Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.03,154
5つ星のうち4.0
サイズ: 8|変更
価格:¥8,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年6月8日
発売当初からその会員特価の値段と使い勝手の良さとが相まって大人気のAmazon独自のタブレットです。
ですが、OSのアップデートが繰り返されて機能が拡張されてきたために
初期の段階で書かれたレビューとのズレが生じています。

2016年6月現在において
Fire OS 5.14から
待望されていたKindle本がMicroSDカードに保存できるようになりました。
大容量のMicroSDカードを使えば、本体容量に左右されること無く多くのKindle本を入れることが可能です。
元々カードに持ち出しできないことが多くの利用者の不満点の一つとしてありましたが、
今回のアップデートでそれが解消された形です。
「設定」の項目から「アプリとゲーム」→「Amazonアプリケーションの設定」→「本」と選択していき、
「本と定期刊行物をSDカードにダウンロードする」をONにすれば設定できます。

またOn Deckと呼ばれる機能も今回のアップデートで追加されました。
充電時にバックグラウンドでAmazonビデオをオススメに応じて自動的にダウンロードしておいてくれる機能だそうです。
しかも、もしも任意でするコンテンツのダウンロード容量スペースに影響があるのなら
勝手に削除され、利用のじゃまにならないそうなので使い勝手が楽しみです。
こちらはすでに設定がONとなっていました。
もしも解除されるのなら、
「設定」から「アプリとゲーム」→「Amazonアプリケーションの設定」→「ビデオ」と選択していき、
「On Deck」の項目をOFFにしてくださいね。
出先でのテザリング利用が多い方には最初からON設定なので出先での充電時に要注意だと思いますから。

利用者の使い勝手が改善された今回のアップデートは大歓迎です。
初期の段階から問題点のレビューを上げてくれていた利用者の方にも感謝ですね。
ますます使い勝手が上がったので、
プライム会員の方には動画・音楽・本とコスパも含んだあらゆる面でオススメできる商品だと思いますよ!

我が家では、
プライムビデオ鑑賞時のfiretvstickのリモコンとして(専用アプリがあります)
プライムミュージック用のジューク・ボックスとして(Bluetoothスピーカーに無線で飛ばしてます)
出先での動画や音楽鑑賞用として(先に家のWi-Fiでダウンロードしておけばパケット代は掛かりません)
大活躍しています。

この端末は、いわゆる低コストな端末ですが、カバー等のアクセサリー類は決して安くないです。
(Amazonダンボールデザインの純正カバーはカワイイですけどね(^^))
ですが、
ここまでプライム会員向けサービスが拡充されたので、実用性は抜群です。
端末の保証を気にされる方は別途、延長保証プランを追加購入して
実用性重視で、その保証期間内を安心して利用するといった使い方もよいかもしれませんね。

Amazonさんのアフターサービス面については、
以前に購入直後の保証の件で相談した際も
カスタマーサービスが24時間連絡を受け付けていることにまず驚かされました。
チャット対応もありますが、
ネットの会員ページの該当欄から電話番号を入力すれば、折り返し向こうから電話してきてくれるサービスは大変便利だと思います。
この端末での使い方は
「設定」から「ヘルプ」→「カスタマーサービス」の項目から必要な項目を選択・入力すれば可能です。
(Eメール対応か電話をかけてきてくれます)

