Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.189
5つ星のうち3.1
エディション: 通常版 Amazon限定無|変更
価格:¥5,645+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月24日
プレイ時間、30時間程度での感想になります(ストーリーコンプ&夢幻演武攻略中)
待望のシリーズ新作という事で期待しつつ購入しましたが、クリアして見ると難点が残る出来でした。
評価は迷いましたが星3寄りの2といった感じです。

【シナリオ】
夢中で読み進めてクリアしましたが、振り返ってみると「あれ?」と思う部分が多数。
開始時は面白いものの、帝都に付いてからは日常パートが大部分を占めて
たまに入る戦闘も泥棒やモンスター退治、合戦場のお手伝いみたいなのが大半。
そしてやっと戦記物らしくストーリーが動き出したなと思っていたら
もうそこからは次回作の予告という感じの展開で、謎や伏線をばら撒きまくって終了。
「前作よりボリュームアップしたシナリオ」とありますが、前作のが正直言って満足出来ました。

丁寧な描写の日常パートや後半の展開等は、次回作への布石として割り切った作りだとしても
中盤以降に参戦する仲間キャラの日常パートが極端に少なかったり、合戦シーンも
殆どがイベントの自動進行で終わってしまう等はやはり残念。帝都でのお菓子作りや酒トークに
あれだけ尺取るならその辺を削ってでも、もう少し配分を考えて欲しかった所。

【戦闘パート】
ティアーズ・トゥ・ティアラ2をプレイした人は想像付くかもしれませんが、相変わらずのスティングゲー感。
敵味方の攻撃力、回復技の数値がガンガンインフレしていって近接キャラは死んでいるバランス。
装備等で回避などを持たせれば近接キャラも活躍出来ますが、それ以上に遠距離攻撃出来るキャラが強い。
敵のダメ軽減、反撃技等で多少使い分けを求められる程度で戦略性という面ではお粗末としか言えない。
巻き戻し機能なんてのもありますが、そんなの付ける前にバランス取って下さい。

【総評】
決して手抜きゲーというわけではなく、丁寧な作りなのは伝わって来る。
キャラクターデザインも悪くないし、世界観も面白い。ただ全三部作の二部作目を謳いながら
実際は次回作への贅沢な予告編といった作り、更にS・RPGとしては疑問符が付くバランスだったりと
問題が根深いのが痛い。うたわれファンなら良いが、やり込めるSRPGを探している人にはオススメ出来ないし
お話が楽しめるADV探してるという人にも、どうにも尻切れトンボなシナリオがネックとなる。

しかもどういうわけかこのレビュー書いてる自体で本作のアニメ版も放映されており
そっちの完成度次第では本作の存在が所謂「要らない子」的になる可能性も抱えている。
クリア後の要素がフリーマップでのLV上げぐらいしかなく、DLCで追加イベントの予定等も発表無しと
シナリオさえ分かってしまえば本作をプレイする理由はほぼ無くなるので…。

開発側もこれを認識しているというか確信犯だからか、次回作はそんなにお待たせしないと公言しているが
正直、今回のボリュームと同水準のクオリティで出されても困るというのが本音。
早く続きが見たい気持ちはあるが、それ以上に今作で見えた課題を時間を掛けても良いから解消して
次回作では満足度が高い作品に仕上がってくれる事を望みたい。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月2日
クリアしましたので評価を。前作プレイ済み。20時間程度で終わりました。
☆三つにしましたが本編2、前作やってればプラス1くらいです。

シナリオ
序盤から中盤までの10時間がとにかく辛い。
盛り上がる展開は特になく、各ヒロインと会話しながらの日常。ラノベかな?
主人公もいわゆる非力系ニートキャラで感情移入しづらく、それでいて評価だけは高いので納得いかない。
あと個人的にですが、現代ネタ(乙女ロードなど)やネットスラングが平然と使われることにちょっとがっかり。
後半やっと物語が動き出してきて「おっ面白くなってきたかな?」という所で終わり。
1のような全て回収して感動のEDとかを期待していただけに残念です。

バトル
作りこもうとした感はあるが、正直いらない。
そもそもバトル回数自体が少なく2時間に1回程度。しかも物語上必要でない場面もある。
一度に出てくる敵の数は4,5体で、敵味方どちらも2回食らったら終わり。
もうSRPGで出す必要ないんじゃないですかね・・。

