Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

写真1
ORICOの3.5インチハードディスクケースです。
USB3.0で、UASPにも対応しています。
8TBまでの対応を謳っていますが、先頃発売になった10TBも恐らく対応しているでしょう。

写真2
プラスチックの筐体は、とてもシンプルなデザインです。見る限りに、ファンや通気口などは見当たりません。

写真3
裏ぶたをスライドさせて、ハードディスクを挿入します。ネジなどは一切ないので、とても簡単です。

写真4
3.5インチハードディスクを挿入したところです。
設置は縦置き、横置きできます。

写真5
3.5インチハードディスクを搭載できるので、さすがにバスパワーとはいきません。
USB3.0ケーブルと電源アダプタが付属しています。
特筆すべきは、一般的なUSB3.0ケーブルに比べると、非常に細いということです。取り回しがしやすいです。

写真6
パフォーマンスをチェックするにあたり、あえて2.5インチSSDを使ってみました。
少し古めのIntel 510シリーズ250GBです。

写真7
ベンチマークの結果です。
さすがにUASP対応しているだけあります。
内蔵SATA3接続に迫るパフォーマンスです。もしUASPに非対応だと、恐らくシーケンシャルリードは、300MB/s前後止まりでしょう。
ハードディスク、SSDの価格も、タイの洪水以前に近い低価格に戻ってきました。中でもSSDは480GBで13000円ほど。
今まで外付けと言えば、ハードディスクが主流でしたが、これだけ低価格が進めば、大容量のSSDを外付けで使えます。
その際、そのSSDのポテンシャルを最大限に発揮するには、当然USB3.0以上でその上UASP対応でなければなりません。
このハードディスクケースですが、バスパワー動作というわけにはいきませんが、3.5インチハードディスク、2.5インチハードディスクの両方が使えます。
何よりパフォーマンスが良いのが最大の特徴だと思います。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 基本性能は問題なく、負荷をかけ続けても安定して動作します。概ね良好なHDDケースです。
ビックドライブ(8TB)にも正式対応しており、目的が8TBでの安定動作であればチョイスして良い品質です。

注意点として、Macは最新(2016.3)のEI Capitan(10.11)ではUSAPが動作はOS側からでは確認できない
10.8では問題なく動作している事が、OS側から確認できたがそれ以降のMacのOSXでは確認できない様です。

テストとしてWESTERNDIGITALのWD20EZRXでテストを行いましたが、ほぼHDDの限界値である140MB/sが
安定して動作しています。30分ほど放置しましたが、安定しておりました。

※概要と上記のテストの動画を添付しておりますので、参照頂ければ幸いです。

さて、ほぼほぼ良いレビューが多く、私もほぼ同意でありますので、同じレビューを書いても面白くないので
よくない方がら書いておきます。

まず、電源スイッチとアクセスLEDですが、構造上致し方ないのですが後ろにあります。そのために、単体で
電源OFFするにはアクセスが悪く、アクセスLEDの意味がほぼなくなっている。薄くすることや、基盤、コスト等を
考えると仕方がないかもしれませんが、全面にあるとより良い

ついでにボタンですが、突起ではな方が良かったです。(誤動作を防ぐためです。)

次に、ツールレスなのはかなり良くて評価としては非常いいのですが、ケースのデザイン的に言うと逆さにする必要が
あるので、どうしてもHDDの交換時は据え置きのままではできない!同社のHDDステーションの様にスマートにして欲しかった

以下しばらく、話がずれますので鬱陶しいかたはスルーしてください!

UASPについてですが、これは個人的な見解も含まれますが、3.5HDDでは、はっきりって
あまり意味がないと言えます。機能があることは良いことですし、一定の効果があることはありますが、UASPが
あるからという旨味は体感できるレベルではないです。というのも、3.5HDDのスピードが良くでても150MB/s程度です。
UASPは、ざっくり言うと通信にSCSI規格を使用することで効率を上げるものですので、USBが抱えるデータ転送の
非効率部分を改善するものなのですが、USB3.0になったことで効率かしなくても3.5HDDの性能を軽く引き出せる
キャパができてしまったことにより、非効率な転送でもそこそこ限界値まで出てしまうので、その効果は微々たるものと
なっており、そしてそれを体感するとなるとかなりレアです。効果を体感するには、例えば大容量のデータを長時間の
あいだ移動し続ける、SSD様な高速なSSDなもので、特に限界速度が500MB/sで、UASP未対応で350MB/s程度しか
でないパターンなどには有効ですが、これはこれで、この値をコンスタントに外付けストレージで使用するのはレア
理想は8TBの容量で、SSDのMAX500MB/s程度でるものを使用して、大量のデータ(数十GB単位)をやりとりする場合で
あれば、その恩恵を深く受けることができると思います。長くなりましたが、蛇足でした。

