Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.239
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

フラフィはダイソン掃除機シリーズの中で唯一の「ソフトローラー」ヘッドを装備しています。
ソフトローラーは名前のように柔らかなナイロンがローラーを覆っているので、フローリングや畳などのフラットな場所の掃除に非常に適しています。床素材を痛めづらく、拭き掃除をしているような感覚の掃除が出来ます。
また、横幅もモーターヘッド型に比べて4-5cmほど幅広なので素早く広い面積を掃除出来ます。
他のシリーズのヘッドはカーボンファイバーブラシで、接地面との気密度が高く、掻き出すという効果が高いので絨毯などの場所に適しています。

従来品より静音性が増したV6シリーズです。
モーター部分が手元にあるので、稼働音は気になりますので静かなことに超したことはありません。
フラフィのヘッドは大きなゴミも吸引しやすいように工夫されています。
シリーズは大きく分けてモーターヘッド、フラフィ、そしてハンディクリーナーのトリガーとマットレスのタイプがあります。

購入前の注意点としては、各タイプの付属品には互換性がありません。
例えばモーターヘッドの付属品はフラフターでは使用できませんし、ハンディクリーナーに延長ホースを取り付けることも出来ません。
同タイプ間の違いは付属品に違いです。
例えば、モーターヘッドとモーターヘッドプラスとの違いは、プラスには布団ブラシ、ハードブラシ、延長ホースなどの付属品の違い。
同タイプ間の付属品には互換性がありますので、必要ならば後から買い足して使用することが出来ますが、布団ブラシだけでも5000円近くするので全部揃えるならば最初からプラスを選択した方が良いでしょう。
どのタイプが希望に適しているのか十分に検討されることをお薦めします。
*プラスとproとの違いはカラーのみです。

本体の性能には各タイプ差はありません。
稼働時間は弱で20分で、その間は吸引力は変わりません。
吸引力の切り替えは弱と強の2種類ですが、強で連続運転すると6分でバッテリーが切れてしまいます。
因みにモーターヘッドを使用しての弱運転なら17分です。

バッテリーが切れたらは3時間のフル充電となります。
充電器は壁掛けの収納器具を兼ねており、壁に掛けて保管することになります。
スッキリとした印象ですが、使用後は見えないところに完全にしまいたい…ということになると充電を待ってからしまうことになり手間がかかります。
充電はフル充電になると自動的に切れるので過充電になる心配はありません。
充電バッテリーの交換はご自分で出来ます。バッテリーの価格は9,288円で毎日使用する場合は1年半から2年ほどで交換になります。
週2-3回程度の使用でしたら3-4年は使えるでしょう。

使用感としてはコードがないので小回りがきき、階段などでは特に扱いやすいです。
しかし、本体重量は2kgほどあるのでコードつき掃除機よりも持ち手は重いです。
バッテリーの持ち時間から長時間の使用は出来ないのでこのくらい重くても大丈夫ですが、絨毯を掃除する場合、片手で楽々…ということにはならず両手でゴシゴシといった感じになります。(私の手に力がないのかもしれませんが…。)
ダイソンのコード付き掃除機DC63などは片手でスイスイの軽さですが階段などは本体を持ち上げなければならないので重たいです。
空気の排気口は上側にあるので、持ち手に排出エアがかかることはありません。
0コメント|140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月10日
フローリングの1k賃貸生活で、今まではホウキやコロコロを使っての掃除機無し生活していました。
これを買って掃除がかなり快適になりました。
一人暮らしですと通常の掃除機の存在はデメリットになる事もありますが、この製品の場合省スペースで手軽ですのでメリットです。
壁掛けさえ実装すれば、かなり手軽な掃除生活が待ってます。
壁に穴を開けるのが困難な場合は、タンスに取り付けるなり、スタンドを作るか買うなりして取り付けちゃいましょう。
私はディノスが出しているスタンドを買いましたが中々おすすめです。

ヘッドがコンパクトで軽くて安いモーターヘッドと悩みましたが、
フラフィでかなり満足しています。
埃以外の小さいゴミをまとめて吸い込めますし、ヘッドに毛も絡みつきにくいです。
それでも長い事使っていると埃が絡まってきますが、そんな時はパイプを外してハンディー状態にし、ノズルを取り付けて吸ってやれば良いだけです。

フトンツールを求めてV6の上位モデルを購入する人が多いと思いますが、布団掃除は基本的に付属のミニモーターヘッドで事足ります。
というか、ミニモーターヘッドの方が扱いやすかったりより多くのホコリを吸い込めるという意見がネット上には多く見受けられます。
それと付属していないオプションツールを欲しくなった場合、並行輸入で買えば安く買えます(普通にamazonで買えます)
Handheld tool kitの場合、上位モデルに付属しているツールと小型のソフトブラシツールが入っています。
購入時期なんかにもよりますが、上位モデルを買うよりもこの通常盤のV6を買ってHandheld tool kitを買った方が安上がりでさらに小型版ソフトブラシツールが付いてきたりもします。
ツールにも保証を人は上位版を買っておいた方が良いでしょうけどね。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月18日
【デザイン】
かっこいいですよ。
すっきりしています。

