Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Amazon MasterCard Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.440
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年8月6日
色: パステルアイボリー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
コスパでは最高だと思われる東芝のSCS-T160との比較をします。
まず価格としては無論、東芝のSCS-T160に軍配が上がりますね。
なんせSCS-T160は約1万4千円ですし。(2015年8月6日現在)

機能としても互角ですかね。
使用上の消費電力もSCS-T160の方が若干低いです。
SCS-T160は年間消費電力:152kWh/年(215kWh/年)に対しTOTOは164kWh/年(248kWh/年)です。

取り付け方法はほぼ同じです。
それなりに手が器用であれば自力でも取り付けられるでしょう。

実際に座った感じとしては、こTOTOの商品のほうが小さいような気がします。
寸法で比較していませんが座った時にこじんまりしてる感が。
おしりが小さい人にはフィット感があるかも、子供がいる家庭では特に。

TOTOの方は本体に防汚成分を練り込んでいるらしく本体についた水滴などは
すごく弾いていますね。
さっと拭き取るだけでいいというか。

しかもウォッシュレットを使用した時に便座に水しぶきが付かないですね。
使用していた東芝の便座や、仕事場で使用している便座もウォシュレットをすると便座がびしょびしょになりんですよね。
それが付かないために少し便座が小さくなっているのか吐出量や吐出方法が特殊なのか・・・これはスゴいです。
それだけでも買う価値はあるでしょう。

あと脱臭もTOTOの方がすごい勢いで脱臭してますね。
SCS-T160よりは信頼感があります。音もそれなりにうるさくなってはいますが。

あと着座の検知方法が違いますね。
SCS-T160は赤外線検知ですが、TOTOは便座にスイッチが有り座るとスイッチが入るような物理的な方式になっています。
なので便座カバーなどはシールタイプのもの以外はお勧めできません。
説明書にも使えませんとの文言がありました。
最近は蓋のカバーもシールタイプのものがたくさん出ているのでそちらのほうが良いかなと思います。
これはどちらの商品もですが共有のカバーではとりつかないと考えたほうが良いです。

あと細かいことですがTOTOはウォシュレットの出てくる場所に蓋があったりして細かい配慮ではありますが気がきいているなとおもいます。

実際うちは便器がTOTOなものですから設置した感じはSCS-T160よりもすごくしっくり来ていて
色味なども完全に同色というかすっごい馴染んでいます。

まとめるとTOTOが優っているところは、汚れが付きにくい防汚素材の本体・脱臭が強力・ウォシュレットの部分に蓋・TOTOの便器ならすごく馴染む。
といった所でしょうか、ここら辺にコスト以上の魅力を感じたのであれば買いだと思います。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月2日
12年も使ったTOTOウォシュレットがついに弱ってきたので、買い替えました。いろいろ悩んだ末、下記の選定理由でこの機種を選びました。基本的な機能があればよいし、コストパフォーマンスも抜群で満足しています。
1.メーカーーの選定
  便器がTOTOなので同じTOTOにしました。他社のも比較しましたがやはり実績と安心感でTOTOにして良かったと思います。
2.機能の選択と良し悪し
  瞬間式か貯湯式・・・悩みましたが、瞬間式は一時的とはいえ1200Wもの消費電力なので、我が家のブレーカー容量に不安があったため貯  湯式を選びました。
  便フタ自動開閉・・・欲しかったのですが、貯湯式では機種がないこととで諦めました。
  脱臭機能・・・これはついてて良かったと思います。以前使ってたウォシュレットにもついてましたがあまり効きませんでしたが、かなり  よく脱臭してくれるのには感激しました。また、この機種はフィルターが掃除し易くなってるも良いと思います。
  温風乾燥・・・必要ないと思います。
  洗浄位置調整・・・良いと思います。
  ムーブ洗浄・・・良いです。
  着座センサー ・・・座ると左便座が少し下がり入るスイッチ式です。以前のは赤外線センサー方式でしたので、壊れやすいのかもしれま  せんが、価格相応と思ってます。
  スーパーお任せ節電・・・使用頻度を記憶して節電するので、面倒くさくなく良いと思います。これも以前の機種からは進歩したなと思い  ました。
  便座の大きさ・・・以前のものに比べるとやや小さくなったかなと思いますが、気にするほどのものではありません。