話はだいぶずれました、元に戻して

上記の、悪い部分はこの価格ではわがままなものですし、UASPについても体感はできないものの、数値としては
効果があります。また、SSDを積めばその恩恵も受けやすいと思います。
また、この手の製品であればHDDの周りはプラケースオンリーですが、保護用のシートが付いていたり、スペーサー用の
スポンジが2段階でついていたりするので、至れり尽くせり?です。質感もマット調で肌触りも良く、3.5インチのケース
としては軽量ですし、性能も十分にでているので、非常に満足いく一品です。お勧めできます。

3.5インチが余っていたり、メンテや入れ替えならば安定して動作するセルパワーのこのケースでOKかな?

簡単ですが、開封時の写真と該当とテスト(Macでの)を添付しておきます。
購入時の参考になれば幸いです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月2日
3.5インチ用の外付けHDDケースです。
今まで2.5インチのHDDケースばかり使っていたので、当たり前ですが
開封した時は「でかい…」と感じました。しかしPCのヘビーユーザーであれば
家に余っているHDDは2.5インチよりも3.5インチのほうが多いかと思います。
もう使わないけれど中のデータはいつか使うかも…とおもって取っておいた
3.5インチHDDの整理をするにはもってこいです。
本体のフタをスライドさせて開けて、HDDを差し込んで、フタを閉めるだけ。
誰でも簡単に装着できます。
2.5インチのようにUSBはバスパワーだけでは電力が足りないため、ACアダプタ
が付属します。ケースはデザインも作りも良く出来ているのですが、スタンドや
ゴム足がないため、どうやって置こうかちょっと悩みます。そのまま横にして
置くのが正解なのでしょうが、スタンドが付いていたらさらに便利だったかなと
思いました。大容量のHDDを購入して、普通に外付けHDDとして利用しても
コストが安く付いて便利です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
東芝 42Z7のタイムシフトマシン用としてWD RED 4TB(WD40EFRX)を2台購入し、2台共玄人志向のHDDケース(GW3.5AA-SUP3/MB)に入れて接続してみましたが1台しか認識しませんでしたのでこちらを試してみました。A側はWD40EFRX+GW3.5AA-SUP3/MB、B側はWD40EFRX+本製品3588US3-V1という組合せで42Z7に接続したところ両方共認識してくれました。2週間様子を見ましたが順調にタイムシフトマシンとして機能しています。動作ランプがUSBケーブルコネクタ側にあり置き方次第では動作ランプが見えず稼働状態が分からない点が気に入りませんが、ちゃんと動いているので良しとします。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
UASP対応という事で、主に2.5インチSSDを電源に余裕がある状態で使う為に購入しました。

SSDの抜き差しは簡単ですが、SATA端子以外に固定される部分が無く、SSDのSATA端子の反対側が少し浮いた状態になりました。
少し浮いてるせいで振動や衝撃が増幅されるので、2.5インチHDDには向かない感じです。
そして2.5インチSSD/HDDを差した場合、付属のスポンジではスペーサーとして厚みが足りないので、SATA端子に負荷を掛けない為、ORICOが言う上面の金属パネルを下にして使わざるを得ません。
その金属パネルもアルミより熱伝導率が低い鉄製?(磁石がくっつくので)で、更にSSD/HDDとの間に貼られている絶縁シート?で熱が遮られる為、放熱にあまり寄与していません。
設計がおかしいです。

USBケーブルは1m、ACアダプターのケーブルは1.3mあり、長さに余裕があって使いやすいです。

転送速度はシーケンシャル読み書きは速いですが、ランダム4K QD32の速度がUASPモードらしくない低さだったので、デバイスマネージャーとCrystalDiskInfoで確認しましたが、UASPモードになっていないようでした。
USB機器の取り外しに表示される名前が NS1066 だったので、USBブリッジチップは Norelsys NS1066X だと思いますが、そのチップはUASPに非対応という事になっていました。

