Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer Office2013在庫一掃セール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年11月2日
T10 2014と比べると少々太く長いです。さらに旧Archer 1Aよりも一回りサイズアップしていて携帯性は若干劣ると思います。
Neutron 2A V2も気に入って使っているのですが、あの暗闇で探せないスイッチだけはどうしても好きにはなれなくて、テールスイッチタイプの新型を試しに購入しました。
1AAサイズのライトをいちいち持ち替えて使う事は少ないので、サイドとの2スイッチ仕様は自分としてはあまり有用性は感じません。ですが、人によっては便利なのかも。
このモデルで何より気に入ったの外観です。タクティカルっぽいデザインで、なぜか急激に某社のライトに似せてきましたが(笑)ベゼル内の青いOリングは点灯時に光が拡散して美しく輝きます。性能には関係ない部分ですが、使用時の満足感が高まる気がします。ちなみにベゼルのOリングとサイドスイッチは蓄光素材(暗め)です。

スムースリフから深めのOPリフに変更になっていて、スポットはNeutron 2Aより大きくT10よりわずかに小さめで周辺光との境目はスムーズ。前より中近距離が得意になっていると思います。(旧モデルはそこそこの遠射仕様だった気が・・・NeutronがOPリフからスムースになりましたし、モデルごとの方向性はとても曖昧になりました)

CW色とのことですが、実際は前出の2機種のCWよりかな〜り緑色です。(これは個体差がありますので・・・)

新型LEDについてはあまり詳しくないのですがランタイムが旧モデルより良くなっているので、やはり高効率なのだと思います。そして、Thruniteの仕様書には書かれていないのですが14500で駆動するとHighモードの明るさは劇的にUPします。計測器は持っていないので正確にはわかりませんが、体感的には400ルーメンは超えていると感じます。

Neutron 2A V2が1AAで200ルーメンを楽々超えて登場した衝撃と比べてしまうと、正直目新しさはあまり感じないスタンダードなライトですが、決して何かが劣るものではないです。(この方向性はおそらくNeutronで露呈したアルカリ一次電池の限界も関係あるのではないでしょうか) まずは、写真を見て気になった方は選んでみていいと思います。(11/3 一部追記)
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月2日
今日V3を手に入れたばかりですが、早速全開での計測を行いました。
エネループ1900mAhでHighで点灯しますと、大体75~80分程度まではMidよりもやや明るい状態を維持できます。
その後は急激に暗くなり切り替えをしてもLowより明るくならなくなりますので電池交換をした方が良いでしょう。

Midだけで点灯した場合は4時間15分程度まではLowより明るかったですが、そこから15分程度で
同じく切り替えてもLowまでの明るさしか出ないため目安としては4時間ほどでしょうか。

V3は初代のスムースリフとは違いオレンジピールのため近距離~中距離向きになっており、同じく単三1本で
操作方法や本体サイズが違うT10に似たような性能になってきている印象です。
単三1本モデルを選ぶ人はポケットに入る小型のものかつある程度のランタイムが欲しいという理由から選ぶのでしょうが
成人男性が手に握った状態で長時間持っているにはT10では小さ過ぎて指が疲れたため、個人的には外歩きでは
V3の方を愛用することになりそうです。間欠点灯が可能という点も外向きでしょう。

逆にT10はほとんどスポットらしい感じがないことやディフューザーがつくため、より室内向きでしょうか。
あちらは照射範囲が抜群に広いですし、間欠点灯はできないためあらかじめ欲しい明るさに設定の上
枕元に置いておくなどが良さそうです。ちなみにT10はHigh運用でおよそ60分ほどでLowまで落ちます。
ただポケットに入れやすいサイズという点ではT10に軍配が上がるため、あちらを立てればこちらが立たず…
これから買いたいと考えている人が単三1本モデルとしてどちらを選ぶのかの参考になれば幸いです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月16日
単三でも14500電池でも動きます。
いずれも1本で動き明るさも必要充分
明るさはヘッド部分のボタンで3段階くらい変えられます。落下防止も兼ねたストラップも同社のライトにはほぼ付属、非の打ち所がありません

よって⭐️5つ進呈したいと思います
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
リアのスイッチでOn-Off、これはわかりやすい。サイドスイッチで、自分の好みに切り替える。これもわかりやすい。
独特の一番暗い明り、これもある意味便利です。ベッドサイドで少し明りがほしい時、メモリーをこれにしておくと
周囲に迷惑もかからない。
が、購入後3週間でリフレクターの青いゴム(?)が外れました。
伸びているのか、元に戻りません。
蛍光性があり、気に入っていたのですが、残念です。
返品の手続き中ですが、無くても機能的に問題なければ手続きは面倒なのでこのまま使おうかと・・・
オフィシャルのメルアドに問い合わせしています。

3月24日追記
Thrunite 担当者の方とやり取りしましたが、結局返品する事にしました。
修正方法を教えていただいたのですが、どうも内部で切れているようで、
手に負えないな、と。
他の方も書かれてましたが、非常にスピーディーで親切に対応して貰えました。
念の為英語でメールしたら、日本語で返信をいただきました。

機能は気に入ってるので既に再購入しています
review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月9日
新しいEDCライトとして使えそうだったので購入しました。
値段が微妙に高めですが、信頼性が微妙です。スイッチを押しても反応しないことが度々あり、不安要素です。fenix社のライトと比べるとやはり格が下がります。本体を振るとバネの遊びがあり、中の電池が動くのがわかります。落下に弱そうです。サイドスイッチの凹凸が無いため、暗闇でのモードチェンジに手間取ります。

