Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6107
5つ星のうち2.6
エディション: 通常版|変更
価格:¥5,049+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月29日
2/15 追記
ver1.02での感想
星3→3.5(機能的にないので3のまま)

今回のアップデートで、君主か外交の出来ない君主(都督)しかプレイできないという症状がなくなりました。
これでようやく武将プレイのゲームとして、スタートラインには立てたのではないかと思います。
全モード(半)リアルタイム&一枚マップというシステムはゲームとして面白くあり、
多方面への戦略展開、外交のギリギリ感など創造PKで楽しかった部分が健在。
前verの段階でも発売から約2週間でプラチナトロフィーを取るくらいやりこんでしまった身としては、かゆいところに手の届いたアップデートありがたいです。

とはいえ、ゲームとしてやることの少ないのは変わらずです。
戦争、内政、絆結び
ゲームとして用意されている要素は大体この3つだけです。
自分で色々な目標を作って何度も遊んではいるのですが、いかんせん物足りなさが目立つ気がします。

前シリーズの全武将プレイのように
武術大会や詩歌大会を設け「今年こそ優勝するんだ」といった小目標をゲーム内でも作ってもらえれば、
「あいつにだけは勝ちたいんだ!」、「あの武将は討ち死にしたのか、ついに勝てなかったな」とか脳内でドラマを作れる部分が増えるんですけどね。
子供の出産と成長要素のような「次の世代でどうにか…」という長期的な目標も欲しいところです。

汎用イベントがほぼ皆無なのも気になります。
せっかく討ち死にが多めで仇敵設定などがゲーム内に存在するのに、全く生かせていない気がします。
仇敵になるとその人には仕官できない、采配中にオート操作になり仇敵に突っ込んでいくしか出来ない。
という、こちらのロールプレイを阻害する要素のみがゲームに用意されているのは、なんなのだろう…。
復讐を誓い、臥薪嘗胆の気持ちで仇敵に仕官して反乱の下準備をするとか、飛び出したい気持ちをグッとこらえて采配戦闘するとか、そういう妄想プレイが出来ないようにゲームが作られています。
個人的にはそんな邪魔要素ではなく、仕官しようとすると疑われて仕官のための試練や条件がだされたり、仇敵がいる都市に来た時、偶発的に対峙するイベントが起こるとかの方が欲しかったり…。
仕方ないので仇敵に設定しますか?には全て「いいえ」を選択し、個人的に「こいつは仇敵なんだ」と思うようにしてしまいました。
また、義兄弟の数に限りがあったり、新武将作成で史実武将の実の兄弟という血縁関係を作れないのも、そろそろ見直してもよいのではないでしょうか。

UIもいくつか致命的に使い勝手の悪いところがあるのも気になります。
都督時に太守を異任する際、都市リストから選択できないのは、かなり辛いです。
君主が配置を変えているのか、気付くと太守がいなくなってる都市が出来ていることが多いのですが、
その際は、太守異任を選択肢、3Dマップをくまなく動かし、一つ一つの都市にカーソルを当てて確認していかなければいけない。
もしくはメニュー画面から都市リストを開き、太守のいない都市を全て記憶してから、太守異任を選択し、3Dマップでカーソルを動かすかのどちらかです。
メニュー画面に都市情報のリストがあるのですから、それを太守異任する画面でも使えるようにしてもらえるとありがたいです
(太守にする武将を選ぶときは、武将リストを開いてそこから選択することができるのだから、都市の方も出来ないわけないと思うのですが)
また、外交表示をONにすると都市の兵力が消えてしまうので基本はOFFにしてるのですが、同盟や停戦関係など定期的に確認するものに対して、いちいち補助メニューからONとOFFを切り替えなければならないのは不便です
L3ボタンの押し込みでショートカットとか出来ないものなんでしょうか。
現状、L3って武将図鑑でボイス聞くときにしか使用されてないですよね…?

