Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.916
5つ星のうち2.9
エディション: 通常版|変更
価格:¥3,225+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月14日
とりあえず、最後までクリアしてED全部見て、トロフィーコンプしての感想です。

【良かった点】

・世界観・設定が秀逸。キャラは好き嫌い分かれると思いますが、及第点かな?
・グラフィック、フィールドが綺麗。世界観を見事に表現していると思います。
・音楽が良い。世界観・物語を絶妙に引き立てています。
・戦闘が簡単で、格好良い。従魔も思ったよりも使いやすくて良かった。
・エンディングの回収が簡単。何周もしなくて済んだ。

この辺は「さすが、ガスト」といったところでしょうか。
基本はきちんと作られているので、裏切られた感はありません。

【悪かった点】

・ストーリーが薄い。下手をするとアトリエシリーズよりも薄い。
 せっかくの世界観・設定がもったいないです。
 サブイベントをほのぼの日常系ではなくて、本編に絡んだものにするだけでも、
 ぐっと物語に深みが出たと思うのですが。。。
 せめて、主人公たちの過去編をDLCではなく、本編に入れるべきだったのでは?
 大してボリュームもないのだから、十分可能だったはずです。
 クリア後に解放されるエクストラシナリオも本編の物足りなさを補うものではなく、
 なくてもいいくらい物語に何の関係もなかったです。がっかりしました。

・戦闘が簡単すぎるかも。アクションゲームがそんなに得意でない私でも、
 ボタンの連打でなんとかなってしまうくらいなので。

・許容範囲内ではありますが、システム的な不親切が目に付きます。
 マップの全体表示ができなかったり、戦闘のロックオンが不便すぎたり。
 当然できると思っていることができないと、結構ストレスがたまります。

・クリア後のお楽しみ、おなじみのExtraですが・・・
 マルチエンディングなのに、一回見たエンディングを見られないとか・・・

良い暇つぶしになったので、買って後悔はしていませんが、
良い作品に巡り合えたときの感動やどっぷりハマったときの
ワクワク楽しい感じはまるでありませんでした。
期待しすぎたのがいけなかったのかもしれません。。。

次はアトリエシリーズの新作、期待しています!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月6日
まず一つ最初に述べますが、ゲーマーの方やゲームのやりこみを求める方には向きません。
そのうえで良し悪しと星5の理由を述べたいと思います。

