Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
27
5つ星のうち4.7
星5つ
20
星4つ
7
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥34,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年9月10日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ルンバを愛用している我が家に、新しいお掃除ロボット・ブラーバがやってきました。
3週間ほど使いたおしてみましたが、この組み合わせはなかなかいい!と言えます。

■ルンバとブラーバの違い
ルンバ=掃除機
ブラーバ=クイックルワイパー

両者の立場はこのように置き換えられます。
つまり、掃除機でゴミやホコリをざっと集めて、最後の仕上げにクイックル、という使い分けがルンバとブラーバにはまんま当てはまります。

そして、ルンバに比べて次の特徴があります。

・動作音がすごい静かなので、在宅中に掃除していても気になりません
・掃除コースが読みやすいので、縦横無尽に部屋の中を動きまわるルンバみたいに追いまくられることがありません

■我が家でのルンバとブラーバの使い分け
ルンバは、外出中などの不在時に部屋全体を掃除するのに使っています。
在宅中に動かすと追いまくられて気が気じゃないので、もっぱら不在時に働いてもらいます。

ブラーバは、帰宅してから部分的に雑巾掛けする用途に使います。
例えば、帰宅してから台所仕事をやっているうちに、ブラーバに働いてもらう使い方が、フィットしていますね。

ちなみに待機場所ですが、ルンバの近くにちょこんと鎮座しています。
立てて置けるので、床面積は少なくて済むのがありがたい。

■使用するマット
同梱されているマットは、乾拭き用と水拭き用の二種類が入っていました。
どちらも使用しましたが...実際に使用しているのはクイックルワイパーのウエットシートです。

やっぱり、集めたゴミごとゴミ箱へポイ!したいですからね。
動作モードは、集塵用と水拭き用が用意されていますが、もっぱら水拭き用オンリーです。
丹念に拭いてもらえますし、お部屋の角もシッカリ拭いてくれます。

おかげで、フローリングはいつもツルツルです!

■残念な電子音
残念なのが電子音。
昔のゲーム機のような単音のピコピコしたビープ音で、暗い感じのメロディを大音量で奏でます。

これはホントに興ざめです。
さらに、ACアダプターの脱着でもこの音が流れるのです。

全体の質感は高いのに、安っぽい電子音で質感を下げているのは、実にもったいない。

■まとめ
拭き掃除ロボットとしては、かなり満足しています。
なお、部屋の中にある障害物は、かるくアタックしながら避けてくれますが、事前に片付けて使うほうが望ましいですよ。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月4日
当機は前評判どおり、かなりの優れものです。
とにかく静かだし、拭きむらがなく使うのが楽しくなります。
しかもバッテリーの持ちがよいので、普通の使い方で
2~3日に1回充電すれば十分だと思います。
よって「380J」に付く「急速充電」は不要です。

さてここから本題です。
当機の困ったところは「システムリセット」がないところです。
よって、フリーズしたときは下記のようにして復旧します。
(非常に原始的ですが確実な脱出方法です)
 ①バッテリーを外す
 ②10秒ぐらいそのままにしておく(これおまじないです)
 ③バッテリー再装着
当方、充電中ランプがつきっぱなしで充電完了しませんでした。
(8時間も充電中ランプつきっぱなし)
それでダメ元で上記をやってみました。
やっぱり「フリーズ」が原因だったようです。

なお、バッテリーの脱着方法は取扱説明書にあります。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
4年ほど前のモデルですが、ルンバをずっと使用しています。
特にルンバに不満はなかったのですが、このブラーバを使い初めてからすっかりルンバを走らせることがなくなってしまいました。
これからルンバを買おうとしている場合は、ブラーバと比較してみるのをおすすめします。

■良い所
○静か → 動作中の音がほとんどしません。ルンバだと夜走らせるのは家族を起こしてしまうのでできませんが、ブラーバだといつでも走らせられます。ルンバと違って壁にガンガン当たりにいかないことも静かだと感じる要因だと思います。

○クイックルのシートが使える → 付属の水拭き、乾拭き用の布製のシートがありますが、クイックルのシートしか使っていません。水拭きもクイックルの水拭きシートが使えるので家中を水拭きしてそのまま捨てられる、これは素晴らしいです。

○コンパクト → ルンバよりも小さいので、細いところにも入って一生懸命掃除してくれます。

○メンテが楽 → クイックルを使うと断然楽です。ルンバのように毎回フィルタからホコリを取ってゴミを捨てて、タイヤに絡まった髪の毛を取って、みたいな嫌な作業が発生しません。可動部がないのでトラブルも少ないのが毎日使うためには大切だと感じます。

