Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
18
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年7月25日
私は残念ながら測定機器など持っていないので数値とか示せませんから、音楽が楽しめるか否かで書いています。

同時発売のバックロードホーンのBOXキットに付け、安モノCDPと20万円くらいの国産プリメインで聴いていますが自分が組んで聴いた感じでは女性ボーカルのPOPS・・・よりは女性ボーカルROCK等で元気に全域気持ちよく鳴っています。
NIGHT WISHみたいなバンドを小さめの音で聴くには合うと思います、アコギやウクレレの曲、サラ・ブライトマンなども良いです。

ただ、美味しく聴けるリスニングポイントがかなり狭いので、耳とスピーカーの高さや左右スピーカーの距離や向ける角度、自分やスピーカー背面の壁との距離を色々工夫してみてください。
他の方が書いている往年の定番コンパクトフルレンジスピーカーBOSE101より小音量においてラウドネスやトーンで補正せずとも鳴りっぷりが良いと思いますが、その鳴りっぷりのせいで夜はボリュームに気をつけないといけないかも。
逆にかなり大きい音にすると箱の堅牢さやユニットの余裕の違いか、BOSE101の方が良いと思いました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月16日
付録のスピーカーで特集記事の「モデラート」を制作しました。
最近は木材を購入すれば雑誌の図面を渡すだけで無料で加工してくれるネット業者がたくさんあり、今回は四国の販売店にお願いしました。
スピーカーの丸穴だけは自分で開けましたが、本当に苦労なしで材料が調達できて、コードやターミナルを入れても1万円でおつりがくるのはいいですね。
わくわくしながら、iPhoneをApple TV経由で2,000円の中華アンプに接続して再生したところ、最初は妙なノイズや音割れがひどくてかなりへこみましたが、3分程で音が安定して10分も鳴らすと臨場感いっぱいの今まで経験した事がないような音の空間に包み込まれました。
その日は一日中スピーカーの前に座り込んで、クラシックからJ-POPまで好きな音楽をいっぱい聴きました。
最初の音だしから3日ほど経過しましたが、日々音に深みが増しどんどん良くなっています。
こんな素晴らしいスピーカーが付録でいいんだろうか!?
それとも自分が知らないだけで上位グレードのスピーカをはめ込めば、もっと素晴らしい音になるのだろうか。
これからますます楽しみが拡がりそうです。
review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月25日
毎度この雑誌の付録スピーカーには目がいってしまい、発売前からちょくちょくチェックしていました。
FOSTEXのP1000Kがベース機種のようですが、すこし違いがあります。
今回、バリエーションとして持っておく価値ありと思い購入しました。

エッジは極めて柔らかい布材に変更されています。
コーンの動作を妨げないために、思い切った柔らかさを狙ったのでしょうか?
マグネットも変更されている、耐入力が低めというところもありこっちは
コストダウンっぽいですが、どんな音になるのかという興味をそそられます。

入手してから徐々に試行錯誤してみたのでレビュー書いてみます。

・単に音出し
まず付属ダンボール箱で音出し。
こういうことは滅多にしないので、やっぱりスピーカーの背圧って大きいなぁと体感出来ます。
エージング用にどうぞと記事に書かれており、なるほどそういう用途もあるなと感心しました。

・エンクロージャに入れてみる
以前作った箱(容量3.5L弱)のユニット取り付けネジ位置がちょうど合ったので、フルレンジで鳴らしてみました。
バスレフポートはおそらく100Hzあたり。このユニットには高すぎですが、早く鳴らしたかったのでとりあえずそのままで。
吸音材も適当に選んでいれてみたところユニット背面は特に効果が大きく、中高域の濁ったような感じがすっと取れました。

・しばらく鳴らしてみる
ここまでで数日使ってみたところ、中高域に強調がある感じで女性ボーカルなどは結構ハスキーに感じました。
しかし、その上の帯域が鳴ってないためか空間に広がる感じがしないです。
そこで、仕様書の周波数特性を見てみましたが、あながち間違っていないように思いました。
(↑ 訂正:「仕様書」でなく「実測値」でした。)
1kから5kHzに向けて上昇があり、10kHzあたりから上は下降しています。

しかし、先に書いたようにバスレフ設定がたまたま高めだったことと、
3-5kHzあたりの強さの兼ね合いで、大雑把ながらバランスがとれている感じになりました。
とはいえ、帯域が狭すぎるのは間違いないので、今のところとりあえずということで。

・ツイーターを追加
いろんな曲を聴いていると、やはり物足りなくなりました。
とはいえ、フルレンジだけでこの高域の癖を手当てするのは困難です。
なので、次のステップとしてツイーターを追加してみました。
一般的な2ウェイにするのでなく、10kHzより上の部分だけツイーターで埋め合わせる方法です。
(ロー側の対応もすると大掛かりになるので、ここは簡単に。)

コンデンサーだけあれこれ交換し、ツイーターのローカットポイントを徐々に上げながら試聴を繰り返してみました。
だいたい見込みどおりになったところで聴き比べてみると、
やはりこのほうが高域空間が晴れやかになり、気持ちのいい音になってきました。

・今の時点での感想
あとはバスレフポートを適正に(80-90Hzあたり)に変更すれば、一般的な感じにまとまりそうです。
ですが、いまのところ100Hzのままで低音量感ありげに聴こえていい感じがします。
おそらく売り物のスピーカーではやれない(バスレフはぎりぎりまで低いところで鳴らすチューニングが普通なので。)
キャラクターの鳴らしかたなので、これはこれでよしとするかもしれません。

