消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.937
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月3日
本カメラの特長(アドバンテージ)は、
1.タフネスコンパクトボディ
2.水中撮影
3.スーパーマクロ撮影

以上の3点に集約される。
これら内、ひとつでも必要な部分がある方には、是非お勧めしたい一台。
逆に、これらを必要としない人には、同機を選択する積極的な理由はない。
また子供の運動会等、高倍率ズームが必要なシーンでは役に立たない。
本機種の光学ズームは35ミリ換算で100ミリ(4倍)程度だからだ。

私の場合、通常のシーンを撮影する時は、一眼カメラを使用している。
だからTG-4に期待しているのは、マクロと水中のみだ。

まず、面白いのがマクロ撮影。
本機種には、顕微鏡モードと言うスーパーマクロ機能が搭載されており、
1センチまで近づいて撮影ができる上、そこから更にズームが可能だ。
肉眼では確認できないミクロの世界を切り取ることができる。

次に、水中撮影。
こちらはまだ実際に撮影したことがないが…
これから夏本番、子供の泳ぎシーン等を撮影して楽しみたいと思う。

最後にタフネス性能。
街中や室内でおしとやかに使う分には、タフネス性能は重視されないが、
山や海等、アウトドアで使用する場合は、是非欲しい部分である。

ちょっとしたハイキング程度でも、
正直、一眼カメラセットを持ち歩くのは体力的に辛い。
10Km以上の山道を散策する時は、コイツ一台ですませる。
体力的にへばってしまえば、撮影どころではないからだ。

以上を一言で表すと…
「アウトドアで大活躍するサブカメラ」
といったところだ。

最後に同機で撮影したミツバチの巣の中の動画はコチラ
[...]
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月16日
面白い機能が満載で楽しいカメラです。でもとても残念なことに、二重ロックになっているコネクタの蓋が、ちょっとした弾みで開いてしまいます。水に入られる方や泥など悪環境での使用をお考えの方、十分にご注意ください。ロックをスライドさせる意思がなくても、弾ける場合があります。私のカメラは溺死しました。修理に出したところ、修理不可能で新品が届きました。メーカーとしては構造に問題があるとは考えておられず、改善策はないそうです。
1コメント1件|107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月16日
写りはまあまあといった感じ。
パノラマモードは簡単に素早く撮影ができますが、撮った直後の合成処理に時間がかかり、何もすることができず、電源を切ることさえできません。次のシャッターチャンスも逃します。また、時間をかけた割にイマイチな合成具合でガッカリ、使い物になりません。パノラマ撮影はスマホのほうがはるかに勝っています。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
TG−1に比べて小さい方の水密ポートのロックが軽く動きすぎるのが気になります。
水中で開いたら困りますね。
1コメント1件|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
6月初めに購入し、大変気に入っています。

父親から譲り受けた中級機のNikonデジイチも所有していますが、数年前に北アルプスへ重いのを我慢して望遠レンズまで担いで行ったのに、雨に降られて使用を躊躇し、結局出番なし。カメラ機材だけで数キロ担ぐのは女性にはなかなか辛いものがあり、それからは山でデジイチは使用せずです。

とはいうものの綺麗な景色は撮りたいのでミラーレス機を購入し、そのサブとして、このカメラを購入しました。

1番気に入った点は、接写機能とgps機能です。

まず、接写機能はもはや顕微鏡レベル。大抵いつも持ち歩いていますし、あちこち走りに行くときも持参しています。おかげでスマホでは到底望めない、とても面白い写真が撮れました。シャッターチャンスは一期一会、私にとっては撮りたいときに撮れるのがいいカメラです。レンズが明るいためか、なかなかいい写真が撮れます。

Gps の補足は本当に早いです。しかし立ち上げてすぐに撮影した場合は、実際の場所からずれていることがあり、注意が必要です。
衛星を補足してから10秒程度待てば、ほぼ正確な場所を示してくれます。