○安全 → ルンバのように回転する部分がない(タイヤだけ)ので、何かを巻き込んで止まってしまったり、観葉植物のつるを巻き込んで植木鉢ごと倒したりする事故が起きにくいです。可動部がないのが良いのは子どもがいる場合は興味を持って触りがちなので、子どもが触っても安心、というのは大きいです。

○子どもに人気 → ルンバは怖がって子どもが近寄りませんでしたが、ブラーバは気に入っていつも追いかけたりしています。何がそんなに良いのかわかりませんが、一緒に掃除しようとしています。なにか子どもを惹きつけるものがあるようです。

■気になるところ

○走行距離が短い → 何回かかければよいのですが、割りと家全体を拭き終わらないうちに終わったよー、となっていることがあります。

○音がださい → 開始・終了・充電時などになる音楽?がビープ音のような脱力してしまう感じの音でいけていないです。もう少しゴージャスな感じとか掃除が終わった綺麗になったぜ!という感じがあると良かったのにな、と思います。

○充電が面倒 → ルンバのようにドックに自分で戻ったりはしないので、ドックがあったほうが楽だな、と感じます。充電はACアダプタを毎回さして上げる必要があります。子どもが喜んでやってくれてはいます(笑
0コメント| 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月8日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ルンバ700シリーズを使用して、ロボット掃除機の便利さは知っていたので、ブラーバにも期待していました。
実際にフローリング主体でリビングにラグが敷いてある部屋で使用しましたが、ルンバと違いラグには乗り上げず、ラグが敷かれていない部分を見つけて綺麗に拭きあげてくれました。床掃除の仕上げに便利な床拭きロボットです。ただし、ラグを濡らさないためにラグに乗り上げないようになっていますが、誤って乗り上げてしまうと今度はラグから床へは段差として検出されてしまうので下りられないという事態が生じるので、ラグの厚みには注意が必要です。私が使用した中では、毛足の長いシャギーラグや、厚手のラグ(3mm 以上)は乗り上げることはありませんでしたが、キッチンマットや玄関マットのように3mm以下の薄手のラグだと乗り上げて、下りられないことが時々ありました。
あとはラグと壁との間はブラーバが通れる程度の隙間(25cm)があることが必要です。25cm以下の床面の隙間にはブラーバは入り込むことはできません。25cmあれば、ダイニングテーブルと椅子の間でも椅子やテーブルの脚を回って綺麗に拭いてくれます。基本的にフローリング主体の部屋であれば問題なく使用できると思います。

操作は電源ボタン、ドライモードとウエットモードのボタンの3つでとてもシンプルです。ルンバと違い自動で充電器に戻る機能はありませんが、ブラーバの場合は使用後に必ずドライシートかウエットシートを外すという人の手を介する必要があり、そのときに充電すればよいという設計なのだと思います。

動作音は非常に静かで、テレビを見ていても気になることはありません。壁に当たったときに軽く「カチャ」と音はしますが、当たり方もルンバに比べるとマイルドです。拭き掃除が終了すると、開始位置に戻り、メロディで知らせてくれます。ルンバと違ってホームベース(充電ドック)がなくてもきちんと開始位置に戻ることができます。

掃除の仕方もルンバのように部屋を縦横無尽に走るのではなく、ラグが部屋の中央にあるとその周囲を回るように掃除をしてくれます(North Starキューブ使用時)。作業時間は人の手でやったほうがすぐに終わると思いますが、人と異なり時間をかけるだけ、汚れの量はむしろブラーバの方がしっかり拭けているように思います。床の感触はすべすべになりとても気持ちが良い仕上がりです。

付属のクロスですが、ドライシートについては市販のフローリングシート(クイックルワイパー立体吸着ドライシート)を使用したほうが手間なく綺麗になり、毛などの汚れも絡めとっていると感じました。
ウエットシートは付属のクロスとクイックルワイパー立体吸着ウエットシートと比較使用したところ、付属のウエットクロスがマイクロファイバー製で表面はタオルのようなループ状の生地で厚みがあり、面圧が均一にかかりやすいのでブラーバのヘッドの幅分だけ綺麗に拭けていますが、クイックルワイパーの場合は不織布が薄いために面圧が均一にかからず、拭き方にムラがある(拭き筋が均一でない)ようでした、ウェットモードについては付属のクロスを使用することをおすすめします。ただ、ウェットモードはウエット用のヘッドに交換して、水を入れて使用しますが、使用したあとに水を抜くなどの片付けが必要なので、そこが面倒に思う方は使い捨てのウエットシートの方がよいでしょう。

