Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
7
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月4日
COMPUTEX TAIPEI 2014 で初披露され、昨年11月に非タッチモデルの1303Hは
先行して発売されましたが、本機は丸1年経ってようやく発売されました。
基本的に1303Hにタッチ機能が付いただけですが、細かいところが変わっています。
※当方、On-Lapシリーズは1502I、1002、1303Hと使ってきたので、それらとの比較もあわせて記載します。

① カバー兼スタンドが取り外しやすくなった。
 →一見1303Hと同じ物のように見えますが、カバーの爪が下部分のみとなっており扱い易い。
   (1303Hは上下に爪があって非常に取り外しにくかった)

② ベゼルに高級感、タッチも良好。
 →1303Hはホワイトの安っぽいプラスチックで、すぐに細かい傷が付く代物でしたが、
  タッチパネルとなった事でガラスパネルで保護され、ベゼルも黒になって見た目が良いです。
  肝心のタッチパネルとしての反応も良好です。

③ 端子の抜き差し具合が良くなった。
→1303Hは他の方のレビューにもある通り、端子の抜き差しが非常に硬く(特にHDMI、Displayportなどの映像入力)、
  私はケーブル側ののコネクタ部分が壊れました。本機はそのような事はなく、スムーズに抜き差しできます。

④ 1303Hに比べて鮮やかさと黒の引き締まりが足りない(ように感じる)
 →タッチパネルなのでガラス一枚隔てている事、変にノングレア処理(かと言って、映り込みは激しい)してあるので
  鮮やかさと黒の引き締まりが足りない気がします。とは言え、1303H以前のOn-Lapシリーズは最大26万色だったのが
  1677万色と大幅にスペックアップしていますので、USBモニターとして考えるならば非常に良い方です。

⑤ 明るさが足りない。
 →1303Hが300 cd/m2に対し、1303Iは250 cd/m2。まあ、当然ではあるのですが…
  私はACアダプタで使用しているため、明るさを大きくしているので特に問題ありませんが、
  ノートPCのUSBなどから給電する場合は明るさを下げる(30%以下でないと給電できない場合もあるようです)
  必要があるため、余計に暗いと感じる事が多いかもしれません。

⑥ 製品の写真はベゼルの幅をごまかしている!
 →画像の合成具合もあるのか分かりませんが、1303Hと寸法は全く同じなのに、1303Iの方がベゼルが細く見えます。
  (1303Hと1303I、正面からの製品画像を見比べてください) 騙されてはいけません!基本、1303Hと同じベゼルの幅です。
  個人的にはスリムに見せかけるため、意図的にこのような製品画像にしているとしか思えませんが…

全体的に言えば、今までのOn-Lapシリーズに比べてシンプルなデザインで、
1年間待たされただけの改良はされていると感じました。大きすぎず小さすぎない13.3インチでフルHD、
1677万色表示のタッチパネルのUSBモニターは他にありませんので、1枚買っても損はないと思います。

ちなみに、この製品にピッタリなキャリングケースとして下記をおすすめします。

「リヒトラブ キャリングポーチ スマートフィット A7577-24 ブラック A4」

カバーを取り付けた状態では入りませんが、本体のみであればすっぽりとちょうど良く収まります。
たまたま買ってみたらピッタリでした。

以上、購入時のご参考になれば幸いです。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月15日
タッチできる外付けdisplayは初めての購入で、物自体はこれまで待望されていたいいもんだと思います。
ただベゼルが異様に幅広く、13インチモニタながら、14インチ以上、15インチMacbook Pro Retinaに迫る
横幅があります。持ち運び用のノートPCケースを探しましたが、14インチ用はボーダーラインで、入るか
どうか?賭で買う必要があります。製品写真は修正入れすぎ、実物は全然違います。
HDMI以外にDisplay port、VGAの入力を受け付けますが、本体の受け口は3つともmicroHDMIです。
displayportやVGA信号を入れる場合、純正品のケーブルを購入して使うしかありません。
自分の好みの長さのケーブルを自由に使えない、今は不要だけど将来必要になったときに、その純正品
がそのときも購入できるのか?不安がつきまとうなどのマイナス点があります。
現在はこれ一択ですが、もう少し待てば製品選択の幅が拡がるかもしれません。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月20日
タッチモバイルモニターがほしいいのならこれが一番おすすめ
しかしながらとてもサイズが大きく13インチのサイズだが
15インチのノートパソコンのサイズ(MacBookやVAIO位)が有り持ち運びには少し不便……

持ち運びを重視するならタッチ機能の無いものを買うのがいいと思う
私は現在持ち運びをせずにタブレットアームを使い寝る前にベットで使っている…笑
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月4日
結果的には嬉しい誤算なのですが、マニュアルにはUSBケーブルが、タッチパ電源とネルの信号の2本を接続するよう説明されて
いるのですが、タッチパネル信号用の1本だけでも動作しました。
(映像用のケーブルは別途必要ですが。)
長尾ケーブルで繋ぎたかったのでマニュアル見てこれ用に2本買っちゃったの恨めしいですが、煩わしさは軽減されます。

もしかしたら、環境や使い方によるのかも知れませんが。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月13日
On-Lap1303Hとの比較
On-Lap1303Hと大きさ、ボタン位置、入力、ベゼルの幅すべて同じ。
液晶がほんの少しだけ暗くなっています(比較して見ないとわからない程度)
そして少し青みがかっています。
300グラム増えました。
その300グラムで液晶画面がガッチガチに強化されています(割れる気がしない)
見た目、値段、機能、が高いすばらしい製品だと思います
しかし何本もケーブル付けたくないので次のモデルは無線hdmiになることを祈ります。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
発色が綺麗で、ノートパソコンの画面を見る距離ならドットが見えず、とても緻密で満足しています。他の方が指摘されている明るさも、自分の好みで、初期設定から若干暗くしたくらいで、問題ありません。
タッチパネルも使えています。そこで、USBキーボードの共用とタッチパネル用のUSB接続変更を簡単にしようと、プリンタ共用用のUSB切替器を購入したのですが、PC側で認識してくれず、頓挫しました。
3万円台なかばで購入しましたが、20インチクラスのタッチ機能なしディスプレイや、デュアルブートの中華タブレットが、1万円台で買える時代には、価格的には微妙です。しかし、複数台で共用できるなら、PC側のスペックを自由に選べ、意味があります。付属のスタンドをつけた状態では、端子やボタンを増やすのは無理なのようなので、HDMLとタッチパネル用USB端子が連動した切替器を発売されるのはいかがでしょうか?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月10日
ほんと最低。
仕事で必要だから、心待ちにしてたのに
届いて早速つけてみたら接続不良。「no signal」のまま何も映らない。
もちろん説明書を何度も読みなおしてUSB接続、HDMI接続を何度も試した。

尿液晶とか、ドット落ちだったらまだ理解できるけど
そもそも接続・表示すらされない、あげくダンボール・梱包材無し商品箱そのままで送ってくるとか
おたくの品質管理どうなってんの?
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)