Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.511
5つ星のうち4.5
星5つ
7
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月11日
今までiPhoneをサイコン代わりに使用してきましたが、しっかりしたケースや雨天時の使用、バッテリーなどを気にしなければいけないため、思い切って購入しました。
4万円ぐらいで使えるサイコンが欲しいという人にはお勧めできるかと思います。必要な機能が一通り揃っています。

当方、iphoneで使用したcateyeのスピードケイデンスセンサーを流用していますが、使用できます。
ただし、たまに速度が計測されない(例えば、加減速しても28km/hのままずっと表示される)ことがあるので、Polar純正のものを使用したほうがよさそうです。
メインとしての使われ方は、トレーニングになると思います。特にruntastic road bikeではできなかったラップ機能が嬉しかったです。
また、Polar flowのサイトが非常に使い勝手が良いです。runtasticサイトであれば、有料でしか表示されないところも無料で使えたりします。
ナビはありませんが、back to start機能があるのでMTBや山に入って行くときにも使えそうです。

9/23追記
ver1.2からマップ機能(もちろんナビなし)が追加されました。
カラー、縮尺は最大10mまで可能で、500mで国道や道路の名称や国道県道などの番号が表示されます。道の駅などの「ごく一部の」施設が日本語でしっかり表示されます。一方で、なぜかフィットネスクラブも表示されていました。この商品を買う人はトレーニングで使用する方だと思うのであまり必要ないでしょうが、どうせ表示するならコンビニや役場、観光名所の方がいいのではと思います。
さすがにログを見るときは拡大はできません(縮尺2km固定)が、かなり使えるサイクルコンピューターだと思います。
ちょっとどうかと思ったのが、小道と林道が同じ色、グレーで表示されます。アスファルトか砂利道かは関係なく表示されるということです。例えば、抜け道だと思って行ってみたら、そこは林道や田んぼのあぜ道で砂利道だったりするわけです。
しかしながら、高速道路は赤色、主要道路はほぼ黄色なので、大抵の人はトレーニング、それ以外の人は黄色を目安に進むでしょうし、地図サイトなどで下調べをしてからライドに出かけると思うので、問題ないかと思います。

2015年12月30日追記
Macでも同期出るようになりました。

2016年2月1日追記
ルートガイダンス機能が追加されました。
「過去に通ったルート」をお気に入りに登録して同期すると、v650のマップにルートを表示することができます。
トップ>ルート>(おきいに入りのルート名)左側をタッチして赤ポチをつける>トップに戻る、セッション開始
今まで通りの使用は、トップ>ルート>ルートなしの左側をタッチして赤ポチをつける>トップに戻る、セッション開始
残念ながら、ランタスティックのようにサイトでルートを設定し、セッションとして表示させることはできないようです。
今後の動きに期待しましょう。
review image review image
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月17日
ガーミンedge500jからの乗り換えです。高級感も有り操作性も申し分ないです。傾きは別売りのスピード、ケイデンスセンサーを買わなくては表示されませんので傾きを表示させたければ同時購入をお勧めします。消費カロリー表示がガーミンよりシビアです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月4日
20年以上、PORAL製品を使ってきました。
今までの欠点だった、電池交換はすでに可能になっていますが、H6センサーは簡単に電池交換できるようになりました。
当初は電池交換できるとはいうものの、パッキングがへばりついて、メーカでないと電池交換できない事もありました。

表示機能も多く、GPSでスタート地点の方向が表示されるようになりましが。できれば、目的地がセットできるといいのですが。
BlueToothになり、レスポンスが速くなったように思います。

そのほか、多彩な機能があり、どれも、欲しい機能ばかりです。
PoralFlowでいろいろな角度から運動量を見ることができます。また、PCへの取り込みは簡単で、精度もとても良いです。