【使いやすさ】
ボタンを押している間だけ吸い込む方式ですが、ボタンはとっても軽いです。
常に握っていて指が疲れるような硬さではありません。
特に不便は感じていません。

「この構造では角のホコリが取れないのでは?」と思い購入前に作りをよく調べましたが、クリーナーヘッドの床と接する面の左右端にもナイロンフェルトが付いているので、こちらを壁に擦るように使うと壁際の角まですっきり掃除できます。
この構造はDC73から使用され始めた全幅ローラーだけですね。
大きなゴミも吸えるように前面を開放し、角も掃除できるように横面目一杯までナイロンフェルトで拭き掃除、よく作られていると思います。

【パワー】
コードレスとは思えない集塵力ですね。
私は建築業者で、仕事で業務用掃除機や電動工具メーカーのコードレス掃除機も所持していますが、集塵力ではダイソンフラフィーの方が良く吸い取ります。

吸う力、これはもちろん業務用の方が勝りますが、フラフィーはソフトナイロンブラシのかきだし力が素晴らしい。
普通の掃除機は吸うのですが、こちらは毛ではなく全面でかきだしながらそれを吸うんですよ。
相乗効果でフローリング等の面に抜群の集塵力を誇ります。

まぁフラフィーはフローリング等に特化していますからね。
業務用は石ころや釘やビス、ホコリや粉塵、さらにドロや水まで吸えるので戦場が違います、比べてもしょうがないですね。
オールマイティーのヘッドでなければいけない商品ですから。

日本製キャスター型はノズルの周囲のゴミまでもうんたらかんたら、ネットで購入前に色々なうんちくを調べましたが、購入前のキャスター式掃除機より狙った場所を綺麗にしてくれると感じました。
パワー、ワット数、吸い込み効率うんぬんでは無く、目の前にあるゴミを綺麗すっきり吸いたい。
この能力は凄いです。(フローリング等、比較的平な面限定の話です)

さっそくソファーと布団を付属のミニモーターヘッドで掃除しましたがとんでも無いゴミの量が回収されました。
白く小麦粉の様なゴミが大量に・・・皮膚?ダニ?

猫を飼っているのですが、前のキャスター掃除機でもコロコロでもパクパク(超マイナーな実演販売商品です)でも服のホコリを取る道具でも取れなかったソファーのクッション下の布に絡んだゴミや猫の毛と髪の毛。
嫁と「これが取れたらダイソン凄いよね」と言いながら上と同じく付属のミニモーターヘッドで実験。
全て綺麗さっぱり取れました。
いやぁ・・・買って良かった(笑)

【静音性】
これは凄まじい音を覚悟していたのですが、拍子抜けでした。
普通の掃除機と変わりません。
音がちょっと高温ですかね?でも気になりませんでした。

【サイズ】
お手軽サイズです。
レビューを見ていたら「フラフィーのヘッドは重い!」と色々な所で見ましたが、僕は気にならず、嫁も気にならないようです。
「壁を掃除する時に!」とのレビューも見ましたが、フラフィーのヘッドつけて壁は掃除しないでしょう。
床で使ったヘッドを、壁や窓、エアコンに・・・しませんよね?
付属の他ヘッドに付け替えましょう、軽いですし汚い床を掃除したヘッドはそれ専門。
カーボンブラシも付いてるヘッドで壁やクロスをガリガリやりたく無いでしょう?

【手入れのしやすさ】
これは伝えておきます。
パカっとゴミさえ捨てていれば半永久的に使えると思っていましたが。
最悪です(笑)

この手入れに関してはその方の性格によると思います。
ゴミを廃棄した後のダストボックスに残る微量のゴミまで全て毎回綺麗ピカピカにしたいか、どうでも良いか。

毎回ダストボックスまで綺麗にしたい、そういう方は止めた方が良いかもですね。
パカッと蓋を開けて捨てただけでは、中にホコリやら綿やら髪の毛やら沢山残ります。
捨てるときにチリやホコリは舞いますし、残ったゴミは揺すっても叩いても落ちてきません。
ダストボックス本体を簡単に取り外せますが、毎回掃いたり洗ったりは大変ですよ。
2ヶ月に1回程度の交換で済む紙パック式キャスターをお勧めします。

