Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5237
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月15日
半年使用しました。
とても使いやすく、ランニング時にリアルタイムで心拍数が確認でき、重宝しております。
睡眠のデータも参考になります。
目覚まし機能は、身体が慣れてしまうと起きられない気がしますので、何回かセットしております。
同期にやたら時間がかかる場合があり、その点がもやもやします。

また、半年の使用で表示画面下のラバーが浮いてきてしまいましたので、これから修理を依頼する予定です。

耐久性はもう少しといったところですが、機能は良いです。
review image review image review image
0コメント|93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
買って約半年、問題なく動作していたのは3ヶ月ほど。
利用は通常の生活と10Kmのランニング、雨天での使用や水没はなし。
最初は写真のようにベルトが液晶の辺りから剥がれはじめた。
その後、時々充電できない状態になり、リセットが必要になる頻度が増加。

ついに昨日、リセットしても同期ができず、時刻も狂ったままとなった。
Bluetoothの登録削除、再登録をしてもダメ。
半年の使い捨てには高すぎる、もう2度と買わないな。
review image
0コメント|157人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
fitbit は世界で最もシェアの高い活動量計です。
fitbit Charge HR は、この活動量計に、心拍計の機能をつけたもの。
さらに、スマホの着信通知や、バイブで起こしてくれる目覚まし機能などが付いています。

Charge HR を発売日に入手して、ゴールデンウィークを挟んで、3週間ほど使ってみました。
感想としては、心拍計のログが思いの外面白い。
これまでも歩数をベースによく歩いたとか、動いたという記録があったわけですが、それがのんびり歩いたのか、せっせと歩いたのか、その違いが記録されます。そして、心拍数を何でもない状態と、「脂肪燃焼」、「心肺機能」、「ピーク」に分けてくれる。
このため、「脂肪燃焼」時間を少しでも長くしようという運動ができるようになります。
もっともお酒を飲めば、自然と、心拍数が上がったり、という精度ではあるけれども、自分をモニタリングするということでは、実に面白いです。

Apple Watch も購入して、しばらく両方をつけていたのですが、Apple Watch が毎日1-2時間腕から外して充電する必要があるのに対して、fitbit Charge HR はバッテリが半分の時に充電しても、3-4日に 30分程度充電すれば十分働いてくれます。なるべく長い時間心拍数を測れていることが面白いため、長時間使えるのはありがたい。また、子供とサッカーするなど、ちょっと激しく手が動くときに、Apple Watch は重いため、どうしても腕でずれてしまいますが、fitbit Charge HR は軽量で、ぴったり腕にくっついてくれています。それが運動には便利だなと感じる理由でしょうか。
もっとも、fitbit Charge HR にはアプリを動かしたりする機能はないので、比べるのもおかしいかもしれませんが…。

最後に、fitbit は、類似製品の中でアプリのできがいいと思います。
Charge HR にするまでの期間、これまで2年くらい使っていますが、fitbit のクラウドサーバ側のトラブルで、データのアップロードができないとか、データがなくなったとか、そういうトラブルに見舞われたことがありません。
アプリそのものの不具合もどんどんバージョンアップされます。

こういう活動量計の情報は、長く蓄えれば蓄えるほど、自分にとって価値のある情報になってくるので、他サービスへ移行する手段がない状況では、こういう長期的な安心感はとても大事です。
0コメント|264人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
購入して40日後に全く動かなくなりました。水泳時やふろでは外していましたが。知人から勧められて購入しましたがせめて1年はもってくれないと。
30日の保証期間も過ぎてしまい途方に暮れるばかりです。残念なことです。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
最初だけ快調で、3週目に入った途端、液晶画面が真っ黒になり、何の反応もしなくなった、
すぐにメーカーに連絡して3日目に返信あり「ヘルプに記載しているリセット方法で再起動を試してください」とのこと、苦戦して結果なんの変わりもなく、再度連絡、それからなんの返信もなく、
ごみ行きか。。。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
運動中の脈拍が知りたくて購入しましたが、まったく測れなかったり、測れても実測値の2倍とか3倍の数値が出て、使い物になりませんでした。
残念ですが返品しました。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月28日
耐久性があまりよくないようですが、まだ使用して1週間ほどなので、どうなるかわかりません。

STRAVAと連動させて、STRAVAで心拍数が記録できるようになってうれしいです。
その場合は、Fibitのアプリの方でGPSで追跡する運動記録で記録します。

睡眠は高感度にすると、眠りが浅い時間は睡眠にカウントされなくなるようで、記録の睡眠時間が半分くらいになってしまいます。
感度を普通にすると、逆に眠りの浅い時間や目が覚めた時をほとんど記録してくれません。
どちらを知りたいかで選んだ方がよさそうです。眠りの質を知りたい人は高感度。寝ている時間を単純に記録したい人は普通がよいでしょう。