今後の更なるアップデートや新商品にも期待しています。
今から購入を希望されている方のご参考となれば幸いです。
0コメント|450人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2015年12月13日
このFireタブレットは私にとって3台目のKindleになります。到着から2日間いじり回してみた感想です。結論はレビュー全体の74%の方が☆4以上、☆3を含めますと88%の方から高評価を得ている通り、買って損の無い満足度の高いタブレットだと自信を持って言えます。
購入にあたって注意して頂きたいのは、このタブレットにあまりにも多くの機能・高過ぎる品質を求めてはいけないということです。今回低評価の方のレビューも読みましたがタブレットを車に例えると3,500ccの高級車と1,000ccの大衆車を同じ土俵に上げているような印象を受けました。闘い自体に無理があり負けるのは当たり前。しかし負けているからと言って使い物にならないのでは無く、必要十分以上に使える商品に仕上がっていました。またamazonプライム会員であれば特価での4,980円での購入になりますし、プライム対象のビデオや音楽が見聴き放題、プライム対象のKindle本が月1冊無料で読むことが出来るなどの特典満載で更に満足度は上がると思います。絶対買っておくべき1台だと思います。それではこのFireの良い点・イケていない点を上げてみます。
【 良い点 】
1.安い!文句なしのコストパフォーマンス!プライム会員特価4,980円ではホント申し訳ない感じ。
2.想像以上に動作が軽い!第2世代のHD8.9も使っていますが、これに比べればホント天国のようです。
3.操作性も悪く無い。すぐに慣れる。Android系のデバイスに慣れている方なら尚更のことと思います。
4.ビデオの視聴も快適!解像度の割に綺麗な画面で印象はとても良い。バッファリングの性能なのか再生もサクサク。
5.128GbまでのmicroSDカードが使える。重い写真・動画ファイルはそちらへ。外出時の動画はこれで視聴。
6.モノラルスピーカーは思った以上に良い。私には十分な音質で全く問題なし。こだわる方はイヤホンやBluetoothスピーカなどで。
7.女性でもわし掴み出来る手頃な大きさ。重さはそれほど苦にならない。(大きさは添付写真を参照下さい:左からスマホ303SH・Paperwhite・現品Fire・Fire HD8.9)
8.安いのでカバーも付けずガシガシ使える。とても気楽に普段使いできる。壊れたらまた買える安心感がある。
9.充電アダプターが同梱されている。(HD8.9は別売だった)ただしコードはちょい短い。
【 イケていない点 】
1.フォントが粗い。デバイスとの情報交換において滑らかで美しい文字(フォント)は大切な要素と自分は考えます。このFireでフォントの粗さの悪影響を受けてしまうのがKindle本とブラウザーです。しかし文字が読めくなるほどの粗さではありませんので、気にならない方も多いのかもしれません。あくまで私の辛口基準の中でどうもその粗さが気になり、ストレスを感じてしまうということです。特にKindle本はamazonさんの肝でしょうから、ここはとても残念な部分でした。(添付写真ご参照下さい)自分はこのFireでKindle本を読む時は背景色をセピア、フォントをデフォルトの筑紫明朝からゴシックに変えています。好みもあると思いますが読みやすく感じられます。
2.Kindle本が内部ストレージ保存のみでmicroSDに保存できない。amazonのCloudを活用しなさいということなのでしょうが、Wifi環境が無いとどうしようもありませんし、本体の内部ストレージも5.63GBからのスタートなので残容量が心配。自分が必要な最小限のアプリを一通りインストールしてみた後の空き容量は3.28GBでした。これからここに本やアプリ等を入れていくことになります。※2016年6月6日修正:OSのアップデートによりmicroSDカードにKidle本を保存出来るようになりました!
3.カメラがダサい。色々な方が指摘されていますが確かに現在の高機能なスマホに比較するとダサいです。でも物は考えようで、ちょこっと気軽な気持ちでのスナップ撮影には逆にほんわかとした味わいがあっていい感じです。昔のガラケーはもっと品質悪かったですしね。自分はもともとタブレットのカメラは使いませんのでマイナスポイントとはなりませんでした。アプリにもよるかもしれませんがQRコードも18mm四方以上であれば読み込み可能でした。気軽なスナップとSkype用の位置付けでしょうか。
4.テーブルにベタ置きした場合、背面スピーカーから音が聞こえない。(HD8.9も背面スピーカーですが側面に隙間があるので、きちんと音は聞こえていました)対策としてベタ置きする時はタブレット向こう側の背面に爪楊枝などを置き、わずかに浮かし傾けると問題なし。
5.Google Pleyが使えない、amazonアプリストアのアプリは限定されていてイマイチ。以前は随分この問題で不満もありましたがamazonさんの会社としての事情もあるでしょうから今は諦めています。自分はamazonアプリストアに無いアプリをFireに入れたい場合はSendAnywhereというアプリ(amazonアプリストアにもあります)を使ってAndroid系スマホやタブレット(遠方の知人の方の物でもOK)からFireにアプリファイルを渡しております。使い方は簡単でデータ移動させたいデバイス両方にこのSendAnywhereアプリをインストール⇒送りたいデータの入っているデバイス(スマホなど)のSendAnywhereを開く⇒送信ボタンをタップ⇒上のリボンの中からアプリをタップ⇒送りたいアプリを選択(複数選択可)⇒次へをタップ⇒表示されている6桁の数字を確認⇒受け取りたいデバイス(Fire)のSendAnywhereを開く⇒受信欄の空白部分に先ほどの6桁の数字を入力⇒受信をタップ⇒受信完了後、インストールしたいアプリファイルをタップ⇒インストールをタップ⇒インストール終了後に開く(完了)をタップ。これで終わり。この方法でも入れられないアプリも多くインストール時に弾かれるか、インストールが成功してもアプリを開くことが出来なかったりします。尚、この方法でインストールする場合はFire側で次の事前準備が必要です。設定⇒セキュリティ⇒不明なソースからのアプリをONにする(スイッチアイコンがオレンジ色に変化)これで準備OK。
自分はスマホとFireタブレットの操作性を共通させたく、日本語入力はgoogle日本語、ブラウザはクロームを使っています。
ルート化する訳ではありませんので特段問題は無いとは思われますが、amazonアプリストア認証外のアプリインストールになりますので、一連の操作・結果に対しては自己責任でお願いします。
大変横道にそれましたが、各種設定を変更するなどにより随分使いやすくもなりますので、色々と使い倒してみてはいかがでしょうか。価格以上のパフォーマンスは十分あります。「Fireでこんなことも出来た!」と発見するのも楽しみの一つです。もし壊れても4,980円ですしね。
長文になりましたが、自分は購入前に随分悩みましたので何かの参考にしていただければ幸いです。