3.取り付け工事
  少々不安がありましたが、古いウォシュrットを外し取り付けるだけなので自分で行いました。分かりやすいマニュアルと工具、分岐金具  等が付属してくるので難しくありません。
  ただ、我が家の場合、付属の分岐金具とロータンク間が付属の40cmのホースでは短かすぎたためこれは交換せず以前のものを使用しま  した。
 
リモコン式など上を見ればキリがありませんが、基本性能だけで十分と思います。

 
  

  
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
10数年使ったTOTOのウォシュレットTCF671から水漏れしたので買い替え。

【製品について】
1.大きさ・デザイン
製品自体の長さ(奥行き)は、取替え前とあまり変わりありあせんが、便座が若干小さくなり、便蓋は大きくなっています。
これは、取替え前の製品では、便蓋と便座がほぼ同じ大きさだったのが、新しい製品では、便蓋が便座を覆うようなデザインになったのと、
操作部の下にあったお湯を貯めるタンクが、便座奥に移ったせいだと思います。

貯湯タンクが便座奥に移った弊害は、便座が小さくなった以外にもあります。
便蓋の開く角度が狭くなりました。
以前の製品では、ロータンクに当たるまで開いていたのが、新しい製品では、90度を少し過ぎた辺りまでしか開きません。
このため、便座に座ると、便蓋のふちが出っ張っているデザインと相まって、非常に窮屈感があります。

便蓋の出っ張りは、蓋の素材を薄くしたせいで、強度を稼ぐために、ああいう形にするしかなかったのでしょうが、
でっぱった部分が服に触れるので不衛生ですし、気分はよくありません。

また便座奥が貯湯タンク分高さがあるので、便蓋を閉じずに、いままでと同じ感覚でロータンクの手洗いで手を洗おうとすると、
便蓋に手が触れてしまうことがあります。
反面、操作部の下がすっきりした分、便器左下の掃除が若干しやすくなっています。

便蓋に関しては、急な傾斜がついています。
以前の製品なら、掃除のときに蓋を閉じて、その上に洗剤や雑巾などを一時的に置けましたが、
新しい製品だと、蓋の上になにか置いたら、すべり落ちてしまいます。

2.機能
取替え前製品との違いは、
 ・温風乾燥がなくなった。
 ・着座センサーが、赤外線式から、便座スイッチ式になった。
 ・本体で電源OFFできなくなった。

このうち、本体電源OFFできないのはちょっとマイナスです。
一応おまかせ節電やタイマーといった節電機能はついていますが、そうそう毎日同じリズムでトイレに行くわけでもないので、
あまり役に立ちません。
一番の節電は、使わないときに電源を切ってしまえばいいのですが、買い替え前にはできたこの操作が、
新しい製品ではできなくなってしまいました。

【取り付けについて】
1.作業の難易度
作業そのものは簡単です。
トイレ内の作業スペースにもよりますが、トラブルがなければ、掃除の時間を除いて、30分くらいです。
なおスパナは付属していますが、簡易的なものなので、できればきちんとしたのを使ったほうが作業しやすいです。

(手順)
 ・止水栓を締める
 ・古い便座の取り外し(便座、ベースプレート、給水ホース等)
 ・掃除
 ・分岐金具の取替え
 ・ロータンク接続用ホースの取り付け
 ・新しい便座の取り付け(ベースプレート、便座、給水ホース等)
 ・止水栓を開ける
 ・水漏れ確認
 ・試運転

2.ロータンク接続用ホース
作業の中で手間取るとすれば、ロータンク接続用ホースの取り付けだと思います。
付属のホースが硬く中途半端な長さのため、ロータンク~分岐金具までの長さが短いと、取り回しがかなりしにくいです。
無理やり丸めれば取り付けることはできますが、水道管などにかなり負荷が掛かる形になるので、やめたほうが無難です。

説明書では、長さが合わない場合、対応した長さのロータンク接続用ホースに買いなおすよう指示されていますので、
あらかじめ長さを測って購入しておくと、作業がスムーズにできます。