その他
前作キャラはもりもり出てくるので割と楽しめます。
が、それも必要だったかと言うと伏線が回収しきれてないのでなんとも・・。
それと全体としての割合が少なかったせいか、一部のグロ系描写が過剰になっている気もしました。
3も期待してますが、もうハクオロさんのような男前は出ないかなあ・・
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月21日
前作からプレイしていましたが、世界観は音楽などは前作と遜色ない「うたわれるもの」という感じでした。グラフィックも向上し、戦闘システムも面白くなったと思います。
ただ、どうしても作中に散見するネットスラングがどうしても世界観の邪魔をしていると思ってしまいプレイの手が鈍ってしまいました。「働きたくないでゴザル」「性的な意味で」「○○の中暖かいなり」など、前作から培った世界観を損なっていると思います。また、メインキャストの腐女子化など苦笑いしてしまうような演出もあります。
グラフィックや戦闘システムの向上のなか、日常パートなどで散見するネットスラングなどが作品をチープにしている印象でした。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
総プレイ時間20時間でクリアしました。
ややネタバレです。

この話は次回作への壮大なプロローグです。本作中に多くの伏線が張られますが回収されません。この点がレビューの悪い理由だと思います。伏線は完結作で回収されると思いたいです。

前作同様、ほぼ一本道ゲームです。近年のマルチエンディングとは異なりほぼ選択しというものはなく、戦闘パートもほぼ作業ゲームです。また、終盤では敵の攻撃力がインフレを起こしほぼ一撃で死ぬようなシステムです(ただ、巻き戻しができるので問題はないですが)。

とりあえず次回作を期待して3にしておきます。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月30日
良くも悪くも三部作の二番目。
過去作はプレイ済みです。何周もしました。
非常に楽しみにしていたのですが、ボリューム無さに驚き。
前作プレイ済みの方なら理解できるでしょうが、前作で言えばニウェを倒して終わりみたいな感じです。
レビューでネタバレを書くのは無粋なので、全体の評価を書きます。

・登場人物
相変わらず個性豊か。しかし、少ないボリュームの中で集まったせいか、一人一人への思い入れが感じにくいのも確か。
前作未プレイだと、登場人物の絡みも面白さは半減。

・日常パート
主人公がプレイヤーと馴染みやすい性格なため、没入感はある。笑える部分も多いが、焦点が当たるキャラが偏りすぎている。
あと、日常パートと戦闘パートのテンポが悪い。特に中盤の日常パートが長く続き、ボタンを押すだけの簡単な作業になってしまった。
かと思えば、終盤から一気にテンポアップしそのままエンディングへ。

・SLGとして
前作の面影を残しつつ、無難な仕上げ。普通に面白い。ただ、メインシナリオでの戦闘は一撃死も有り得る。特に遠距離攻撃が前作よりも脅威になった。

・ストーリー
ボリュームの無さも手伝い、イマイチ記憶に残るシーンが無い。せっかく前作キャラも登場したのに、出番も少なく次回作へのお膳立て程度の立ち位置。逆を言えば、次回作では登場シーンが増えるはず。あくまで、次回作への布石程度。
結構重要なシーンも割愛しており、未完の物語としての印象を強くしている。
前作のように、ハクオロが皇としての道をじっくりと描写するわけでは無いので、そこを楽しみにしていた人は第3部発売前に今作をプレイすると良いです。

うたわれファンとして、大目に見ても星3つです。ぶっちゃけ不完全燃焼もいいところ。買うタイミングを間違えましたね。
おそらく、第3部発売目にプレイしたならもっと高評価になるはずです。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
※一部追記・修正
※トロコン評価を最下部に追記

■シナリオ ○
続編として、相応の水準は保っていると思います。中盤、日常パートが苦手な人は少し中だるみするかもしれません。(文字が読み終わればボイスを飛ばす速度で、プレイ時間25時間程です)

問題点としては、この作品のみでお話が完結しないことです。「直近の問題」だけは何とか解決した、というレベルです。いいところで切られた、という感覚が強いです。Falcomの空の軌跡FCをプレイ済みであれば、あれを想像してもらえればわかりやすいかと。不満こそありますが、エンディング自体は次作につなげる良い終わり方をしたとは思っています。

■キャラクター ○
概ね個性的に描かれていると思います。若干テンプレ気味なきらいはありますが、とはいえキャラクター描写は丁寧にされています。
ただし、一部キャラクターはエンディングで評価が下がる可能性があります。

■グラフィック △
一枚絵は問題ないとして、戦闘部分はPS2.5くらいな印象です。会社自体の開発力や、対応機種を考えればやむを得ない感はあります。割合よく動くので、プレイしている内に慣れてくればそれほど気にはなりません。