※1/24追記:プライム会員の新特典としてプライム・フォト(クラウド)へ追加料金なしで写真を好きなだけ無制限に保存出来るサービスが開始されたようです(無劣化でRAW愛好家も安心!)。amazonさん大盤振る舞いですね!早速PC上の約11,000枚に及ぶ写真をアップロ-ドさせてもらいました。ビデオ・音楽・写真・本の特典満載でプライム会員料金3,900円/年(月にすると325円)は安いですよね。
※6/6追記:待望の新Fire OS 5.1.4がリリースされアップデート後はKindle本をmicroSDに保存出来るようになりました。アップデートにはバッテリー残量が30%以上必要で所要時間は10分弱。これで内部ストレージを気にせずKinle本を目一杯入れられます!
review image review image review image review image
6コメント6件|2,364人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年10月11日
9月21日注文で発送は11月1日予定でしたが、急遽出荷が早まったとのことで本日10月11日に届きました。
プライム会員で4,980円で購入しました。質感ともに安さは感じず非常に良い感じです。HD7、HD6、との比較をお伝えします。
【追記】
下記良いことは書いておりますが、タブレット画面をTVなどに写すミラーリングには対応していないのは残念です。有線、無線に関わらず繋げることはできませので、FireTVとセットで購入されても少し前のCMのようにタブレット画面を大きな画面で見ることはできませんのでご注意ください。
【端末、画面の大きさについて】
端末の大きさを比べると同じ7型として比べても縦、横、厚さは新型が縦13mm短くなり24g軽くなり持ち運びしやすくなりました。
HD6よりは若干重いですが、端末自体が大きくなっているため、持った感じの重さの差は感じません。
新型 :191mm x 115mm x 10.6mm、313g
HD7 :191mm x 128mm x 10.6mm、337g
HD6 :169mm x 103mm x 10.7mm、290g
※画面サイズに関しては、写真は、左がHD6で右が今回の7型で表示領域は結構な差があります。同じYahoo!画面を表示しました。
【画質に関して】
画質に関しては、同じHDの映画を見比べましたが、隣に置いて見比べれば差があることは気づきますが、新型だけを見ているとこんなものかな、と気にはなりません。新型の方が、映画字幕のように黒キャンパスに白地だと文字が少しだけぼやけて見えますがまったくの許容範囲です。
新型 :解像度1024x600、171ppi
HD7 :解像度1280x800、216ppi
HD6 :解像度1280x800、216ppi
【プライム会員の月1冊無料読書について】
お急ぎ便が無料だし、ビデオも始まったし、本も月1冊無料だしと非常にお得感はあります。ただし、月1冊本が読める、というの年間12冊本がもらえるということではありません。写真のように、月1冊の本を読もうとすると前月の本を返却する必要が有ります。月1冊レンタルできる、ということです。1年間経ったら12冊本が溜まっていつでも読めるという訳ではありません。また読みたくなったら再度月1冊として『レンタル』し直す必要がある点はご注意ください。※写真はペーパーホワイトのものです。
【カメラ、スピーカーについて】
カメラはどれも、残念ながら実用には耐えられません。ひと昔の携帯電話レベルです。
スピーカーに関しては、新型とHD6で同じ映像を流して比較したところ、新型の方が大きな音が出ました。質は好みですが音量が大きく出せる方が使い易いです。HD7はデュアルステレオスピーカーでしたのでHD7よりは悪くなりました。
新型 :モノラルスピーカー
HD7 :デュアルステレオスピーカー
HD6 :Dolbyオーディオモノラルスピーカー
review image review image review image
0コメント|1,485人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
プライム会員のため、プライム割引価格で予約購入しました。
以下、早速使用した感想をレビューしたいと思います。

