Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.040
5つ星のうち4.0
サイズ: 32GB|変更
価格:¥10,600+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月4日
Pro X2から容量と速度目当てで乗り換えてみましたが、最悪でした。
1.X2ではカメラ→スマホ→PCと順繰りの自動転送が設定可能(スマホ自体をEye-fi端末の一つとしてPCで登録して、カードはスマホへ転送するよう設定)でしたがmobi Proではそれは設定できず、スマホとPCの双方に転送したければスマホ→PC間は年間5000円のクラウド経由のみ(よく読むと公式FAQにも明記してあります)。初年度は無料ですがクラウドストレージに興味が無ければ2年目から転送料で5000円は論外です。
2.一応そのクラウド経由の同期も試しましたが、クラウドのWebビューからは写真が既にカメラ→スマホから上がっている事が確認できているにも関わらず、Windows用mobiアプリは一向に写真を落としてきません。Windows側で手動で同期ボタンを押しても無反応、数時間後など謎のタイミングでようやく転送が始まります。
3.更に問題なのはmobi用スマホアプリ(試したのはAndroid版)で、明示的に設定をオフにしてメニュー上の「取り込み」に触れていないにも関わらず、スマホ内の全ての画像を(過去のものも含めて)勝手にクラウドと同期し始めます。もはや情報流出アプリとしか言いようがありません。おまけに私はWifi接続中に発生したのでまだマシでしたが、Google Playのアプリレビューを見れば「パケット通信(携帯キャリア回線のこと)設定をOFFにしてるのに勝手に何GBも転送されキャリアの通信上限を超えてしまった」などの悲惨な体験談がいくつも上がっています。夜中に突然同期し始めたりするので止めようがないようです。「スマホには上げてよい写真しかない」という人以外は「使えない」どころか「使ってはいけない」代物です。

要するに「クラウドに全て任せておいて放っておく」という思想なのでしょうが、年間使用料を取る上にまともに機能していない代物です。クラウドストレージが不要で端末間で同期されればよいのなら、端末間の無線通信で完結していたPro X2から絶対に移行すべきではありません。劣化どころか代替にもなりません。私はmobi Proは返品させていただきました。
0コメント|60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
GRを新しく購入するので折角だからとこちらも購入しました。
カメラで撮ってiphoneで受け取る、旅行先で友達に幾つか写真をあげるのにもEyefiアプリが活躍しました。
その場でInstagramにあげたり、使い込むごとになるほど、便利だと実感しています。
帰ってきてからだと....なかなか手に付きにくいこの作業を旅行中にできてしまうのはとても良かったです。
無料期間が1年ついたクラウドサービスも付いているようです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月14日
初代からの乗り換えで購入しましたが、IOSの方は特に注意して頂きたいのは本製品でカメラからダウンロードされる画像データは「カメラロール」では無く別の領域に書き込まれます。ですのでカメラロールから使用したい場合は画像データをカメラロールにコピーしなければならず、必然的に倍の領域を使います。
また2015年10月初旬現在、IOS9環境下に於いてRAWファイルについては読み込めますがカメラロールにコピー出来ない(不具合なのか調査中らしい)状態であり、例えばカメラRAWデータをiPhoneにコピーしてもクラウド経由で無いと母艦にファイルを送れませんので注意してください。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月7日
5Ghz帯で使いたい方の参考になればと思い、投稿します。

・パッケージには、「WiFi SDカードの最高峰」
・デジカメWatchでは、「全部入り」とあった
ので期待して購入しました。

でも、どうしても5Ghz帯のSSIDに接続できません。
アイファイジャパンのWebサイトにも2.4Ghz/5Ghz帯の記載がないので、サポートに確認しました。
すると、「5Ghz帯の、11a, 11n, 11acには対応していない」という回答がありました。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月8日
結果的には仕様通りの使い方はできています。
(ルーター経由接続など)

しかし、Macaddressは問い合わせメールからのみ伝達する、ステルスモードのWifiAPは非対応、詳細設定はPCへカード挿入にて対応等、Proユースで大事な使用方法が説明書に全く明記されておらず、Webサイトでも探しまわらなければ目的の説明に辿りつけない。(たどり着いても、とてもわかり辛いページ構成)

「Pro」なんだから、おしゃれな梱包に配慮する前に、気をつける場所が沢山あるでしょうに。

耐久性はこれからですが、少し心配だなあ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
D7000とOM-D E-M5IIで使用しています。両方ともEye-Fi用のメニューが搭載されているので、転送時にアイコンが点滅したり、電池がなくなりそうになったときにWi-Fiをオフにできるので便利です。