全体的に、シリーズ集大成と謳っている割には、過去作からの積み重ねを感じられず、単純にできることが減っているように思えてしまうのは残念。
後期シナリオと歴史イベントがない、なんでこの要素を削ってるんだろう?という所が多いため、どうせPKの目玉にするために温存してるんだろうなぁと思ってしまいます。
(補われなかったらそれはそれで「どうすんのよ、これ」と思ってしまいますが)
ゲームの面白さが感じられるだけに、全武将プレイ特有のロールプレイ感の面白さがかなり少ないことがもったいないという印象のゲームです。
なので星4つではなく3つに留めている感じです。
イベント関係や出来る事はアップデートでは増えそうにないので、あとはAIの改善とフリーズやアプリケーションエラーが出る問題を修正してもらいたいところです。

後はアップデートで変わった所を少しだけ詳しく

・都督、太守、重臣任命の拒否&采配戦闘時の指揮権委譲の拒否
とりあえずこれにより、ようやく戦バカな武将プレイができるようになりました。
「オラ、君主様についてくだべよー」なんて感じの力自慢が取り柄の武将プレイをしたくとも、
桃園の誓い?三顧の礼?五虎将軍?なにそれ?俺が一番、劉備様の信頼を得てるから!!(能力オール50の新参)
しかできない、という事態を避けることができます
1~2秒おき(速度3の場合)にA都市とB都市の太守を交互に委任される新しいバグも、拒否がすれば収まるので、ゲーム進行が不可能になる致命的なバグにはならずに済んでいます。

後は都督が、都市を君主に返上できるようになると嬉しいですね
攻め落とすたびに管轄する都市が増えていき、前述したUIの酷さを痛感するのが都督なので。

・傷兵の回復速度
いつもPKまで温存される調節機能ですが、今回はアップデートで登場したので嬉しいところ。
傷兵回復自体はメリットとデメリットが明確に存在したので、簡単に数値をいじられるよりはこちらで好きに選択できる形にしたのはgood
傷兵回復が速かった今までのゲームでは、道中の総力戦で勝利を収めても、敵の城にたどり着いた時には敵の総力の半分以上は回復しているという状態が多く、
「あの総力戦ってなんだったの?」というやるせなさを感じさせる作りになっていました。
敵も味方もそんな状態なので、増援に次ぐ増援という、兵士のおかわりを何度もすることになり、戦いがダラダラ長引く傾向にあったのが前よりは減少したのかなと思います。
そのかわり小規模の勢力は時間稼ぎがしにくくなったので素早いケアが必要になっています。
「この決戦に勝てば、我らの勝利は目の前ぞ!」というのが分かる速度にするか
ある程度の兵力があれば外交をする時間を稼ぐことができる速度にするか
そのあたりはお好みに調整できるようになったのかなと思います。

・出陣権のある身分(太守、都督など)での強制出撃の回避
前のverでは傷兵の回復が速かったこともあり、
強制出撃→負けて戻る→回復速度早いので8割がたの兵士が復活している→すぐさま強制出撃→負けて(以下繰り返し)
こんな状態で勢力評定が更新される1年間くらい、ただ言われるがままに強制出撃で無理やり戦わされるだけになるという展開がたびたびあったのですが、このアップデートで緩和されました。

・勢力拡大速度
内政をしてる暇がない。
在野で絆を深めてから旗揚げしようと思っても空白地がない(今作は空白地でないと旗揚げできない)
という状況を緩和することができる修正です。
遅い設定にすれば、前よりはマシになりましたが、在野で絆を深めで旗揚げはまだちょっとむずかしいかと思います。
黄巾シナリオで遅い設定ならば、運さえ良ければ2人くらい絆を結べるかな?といった感じです。
個人的にはもっと遅い設定があってもよいのかも?
ただ、やることの少なさが、この設定で余計に目立ってる気がするのも確かです。