<初期セットアップについて>

「ギフトの設定」にチェックを入れずに注文した場合、自動的に自身のAmazonアカウントに登録(紐づけ)された状態でタブレットが届きます。
(他の人へのプレゼント用などで、自身のアカウントに紐づけされたくない場合は、「ギフトの設定」にチェックを入れて注文する必要があります。)

電源を入れた後、画面の指示に従って言語の選択や自宅Wi-Fiとの接続設定等をするだけで初期セットアップが完了しました。
初期セットアップ完了後は、プライム会員であれば、画面上部の「ビデオ」タブへ移動して、すぐにプライムビデオの視聴が可能です。

<操作性について>

Fire OSというAndroidベースの独自OSを使用しているようですが、
操作性や見た目のアイコンなどはAndroidとほぼ同じなため操作に迷うことは殆どありませんでした。

注意点として、

・画面ロックを解除するには下から上方向へ(↑)スワイプする必要があります。
うっかり右から左方向に(←)スワイプすると、カメラが起動してしまいます。
逆に、左から右方向に(→)スワイプするとキャンペーンの広告?が表示されます。

・アプリをダウンロードする際、Google Playは使えないため、Amazonのアプリストアからアプリをダウンロードする必要があります。
GoogleマップやSkypeなど、メジャーなアプリは揃っていますが、無いアプリ(Lineなど)もあるため要注意です。
なお、アプリによっては制限があるものもあり、
たとえばFireタブレット版のGoogleマップアプリには音声ナビ(カーナビ)機能はありません。
有償で利用できるNavitimeアプリもFireタブレット版には音声ナビ(カーナビ)機能は非搭載です。
そのため、Fireタブレットをカーナビとして使用することは現状できません。

そういった、Androidとの操作方法の違いやアプリの制限がいくつかあるため、最初は慣れが必要ですが、概ね操作はしやすいと思いました。

<大きさと重量について>

このタブレットの大きさですが、縦191mm x 横115mm x 厚み10.6mm、重さ313gとなっています。
Kindle Paperwhiteが縦169mm×横117mm×厚み9.1mm、重さ205gですので、Kindle Paperwhiteと横幅と厚みはほぼ同じですが、縦に2cmほど長い感じです。