・2台のWindows10 PCでUASPモードにならなかった
・表示されるチップ名の "NS1066" はUASP非対応
・他の方の写真と違い、段ボールの上の白い紙に "ORICO 3588 Series" ではなく "ORICO 3588US3" と書かれている
・他の方の写真と違い、金属パネルに "EASY YOUR PC" ではなく "SATA3.0 - 6Gbps" と書かれている
これらの事から、UASP対応と非対応の製品が混在している可能性を感じます。
review image review image review image review image review image review image
1コメント1件|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
画像が多いです。(๑•ᴗ•๑)
iMacから取り出した500GB3.5"HDDを再利用するために、この外付けHDDケースを買いました。
組み立ても簡単でした、ドライバの必要もない、いいですね。
余計のUSBケーブルを持っていけないので、それが付属しているUSB3ケーブルもいいです。
正常に動作していて、外付けHDDとして利用してコストが安くて便利です。 お勧めです
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
動画編集をやってましたので。転送速度重視でRAID(ストライプ)組んだり。
完成した動画データや素材を外付けにして倉庫として保管していました。

たっかい金出して専用ケース買って。RAID5とかRAID10とかで「冗長性」
複製や安定性、保存性を保っても。実際の話、データが飛ぶ時は飛びます。
1TBの1枚プラッタのハードディスク4台で。1台のドライブが故障したり
飛んだら。同じ型番を確保していても復旧できないとか丸ごと失うとかも
あったりして。数万円から数十万円単位で費用が必要となるので。

正直、心が折れました。

MiniDVなどの磁気テープ、HDVに記録して冷暗所に保管しておいたほうが。
万が一の備えとしては現実的なような…。ところが最近はHDVからAVCHDに
移っていまして。どうしても素材や動画データをHDDに保存する必要が
出てきますね。

HDDむき出しでは不安ですので。ペリカンケースとか気密性の高いBOXに
保存することになります。スタンド型のSATAも持っているのですが。
HDDはテープ保存とは違い、たまにスピンアウトしてやらないと。情報が
取り出せなくなったり、必要な時に動かないこともあります。

このケースだと時々、接続してスピンアウトさせられますし。埃を被らない
ので良いですね。

HDDそのものが大容量で転送速度も上がったので。RAID組むよりも複数
台数用意してコピーしておいたほうが簡単ですね。ソフトウェアで自動
複製しておくこともできます。

UASP、USB3.0対応だと400 MB/s超えてきますので。HDDの限界値まで
引っ張れます。SSDでも入れない限りはそこまでの転送速度に追いつかない。
2千円前後のケースなら。壊れたからといって大損害にはならないですね。
初期不良に当たらなければお買い得。

今回は2個まとめて買いました。積み重ねて横向きでつもりです。19mmの
光 アイテック クッション 透明 を底に貼って隙間を開けています。写真を
参照してください。

ケースのアルミ板には絶縁フィルムと放熱シートが最初から入ってました。
意外としっかりした作り。

SeagateのST2000DM001(2TB SATA600 7200rmp)が自宅にあったので
入れてみました。USBハブ経由でも120MB/sは出てます。ハブ無しで本体に
直接つなぐとREADは160MB/sあります。サンディスクのコンパクトフラッシュ
並の速度(800倍速)は出ていますね。

ちなみに内部接続のSATAですと180MB/s速度は出てますね。これ以上を望む
場合はHDDを諦めSSDを内蔵するしかなさそう。

メーカーさんはちょっと工夫して「電源ケーブルを」簡素化して欲しい。
重ねて使うとACアダプターが余るので。短い電源ケーブルで「ドライブ間」
を繋ぐと動くようにしてくれたら助かるんですけどね。

サービスコンセントと言いますが。SONYの昔のビデオデッキには標準装備
でした。ビデオデッキを複数重ねて使う時に数珠つなぎに挿せるんですよ。
どこのメーカーも似たような商品になってますので。そういった工夫が
あれば選択しやすいです。

ps.
見落としてしまいそうですがパッケージの中に「小さなスポンジ」が入って
います。両面テープでHDDの後ろ、セットした後にできる「5mm程度の隙間」
に貼るためのものですな、こりゃ。

カタカタ音がするとかHDDの回転時の振動対策のために一応、付けてある
のでしょう。貼ると多少マシになります。
review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年3月10日
3.5インチHDDをUSB3.0で接続できるケースです。
付属のACアダプターとUSBケーブルを接続して、HDDを差し込んで電源スイッチをONにするだけです。
蓋にロックは無くはまっているだけです。
HDDも端子とケースの摩擦力で保持しているので、持ち歩くと端子から外れる可能性があります。
持ち歩く場合は隙間に詰め物をしておくと良さそうです。
HDDの冷却方法は特に無いので、そこを注意すると良いと思います。
電源スイッチがあり切ればOFFに出来るので、場合によっては蓋をつけずに使ってもいいかもしれません。
(それならORICO USB3.0接続ポート 2.5インチ/3.5インチ SATA対応 HDDステーション 外付ドライブケース ブラック 6518US3という製品もありますが)

