Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3148
5つ星のうち4.3
スタイル名: 単品|変更
価格:¥724+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月2日
こんにちは、商品の善し悪し印象等についてはみなさん随分と語られているので、私個人としては価格相応の商品だと考えますので、玩具全体が高騰化する中で、ここでも提示される様な値段で1/144ガンダムが、作れるのが嬉しくて、ちょっと(ほんのちょっとなんですがw)いじってみました。1体は素組と部分塗装で、もう一体は透明カメラアイを黄色に(大きいキットに比べると透明のままだと顔の印象が弱いので)と足首の加工をデザインナイフとヤスリで出来るだけやってみました。左右それぞれの足首の内側になる部分を斜めに削って、後ろ側も部品の接合部ギリギリまで、切り取りました。昔のレーザーディスクのジャケットの上半身を起こしたガンダムのイメージに近づけるには、足首だけでもより動けば、そう見えるのではと思って始めた事でしたが、ハの字に足を開いて立たせても、それなりに見れるかなとw 最新また近年磨き上げられた、パーツと組み上げの構成が絶妙なので、1番最初のガンダムを切って貼ってしてポーズをつけて固定モデルにしていた身としては、加工に可動すごくなったと関心。雑誌のおまけ等を装備させていますが、武器セットの商品展開も期待したいものです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ガンプラ35周年企画REVIVEシリーズ第2弾にしてHGUC 191番“新生ガンダム”です。さっそく作ってみての感想ですが、さすがはREVIVE‐新生‐と銘打ってリニューアルされただけのことはあって良く動くようになってました。立て膝は前作のガンキャノンよりは若干決まりにくかったですが一応出来ます。外観的にはバージョンG30thのモールドを控えめにした感じ。というかこのキットのモールドは合わせ目がモールドの一部となって合わせ目が目立ちにくくするために入ってるんでしょうね。それでも頭部と脚部のふくらはぎ辺りには合わせ目が出るので合わせ目が気になる人は処置が必要です。それからこのキットに付いているビームサーベルの刃はこのスケールにしては長すぎる気がします。ですが嬉しいことにHGUC標準のビームサーベル刃がそのまま使えますので他キットからの流用でカバーできました!ハンドパーツも握り拳が左右両方、平手も左右両方、右手にライフル・バズーカ用と豊富です。武器はガンダムハンマー以外は一通りそろっています。シールドは旧HGUCガンダムでは出来なかったグリップを握って装備することも可能になりました(グリップを握らずに装備することも可能)。その他、目(メインカメラ)が黄色いクリアーパーツになっています。最初は「おっ!」と思って内側を銀色なり白色に塗ってクリアーパーツを生かして作ろうとしましたが、仮組みすると目の部分が暗くなる(光が当たらないと色が分かりづらくなる)のでやはり目は塗装して作ることにしました。なんだかもったいないけど自分にはこのクリアーパーツをうまく生かす方法が見つかりませんでした。ちなみにキットには目のシールも付いているのでシールを貼って作ることも出来ます。あとは特に気になる部分もなく、その良好な可動に舌を巻くばかりです。今回はコアファイターのオマケは付いていませんが、メーカー希望小売価格で1080円(税込)と手頃な価格設定なのもポイント高いです。これはこれからの1/144ガンダムキットの定番になるのではないでしょうか。

それにしてもHGUC以降だけでもガンダムは数種類のキットが発売されており当キットも含め、随分と選択肢が増えました。これだけ種類があるとこのスケールのガンダムを購入する際はまずは各種キットの特徴をよく知って自分に一番合ったものを選択する必要がありますね。もちろんいろいろ作って違いを楽しむのも一興です。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
2コメント2件|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月20日
目のクリアパーツが必要なのかは悩み所ですね、クリアパーツの裏に銀のシールを貼りますが外光が足りないと目が暗くて効果が低い。
パーツの相が高く模型用のヤスリ、600番と1000番の耐水ペーパーがあればつなぎ目処理がほとんど終わってしまいますね。
部分塗装なら問題になりませんが仮組、下地処理、仮組、塗装の繰り返しだと、パーツがきつめで壊してしまうことがあり、
パーツを治すのと買い換えるの得か悩みます。

30周年記念のガンダムと方向性が違うからモールドは無い方が良かったかも、
濃い目の墨入れをしたのを組んだ後だとシャープペンシルで十分だと感じました。

2015年11月02日追記

雑誌の武器パーツを持たせたのを撮影しました。
ストロボが弱いせいか目が暗いのと、やや頭が小さい気がしますね、
組んでいる最中の事ですが頭の分割と足首の関節が気に入らなかったな、改造するなら足首の稼働範囲を広げるのも良いと思います。
30周年よりバズカーの出来が良い、もう一組付けてほしいくらいです。
review image
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月26日
旧HGUCガンダムとの比較において、関節可動の進化は、制作前の予想を裏切らないものでした。
特筆すべきは、腕を真上に上げる「ラストシューティング」の再現が可能になっていることです。
過剰なまでの肩の上方への可動は、ガンプラの設計思想がアニメのシーンに基づいていることを改めて感じさせるものでした。
(腕を上方に向けるなら、肩が180度回ればよいだけですから。設計者のこだわりが出てますね(笑))