僕は後者なので、パカッと捨てた意外は特に何もしません。
内部にホコリがあったままで次回に使用すると、サイクロンの遠心力を得る前にゴミが排気されてしまう・・・との意見もありますが、フィルターが2段階で付いていますしね。
今日一日大掃除をして2回・40分、普段掃除しないソファー下等(半年溜めてありました)も徹底的にやりましたが、1段目のフィルターさえ目に見えるゴミは付着していませんでした。
なので、ダストボックス内の細かなゴミを気にしないでいられる方には、お手入れは月に1回で済みます。
月1回の掃除も僕の場合は建築業者なので、ダストボックスの分解さえせずパカッと蓋を開けたらそこからブロアー(強い空気を送る道具)を使って外で盛大に細かなゴミを撒き散らしフィルターを水でチャッチャと洗って終了です(笑)

【取り回し】
これが全ての弱点を補う理由です。
とにかく気軽に取り出し、ひょいっと掃除ができるので、ゴミを見つけた時に今までは「・・・・・見なかった事にしよう^^;」と通り過ぎていましたが、コードレスを持つとささっとやる気になりますね。
本体にヘッドを直接はめれば階段や出窓などが本当に楽。
普段目にしない棚の上なども、いままでは半年に1階程度の雑巾がけだったのですが、コードレスがあると気軽に掃除する気になります。
掃除は100%嫁の仕事でしたが、今では僕の方がやってるかも知れません(笑)
ゴミがリアルタイムでダストボックスに見えるので、これまたやる気を掻き立てるんですよねぇ。

【総評】

超綺麗好きでダストボックスのホコリやチリ、指紋も一切許せない方 お勧めしません。

掃除場所さえ綺麗になっていればダストボックス内にホコリやチリがあるからなんなの?って方 非常にお勧めです。
0コメント|49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
・経緯
  他社製品と悩んだ挙句、ダイソンが一番掃除力が強く、自分はこれを一番
  望んでいる事に気づき、購入に至りました。

・利点
1.感想
   ダイソンで集められたゴミは、おぞましい程に収集できました。
   評判とおりです。感動です。
   ただ、今まで使用していた掃除機では見た事がない物体も、収集していました。
   物体とはクリーム色の粉っぽい物で、ダニなのか、何なのか。。。
2.使い勝手
   コードレス型は、取り回しが軽くてよいです。
   小回りも効きます。
   壁の隅もきれいになります。
   アタッチメントは必要最低限ですが、これで十分です。
   キャニスター型では当たり前の、本体とコードを気にする必要がありません。
   ONとOFFがトリガー式のため、長時間使用していると疲れるという評判も
   ありますが、両手で使用していれば疲れません。

・欠点
1.値段
   やはり、他社製品と比較すると高いですね。
   まだ値段の高かった液晶テレビを買う時の感覚に似ていた。
2.バッテリー
   駆動時間の20分は短い。
   充電時間が他社製品と比較すると長い。
   追加でバッテリーを購入するには、ユーザ登録と電話をしなければならない。
   ネット販売のバッタ物のバッテリーは評判が悪い。
   バッテリーを交換するには、ドライバーでネジを外さなけばならない。
3.ゴミ掃除
   底の蓋を開けても、全部のゴミは落ちてきません。
   透明のカップを外して、テッシュや綿棒で拭かないと、全ては取れない。
   透明なだけに、ゴミが残っていると、気になる。
   底の蓋を開けた状態で本体を軽く叩くと、例のクリーム色の粉が落ちてくる。

・まとめ
  欠点はありますが、それを持っても余る利点の方が、遥かに魅力的です。
  駆動時間をもっと長くするバッテリーが出れば、なお良いと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月18日
DC36カーボンファイバーモーターヘッドからの乗り換えでFluffyにしてみました。

吸引力はさすがにDC36より若干落ちる感覚はありますが、十分な吸引力で、取れるゴミやホコリ、チリの量は、同程度と感じます。
一番心配だったのがバッテリーの持ちですが、毎日の掃除でギリギリバッテリーが持っているといった感じでしょうか。
家は戸建4SLDKで8,6,6,6畳 S約12畳 L約14畳 DK約10畳 他にトイレ、階段、玄関、浴室、更衣室といったところですが、さすがに浴室では使いません。
最初の頃は、のんびりしていると、バッテリー切れになったのですが、慣れなのか、バッテリー切れの恐怖からなのか、テキパキと結構効率的に掃除機がけが出来て、バッテリー切れで「あ〜あ」ということはまずなくなりました。
というのも、