なんか悪いことばかり書いていますが、普段持ち歩く用途としては使えるライトだと思います。サイズも大きすぎず小さすぎず、ベルトに付けておいても邪魔になりません。有事の際に使えるかというと、信頼性や運用時間の関係でオススメできません。動画でのレビューもありますので、参考にしてください。
https://www.youtube.com/watch?v=L2fLqcE26E4&list=PLM4xQ5w4gt69jbPk2-hC5AT2Pu0tXasfy&index=2
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月20日
いつの間にかV3になってたので、CWとNWをそれぞれ購入。

比較すると色温度の差がわかりますが、うちに届いたCWは肉眼で見ると若干黄色味がかかったものでした。
ちょうどCWとNWの中間のような色です。
人によっては緑がかったように見えるかもしれませんが、個人的にはラッキーな色でした。
ちなみに初代アーチャーも所持しているので比較してみましたが、初代はハッキリとした白色光でしたね。

そして1A V3を選んだ目的はズバリEDC。
コンパクトで携帯も楽ですし、必用十分な明るさとランタイムでバッテリーが手に入りやすい単3使用というのも魅力的です。

あとビームパターンがオレンジピールリフレクターを使用したせいもあってか、従来のモデルよりも拡散光になってます。
これも個人的にお気に入りポイント。
元々アーチャーはスポット光で遠くを照すもの?らしいですが、拡散光の方が照射面積が広い分対象の確認がしやすいので多くの場面で使えます。

あとはオプションでディフューザー?があればランタン代わりとしても使えるのですが...
発売されないかなぁ。
review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年7月22日
前回ThruNite® TC10 USB充電式 を初めて購入し、ThruNiteが気に入り携帯用として本品を購入しました。質感、大きさ、光量、配光、スイッチ類、どれも全く不満はありません。驚いたのは何方かのレビューにもありましたが14500リチウムイオン充電池を使用するとHighモードで劇的に明るくなります。(単三eneloop比) 使用用途は毎日のwalkingの際に使用する程度なので明るさはmiddleモードで充分ですし携行するには丁度良い大きさです。ThruNiteの利点は後部のON/OFFスイッチ、サイドのモード切替スイッチが独立しているので操作性が非常に良いと思います。結局、本体、充電式バッテリー、充電器と揃え単三LEDライトに高額を注ぎ込みましたが納得のいく投資だったと思います。毎日持ち歩き使用するものですから使い良く気に入った物がいいですね!
追記:使い勝手が良く軽量コンパクトという事で気に入りこの度Cool Whiteを購入してみました。写真3枚目の通りハッキリと色の違いが分かります。後から気付いたのですが当然といえば当然なのですが照度、照射距離に若干の違いがあるようです。大きな違いではCWのMax beam distance: 71 m. NWのMax beam distance: 97 mといったところでしょうか。

追伸:ThruNiteライトに惹かれ先日TN-12(2016年ver)のNWを購入し、本品Archerと照らし比べをしたところ(3~5m程)、TN-12のHighレベル迄でしたら照度にあまり変化がないように見えました。(Archer NW High 175lm、TN-12 NW High 370lm) 遠方照射ではどうかわかりませんがLI-ION電池14500を使用している限り大差は無いと感じます。TN-12は2016年ver.からTurboモードを除く各ルーメン数を抑えていますのですがちょっとガッカリですがArcherの能力には改めて満足しました。コスパ、携帯性、性能においても頼りがいのある一品だと思います。コンパクト性を考えてらっしゃる方にはお薦めだと思います。
review image review image review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月4日
スルーナイトさんには驚きですね。この価格でこの品質。文句なしです。プレゼントした祖父もビックらこいてました。

使い方はとても簡単で初めて手にする人でもすぐに使いこなせます。明るさは言うまでもなく明るいです。単三が使えるのは災害時にも便利だと思います。

プレゼントしてとてもよかったです。

自分用にも欲しいなこれは!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
大変、丁寧な作りです。他の方のコメントにも有るように中心部がやや黄緑色です。しかし、白い壁とかに照射しない限り、気になるレベルでは無いと感じています。純白を望むなら他の製品を探した方が良いかもしれません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
機能としては
0.055ルーメン×408時間
17ルーメン×22時間
75ルーメン×5時間
180ルーメン×115分
180ルーメンフラッシュ3.5時間
(単3一本連続使用時間取説より抜粋)

サイドスイッチにて切り替えるタイプで、テールスイッチはON↔OFF切換のみです。

フラッシュはどのモードからでもサイドスイッチを約1秒押し続ければアクセスできます。

ですがONからいきなりフラッシュにはできません。サバゲーで使いたかったのでいきなりフラッシュモードが良かったのですが、そこだけが残念。

でも、サイドスイッチを押したままONにしても約1秒でフラッシュするのでそんなに気になりません。
シュアファイアより軽くて(60g)小さく(110mm)1.5m防水(IPX8)衝撃耐性2mしかも単3一本でこの価格。とても満足しています。

フォーカスはシュアファイアに比べ若干大きく、クールホワイトでも少しだけ黄色でした。

付属物は
ストラップ、テールスイッチカバーの予備、Oリングの予備

また本体のクリップは逆にもできるので利便性はいいと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)