・悪い点
 ガストさんの新規IPであり、コーエーさん(無双作品等)の作風を受け継いだはじめての作品です。アルトネリコやアトリエシリーズを経験している方は面食らうかもしれません。また無双経験者の方にはかなりものたりない可能性もあります。新規のIPであるため、まだ手探り状態の作品に思えました。
 <戦闘面> マップの全体表示がほしい。敵や主人公が小さくて見えずらい。接敵したときのアングルがみにくい。敵の数が少なく爽快感が損なわれる。スキルや武器変更(武器解放がレベル関係あり)に伴い得られるアクションの面白さを序盤から得られない。敵と味方の区別がつきにくい。レベル上げやスキル解放のやり方によっては、主人公を弱く感じてしまうかもしれません(従者のセルヴァンが主人公の攻撃力をしのぐため)。ターゲット選択の効果がえられず、ホーミング機能も薄いため効果が期待できないので、画面の位置変更と敵を探すために利用することに…。エフェクトがはでなのは良いですが、それによって主人公が見えなくなる場合がある。また飛行敵があまりいないためアーナスのフライアクションがほとんど無意味です。また個人的な感覚ですが槌の武器がでるまで、主人公のスタンがかなり効きにくいように感じました(主人公は逆にスタンがききやすかったり結構とばされます)。スキルによって攻撃に多様性が出ることもあまりなく、少し単調におもえるかもしれません。あと個人的な欲ですが変身フォームあと一つくらいはほしかったです。
 これら適当に目につくところを述べてみましたが、ほかの人によってはまだまだ気になるところがあるかもしれません。とにかくアクションはまだまだ改善可能です。
<他システム面>
 キャラデザのよしくさんのきれいな絵に伴わず、動作が不自然だったり少しかくつくところがあります。また間違ってよみとばしてしまったシーンの回想(ログをよむなど)をすぐにおこなえるわけでもないので一週目は注意です。
 ほかにお金を稼いだりアイテムをもらえる依頼というものがあるのですが、依頼の使いまわしや達成度のみにくさが目立ちました。そして昼行動の依頼とレベルあげで重要なスキル獲得をするのですが、本当に昼行動で得られるスキルポイントが少ないです。結構スキル獲得時間がかかると思うので重要なスキルがほしいのに難儀するなんてこともあるかも…。スキル獲得は注意してください。
 あとレベルあげや買い物に使うBloodのほかに、もう一つ通貨があるのですが交易や買い物にしかつかわないのでお金の使い道をもう少しふやしてほしいです。
<ストーリー>
 のどからほしいところが欠けています。アーナスとリュリーティスという二人に焦点を当てているのですが、この二人の苦悩やなぜ仲が良いのかがかけています。二人の過去やなれそめは無料とはいえどDLCという形で配信すべきではなかったと思います(プロローグなど挿入ができたのでは?)。アーナスのこれまでの経歴、半分妖魔としての葛藤、なぜこれほどまでリュリーティスを守りたいのか(リュリーティス側について逆もしかり)がわからず、また最初から二人の仲が良くて驚きました。もう少しよくをいえばアーナスやリュリーティスという魅力的な設定の主人公をいかすための、世界設定の露出と彼女たちの内面が深く長く見たかったです。物語の前半がかけて中盤からよまされた気分になりました。
 そして一番わかれる要素ですが、強い女性同士の絆(ありていにいえばユリ要素)を、プレイヤーが受け入れられるかにあると思います。
・良い点
<戦闘面>
 よいと思う点はこのゲームの世界観を象徴するセルヴァンという存在です。システムを聞くとこの子たちの扱いがもう少し難解かとおもっていましたが、世界観を崩さず登場し、けなげで戦闘に関して非常に優秀です。アーナスの変身因子やデッキへの経験値配当のやりやすさに気を配ってあり、強化によってラビットやデモンズなどに変えやすくなるので好きな子を入れたり育てるのには苦労しませんでした。セルヴァンの数もシナリオの長さ的には、ちょうどいい数かもしれません。セルヴァンの召喚やレベル上げ、買い物に必要なBlood集めも装備アイテムを使えばやりこみげーにありがちな苦痛なほどの作業はありませんでした。
 ほかには武器切り替えが一番戦闘で個人的に楽しかったです。四つの武器を利用してチェインをつないですきなく敵を倒していけると達成感があります。もう少しスキルや攻撃パターンがあるとさらに戦闘にひろがりが出そうで今後があれば期待です。
<システム面>
 クロスセーブシステムを筆者は利用していませんが、持ち運び可能なVITAなどでどうしてもやりたいという方には親切設計だと思います。
 他目的やイベントがわかりやすく表示されているため、みつけるのには苦労しませんでした(探す楽しみを求めるかたには向かないかも)。ストーリー進行のための依頼内容や、目的をどこでも確認できるのは配慮されていたと思います。
 一番重要なのがマルチエンドシステム採用ということなので、エンディング分岐への配慮がしっかりなされていたことにあると思います。
 やりこみ要素も苦痛なほどではないので、真のエンディングをみたい方でも、アクションふなれな方でもなれれば気楽にできるのがメリットです。
<ストーリー>
 アルトネリコ、シェルノサージュ、アトリエなどを手掛けてきたガストさんらしい設定内容に思えました。大きな舞台設定のようで小さな世界でそれを魅せるのが、得意とするのがうまいと筆者は思っているのですが今回も提示題材は面白いです。狭い島国でありながら、マップ捜索をしていくことでリュリーティスの生活の様子が思い出となって見えるところは非常によかったです。またかわいらしいセルヴァンたちの個性も見えるシナリオに癒されました。軽い感じがする人もいると思いますが、深刻すぎずけど真剣さもあってガストさんらしいと思いました。女性が騎士であり司教、よるが人にとって害になる世界、吸血システム、よるのきみなどまだまだ風呂敷をひろげれそうです。
 またアーナスとリュリーティスの互いがなくてはならないような絆の在り方は筆者は好ましいと思いました。 