FUJITSU(富士通) MHY2200BH (200GB) 512セクターに、センチュリー 裸族のインナー CRIN2535を取り付けてから、本商品に取り付けて計測してみました。(手元に3.5HDDが無かったので)
結果としては特に気になる点も無いと思います。

本商品なしSATAに接続
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : //crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 48.684 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 48.548 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.515 MB/s [ 125.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.924 MB/s [ 225.6 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 48.451 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 47.817 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.433 MB/s [ 105.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.967 MB/s [ 236.1 IOPS]

Test : 1024 MiB [D: 0.1% (0.1/186.3 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/03/10 17:03:36
OS : Windows 10 [10.0 Build 10586] (x64)

本商品使用
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : //crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 48.659 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 48.601 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.512 MB/s [ 125.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.987 MB/s [ 241.0 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 48.452 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 48.449 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.430 MB/s [ 105.0 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.047 MB/s [ 255.6 IOPS]

Test : 1024 MiB [D: 0.1% (0.1/186.3 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2016/03/10 17:29:52
OS : Windows 10 [10.0 Build 10586] (x64)

注記)
サンプルとして頂いた商品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
換装した際に余ったHDDをPS3とnasneの外付けHDDに使いたいために購入。

極稀にPS3、nasneに認識してくれないHDDケースがあるなか、しっかりと認識してくれたので一安心。

本体は非常にシンプル。余計な装飾が無いので、デッキに並べても違和感がありませんでした。
本体背面に通電しているかが確認できるランプが付いています。
また、デザインはシンプルで良し。アルミ製で放熱性があります。主張しすぎないロゴもグッド。

組み立ても簡単でした。説明通り工具は必要ありません。裏面のツメを少し押し出すことによるスライド式で蓋をあけるタイプ。
蓋には衝撃吸収のためのスポンジが付いていますが、9.5mmタイプのHDDですと蓋をスライドさせる際少々キツいなと思う事がありました。
また、このスポンジが耐衝撃には期待できないなと思うほど小さいという点が残念でした。

転送速度について
我が家では2台のnasneを使用中。片方は他社製ケースを使用した同型のHDD、片方は本商品ケースを使用したHDDを外付けにしています。
nasneをスタンバイモードから2台同時に復帰させて見た結果、本商品ケースを使用したHDDの方が
2秒ほど早く、復帰してくれました。nasneを頻繁に使う身としてはかなり嬉しかったです。
また、PC接続時の際のHDDが使用可能になるまでの時間も早く、時短になりました。
USB3.0の転送速度についても問題ありませんでした。

簡単に取り付け可能、転送速度も問題無しという素晴らしいケースでした。シンプルなHDDケースをお求めの方は是非。

サンプルレビュー
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
他のユーザのコメントにもあるが、HDDを差し込むだけなので完全に固定できない。ケースとHDDの間に長辺側で片側約1mm、短辺側で約7mmの隙間があるので、何かパッキンを入れないと縦置きではHDDが斜めになってI/F部が外れる恐れがある。もっとも縦置きするには片側(ふた側)に丸みが付いているので不安定で、スタンドのようなものがほしい。
UASPモードについては確認できなかったが、PC側(Windows 10)のUSBが対応していないのかもしれない。
東芝MD04ACA500 [5TB SATA600 7200rpm]を入れて、ASUS のルータ RT-AC68U の USB3.0 で5TB認識可能だった。フォーマットは NTFS、ファームは Asuswrt-Merlin の RT-AC68U_380.57_0 です。
電源との連動、および無アクセス時のスリープ機能は無いと思われる。

商品説明では本体は金属パネルと表示されてはいるが、明らかにすべてプラスチック製であり、発熱の大きいHDDには向いていないので 5400rpm の HDD に入れ替える予定。

(2016.3.28再レビュー)
商品の写真と実物をよく比べると外観が異なっています。写真ではカバーの表面にORICOのロゴとSATA3.0-6.0Gbps/URLの表記がプリントされているが、実物は全く何もない。形状も実物ではカバーの角にアールが付いているが、写真では角ばっているようだ。
これが金属パネルか、プラスチック製かの違いかもしれない。なお、実物のパッケージの表面にはAmazonと同じ写真が付いていたので何かだまされた気分になる。外観はともかくUASPなどの性能は同じなのか、疑問は残る。
1コメント1件|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)