ただホースを買うと1800円くらいするので、もっと柔軟性のある汎用的なものを付属するか、
長さが合わなければ無駄になるホースの付属をやめて、その分本体の値段を下げて、ホースは別売にしたほうがいいと思います。

説明書は、フレキホースを使う前提でかかれていますが、取り外した古い給水管を使うことも可能です。
TOTOのウオシュレットからの交換の場合なら、交換前後の分岐水栓の長さもあまり変わらないので、
パイプのカットなどの手間もなく流用できます。

うちの場合も、一度付属のホースで取り付け、動作確認までしましたが、
水道管への負荷が気になって、取り外した給水管に交換しました、
こっちのほうがホースの無駄なループもなく、見た目もすっきりしています。

【TOTOの販売方針について】
1.型番
以前はどの販売チャネルでも同じ型番でしたが、新シリーズになって、販売チャネル毎に型番が分かれてしまいました。
例えばこのモデルの場合、一口に量販店と言っても、ヤマダ(TCF8PK32)、ジョーシン(TCF8FK54)、ビックカメラ(TCF8CK65)では、
それそれ別々の型番です。
ホームセンターで売られてる製品も、これまた別型番です(TCF8HK43)。

買う側からしたら、「TOTOの貯湯式、色はピンク」くらいの認識です。
ヤマダで見てきた価格をジョーシンやビックにぶつけて、他店対抗して貰おうにも、「この型番はうちでは扱ってませんね」でおしまい。

恐らく、競合店同士で価格競争させないための小細工なんでしょうが、
カタログのどこにもそんなことは書いてないし、TOTOのサイトにも書かれていません。
量販店を何軒か回って、なんで?ってなって、サポートに問い合わせたら、「実は・・・」で、初めてわかりました。
型番違いのどれとどれが同じ製品かなんて、普通の客にわかるわけがないです。
買う側のことを全く考えない姿勢は、非常に不親切です。

2.色
Kシリーズには、機能の有無で3グレード、色は3色ありますが、全色あるのは真ん中のグレードだけです。
パステルアイボリー以外の色を希望の場合は、グレ-ドを選べません。

3.機能
販売チャネルによって、あるボタンのみ機能が入れ替わっています。
あるチャネルでは「マッサ-ジ」なのに、同じボタンが他のチャネルの製品では「やわらか洗浄」だったり。
これも価格競争させないためなんでしょうが、機能で販売チャネルまで制限するのはいかがなものかと思います。

あのTOTOが、顧客のことより、売る側しか目が向かない会社になってしまったのがとても残念です。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月18日
色: ホワイト|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
TCF8CK65型はKシリーズの中間のグレードとなります。
最上位のものから「温風乾燥」機能を削ったものがこちらです。
もう一つ下のグレード(TCF8CK55)は「脱臭機能」が削られますので個人的には本製品がおすすめです。

【取り付け】
取り付け(従来の便座の取り外し含む)作業自体は30分もあれば終わりますが、実際は掃除をしながらの作業となりましたので結局2時間ほどかかってしまいました。
説明書は非常に分かりやすい・・・と言うほどではありません。
止水栓のタイプなどは良く確認したつもりでしたがイラスト通りの形ではなかったものですから最初勘違いしておりましたし、ベースプレートという部品の取り付け時もイラストのようにパッキンが完全にプレートの下に収まるような形にはどうやってもならずはみ出たままでしたので強く締め付けた時点で良しとしました。
細かく見ると説明書は改善の余地はあるかと思いますが、取り付け自体はそんなに大変な作業ではありません。
水漏れしますので給水管周りはとにかくパッキンを忘れないようにしてください。

【おしり洗浄】
我が家では強にしておりますがそれでも水勢は弱めだと思います。
綺麗にならないと言う事はないのですが、上品な感じです。
もう少し強めまで調整できた方が良いのではないかと思います。
水の当たる範囲は狭く、やや広い範囲で一気にやってくれるタイプが好みの方にとってはちょっと物足りないかもしれません。
前後に動くムーブがあり、便利です。
今まで利用していたPanasonicの便座に比べると水の当たる範囲はかなり狭く、水勢は弱いです。
別のトイレで利用しているINAXの便座に比べると水の当たる範囲はほぼ同じか微妙に広いくらいで、水勢は弱いです。