■BGM △
個人的には初代Tears to Tiaraのようなものを期待していましたが、特に気に入ったものはありませんでした。
OP/EDテーマはsuara含め、なかなか良かったです。

■シミュレーションパート ☓
本作の売りではないとは言え、評価は低いです。
難易度は3段階あり、当方は3段階目の「難しい」で最後までプレイしました。(難易度普通と較べてみると、単純に敵ユニットの数が増減するようです)。クリア時点でのレベルは平均28程度でした。

※以下、戦闘について長々述べますが、戦闘重視でなければ読み飛ばしを推奨します。

各ユニットは敵にダメージを与えるか、出撃マップをクリアした時点で経験値が入ります。また、回復やバフでは経験値が入らないため、プレイスタイルによってユニット間でのレベルに格差が出来ます。さらに、ダメージでの経験値が相対的に少ないため、結果としてレベルアップの大半はマップクリアでのものになり、出撃させない限りユニットは弱いままです。レベル差を是正するためにフリーマップでの戦闘がありますが、これにはクリア経験値が無いため、攻撃回数を稼ぐだけのかなり単調な作業になります。

また、レベルの経験値とは別にHPや攻撃力を水増しさせるためのポイントがあり、これはフリーマップでも入手可能です。ただし、入手できる量に対してステータス上昇に必要なポイントが多く、かなりの回数戦闘を重ねる必要が出てきます(逆に言えばやった分だけ簡単に上がるので、マップを選んで行えば有効かもしれません。自分は面倒なのでやってません)

別の不満点として戦闘のバランスが崩壊気味なことも挙げられます。
ユニットのHPに対して、敵(ちゃんと育てれば味方も)の攻撃力が高すぎるため、特に中盤以降では2発目の攻撃=死 となります。即落ちも普通にあります。同社の作品で、同様にターンの巻き戻しが採用されたTears to Tiara2程ではないですが、ダメージ量に関してはもっと低くても良かったように思います。

さらにこのダメージの高さに気力システムが拍車をかけています。
与ダメージ・被ダメージごとに気力ゲージが上昇し、100溜まった段階で追加行動が可能になりますが、問題なのはこれが味方だけでなく敵にも採用されていることです。何も考えず攻撃していると通常行動→追加行動の連続攻撃で確実にユニットが落ちます。

本作ではユニットが撃破されることにデメリットはほとんどありません。そのため、別のユニットで残りの敵を掃討すれば問題ないのですが、全員生存を目指してプレイすると相当緻密に計算するか、巻き戻しを多用することになります。回避スキルもあるにはありますが、確率制の上に回数が限られているため、難易度に対してさほど有効な手段になっていません。味方が撃破されても問題ない難易度にするのであれば、最初から敵ユニットに連続行動を付けないほうがわかりやすいと思うのですが…

ここまで戦闘に関してはほとんど不満ですが、唯一、攻撃時にタイミングを合わせてボタンを押し、連撃・クリティカルを発生させるシステムは非常に好感が持てました。攻撃時にはダメージの予測値が表示されるため、もう少しで倒せそうな場合になんとかクリティカルを発生させたり、逆に経験値を別ユニットに回すためにスルーしたりと、単調さ回避の面で有用だったと思います。