このセット371Jは急速充電器が付属しておらず、ACアダプタのみですが代わりに予備のドライクロスが2枚、ウエットクロスが4枚付属しています(380Jは急速充電器は付属しているが、ドライクロスとウエットクロスが1枚ずつしか入っていない)。充電端子は本体底にあります。ACアダプタで充電する(4時間)際も立てて保管できるので、ルンバよりも省スペースです。交換用のクロスは消耗品として購入できますが、急速充電器は別売りされていないので急速充電器の有無で
380J(急速充電器付属、ドライ・ウエットクロス1枚ずつ)にするか、
371J(急速充電器なし、ドライクロス2枚、ウエットクロス4枚)
を購入するかで悩むポイントだと思います。個人的には急速充電器でも人の手でセットして2時間かかるので、急速充電器はなくても構わないかなと思います。

ルンバと異なり使用開始時と終了時に必ず人の手を介する必要がありますが、面倒な床の拭き掃除をしっかり代行してくれるので、ルンバを手放せないという方であればブラーバもきっと気に入るでしょう。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月17日
個人的には、初代iPhone、カーナビと並び、「もっと早く買っておくべきだった」と思う秀逸な家電製品である。
白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫という「三種の神器」が登場した時代に生きていた年齢では無いが、
「三種の神器」が家庭にやってきた当時の人々の驚きと喜びもかくや、という感動を味合わせてもらった。
廉価スマートフォン一台分相当のお値段で、1LDKの我が家(フローリング)の掃除が本当に楽になった。

製品の説明、使用感は既に方々が書いていらっしゃっていて、異論は無いので、
以下、個人的に迷って調べた内容を以下に記す。

「ルンバ」を買おうかとAmazonを物色していたら、「ブラーバ」に偶々目が留まった。
「ルンバ」と、そのメーカーの「iRobot」の名前は知っていたが、「ブラーバ」は全く知らなかったので、購入まで若干迷った。

■ 「ルンバ」と「ブラーバ」の違い

前者は「吸い取り式掃除」機で、後者は「雑巾掛け」機である。

前者はそのため音が比較的大きいようであるが、後者は静かである。
「ブラーハ」は「雑巾掛け」機なので、フローリング等つるつるした床を拭くのに適する。
絨毯、カーペット、畳などには向かない。また、大きなゴミ、ホコリは残ってしまう。

■ 「ブラーバ380j」と「ブラーバ371j」
似たような型番で2つあり、違いがよく分からなかった。
本体の機能は同じで、違いは以下の通り(レビューワーの理解)。

・価格は「ブラーバ380j」の方が高く、「ブラーバ371j」の方が安い。

・「ブラーバ380j」は急速充電器が付属している。「ブラーバ371j」はACアダプタの端子を直接本体に刺して充電する。
前者は充電まで2時間、後者は4時間(それぞれカタログスペック)。

・「ブラーバ380j」はドライ、ウェットそれぞれクロスが1枚、「ブラーバ371j」の方がクロスが多く、ドライ2枚、ウェット4枚。
廉価な371jの方が充実しているのでややこしい。

「ブラーバ380j」と「ブラーバ371j」で迷った場合、
クロスは、使い捨ての一般的な市販商品、所謂ダ○キン的なものも利用でき、そちらの方が遥かに仕上がりがいいと思うので、
急速充電器の必要有無で判断が分れると思う。
当方は、急速充電器は無くても不便していないが、
充電中のブラーバを見栄え良く置く台として、買っても良かったかも、、と今でも悩んでいる。。。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
共働きで家事を最小限にしたくて、ルンバを購入するか迷っていました。
しかし、家のほとんどがフローリングで、物をなるべく床に置いてない事と
まだ1歳半の子供がいる事から、
モップがけの方が気持ち良いし家に合ってるかなと思い、
お値段も手頃な事からまずはブラーバを購入しました。

結果、とても良いです!
クイックルワイパーの立体ウェットシートと、付属品のドライシートを試してみましたが
どちらもシートがちゃんと黒くなっていました。
小さなゴミや髪の毛も拾ってくれるし、
水拭きは特に自分ではなかなか出来なかったので気持ち良いです。
今後はすべてクイックルワイパーで使い捨てにしようと思っています。