ひじ、ひざ、首、腰など、いずれも旧HGUCガンダムより可動範囲が拡大しています。
それに伴い、ポージングによる表情の豊かさも向上しました。
ただし、RGガンダムには及ばず、並べると歴然とした差があります。価格差が2.5倍ですから当然ではあります。
これは本キットが劣っているというより、グレードによる差別化がうまく行えているという印象です。
本キットでは、旧HGUCガンダムからコアファイターが省略されましたが、その分のコストはしっかりガンダム本体にかけられていて、依然として抜群の作りやすさとコストパフォーマンスを誇っています。
そして、小学生のお小遣いで買える価格に抑えられていることは素晴らしいと思います。

一方、気になるところはというと、頭部が小さすぎるところです。比較的設計の新しいRGやMG3.0のガンダムと比べてもさらに小型化しています。
それと、(写真ではわかりずらいのですが)成形色の白がやや水色がかっていて、ジムに近い印象です。ここは好みの分かれるところです。

ともあれ、初心者にも楽しく制作できる素晴らしいキットということは間違いありません。
もはや小学校の教材に取り入れてもよいレベルではないでしょうか?
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
アレンジが強すぎて、好みが大きく別れるところではないでしょうか。
私はちょっと受け付けなかったです。
しかし私みたいな懐古中でなければ、本当に素組みでの完成度は抜群ですので、満足度は高いのではないでしょうか。
パーツ構成も素晴らしく、本体で気になる会わせ目はヘルメットとボディの一部位だと思います。
パーツ数もかなり少なく、気軽にサクサク作れます。
ただ一点だけ、目の部分の透明パーツが割れやすいかもしれませんので、ランナーからの切り出しは少し気を付けた方が良いかもです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月19日
HGのRX-78は前バージョンも何度か組みましたが、今回のバージョンは全体的にスリムになったせいでしょうか、チープさが漂います。ただ可動域が大きくなったことや組みやすくなった事はとても評価できます。小学2年生の息子が1時間ちょっとで組み上げました。初代ガンダム世代のためRX-78への想いいれが強いので楽しみにしていましたが、プロポーションはあまり好みではありません。それでもキットとしての完成度はとても高いと思いますので★4つです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月2日
「ガンダムマーカー流し込みスミいれペン(ブラック)」でスミ入れして、エナメル溶剤を含ませた綿棒で不要なはみ出しをふき取り。
ラッカー系溶剤やガンダムマーカー消しペンだと、スミいれした塗料が溶けすぎてしまうのですが、エナメル溶剤だと少し強くこするくらいで良いので、お勧めです。
部分塗装は頭部バルカンのイエローとスネのグレーくらい。
眼、ふんどし部分のVマーク周り等のシールはそのまま使用。
このシール、意外に伸縮性があって、モールドにぴったり貼りつくのであえて塗装は不要かと思います。
眼はクリアパーツを生かして、クリアパーツの奥に銀のシールを貼る方法も組立説明書にあったのですが、トランスフォーマーの玩具でよくあるように、目につながるクリアパーツを頭頂部かどこかに露出させて光を取り込まないことには、眼のイエローが暗くて判らなくなってしまうので、結局シールを使いました。
まあ、こんな感じで3~4時間程でお手軽組立に完成させましたが、カッコ良いです。
細身のプロポーションもROBOT魂のZガンダムほどディフォルメされてる訳でなし、慣れれば気にならなくなりました。
若干、手首の接続が緩い気がするので、瞬間接着剤できつくさせました。
ビームジャベリン、ガンダムハンマーは雑誌の付録で付くみたいですね。
ビルドファイターズのHGBCや最初の1/144シリーズの時みたいにHGUC REVIVE武器セットとかで安く出して欲しいですね。
ビルダーズパーツは値段高すぎだよ・・・
review image
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月26日
2001年版もかなりの良キットでしたが、更なる技術革新をもって全くの別物に生まれ変わっています。それでいてお値段据え置き。嬉しいですね。
可動はどこもよく動きますが、足首はそこまで可動しないので接地性はイマイチです。
付属品は2001年版からコアファイターなど削られていますが、随所に空けられている3ミリ穴を使用して、色々拡張してみてはいかがでしょうか?
とにかくお昼ご飯を少し節約するだけで買えちゃうお値段なので迷わずご購入しちゃいましょう!
review image
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
値段も高くないので、相手MSと絡ませて飾るために複数個買いたいくらい。
強いて難を言えば、シールドの基部にもポリを仕込んでほしいところ。アニメの様に手でもたせるとダランと下がっちゃんですよね。

これに合わせて、ギャンやグフのように古い設計のHGを再設計して新発売ほしいですね。是非、ズゴック、ゴッグを。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月29日
旧HGUCのガンダムも作ったことがありますが、ガンプラの進化を体感できるキットでした。
間接の稼動範囲は大きいし、色分けもほぼ完璧です。
ただし、股間の”Vの字”がシールなのは、チョット残念です。
HGUCパワード・ジムのようにパーツ分けしてほしいと思いました。
スタイルは旧HGUCに比べて、華奢になり小さくなった感じがします。
おかげでシールド、ビームライフルが少し大きく見えます。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告