男性であればなんとか片手でも持てる横幅ですが、
重さ313gとやや重量があるためずっと片手で持つにはチョット辛い気がしました。(個人的には30分くらいが片手で持てる限度だと思いました。)
ただ、ipad mini2のWi-Fiモデルの重量が331 g、ipad mini4のWi-Fiモデルの重量が298.8 gとほぼ同じなため、ipad mini2や4を片手で持てる方なら
問題ないかとは思います。

個人的には、長時間本を読んだりビデオを視聴する場合は、座って膝の上に乗せて視聴するか、Amazon純正カバーなどのスタンド機能がついたものを利用して机などに立てて見ると楽だと思います。
コンパクトサイズなので鞄に入れてもかさ張らず、気軽に持ち運べて良いです。

<ディスプレイの画質について>

解像度は1024 x 600 (171 ppi) と、今どきのタブレットにしては決して高解像度ではありません。

Kindle書籍を読んでみたところ、細かい文字のドットが荒く、正直長時間の読書は辛いと思いました。
読書メインで使用する場合は、このタブレットではなくKindle Paperwhite等、E-ink端末で読んだほうがずっと快適に読書できると思います。

一方、ウェブブラウジングや動画視聴目的で使う場合だと解像度の低さは殆ど気になりませんでした。
Retinaディスプレイや有機ELを採用した他メーカーのタブレットと比較するとやや暗く、彩度が足りないとは思いましたが、
IPS液晶のため発色は概ね良好です。
視野角はやや狭く、上下や左右から見ると若干暗く感じましたが、
1人で真正面から視聴する分には十分な明るさ・画質だと思いました。
高速な映像を視聴しても、快適に視聴でき残像などもありませんでした。

注意点としては、指紋が付きやすい点と、ディスプレイがアンチグレアではないため
動画を視聴していて画面が暗転するシーンで、自分自身の顔が写り込む点がやや気になりました。
(これは他メーカーのタブレットでも同じかとはおもいますが。)
反射防止フィルムを貼れば軽減されるかもしれません。
現時点で本タブレット用のAmazon認証済みの反射防止フィルムがまだ発売されていないようなので、発売されたら購入したいと思います。

<内蔵カメラについて>

インカメラ・アウトカメラが付いており、静止画や動画撮影が可能です。(他社のスマホやタブレット同様、電子シャッター音がします。)
ただ、インカメラ・アウトカメラ共に画質があまり良くなく、明るい場所だと白飛びが目立ちました。また、逆に薄暗い場所だと粒状のノイズが目立ちました。
そのため、カメラはおまけ程度に考えるのがよいかと思います。
スカイプなどでテレビ通話をしたい場合には便利かもしれません。

<バッテリーの持ち具合について>

100%充電後、動画を続けて視聴したところ、4時間半ほど視聴できました。
映画を1,2本視聴するには十分なバッテリーの持ち具合だと思います。
動画ではなくKindle書籍を読む場合は更にバッテリーが持つと思いますが、上で述べた通りフォントが見づらいため私自身は本を読む目的では使っておりません。

<microSDカードについて>

アマゾン認証済みのサンディスク製のものを使うのが安心かとは思いますが、私は自己責任で以下のmicroSDHCカードを使用しています。現状、問題なく動作しています。
・Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)
高速なmicroSDHCまたはmicroSDXCカードであれば、ほとんどのものは問題なく動作するのではないでしょうか。
(※なお、注意点として、microSDカードに保存できるのは写真の他、映画やドラマ、アプリのみで、Kindle電子書籍はmicroSDカードに保存できません。Kindle電子書籍は本体メモリへのみ保存可能ですのでご注意ください。)