ver1.01(発売した日のver)での感想

久しぶりの全武将プレイということで楽しみにしていたのですが、在野や一般武将プレイとしては少し物足りなく感じます。
在野では調査といってお金を拾ってくる行為と、宴会を開いて他の武将とお近づきになり、プレゼントを渡して絆を結ぶくらいしかやることがありません。
絆も能力が上がる以外では、仕事を一緒にやると効率が上がる、戦闘時に一緒にいると強くなるなど、士官していないとほとんど効果が発揮しないため、在野の身分では仲良くなって練り歩くだけになり、人脈広げて妄想する以外の楽しみがないです。
では仕官したらどうなるかといえば、少しでも仕事をするとガンガン昇進し、君主の信頼もどんどん上がっていき、能力的に知力が一番高いわけでもないのに君主付き軍師など、すぐさま人を従える職になり、それを断ることも出来ないため、1武将として三国志を生きるというプレイができなくなります。
そうならないためには仕事もせずにダラダラするしかないのですが、出来ることは在野と同じになるので、なんとも言えない気持ちに。
ゲーム自体が創造のUIを使った所為なのか、とにかくゲームシステムが全国制覇をガンガンに目指させるようになっている気がしてなりません。
全武将プレイなのだから、全国制覇の野望は君主様や軍師様に任せて、己は一軍の将として戦うのみ。だったり、時にはどこにも属さずに突如、戦場に現れる謎の部隊の指揮官。はたまた女の尻を追っかけるだけの堕落者、と思ったらピンチになると凄く役立つ名文官だった。なーんてプレイの幅を許容してくれるゲームにしてほしかったかなぁ。(過去の全武将プレイでは出来たので)
また結婚出来る相手が3人までになったのはいいのですが、子供が生まれるわけでもなく、とくに奥さんがいるからどうということもなく、イベントがなさすぎるため、ただ絆が高い女性武将がいるだけになっているのも残念。
・昇進の速さ
・それに伴い、軍師や都督などの役職をすぐに与えられるが、それを断れない
この二点を今後のアップデートなりで、どうにかしてもらえると嬉しいところ。

内政では従来のコマンドでやることを決める仕様に前作の三国志12の配下を設置するだけ仕様をうまい感じに混ぜてきている。
自分、または他人に内政をさせるためには君主や軍師などが持っている指令札を使って内政を行う(コマンド仕様)
そして内政行動が終わるまでの時間を放置(前作12の仕様)
といった感じ。
本作では内政でも移動でも戦闘でも時間が流れ続けているため、内政の途中だったのに重要な任務や戦闘が発生し、内政をやめざる得ない。
もしくは内政中のために対応できなかった、という場面も出るため、このコマンドで命令し完了まで放置というのはシステム的に上手く溶け込んでる気がします。
また他人の仕事を手伝ったり手伝ってもらったりなどの、武将との横の繋がりがあるのも、今まではなかったので結構面白い。
「あいつ、自分の仕事はすぐに手伝わせるのに、他人の仕事は全く手伝わないな」なんて言いながらプレイできたりロールプレイの幅が広がってると思います。

戦闘は三国志12の延長でリアルタイム戦闘です。
そこから視界制限がなくなり敵がどこにいるのか分かるようになり、なおかつ敵がどの方向に移動するかも見えてしまう仕様になっています。
リアルタイム戦闘が苦手だった人には易しくなったのでは。
その反面、苦に感じていなかった人からすれば、少々ヌルくなったのかも?
身分の低い時はプレイヤー以外の駒は味方も敵もAIが動かすことになるので、思い通りにならない楽しみもあって面白いのですが、前述したとおり昇進が速いので気付くとすぐに全部隊を操れるようになってしまい、敵を一方的にやっつけるだけになってしまうのが少し残念。

操作性は慣れれば問題ないとは思うのですが、少々、とっつきにくいかも?
視点を寄ったり引いたりできるのですが、画面を引きから寄りにするたびに角度が勝手にクォータービュー(斜め)になったりして全体図が把握しづらくなり、視線を真上に戻すために3Dスティックを動かすという地味な手間があります。
また戦闘やフィールドで武将達や都市が重なっていると、選択するのが大変だったり。
あ!選びたいのはこいつじゃないよ!なんてことも、そこそこあります。