■トロフィー
コンプしました。
基本ノベルゲーなので大半は何もしなくても取れますが、全ての攻撃を使用する「連撃百識」と、ユニットのレベルを最大まで上げる「修練の極」が面倒でした。前者はどの技を使ったか記録が残らず、しかもわかりづらい落とし穴があります。後者はレベルを上げるだけですが、前述の通り、本作のレベルアップが95%以上クリアボーナスに依存しているため非常に手間がかかります。
本編含め、ユニットの出撃枠は必ずしも全員分ではないため、レベルの均等化のために出撃ユニットを調整すると、クリア後のやりこみステージを最後まで進めてもレベルがカンストしません。やりこみマップでもボーナスは一度きりのため、レベルが不足する場合は高レベルマップの雑魚相手に経験値を稼ぐ事になります。
ただし、SRPGによくあるように自分より数レベルの低い相手からは経験値が得られないのに加え、レベルが上がって必要経験値は増していく一方で、攻撃での経験値自体は上昇しない、という仕様のため、かなりの回数攻撃をする作業が必要になります。
作業自体は最適化すれば1時間~もあれば終わりますが、戦闘バランスと同様に、こなれていないという印象を強く受けました。
トロフィー以外に価値の無い(ボイスも無いので)やりこみステージのマップ数が本編と同程度というのもどうかと思います。購入検討者で、トロコン予定がある場合は特定キャラクターを必ず出撃させることを強くお勧めします。
0コメント|68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月24日
正直、うたわれるものの新作が出たという事でワクワクしながらやっていたのですがまさかの未完作品。
壮大に盛り上げてこれからどうなる?
と言ったところで今作は終わる。
二年以内に出すと明言している所からわかる通り続編が必ず出ます。
本作自体はうたわれるものをやっていた人間なら懐かしくもあり、雰囲気が昔のうたわれるものを継承しておりすんなりと入り込めると思います。
ただその分、ラストの未完具合には戸惑いを隠せなくなると思います。
前作のうたわれるものは最初から最後まで綺麗な1作品として纏めらておりましたが、今作は未完、何度もいいますが物語が今作では完結しません。
続編は必ず出ると思うので正直、続編が出てから買えばいいと思います。
このもやもやを抱きながら2年待つとか苦行でしかありえないので、それでもやりたいという方のみ買った方がいいかと。ゲーム自体は大変面白いです。辛抱強い方のみオススメします。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月6日
展開を慎重に選んでました。
書き手が、大作の続編という事をバリバリに意識してプレッシャーを感じつつそれに負けない展開がなされてました。
ただ、あの唐突な終わり方。
あれは『金銭的なタイムアップ』だと勝手に思っています。
会社だから仕方が無いですが、どうしてもここで会社に金を入れる必要があったのだと。
企業人だとこういう考え方に至ってしまうのが悲しいです。
アニメ2クールぶんのボリュームはあるでしょ、一旦強い引きで切ろう、という。

ハクの決断は、多分最初からああする事にしていたんだと思います。
プロットで決まっていたと。
でも、ストーリーにプロットありきは当然ですが、経緯を丁寧に描かないと、作ってる人間の『こうせざるをえない、こうしなきゃ』って想いがキャラの心情より前に出てくるんですよ。
だから、それまでの慎重な展開が、ラストで唐突に荒く感じる。
キャラの心情が、ストーリーをこうするんだという強固な意志に強引に曲げられてると感じる。
具体例を描くと、ネコネが飛び出す前にネコネの葛藤の描写があればあそこまで「ハァ?残念やなーこれ」という展開には見えないです。
それがストーリーテリングのはず。
死んだキャラがストーリーに何度も生き返らされて駒にされると感じる。
でも、ブライとオシュトルの関係性がきちんと描写されてれば、シナリオの道具感はもっと少なくなる。
ラストが悉く稚速。
切りどころも、もしあそこで切れていなければ、続きのストーリーでフォローが沢山入ったはずです。

しかしまあ、キャラをご都合で捻じ曲げまくるラストも、ハク編はこれで完結!てんなら未練は無いです。
でも、多分次回作もハクとクオン中心に進むでしょう。
個人的には、以下で判断したいです。
次回作で主人公交代、ハクが既にヤマトの王になってる→うん、三部作だね
次回作もハク主人公→前後編に分割して無理矢理三部作と言ってるだけだね

静止画や立ち絵、音楽、声優の演技等のハイクオリティから、最初は無理矢理納得しようとしてましたが、ラストの雑さは結局クリア2日かけても納得できませんでした。
ストーリーを雑にやると、ほんと台無しです。
次回作で挽回しなかったら、色々と判断を下すと思います。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
かれこれ10年以上、アクアプラス及びリーフ作品は贔屓にしてきましたが、
今回ばかりは裏切られたと言わざるをえません。

そもそもなぜ分割作品であることを隠していたのか。

べつに前後編ものであることが明示されていたなら文句はありませんでした。
ボリュームが若干少ないように思えるのも範疇内です。
けれど、分割作品であることを隠していたのはどうしても納得できません。
(せめて転ではなく結で終わらせろよと。気持ちよくクリアさせろよと)

それなりのブランド力のあるメーカーがどうしてこんな
悪い意味でユーザーを裏切ることができるのか、ほんと理解できません。
商売的にも、アニメが始まる直前でこんな評価が書かれてはマイナスになると思います。

とりあえず、アニメからこの作品に興味を持った人は、廉価版が出るまで待った方がいいかと。
もしくは後編が出るタイミングでセット販売される可能性があるので、それまで様子見しましょう。
自分も今度からは様子見します。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
「うわわれるもの 偽りの仮面(上)」とかにしてくれれば
開封しないで積んでおいたのに・・13年待ったんだしまだ待てた
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥5,998