以上かけるかぎりかいてみました。
初の新しいタイトル、酷評な所やキャラゲーなどといろいろと感想がでまわってますが自分なりにむきあって長々かいてみました。好きなガストさんの作品だったので、これだけといわず、負けずに頑張ってほしいということで星5。改善の余地ありなシステムですが、まだまだ展望を望めるストーリーなので、他作品にいかしていってほしいです。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月31日
ストーリーについてははっきりと言うと、イマイチです。いきなりどうしてこうなったとか、急展開だなおいとかが多いです。
お蔭で随分薄っぺらいと感じてしまう。ストーリーがもうちょっとボリュームまして、2倍くらいの長さがあったら楽しかったかもしれない。
他の要素もかなりボリューム不足。これで7000円はちょっと・・・3000円くらいと言われたら納得できるくらいのボリュームだと思う。

ただ、単純にアクションは楽しかった。武器ごと結構いい動きをしていたと思う。
次回ガストがこんな感じのもっとストーリー練りこまれててボリュームがある作品を出せば絶対売れるって期待を込めて☆一つおまけで☆3です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
キャラや世界観、戦闘システムはいい感じなんだけど、ストーリーがいまいちm(_ _)m
内容と言うより話の順序や見せ方なんかが雑で全体のストーリー進行が散らかってる感じであまり楽しめなかった。延期が続いての発売で期待してけれど完全に期待はずれでした
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月23日
世界を夜で包み滅ぼそうとする『夜の君』に対抗するため、半妖のアーナスを操作し夜を倒す物語。

戦闘システムは三國無双シリーズのような感じで、邪妖を斬り倒しクエストを消化していくタイプ。
デビルメイクライのような華麗なコンボを決める、と言った要素は薄いのでご注意。

【評価点】
・グラフィックは文句なし。キャラモデリングは四々九氏のデザインを忠実に再現しており非常に美麗。
 戦闘エフェクトもかなり派手で迫力に富んでおり、敵ボスの必殺技すら豪華。
・従魔はバリエーションが豊富で、性能もそれぞれ違うため個性的。
 戦闘中状況に応じてセリフが変化するので見ていて楽しい。
・BGMはオーケストラやロック系のものなど、こちらもバリエーションが豊富でどれも高水準。
 ロック系の中には三國無双シリーズの面影を感じるものもあり、シリーズ好きなら気に入るはず。

【問題点】
・全体的なシナリオの荒さ。特にキャラはバックグランドが薄すぎて感情移入しづらい。
 ― アーナス&リュリュは無二の親友で相思相愛だが、そこに至るまでの過去の回想シーンなどがほぼない。
 ― クリスは純血の妖魔でありながら、比較的友好的な理由が不明。 二重人格(?)の理由も曖昧。
 ― 師兄とアーナスの関係も不明。 そもそも教皇庁がどういう組織なのか深く語られない。
 ― 夜には邪妖が徘徊する危険な島なのに、リュリーティスなどが平気で出歩いている。
 ― 昼間に島を出歩けないので、住民との会話などがなく舞台設定が把握しづらい。
・難易度はボス戦含めて緩め。が、ラスボスから一気に強くなるため逆に緩さが嫌がらせになっている。
・主人公(アーナス)が弱すぎる。レベルを上げてもあまりステータスが伸びず、基本的に従魔頼り。
 装備で補強しないとレベル的に格下の邪妖にすら手こずる始末。 補強しても1ダメ連発なんて事も。
・カメラアングルの不親切さ。近・中・遠と3段階に切り替え可能だが、
 近~中はカメラ位置が低すぎて見づらくほぼ遠固定となる。
 そのため、被ダメ時など表情が細かく変化しているのに、それがあまり活かせてない。
 一応クリア後のEXTRA(おまけ)でモデリングの鑑賞は可能。
 ただ回転は左右にしか出来ず、ゴッドイーターシリーズのような真下までの回転は出来ない。