最後に。
全体的に見れば悪くはないのですが、とにかく君主プレイで全国制覇するためのゲームシステムになっているように思えるのが残念といった感じです。
せっかくの全武将プレイなのだから、もう少し在野として、一般武将として三国志の世界を一人の人間として生きている感じが楽しめる作品になってもらえると嬉しいですねー。
0コメント|195人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月29日
不満な点
・昇進が早すぎ
15歳で士官して、2年目で太守や重臣に任命されるとかいくらなんでも早すぎ。
もっと低い身分のときのプレイを楽しみたい。具体的に言うと対外工作などは君主に任せときたい。
そして自分の部隊だけ動かして合戦するのを長く楽しみたいので昇進したくない。

・在野武将のときにできる事が少ない。
放浪軍を組織できないのは痛い。三國志10ではできたのに何故なくしたのか。酒場での依頼とか自己鍛錬とかもできたら良いと思う。

・太守や都督などに任命されたとき就任を断れない。
これができないのは本当に不可解。何のための全武将プレイなのか。出世の早さも相まって結局一般武将でいられるのが
最初の数年だけとか意味不明。出世したくなくても任務以外にやれることが本当に少ない。
0コメント|146人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
三國志好きな自分でもストレスが溜まるゲームシステム。他のレビューでも指摘されているがこちらの都合を全く考慮しない馬鹿な君主が乱発する出陣命令が兎に角最悪。任務で相当遠くに移動してても命令があれば本拠まで戻って出陣。出陣後、軍勢を即解散させても直ぐに出陣させられる為、どうしてもやりたい事がある場合は敵と対陣し戦場から撤退することで兵が都市に帰還し回復している間にやりたい事をやるしかない。(傷兵が出るのであまりオススメしない)しかも勝手に攻めておいて占領した都市への武将の補充は都督である自分の仕事(一般武将で始めても普通に任務をこなしていると直ぐ都督か太守、又は重臣に任じられます)自陣営に殆ど武将がいないのにイケイケ君主は勝手に攻めまくり都市に武将が殆どいない事態に陥る(都市にたとえ上限の10万の兵が居たとしても所属武将の指揮兵力以上は出陣出来ない為、武将の数は非常に重要)評定で皆が内政重視の意見を出しても君主の一存で覆ることも多い上、更に君主の意見は新しい敵勢力との戦闘(敵勢力を滅ぼさないと敵武将の登用に相当苦労するシステムの為、一度戦端を開いた場合、相手が滅びるまで他勢力とは戦わないのがベスト)武将も少なく立て続けの戦闘で兵役人口も相当減っているから自分が最前線の都市で戦う事で極力、兵の損耗を避けている状況で殆ど反対方向の敵勢力との戦闘へ駆り出される。勿論それまでの敵と停戦も同盟もしておらず自分の都市が敵に攻められる。そして周りの友軍都市の戦力は自分と一緒に出陣中。開発した奴馬鹿だろ。後、強制出陣の際、兵科の選択権と兵数配分は調整させて欲しかった。(これが出来るだけで相当違うから)
※コーエーさんからアプデ情報があり内容から上記の問題点がかなり改善される様です(相当嬉しい)
要望としては、拒否権も重要ですが在野時に出来ることを増やして欲しい。絆システムを活かせる場面が欲しい。一般武将の時の君主や太守からの出来ない命令もなんとかして欲しい。プレイヤー武将が成果が望めないと判断したから拒否したのに親近感は下がるし暫く提案も断られる(子供か)仕方なく出来ない命令を受け失敗すると親近感も功績も下がる。厳しくない?(自分が軍師の際、任務の成果を問われる事があり此方の判断は否定的な内容でも尊重される。命令出す時は誰かに相談して)