動き回る子供の写真を無駄に多く撮ることが多いので、カードは選択転送モードに設定しています。
D7000もOM-Dも再生時にワンボタンでプロテクトできるので、便利です。

Flash Airも使いましたが、画像を選択している最中にカメラの電源がおちると初めからやり直しになってしまうので、私的にはカメラのプロテクトで画像選択ができるMobi Proの方がゆっくり写真を選ぶことができて使いやすいです。

外出先ではiPhoneに転送し、自宅ではネットワーク経由でiMacに転送するようにしています。
どの端末に転送しても、最終的にはクラウド経由で全ての写真が自動的にiMacのハードディスクに集約されるので重宝しています。

外出先で画像を選択しておいて、家に帰ったら自動的に写真が保存されるのは見てて気持ちがいいです。
ほんのたまにOM-D起動時に「このカードは使用できません」というエラーが出ますが、電源を入れ直すと問題なく使えます。D7000では発生しないので、個体差かもしれません。

容量無制限のクラウドサービスが付いているということで、今まで自宅のハードディスクに貯めてあった写真の大半をクラウドにアップしました。自動的に日付に分けてくれて、タグ付けや場所での検索(ジオタグが付いている写真のみ)など思った以上に良かったです。WEB上での表示速度もかなり速いので、ノートパソコンには画像を保存せずにWEBだけで済ませています。

正直、ハードディスクを買う必要がなくなったので、この値段設定はかなりお得だと思います。2枚カードを買ったので2年分無料になりました(笑)
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月1日
以前からMobiカードを使っていましたが、今回、パソコン(Mac)へもWiFiルーター経由で自動で写真を送れるようになったようなので購入してみました。用途は主にヤフオクの出品ページの作成です。
商品を一眼(K50)でバシバシ撮影しながらチラッとパソコンを見ると、ほぼリアルタイムで写真がどんどんパソコンに入っていくのが右下に現れるウィンドウで確認できます。これがわかりやすいし、楽しいです!過去にX2カードを使っていた時とくらべて、転送速度がかなり早い気がします。大満足です。
Eyefiクラウドも設定したのですが、これが購入目的の出品ページ作成に予想外に便利でした。
撮影してパソコンに送った写真が、Eyefiアプリを入れたスマホ(iPhone6)でも自動で完全に同期されているので、写真さえ撮っておけば電車の中や出先でも出品ページの編集ができるので時間が節約できました。おかげで出品数が増えました。
逆にスマホで撮影した写真も全てパソコンのブラウザ(app.eyefi.com/)から見れるのも有難いです。
パソコンのアイファイツールの基本設定を見ていたら、過去に撮影した写真もアップロードできるとのことなので、今まで撮った全ての写真を試しにアップロードしてみようと思います。容量無制限とのことなので。うまくいけばアルバム用途としても活躍してくれそうです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月11日
これほど失敗した買い物は、無いと思うぐらい全く過去の機能が使えなくなってしまってます。
今まで、Eyefi Pro 16GBを複数枚使っていましたが、すべてNASへ転送していました。その機能ができない・・・クラウドに上げろ、一度提供した便益を自社の利益にすげ替えるほど、貧乏くさいビジネスモデルになったのかと思うと応援していたのがバカらしい。田中さん、そろそろ役員やめたら?これでユーザーついてくると思ってるの?ホント、つまんない会社になったね。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
転送は何の操作もしないで、撮ったら勝手に送られるの繰り返しで手間いらず。ホントに楽です。
しかし・・・・・・・っ!!『もう少しピントはしっかり確認したくて、8インチのタブレットに転送するべく、
新しいタブレットにアプリをダウンロードしてパスワードを入力して設定完了したが、
全然転送されない。何回も削除とインストールし直しても写真が行かない!』。
サポートに電話で問合せる。答えは簡単。一度転送した写真は済み扱いでwifiでは転送しません。
2台の端末で点検したい時、同行者と写真をシェアしたい時なんぞは無理みたいです。
ケーブルでつないでコピーするしかありません!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月4日
最初にEyeMobi16GBの方を購入しましたが不安定でwi-fiに繋がらなくて繋がっても直ぐに途切れるばかりでした。カメラ側の設定の液晶モニターパワーオフ時間を変えたり、AEロックタイマーの半押しタイマー時間を変更したりしましたがダメでした。直ぐに返品しこちらのPROを使用したところiPhoneにもMacBook Pro、iPad Airそれぞれ問題なくEyefi Mobiアプリで使えました。撮影した画像は次々と転送され正直驚きました。付属のUSB Card Readerも便利で最初からこちらを購入すれば良かったのにと思いましたがAmazonは返品交換が柔軟な対応なので安心です。
review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)