【総評】
自分はPVなどは一切見ず興味本位で買ったので、それほど期待外れ感はなかったものの、
キャラが美麗で魅力的なだけに、粗だらけのシナリオがとにかく勿体無いと言った印象でした。
コンセプトは継承しつつ、シナリオやボリュームを増やせば良作になり得るはず。
本作のシリーズが今後発売されるなら購入には前向きなので、期待も込めて☆3と言う事で。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
ノーマルED、トゥルーEDまで進めました。
主人公・アーナスや有角などキャラは好きなほうです。アーナスにとても魅力を感じました。
戦闘に関しては特に大きな不満もありません。
難しい操作はなく、従魔もたくさん選べ、デッキすべての従魔に経験値が入るのでやりやすいです。いろんなEDもすぐに見れます。
グラフィックや世界観は素敵です。とてもきれいです。ですが、ストーリーに関する掘り下げが少なく、置いてきぼりです。
ストーリーを進めるたび、?が出てきます。一応何度か繰り返し見ているのですが、掘り下げが少なく、物足りなく感じました。

アーナスの剣に関する質問が出ても、アーナスは「あのことは忘れられないよ」的なことを言うだけです、なぜか質問をスルーされた相手も納得してるし。
ノーマルEDの猫に関する意味が分からなすぎ。いきなりそれを言われても「なんでそうなるの。ラスボスはなんなの」と?しか感じませんでした。
敵の妖魔に関しても目的に関し、肝心の人物が出てきても接触ありませんよね・・・?
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
ガストゲーなのでキャラが好きなら楽しめると思います
高評価は主人公が可愛い、音楽が好き、従魔かわいい
アーナスとリュリュがキャッキャウフフなゲームです

ダクソのような洋ゲーアクションは全く期待しないでください・・・
アトリエシリーズとかでも高難易度は期待して無いですよね?
いつものガストです

戦闘が単調で飽きやすいです、
カメラワークも上下操作が無く多段のズームしかない為でそこまで近づけない
移動が遅い ジャンプが無いのがもどかしい

ただアーナスが普通の女の子っぽい感じで非常に可愛いです
私は買って後悔していないです
コレの前に最後に買ったTOZとか後悔しかないゲームもありましたから・・・
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
一言で言えば暗くて目的がよくわからなくて短調な作業の続く退屈なゲームでした。

パケ絵と百合に惹かれて買ったのは間違いでした。でもクソゲーかと言われれば違いました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
面白くなくはないのですが、何と言うか期待していた爽快感はありませんでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
 いろいろなサイトで期待されていた本作ですが、私としては期待外れです。まずなにもかもが唐突な感じがしました。いきなり「ロジエクロックが」とか言われましても分からないです。さらにエレベーターに乗り、上昇しているときにいきなり「ここは夢の世界です。」と言われ、???と思うところがあります。DLCも文章だけというお粗末なものです。
 戦闘もカメラが遠いです。せっかくのキャラもよく見えません。武器も4種ぐらいありますが、基本剣で戦うというか剣以外はたいして強くないです。変身を使えば基本なんとかなります。背景などはいい感じですが。
 これには闘技場がありますが、私には合いませんでした。ある特定の倒し方でないと最高ランクが取れないようになっており、こういう戦法を探すのが楽しく思える方には楽しく感じると思いますが、私は面倒に感じ、やる気をなくします。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥4,350
¥2,336