君主が身内が居ない状態で死んだ時、都督の自分を差し置いて配下の太守劉冑が突然君主に。しかも天下統一目前で劉冑の様な塵芥(誉め言葉)が君主になりそのまま皇帝になった時は流石に心が折れそうになった。功績なのか?自分の方が圧倒的に上だと思うのだが。(絆システムを活かすのまさにここじゃないの?後継者を決める会議での駆け引きとかあれば凄く面白そう)
尚、アプデあり次第、再評価します。三國志、信長シリーズは大好きなので本当に期待してます。
0コメント|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
全武将プレイと言うことで、期待していたが、放浪プレイも出来ないし、酒場もない。当然依頼もない。
どっかの勢力に仕方なく仕えて只今単調な作業をするだけ。位が上がって太守に任命されても、君主Alが非常にアホなため、頻繁に他の都市の太守になれと言ってくる。断ることも出来るが、断ると自分が任されてる都市の有能武将を異動させる始末。
あまりにつまらないのでそのデータは断念し、作成武将のみの君主プレイをした。すかさず皆の忠誠をチェックする。75が数人。こりゃまずいと思い、褒美を選択したら授与しかない。調べると、武将の忠誠を上げるには評定を開いて内政、もしくは軍事目標を設定し、それを達成させるか、物を上げるかの2つしかないみたいだ。9みたいに金で上げれるように何故しなかった。そのせいですぐ下野した武将がでた事は言うまでもない。
戦闘もゴチャゴチャしてて見辛いし何より操作性が悪すぎる。戦略も糞もないから結局数と強い戦法でゴリ押す形になってしまう。
これまで何回かアップデートしたみたいだが、まだまだその必要はあると思う。後々PKで完全版を出すに決まってるが、この13のPKばかりは買わない事にした。
とても30周年に相応しい作品だとは到底思えなかった。
0コメント|54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
グラフィックはいいが、それ以外は期待していたものとほど遠い。武将プレイと言いながらすぐ出世し指示を出さないといけない。提案するか指示された提案に従って作業するだけ。自分の能力アップは絆深めて指導してもらう以外は作業でもらう経験値のみ。仕官する前に金稼ぐ(これは調査でできなくもないが)とか、能力をあげるとか、放浪軍を作るとかできない。更に何よりもUIの使い勝手が悪すぎる。ボタン複数押しなどもあり面倒きわまりない。太閤立志伝と比べるのは失礼だとは思うが、あれだけの傑作をだしておきながら、これほど的外れな製品をこの世に送り出すコーエーテクモも気持ちが理解できない。三國志の歴史含めて最初からやる方にはいろんなイベントや多くの武将を知る機会になり、いいかもしれないが、光栄の歴史ゲームが好きで、なおかつ武将プレイを望む方にはお勧めしない。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月5日
在野プレイでは物足りなく感じますが、君主プレイなら結構楽しめます。
在野だとお金に困りますが君主なら定期収入が入りますし、近隣国と同盟を結んでしまえば攻められることも無いので、
中華全土を周って他国の武将たちと絆を結びながら義兄弟や結婚したり、むしろ在野っぽく楽しめます。
なので内容だけなら☆3~4つ付けても個人的にはいいです。