・何よりも、まず、コードレスになったことであちこちコードを挿し直す必要がなくなった。
・階段などの取り回しが格段に楽。(キャニスター型だと、ノズルはともかく、電源コードのついた本体も持ち上げる必要があるので、これが大変)
・多分、手元に重い部分が集まっているので思ったほど重さを感じない。(あ〜重たいって、嫌になる前に終わる?)
・ヘッドの形状が良い。(前面からの吸入が以前のものよりずっと効率的になって、ヘッドで押してしまいそうな大きめのゴミでもすんなり吸い込んでくれます。行ったり来たりをする回数が減ったのと、コーナーでも1回で十分な仕事をしてくれるので、効率が良くなったのだと思います)

など、格段に使いやすくなったため、効率が良くなったんだと思います。

また、ソフトローラーヘッドですが、最初にヘッドを見たときには「なんだこりゃ?」感があったのですが、使うにつれて正当な進化なんだと感じています。
また、以前のモーターヘッドはしばらく使ううちにブラシに髪の毛がグルグル巻きにからみついて、定期的にヘッドを掃除しなくてはならず、このヘッド掃除が大変でした。 ブラシを取り外してからみついた髪の毛をハサミで切りつつ引っ張るというのが、本当に面倒でしたが、このソフトローラー、まずほとんど髪の毛が絡みつきません。(これは素晴らしいです、ホント)

耐久性については、まだ半年も使っていないので、なんとも言えませんが、DC36の時は、3年くらいで、まずヘッド周り(ヘッドの周囲が欠けたり、下についている小さな車輪が摩耗で効かなくなって、動きが悪くなる)がダメになり、交換。その後1.5年で本体の電源が入らなくなるというものでした。(多分、モーターの温度センサーか回路が故障したんだろうと思われますが、修理に2万近くかかるということだったので、買い替えとなりました)
この機種はもっと長持ちしてくれるといいな〜と思いますが、バッテリーは、1〜2年で交換(¥8,000)とのことなので、そこは諦めています。
Amazonで互換バッテリーがもっと安い値段で売っていますが、中の回路に悪影響がないかどうか心配です。
また、この後に出たV8からリチウムイオンバッテリーになり、連続稼働時間も40分と倍に伸びたようです。(羨ましい)

他社の掃除機に比べて
・吸引力が落ちない。(ま、ウリのポイントですから^^;)
・排気がキレイ(特にゴミパック式のものはすぐに排気の匂いが気になってきますが、Dysonは全くそんなことがありません。掃除しながら空気清浄もしているくらいの気持ちになってきます)

など、Dysonの掃除機の良いところはそのままに、取り回しがしやすくなって便利になった感をとても感じています。

最後に、気になる点としては、
・ハンディなだけに、ゴミを捨てる回数が頻繁になります。
・ゴミを捨てる時に、パカンと開くのはキャニスター型と同じイメージなのですが、小さいのでなかなかゴミが落ちてくれない(捨て辛い)
といったところです。

あ、でもバッテリーはもう少し長持ちしてほしいな〜(稼働時間も、交換までの期間も)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
コマーシャルを見て購入しました。確かに、吸引力は確実ですが…掃除機は、吸引力だけでは無いことをつくづく感じました。
とにかく、ヘッドが重くて物が置いてある部屋では疲れます。細かい動作をする部屋には向いていません。
3回くらい使いましたが、力に自信のある私でも、嫌になり、人にはあげてしまいました。
一体型は、軽くて小回りが利くというイメージだったので、まさか、こんなにヘッドが重くて使い辛いとは思っていませんでした。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月29日
高価なので迷っていたのですが、定価よりかなりの値引きがあり購入を決断。使ってみると軽くて使いやすいです。溜まったごみを簡単に捨てられるのも良いですね。
ゴミの吸引力についてはTVのCM程はないような気もしますが、充分、実用的で必要十分な性能かな?バッテリーに関しては部屋を3つ位掃除できますね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
前型よりも、やはり大き目のゴミが取れているようです。重さはブラシが前より重くなっているみたいに感じるので、結局差を感じられませんでした。全体的に気に入ってはいますが、ブラシが大きくなった分、入らない隙間が増えたのが残念です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月19日
ヘッドは吸引力を落とさず、かつ大きいクズや細かいチリまで取れるよう工夫されており、良くできていると思います。排気もきれいなのもよいです。
初期性能だけでみると価格なりの価値はあると思います。
ダストカップの蓋まわりにゴミが挟まるのが気になるのと、定期的な分解清掃も必要。
軽量化目的だと思いますが、ヘッドからボディーまでプラスチックを多用しているので長期使用に耐えうるか強度が心配なのと、バッテリー寿命がどのくらいもつのかが気がかり。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月29日
商品の箱が破けていた。
ヘッドの部分がヒビが入った状態。メーカーに聞いたところ、仕様だと言うが気になる。
配達業者が佐川急便で着たので、商品の扱いの粗さが判った。
Amazonはマーケットプレイスの商品も徹底的に佐川急便は使わない方が良いと思う。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)