動きは音もとても静かで、滑らかで繊細です。
モップ掛けなので、拾いきれないゴミなどももちろんありますが
週末に掃除機かけをするくらいは問題ないなと思っています。
見た目もシンプルで使い方も簡単なのでストレスがありません。

掃除の開始場所によって、
部屋の全体を掃除できる時とできない時があるので
最初は開始してから放置せず時々様子を見た方がいいと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月16日
ルンバを買おうと思っていましたが本品に心変わりしました。1LDKの間取りで使用しています。クイックルワイパーのウェットシートを使い、ウェットモードで稼働させるとピカピカにしてくれて最高です!水の補充をしなくて1LDK程度なら大丈夫なようです。音も静かで満遍なくキレイにしてくれるので忙しいし一人暮らしには最適!値段以上の価値は必ずあります!
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月15日
すでにルンバに1年以上働いてもらっていたのですが、ブラーバを衝動的に追加で迎え入れてしまいました。
果たしてすでにルンバがいる環境にブラーバは必要なんだろうか、という一抹の不安を抱えながら。

しかしながらその不安は杞憂に終わり、双方大活躍してくれています。
ルンバが働いた後にブラーバを働かせてみると、どうも取れる汚れの種類が異なるようで、ルンバのダストボックスには
ホコリが溜まっている一方で、ブラーバのモップには黒い汚れが付着します。
ルンバだけで割と満足していましたが、やはり拭かないと取れない汚れ(皮脂など?)もあるのですね。床の感触がサラッと気持ち良いです。

静かで健気に働いてくれるブラーバに大きな不満はありませんが、やはりスケジュール機能が欲しい。
ルンバにはスケジュール機能を使って平日の午前中に働いてもらっているので、同じようにブラーバさんには午後にスケジュール機能で働いてもらい、家に帰ってきたら床がサラサラ…となっていたら最高ではありませんか。
その辺りに今後は期待したいです。

あ、あと今回コスト重視で371Jにしたわけですが、380Jのが個人的には良いと思いました。
371Jは充電する際にプラグを手に持ち、ブラーバのプラグコネクタに手探りで差し込んで充電する形式になります。
380Jはクレードルにブラーバをガチャッと置くだけなので、より手軽に充電ができるはずです。
充電時間の差異は特に気になりませんが、毎日使うものですから、そのちょっとした手間が大きいと思うんですよね。
あー、クレードルだけ別売りしてくれないかなー。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
タイヤの構造上と動作から畳の部屋は避けたほうが良い。というのも畳は目に沿って拭くべきものだが、これはそこまで検出できず目に直行するように拭いてしまうから。
フローリングもあまり家具や物が置いてなければ効率よく拭いてくれるので、事前にある程度片付けておくほうが良い。
台所は食卓や椅子の足があるおかげで複雑な軌跡を描く。あまりにけなげに動き回るので、ついつい見惚れてしまった。
動作音は非常に静かだが、扉部に当たるときは意外と大きな音がする。扉に当たると少し角度を変えて扉に沿って動こうとするので何度も当たる。壁際はきちんとふき取ってくれるのでこれは便利。
本体の厚さぎりぎりのすきまに入ろうとすると、前方のセンサは障害物が無いと判断するが、実は厚さで入りきらないのを判断できずに何度も入ろうとする。これも要注意点。
良い点)
 稼働音が静か
 長時間稼働可能
 ふき残しはほとんど無い
 乾式と湿式ができる
 市販の乾式ワイパーが使用可能
 交換用のワイパーがたくさんある
いまいちな点)
 扉に当たると意外と大きな音がする
 中途半端な高さのすきまに入ると何度もトライしてしまい、あきらめない
 市販のワックスワイパーはタイヤの材質を痛めるようなので使えない
  
いずれにしろスタートさせる前に床の上の物を片付けておくことが必要。そうすればある程度期待通りの効果が得られるはず。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月5日
子供のいるリビングで使用しています。
ルンバだと、子供のちょっとした物に乗り上げたり、電源コードに絡まったりと色々あり、なかなか使うことができなかったのですが、Braavaでは、そんなこともなく、とても便利に使用できています。
毎日掃除機をかけていたのが、夜寝る前にBraavaを動かしておけば、週に1度掃除機をかける程度になりました。

音も静かななので、ストレスなく、本当に買ってよかったと思っています。

欠点は、28畳ほどの広さだと、多少掃除できていない部分がたまに発生します。
それもたまになので、全体のできから言ったら、満足できる範囲だと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告