しかし、☆1つにしなければならない致命的な欠陥があります。
それはアプリケーションエラーやフリーズが発生する事です。

いずれはアップデートで解消される事でしょう。
しかしネットに繋がる前提のPC版と違い、家庭用ゲーム機でこのクオリティは無いと思います。

今の時代ネット環境があって当然とメーカーは思っているのかも知れませんが、
人によっては利用できない、家の事情で繋げられないことは十分あり得ると思います。
むしろネットに繋げられないからこそ家庭用の方を買う、と言う人もいるはずです。
アップデートが出来ないユーザーは客じゃないと言うメーカーの姿勢は大いに疑問です。

何らかの理由でネットに繋げられない人はアップデートによる改善が受けられないので、
いつ発生するか分からない強制終了の恐怖におびえながらプレイすることになります。

これではゲームの内容以前の問題ですので、商品の評価としては最低を付けざる得ません。
ゲームソフト単品で見た場合、欠陥品であり不完全品です。
0コメント|55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
全武将プレイを強調しているけど、まるで期待外れ。過去の作品見直して欲しい。ムービーとか音声、CG等こだわらなくていいから、システム面もっとしっかり作って。毎回、発売日が延期になるし、発売日当日にアップデートあったり企業としてどうなの?
0コメント|64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
面白くないわけではない。
そこそこ平均的な登録武将を作って
群雄割拠(上級)で始めました。仕官は孫策。
順調に出世。領地も史実通りにまで持っていく。
イベントは官渡から孫策の死まで発生する。
曹操は順調に袁紹の領地を奪っていくも、最後の一つ残して
まったく攻めない。滅ぼしたところで赤壁が発生するかは分からない。
(そもそもイベントとしてあるかも知りませんが)
ただ正直ここからが厳しすぎる。特権が与えられていたときは
外交に関われ、曹操か劉表のどっちかと同盟をして片方に集中できた。
でも特権が与えられなくなると、CPU君主が阿呆過ぎる。
曹操と劉表からの侵攻。とてもじゃないが耐えられない。
結果として建業まで落とされ、呉と会階、建安の三城になる。
呉で約四年間、何十万の敵を撃退し続けたか。でも物量の差には敵わない。
その間も停戦や同盟をしてくれない。曹操も袁家を滅ぼさない。
それから十五年ほどで先に孫家は滅びました。んで代替わりした曹丕に仕えることになる。
勢力は馬・代替わりした劉二家・袁を残すのみ。そんなときに反曹魏同盟結成。思わず遅いよぉぉぉと叫んだ。
いきなり君主軍師重臣→都督→大都督に抜擢され、大兵力を投入して天下統一。エンディングを迎えます。
楽しかったのは呉の防衛四年間ですが、反攻勢になんてとてもじゃないけど出られない。
それこそ他の勢力と四方から攻めれたらあるいは望みはあったかもしれません。

結論:滅びの美学は楽しめるが、外交権限がないと滅亡する可能性が高い。
   ましてや弱小勢力だと軍師でない限り恐らく統一できない。君主でも難しそう。

不満点
CPUの外交の下手さ。
敵将を捕縛した際に登用や処刑・解放の選択肢が欲しい

君主・曹操だと統一できました。
家臣・楽進で曹操に仕えてたものの滅ぼされて殺されました。
董卓から独立・張遼だと周りの勢力が拡大し過ぎて詰みました。
登録は上記の通り。弱小勢力で次は君主プレイしたいと思います。

購入を迷ってる方
そこそこ楽しめますけど、
金額に見合うかは微妙です。

長々と失礼致しました。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
アップデートで少しは楽しめるようになりましたが、
30周年記念にはほど遠い内容。
集大成なのですから最低でもユーザーの声を反映して、あと一回はアップデートして欲しいかな。
過去作の良い点〔計略や策略、罠など〕の要素がなく、またアイテムの効果もいまいち
糞作で有名な前作の影響が一番大きいのが残念でならないです。
アップデートで星1から2.5には個人的になりましたが、30周年ならまだ全然足りない。
満足はいかなくてもせめて、もう少しアプデで改善、追加して欲しい。
あとPK商法はもうやめて欲しいかな。高い商品買ったんだから、そこはアプデで補うべき。
今後に期待。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
私が全武将プレイに望んでいたのは、自由度です。
各立場でやれることが明確に変化しつつも、やれることに幅がある、という点です。
あくまで個人的な嗜好でしかありませんが、その観点からいえば全武将プレイの三國志の中でははっきり言って一番の駄作です。
他の方も言われているように在野でやることがほぼ無い、ということに始まりますがとにかく遊びの幅が狭いと思います。
何か選択したらちょっと待つ、の繰り返しで作業感があります。
強力な放浪軍で嫌がらせだ!といったプレイヤーが立場立場で遊び方を考えるような自由度の高さはあまり感じません。
後気になったのはイベントの発生条件が緩いのか歴史イベントが頻繁に起こるのですが、該当の勢力でなければプレイヤーそっちのけで押し付けがましく感じました(途中から飛ばしてました)。
自分の手で歴史を変えるようなプレイをするというのもシリーズの魅力だと思いますし、上手くバランスを取りながら史実に沿ったプレイをする、結果歴史的なイベントを発生させるというのもまた楽しめる部分だと思うのですが、プレイ状況をわりと無視されて長いイベント発生!
個人的にはげんなりしました。
とは言えシリーズ経験者ならついダラダラやってしまう要素もありますので、アップデートやパワーアップキットに期待したいな、と思います。
0コメント|85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥5,771