りなどにはダブルクリックが面倒でなければいいです。
 自分は災害持ち出し袋に普段入れておきキャンプなどでライト数が足らない時に取り出して使うものとしました。
 ZX-250がオールマイディに使えるのを知った後だけにこの用途限定でのみしか満足できないライトなので☆3としました。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月26日
私的に言えば最高!!
これ以外考えられないってくらい。

単三1本で駆動する製品って時点で評価が高くなるし、
以前のモデルと比べれば、各段に良くなってる。

改良点

電球色の豆ランプの演色性が格段にアップした為、色がしっかりと認識できる様になった。
前モデルと比較すると全くの別物。それくらい良くなった。

ビームランプの配光が広くなったことと、こちらも演色性にマイナーチェンジが加えられた。
前モデルのビームランプは、とてもじゃないが暗い場所を歩ける様な代物じゃなかったw 
このモデルになってビームの周辺にも配光がされるようになった為、肩身の狭い思いをする様な
視界の狭さを感じなくなった。

まとめ

前モデルからの、単三1本で寿命も長いと言うキラー機能はそのままに、
もう少しこうだったらなーと言った部分にしっかりとマイナーチェンジが加えられてて
素晴らしい製品になったと思う。

特に初心者にはうってつけで、幅広くカバーしてくれる機能を持っている。
一度使えば他の製品を使う気にはならないかも?
だって単四とかこれ以上増やしたくないでしょw
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
暗い中での作業などでヘッドライトがあると両手が使えで便利です。
明るさは3段階+点滅の4種類。上下にライトの向きが変えられるので遠くから近くまで幅広く使えます。
電池もちもよく、単三が一本なので重くもないです。

欠点ではないですが、点灯オンがダブルクリックなので、たまに使う際にどうやってオンにするか悩みそうです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
質感などは、さすがモンベル。
とくにベルトが「ヌメッ」とした感触で気持ちイイ。

テント内などでは十分な光量だが、街灯なしのキャンプ場などで、トイレに行ったりするにはチョット暗いかな。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月29日
最初に暗めの明かりが点くというのは釣りには必須だと思います。
スイッチは比較的軽く、ダブルクリックは私は苦に感じる事はありません。
磯釣りでの移動時足元の照度も白色LEDに切り替え問題ないレベルだと思います。強いサーチが欲しい時に備え別のフラッシュライトも携帯してはいますが、殆どこれ一つで間に合っている状態です。
何より軽く、単三ひとつで動作する安心感がありがたいです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月22日
山で仕事することが多い職業です。私の山行では,そんなに高輝度のライトは必要ありません。山の夜は十分に暗く,山道を歩くのに,あまりに明るいライトは目が疲れます。ですから,信頼性とメンテしやすさで山道具を選ぶ私は,この機種の単三電池1本で使える仕様が気に入りました。長くつきあえるヘッドランプだと思います。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月24日
灰色ベースのヘッドランプとちょっとつくりが違う型。

値段は若干上がってますが
反射板はついているわ肝心の明るさも向上していて上位品と言えると思います。
質を追うならこっちを買うべきだろうと。
電球色の明るさも若干上がっていると思います。

しかし起動にダブルクリックで二回押すというほどまでは
いらない気もしますが……。

誤作動防止のためでしょうがONにするのにスイッチダブルクリックが必要です。

電球色 5 lm 6m 60時間
LOW 14 lm 21m 60時間
HIGH 43 lm 37m 27時間
らしいです。

前verと比較して照射距離だけ低いのは何故なのやら……。
まぁ上位と思っていいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー
雨の中使ってみましたが問題ないようです。
公式にも沈めない程度には大丈夫という程度の規格は持っているようで
物凄く便利な品ですね。

ヘッドバンドは ベルーフ シリコンゴムバンド
に交換して使っていますけどね!
他、タイヤのゴムをリサイクルしたゴム帯とか売ってますが
アレも非常に剛性があってナイスな交換になります。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
旧型に比べてベルトの質感が良く耐久性もよさそうです。光量はスペック程の差は感じませんでしたが電球色のサブライトが若干ですが明るく使いやすくなったと思います。スイッチロック機能や低温に強いリチウム電池が使えるのも登山メインの使用にとても有効です。旧型では使用できなかった若干太めの電池(エネループプロ)が使えました。新型は防災から冬山まで幅広く使用できる優秀なヘッドランプだと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
もともと相方が日帰り登山に持参するために買ってやりました。私自身登山経験者ですが、そのような目的ならなかなか良い仕様だと思っています。ただ、現在は私の仕事で使っており、毎晩、頻繁に点灯/消灯を繰り返します。この使い方だと、点灯時にダブルクリック、とか点灯後は一旦消灯しないと照度が変更できないとか、スイッチの仕様がちょっと使いにくいです。また、電池の交換時にフタを無くしそうになります。単三1本仕様、エネループからリチウムまで電池を選ばない、低輝度灯が私の用途に手頃、など良い点もありますが、私の仕事には別の製品を探そうとおもいます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月27日
カラーはブラックにしました。大変に使いやすいです。光量は大きければ良いというものでもないので、これで十分ではないでしょうか。ハイバランスなランプだと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)