<プライムビデオの視聴について>

プライムビデオのよい点は、動画をストリーミングで視聴できるだけでなく、端末にダウンロードしておいて後からオフラインで視聴できる点です。
microSDカードを挿入すれば、ドラマや映画を複数 (Amazonビデオ 使用規則によると同時に最大25本まで) ダウンロードして貯めておけますので、飛行機の中など電波の届かない場所で視聴でき便利だと思います。
(※なお、プライムビデオは他のストリーミングサービス同様、日本国外ではストリーミングで視聴することはできないようです。著作権の関係かと思います。なので海外で視聴されたい場合は事前に日本で動画を端末にダウンロードしておくことをおすすめします。)

<総評>

8980円(プライム会員価格は4980円)という低価格タブレットため全く期待していませんでしたが、とても快適に動画が視聴できています。
Kindle書籍を読む目的で購入するとガッカリするかもしれませんが、プライムビデオの視聴目的にはぴったりのタブレットだと思います。
動画を視聴する際、スマホの画面だと小さく迫力に欠けますし、パソコンだと立ち上げるのが面倒なものですが、
このタブレットがあればソファーやベッドなど家中どこでも気軽に動画の視聴ができ便利だと思います。
また、プライムビデオを端末にダウンロード可能なため、家のWi-Fiで動画をダウンロードして通勤中に見る、といった使い方も可能です。
プライム会員の方であれば、プライムビデオ視聴専用タブレットとして購入しても損はない、高コスパタブレットです。
2コメント2件|1,191人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
母の日プレゼント価格¥3,980で購入。
AMAZONストアのアプリには使えないものが多いが、GOOGLE PLAYを入れて豊富で実用的なアプリを使うことが可能です。
やり方はネットで簡単に調べられますし、FIREに搭載されているブラウザから直接ダウンロード可能です。

本機は、メール、動画、ネットなどの機能限定使用ユーザーには十分です。
問題は、メインカメラの接写範囲付近でのフォーカスがダメなこと。
結局、返品の判断をしたのは、URLなどを読み込むQRコードリーダーが、複数のアプリでためしたものの、作動しなかったためです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月31日
予約して購入 画面の強度はそこそこあると思いますが 
USB接続部分が 1ヶ月もたずに 認識 充電できなくなりました
そんなに乱暴に扱ってないと思いますが 
抜き差し気をつけた方がいいと思います
0コメント|209人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月12日
読み込み速度や、基本的(簡単)なアプリ、アプリゲームは問題なく動きます。

レビューを拝見した通り、価格と比較すれば十分”使える”タブレットだと思います。

なので、1カ月程度使って不満に思っている点だけ記載します。

・googlplayを使えるように設定するのが面倒だった(けど使えるようにしたらアプリも増えて満足)
・タッチの感度がちょっと悪い
⇒リズムゲーとか出来るけど、”反応わる”と思う事あり
⇒kindle本をめくる時上手くめくれずイラッとすることあり
・充電コードが短すぎ、かつ差し込み感が固くて近いうちに壊れそう(壊しそう)な予感

・kindle本毎月無料は特にprime会員になった要素ですが、前のを消さないと次のが
ダウンロードできないのが不満です。(本体への不満ではないですが)

本体の機能として、総合的には十分。
使い慣れてきて、もうちょっと・・・となった時に上位機種を買うと、その良さも
わかり、上位機種の良さも実感できると思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月8日
microsdに対応したとのことで購入したが、ほとんどの方が利用するであろう電子書籍に関しては内蔵メモリにしか保存出来ない仕様であった。
6コメント6件|640人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
たった4,980円のタブレットに皆さん何をグダグダ言ってるのでしょうか?
映画も綺麗に観られる、音楽も聞ける
それだけでも十分でしょう
0コメント|96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月2日
kindle本はマイクロsdカードには保存出来ない。なのでkindle本は本体に保存するしかないが、実質本体容量3gbしかないのでコミック30冊くらいで本体容量一杯になります。
2コメント2件|397人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告