正直、このユニットはフルレンジとして使うには高域に癖があり対応が難しいように思いましたが、
(FOSTEXなら定番のFE103Enのほうが、18kHzあたりまで伸びていて扱いやすそうです。)
この価格にして、適切な厚みのある音で、細かな音まで鳴らしているのは凄いことだと思います。

とはいえ、私のエンクロージャや部屋においてはこのような感想ですが、
使い方次第で鳴りは随分変わると思いますので、一概に上記のような
特徴だとは言い切れません。
クラフト用ユニットなので、それぞれがいろんな加工を施して遊ぶのがいいと思います。

また自分の場合、ツイーターは別途簡易な箱にいれて好きな角度にできるようにしました。
ツイーターがうるさければ外や内にむけるとかアレンジできます。
大雑把な対処ですが角度を変えるだけで簡易調整でき、楽に試行錯誤できていいように思ったためです。

・本誌記事
今回のこの付録に関する記事が詳しいので、よかったです。
これまでより情報量が多いのか、説明が易しく書いてあったからか、随分参考になりました。
特に、今後もスピーカー製作をしようとする人なら、誌面と付録と合わせて安価ないい教材になると思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月18日
このSP付録付シリーズは、P650、Scan5cmの号は購入してます。又、P800Kも単体購入してます。
付録のユニット、早速、3.6L程の、バスレフ箱(このユニットには、低めのダクトチューニング状態)に入れてみましたが、
低音のQの高さは、P800Kの時と同様にそれ程感じません。むしろまだ、多少Loブーストしてバランスが取れるぐらいです。
P800Kより、中域の定位、奥行き、微妙な位相?などが、判りやすく、ミキシングしやすそうな音でした。
雑誌記事での解説にもありましたが、ふわっとした音の抜けも、冷静な奥行き感もそれぞれ、適度にあり、高域に気になるピーク感も、ほぼ無い感じです。
歪感は、まだエージングが済んでないからか、ピアノの強奏時などには、少し感じます。
全体として、中庸だけれど、楽しいユニットです。
雑誌の内容も、取り入れてみたい情報があり、興味深く読ませてもらいました。
評論家諸氏の自作スピーカーの相互の褒め合い具合は、微笑ましい感じはありますが・・・・。
さて来年は、どういう付録で来られるのか・・・楽しみです。
皆さんが、どんな作品を作っていかれるのか、こちらも楽しみです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月5日
付録の10cmフルレンジスピーカーユニット目当てに購入しました。少年時代にオーディオブームを体験した自分としては、関連商品のバックロードホーンキット作りたさが動機です。
2個入りのユニットは、マグネット部分がちょいと小さ目だなと思いましたが、価格相応の商品できちんと作られています。バックロードホーンキットを作って組み込みましたが、中域中心の音が出ており、こちらは少々価格以上です。CDラジカセや安コンポ以上高級オーディオ未満だと感じました。ただし、自作臭プンプンですので、仕上げの良さや、さらなる高音質狙いなら、FOSTEX製品を購入する手もありだと思います。
とにかく安く楽しむならお勧めです。
本の方というと…高級オーディオ世界のお話中心です。私には宝くじに当選したときのための情報として有益でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年7月29日
毎年、8月号は楽しみにし、2012年から2014年と買い続けてきた。しかし今年はためらっている。
なぜなら、今年はお買い得感が全くないからだ。
2012年は、スキャンスピーク製10センチフルレンジで2,990円。2013年も2,990円で、同じスキャンスピーク製で5センチフルレンジとサイズはダウンしたが、質はとても良いものだった。スキャンスピークのスピーカーは海外の高級スピーカーにも使われていて(ついているものは市販と同じものでは当然ないが)、内容からみるととてもお買い得だった。2014年は3,810円と値上がりしたが、、フォステクス製の8センチウーハ―と20ミリソフトドームツイーターの2wayでやはりお買い得だった。
しかし、今年は3,990円と値上がりしている。ユニットはフォステクス製の10センチフルレンジでP1000Kをベースにした廉価版である。P1000Kは、定価で1,944円、アマゾンだと1,590円で買えるので、2本で3,180円で買える。
2,990円だったら買ったと思うが、3,990円は、冊子がついているとはいえ(本来はそっちが本体だが)、やはり高いと思う。

追記:付属しているスピーカーはP1000Kよりマグネットが小さくなった分をエッジをウレタンから布にして能率を稼ぎ、、ボビンをガラスコンポジットにするなど、単なる廉価版ではないようだが、やはり割高感は否めない。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
ダブルバスレフ10Lで製作しました。50Hz程度から豊な低音が得られましたが、力強い低音はマグネットの弱さから無理のようです。高域は8KHzぐらいにピークがあり少し聴きにくいです。多少ハスキー声ですが、価格相応と思います。昨年の8cm 2Wayに比べると低音まで良く出ますので、さらに楽しめます。
エージングが進むと、バランス良くなります。しかし高音の伸びが今一つでしたので、PT20Kを1uFで接続すると満足できるスピーカーになりました。
自作スピーカーにチャレンジするとかなり楽しめますので、みなさんもオリジナルスピーカーを作ってみてください。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月17日
これまでPCにBOSEのスピーカーをつなげて聞いていましたが、今回このスピーカーにDA接続で聞いています。
BOSEの音が加工された音であることがよくわかります。加工されていない音って聞きやすいものですね。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月8日
自作バスレフに組み込みました。高音・中音・低音までバランスが良い。特に高音部が澄み切った感じで良い。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月13日
近所の本屋にはなかったり売り切れていることがよくあるので予約注文しました。買いに行く手間が省け家に届くって楽ですよね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告