心拍を記録したいのがメインなので歩数はさほど気にしていません。かなり多くカウントされている気はします。

ガーミンと迷いましたが、生活の記録を取りたかったのとデザインでこちらを選びました。
かなり本格的に自転車をしてる人はガーミンにしたほうが良いでしょう。

◎一ヶ月ほど使用した感想を追記

普通の時計は家に帰ったらすぐ外すくらい、違和感を感じたりしますが、軽いのとベルトの性質のせいか、けっこうつけっぱなしで大丈夫でした。充電する時以外、寝ている時も付けています。
今のところはベルトは大丈夫です。早い段階で壊れている人はもしかしたら、生活防水程度のこの製品をお風呂やスイミングでも使っているのでは?他のレビューでスイムに使っているが今のところ壊れていないとか書いている人がいました。

stravaと連動させているのですが、長時間の運動の時に同期されない事が続き、原因がよくわかりませんが、おそらく、chargeが自動認識で記録する運動と、アプリのGPS追跡で記録した運動が被った時に不具合がおきているようです。データを共有できないのでは?!
自動認識が作動しない短い運動では不具合が起きず、数時間の運動で同期が上手く行きません。
Fitbitアプリで記録したデータをstravaに同期させたい人は、自動認識をオフにした方がいいかもしれません。まだ自動認識をオフにした場合にちゃんと記録できるかが試せていません。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
半年でサイドのゴムがはがれてきました。
サポートに連絡したら代替商品が送られてきました。
使い勝手はとてもいいのですが耐久性は不明です。
ゴムとの接着剤が改善されていればいいのですが。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月2日
Hauwai talk band 2~Sony srw12を経て、これに行き着きました。自転車走行は認識しませんが、活動量計、睡眠記録としては充分と満足しています。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
体系維持と趣味でほぼ毎日エクササイズDVDをやっています。
その消費カロリーを知りたくて購入しました。
なので、私の場合は主にエクササイズモードを使っています。
この機種はボタンの長押しでエクササイズモード開始、長押しで終了出来、アプリからその間の消費カロリーや心拍数がどういう状態だったのかを見る事が出来ます。
これがとても面白いです。
単にカロリーの消費の高いものでも、一番効果の高い脂肪燃焼ゾーンにあまり入っていなかったり、全然楽ちんなストレッチ的なものが消費カロリーこそ少なくても脂肪燃焼ゾーンに入っている時間が長かったり。
私はエクササイズDVDと併せての仕様なので、ちょうどいい所に心拍数を持って行くという使い方はしていないですが、ジョギングやウォーキング等だったら自分で心拍数を調整しながら運動が出来て重宝すると思います。
ちなみに、以前タニタのタニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム エキスパート レッド AM-140-RDを買ったのですが、こちらでも消費カロリーは計れましたが、単純に振動に反応して追随するタイプなので、動きが激しければカロリーは高く、ローインパクトの動きは拾わないので、ちょっと物足りなくてすぐ使わなくなってしまいました。
やっぱり心拍数から計るのが一番正確です。

その他の機能では、意外と歩いてるんだな~と知りました。
立ち仕事とは言え、そんなに動き回っている感じはしなかったのですが、1日仕事をすると夕方くらいには1万歩を超えていました。(ただ腕の動きも多少追随していると思われます)
睡眠も計れますが、最初は寝る時も付けて計測しましたが、睡眠の計測にはあまり興味はなく、しかも着けて寝るとどうしても腕が気になってしまうので今は寝る時は外しています。
色々機能はありますが、一番のエクササイズ中の消費カロリーの計測と言う点においては大満足です。
結構良い値段なので散々迷いましたが、結果買って良かったです!

サイズですが私は(女性)Smallでちょうど良い感じでした。
緩めにはめるのを推奨されているので、指1本入る程度ではめていますが、それでも一番奥から4番目の穴でした。(時計の様に着けると3番目)
ただ、私はかなり手首が細い方だと思います。(はっきり言ってかなりの骨細です。実寸で13センチくらいです)
女性の方でもLargeの方が良い場合もあるかもしれないので、きちんとサイズを計った方が間違いないと思います。
参考までにですが、腕時計はBaby-Gを愛用していますが、いつも穴は奥から3番目で留めています。

あとバンドはある程度楕円形に形成されていて、結構固いです。
ループの裏側に滑り止めの突起があるので、ちょっと着脱がやりにく感じです。
バンドが外れたと言うレビューもありますが、この辺が壊れる原因になりそうだと感じました。

取説はありませんが、アプリから設定(PCサイトからでもOK)する際に、説明通りに進めば簡単です。
使い方については、公式サイトよりも、実際に使用している方のブログ等の方が分かりやすく説明されていますので、そちらをご覧になった方が分かりやすいです。
(公式の方はリンク先が英語だったり、変な言い回しだったりで意味不明だったりします。日本のメーカーのように至れり尽くせりではありません)
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)