山や海では、このgps情報がとても役に立ちます。その気になれば後付けで写真にgps情報を付加できますが、そのためには別途ログを取る必要があります。でもこのカメラは自力で衛星を補足し、リアルタイムで情報表示してくれるため、地図を読むときにも参考となり、とても助かります。

スマホよりもはるかに高画質ですが、一眼レフとは比較になりません。ただ、そもそもコンセプトが異なるので比較するのが間違いです。携帯性や防水仕様とのトレードオフと割り切り、細かい設定はあまり気にせず、撮りたい時にいつでも撮れるカメラと割り切るととても楽しいです。
review image
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月23日
TG-3を愛用してきて今回RAWでの撮影モードが付加されました。
またAFターゲットモードにも期待していたのですが、どちらもかなり限定的な範囲でしか使えないようです。
たとえば2:3でRAWで連射という設定はできません。
また顕微鏡モードでもほとんど自由がききません。
この程度ならばTG-3のままでも大差なかったような気がします。
0コメント|62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月29日
初水中撮影を行いましたが結露対策を行わなかった結果、レンズ内部と液晶部分に重度の結露が発生しました。
その後乾燥させてみましたが、GPSの測位が不可能、液晶部に滲み発生という結果になりました。
水中で使用する際は事前にカメラ内部をシリカゲル等で乾燥させて使用するようにしましょう。
1コメント1件|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月7日
シュノーケリング使用メインで購入しました。ここのレビューを読んでいたので、水中での結露やフタが開き易い等のトラブルは特になかったのですが、カメラ正面とストラップホールの根元のネジがすぐに白くなります。塩抜きをきちんとしてもダメなので、気になる方は歯ブラシ等で清掃しておかないとサビの原因になると思います。それよりも一番気になったのは液晶面の耐久性の無さです。落下を想定して、ガラスではなくアクリルのような素材で出来ているので、保護シートなしではあっという間に恐ろしいほど傷だらけになります。「割れない」=「柔らかい」という事みたいで、通常の清掃だけでも薄い拭き傷が猛烈につきますので、気になる方は保護シートは必ず張った方が良いです。ゴリラガラスのような硬質素材ではないので、その点だけは注意が必要です。写りに関しては、とにかく顕微鏡モードが面白いカメラなので、マクロレンズにお金をかけるより、これを1台買ったほうが遊べます。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月22日
マクロ生態写真をやる仲間がそろって5人買って、まあ使っているのだからすごいと思います。
ただ、フルサイズでマクロを撮るのとどっちをとるといわれるとアップ度ではこちら、画質ではフルサイズ機となります。
センサーが小さいのはどうしても両刃の刃になります。
大きく引き延ばして使わないのならおすすめです。耐水、タフネスは立派です。ただ、メディアの取り出し、充電などは開け閉める動作が面倒には感じます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月3日
或る試験研究機関で業務用にいくつかコンパクトデジカメを所有していますが、生物の解剖や組織培養等の実験・実習記録用に顕微鏡モードを使う必要があったため、新たに本機を購入しました。他の方のレビュー(TG-3を含む)にもあるとおり、本機の顕微鏡モードは秀逸です。特に深度合成サブモードでは、奥行のある被写体の全体を明瞭に記録することができ、あとで写真をもとに生物の分類や組織の記載をするような目的にはとても重宝します。またライトガイド(TG-3用)と組み合わせたLED発光撮影も利便性が高いです。
ただ、顕微鏡モードを選択するとデフォルトで「発光禁止」の設定になってしまい、LEDを発光させる設定にするために、3種類のボタンを少なくとも合計5回押さなければならず、この点が若干不便です。直近に使用した発光設定が保存されるようになっていると良いと思います。
またWiFi通信機能があるものの、WifiによるPCへの直接転送ができないのが残念なところです(スマホへの転送は可能。またEyeFiには対応しています)。実験室や作業室、教育・実習の場での用途を考えると、無線LAN経由で直接PCに転送してPCの画像解析ソフト等に取り込める機能が本体に装備されていることが望ましいと思います。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)