【脱臭】
座ると標準の脱臭モードとなり、立つと強力な脱臭モードに自動で変わります。
非常に快適で、こちらの便座の一番のおすすめポイントです。

【掃除のしやすさ】
ボタンを一か所押さえれば便座を便器から丸ごと簡単に取り外せますので掃除が簡単です。
また、フタだけの取り外しも可能ですので細かい隙間の掃除も容易です。
他各所掃除の仕方は説明書にきちんと記載があります。

【節電】
マニュアルで設定もできますが「おまかせ節電」が便利です。
あまり使わない時間帯をウォシュレットが見つけて自動的に便座の温度を下げてくれます。

【まとめ】
こちらは便座だけの製品ですので、自動で水を流したりとかそういった機能はありません。
また、便フタは自動で開閉はしません。
そういった機能が不要で、温風乾燥までは要らない、脱臭は欲しい、掃除のしやすいリーズナブルなもの、ということになると最適かと思います。
唯一気になりますのはおしり洗浄の水勢の弱さですが、個人的にはギリギリ必要十分なレベルだと思っています。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
色: パステルアイボリー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
今、使っている温水洗浄便座は4年程前に購入したモノ。
特に温水洗浄便座としての機能に不具合が出たわけではないが、
どうやら、内蔵タイマーが駄目になったようで、節電設定が上手く機能しなくなった。
ボチボチ寿命も近づいてきたのだろうと考え、このたびこの「TOTO」に切り替えた。

幾つか気になる点をあげてみると、
まず、座面のサイズ・・・小さいと言えば小さいが、たぶんこれは「TOTO」の標準サイズだろう。
従来の水洗便器に後付けで温水洗浄便座をセットするタイプとしては、
ホテルに宿泊した際や街の施設で利用する際に見かける「TOTO」製品のサイズと同じだと思う。
便器も含めた一体型の温水洗浄便器の便座サイズはもう一回り大きいような気もするが・・・。
勘違いだったらゴメンナサイよ!

小生、ウエストサイズは85、ヒップサイズは測った事はないが
取り立てて大きくもなく小さくもなく普通だと思うが、
以前から「TOTO」の座面は少し小さいとは感じていた。
ホテルなどでは小生より大柄な客や外国人も利用するだろうが、どうしているのだろう・・・といつも思っていた。
たぶん、小生以上のウエストサイズ、ヒップサイズの人だと、
この便座に座ると座面に隙間がなくなったり、右側のスイッチパネル類が邪魔になったり・・・と想像する。
ま! 世界の「TOTO」製品なので、素人考えでは及ばない、
上手く座れるような座面設計にはなっているのだろうけれど・・・
一度、大柄な人が座っている時の状態を見てみたい!

ノズルからの水圧・水流は充分だが、
他社品にあるようなシャワータイプであるとか、
空気を混合したバブルジェットタイプのように
肌へのタッチをマイルド化したノズルではなく
少し太めのノズルの穴からそのまま温水が吹き上がってくる印象だ!
だいぶ大袈裟に言えば、水道の蛇口を逆さにして水を出しお尻に当てていると言うような・・・・・。
ま! 水圧も水流も充分な水道水がダイレクトに・・・・・!!!と言う事です。
気持ちいい!!と思う人には大変気持ち良いノズルタイプだと思います。

節電機能については
おまかせ設定での節電+タイマー設定での節電 のダブル設定が可能なため、かなり強力な節電対策が出来る。
小家族であったり、昼夜の人数が大きく違う家庭など、使用時間帯がいっときに集中し、
その他の時間帯では殆ど使用しないようなご家庭では大変便利な機能だと思う。

その他の機能(温度調整、ノズル位置調整等々)は他社品と較べ特に取り立てて記する程のモノはないが、
なんせ温水洗浄便座と言えば「TOTO」!
一日の中で3番目にリラックスしたい時に安心して身を任せる事が出来るブランドだ・・・いいんじゃないか!
え?3番目って・・・そうです・・・1番:風呂、2番:ベッド なので・・・3番目。