次はナビゲーション機能でしょうか。楽しみにしています。

M400では一日の運動量を管理できますが、V650とは運動量の互換性は完全ではないようです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
心拍関係に特化した表示設定もあり、理論に基づいたトレーニング評価はモチベーション維持に役立ちます。
機器本体の外観も良く、バッテリーは公称以上に長持ちです。
ただ一点だけ残念な不具合があり、11月20日現在ファームウェアのバグにより
GPS信号が途切れた場合に一瞬にして数十キロの距離を移動し平均時速が1200km/hを超えます。
つまりビル街、トンネル、高架下や林道では本製品は使用できない上に標高の補正もすべて手動で入力となります。
当然ですが走行ログにも反映され異常なデータのままWEBに同期されます。
問い合わせた結果をまとめると「そのうちアップデートするのでGPS機能は我慢しろ」との回答です。
アップデート時期も不明なので発表があるまで購入されない方が良いでしょう。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月11日
ポラールの新世代製品。
ポラールを使いはじめて20年。V800もポラールループも持っているので、別に要らないかなと思っていました。
しかし、オープンストリートマップ地図が使えるようになったので気の迷いで購入。
大きいサイズがどうかなと思っていたのですが、70ミリステムにもギリギリ付けることが出来、大画面の効果で各種数字が見やすい。
昼夜問わず最低光度にしてますが、昼間は地図は見にくいですが、数字はほぼ問題なく見れる。
いままでにない大画面サイコンの魅力にハマってしまいました。
特に夜間走行で画面が見やすく、カラー地図表示と相まって孤独な夜間走行の寂しさが随分紛れます。
なお、地図は指2本でタッチパネルズーム操作は走行中やりにくいため、あらかじめ画面の3ページ分に設定しておき、縮尺を5キロ、2キロ、1キロにしておけば、素早い横スワイプで地図縮尺を変えられ、便利です。
気になる電池の持ちですが、純正スピードケイデンスセンサーとペアリングし、1時間あたり7ー8パーセント消耗していきました。カタログ値の10時間より長持ちし、12-13時間あたり使えそうです。
もちろんモバイルバッテリーで走行作動中給電もでき、20分あたり7-8パーセント回復していきました。超ロングライドの場合、休憩時やスピードを出せない夜間などにモバイルバッテリーと繋いで補充さえすれば最大記録時間99時間のログ一杯まで記録できるのではないでしょうか。
細かいところでは、回復機能、気温表示がない点、VAMがリアルタイムでなかった点が残念です。
またオートストップ機能を使うと、停止時に地図が見れない。
こういった細かい点に不満があるものの、それ以外は大変満足な製品です。
今後のソフトウェアアップデートが楽しみです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月15日
GARMINと悩んで購入しました。
※サイコンの使用歴はCAT EYEの簡素なものだけで、GARMINは使用したことがありません。

画面が大きく、カラーでタッチパネルのサイコンというだけで個人的には満足値が高いです。
どんなペースでどんな道を走ったのか、履歴が残るのをあとで見るだけでもロングライド後は楽しいですし、ローラーのトレーニングも心拍数を計測しながらちゃんとどういうトレーニングだったかフィードバックなどがあるのでやる気が上がります。
あと他の方が仰っているように、10時間以上でも電池切れの不安なく使用出来ます。

スピードとケイデンスセンサーは無難にpolarの公式のものを使用していますが特に不満はありません。

ステムに付けていて、走行中はやや見にくいですが、近日中にアウトフロントマウントが発売されるということで期待しています。

センサーも合わせて実質4万ジャストくらいですので、GARMINと比較して(510Jより安いので)個人的にはコスパもいいのではと思います。

2015年8月追記
今月中に地図のナビ機能がアップデートで追加されるとのことです。(メーカー公式情報)
詳細は未定ですが、かなり魅力的になるのは間違いなさそうです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月28日
先日購入をして、V650の駆動時間を、今回走行で確認しました。
GPS ON状態でスタートしてから11時間で残量49%。18時間走行で残量25%(400km弱を無事走破)
スタートしてから22時間で電源オフになりました。
メーカー発表よりも2倍以上もち、良い意味で期待を裏切られました(笑)(今後継続検証したいと思います)

画面バックライトは、一日中一番暗いモードを使用していましたがあまり問題はありませんでした。
画面も最大8項目選択でき、画面の選択スピードや反応もiphoneと変わらないレベルでした。
センサーはTOPEAKのBLEセンサーを使用しましたが通信切断等もなく非常に満足です。
現在はPCへデータを転送していますが今後スマホにも転送できるとの事でアップデートを楽しみにしています。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月15日
サイズはちょうど良い。
使いやすさも良い。
ただ、ソフトがいまひとつでした。
ソフトはGaminの方が良いかも。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
iPhone6をサイコン代わりにしていました。とても優秀で多機能なんですがバッテリーが保たない。予備バッテリーも搭載していましたが、ロングライドではバッテリー切れになり、緊急時に電話やメールが使えないと困ると思い、専用サイコンの購入を決意しました。
当初は猫目のサイコンを考えたのですが、表示が微妙。ガーミンは高価。どなたかのブログでV650には地図機能が付加されると情報があったのでこれに決定しました。★良いところ!!タッチパネルとボタンによる操作性がとてもよい。バックライト付きの3インチ近いカラー・白地の画面はとても見やすくトンネル、薄暮で重宝。最大8つの表示機能は、時間制限のあるロングライドでは経過時間がわかるとペースが作りやすいなど、色々な場面で数値が確認できる。10時間持つ電源(実際8時間走っても残量は50%ぐらい)。USB充電可能。PC連携で記録が残せる。気休めですがライト付き。大雨の中8時間走ったが防水問題なし。心拍、ケイデンスセンサー他社品でもBluetooth通信可能。何をサイコンに求めるか次第ですが、自分はとても満足しています。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
以前のレビューの修正です。
2015年10月15日付のソフトウェアアップデートで、
サードパーティーパワーメーター(パワータップ、stages 、wahoo)対応となりました。
今回のアップデートがGarmin 520Jの発売日に重なったのは、偶然ではないのでしょう。
購入後ペアリングまではできたものの、パワーメーターとして使えるようになるのを待って5か月。
私にとって念願のアップデートでした。
ケイデンスもBTで付属機器なしで済み大変楽です。いまは満足しており、冬場の
ローラーも楽しめそうです。

前回結果として不正確なレビューとなりご迷惑をおかけしました。
ここに訂正してお詫びいたします。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)