そうそう、取付作業はさして難しくはない。
水道は特別な工事が必要でなければ、普段、蛇口のパッキンの取り替えが自分で出来る腕前があれば大丈夫!
但し、水漏れ防止用のパイプシールや別売りのパッキンが必要な場合あり。
便座の取付は付属のドライバーだけで取り付けできる。
あとは、コンセントに電源コードをつなげばオッケー!
なになに! トイレの中にコンセントが・・・無い!・・・う~~~ん・・・・・
車買ったけど、運転免許持ってなかった!!! くらいの衝撃ですなぁ・・・。
すぐに自動車教習所・・・じゃなく、電気工事屋さんに相談しましょ・・・電気工事は免許が要ります。

小生の場合、今までついていた温水便座の取り外しも含め、50分程で設置完了。
実際には、ついでに便器の清掃や周囲の掃除もしたので、1時間をチョット超えたが・・・。

あ! そうそう 星が一個少ないのは、やっぱり座面が少し小さいかな!と言う事で。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
色: ホワイト|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
取付け 分岐金具の規格がメーカーごとに違い東芝の金具は流用できず
    ホースのナットなども逆に付けると水漏れするなどあまり親切ではない
    便座の取付けも凝ったベースプレートだが締付が大変だし寸法も
    どこで測れば良いのか分かりにくい
    取付作業に関しては東芝製のほうが楽でした

外観 デザインは洗練された感じ、操作パネルはシンプルでクリーン
   ホース類がシルバーでナットがステンレス製になっているので
   高級感がある(東芝のは樹脂のナットに白いホースでチープだった)  

操作性 設定ボタンが小さいのと温水と便座の温度の現在設定が常時表示されないのは不便
    視覚障害者のための点字が無いのは大きな減点
    コストがかかるわけでもないのに無くすのはデザイン優先のためか?

使用感 便座が小さくて身長180cmの自分だとチ○チンが便座に触れそうになるのと
    後ろのほうが少し前に傾斜しているのが気になる
    便座がガタガタするので拭き掃除をするときおさえていないとやりづらい
    フタと便座の動きがダンパーで重い

洗浄 温水の当たる感覚はだいぶ違って汚れがよく落ちる感じはする
   タンクが大きいのかヒーターが優秀なのか判らないが長時間温水が出るのはありがたい
   (東芝製はすぐお湯が出なくなって冬場は大変だった)

その他 脱臭機能のファンがかなりうるさい
    排泄音を消すためにわざとやっているのかと勘ぐるほどうるさい
   ノズルがフタで格納されるのは清潔で良い 

総括 中国人観光客がわざわざ買いに来る日本製ウォシュレットですが
   特に日本製だから優れてるとは感じませんでした
   TOTOの製品は高価格帯を狙うのが良いのかもしれません
   エントリークラスの製品を買うのであれば東芝やINAXを狙ったほうが良いと思います
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月7日
色: パステルアイボリー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
他のレビュアーの方も東芝ユーザーがが多いらしくかなりかぶった内容になりますがご了承下さい。当方間違いなく東芝の洗浄便座購入しています。これまで問題なく使用してきましたが最近水の出がおかしかったりだったので耐用年数なのかわかりませんが、とにかく今回のTOTOには期待しています。取付自体は大人の男ならほぼ問題なくできるでしょう。水道の元栓をしめて家の蛇口をあけて水を逃がしてやるのを忘れずに。これまでの東芝のと比べて丸っこい便座でちょっと小さいかな〜という印象はあります。大きな男が座ったときにおしっこの行き先は注意した方が良いかもしれません。東芝は水流が凄いです。一番弱くしてもかなりな強さで尻を洗います。肛門がヤバかったときには結構これが痛いんです。普段なんでもないときにはこれくらいの刺激が良いかなとも思ったりしましたが、本品は勢いに関しては弱くするとかなりソフトにもなります。水の細さも東芝より細いように思えます。ノズルを前後に動かしながら洗うときのピッチが東芝の方が遅いですが、ストロークは長いように思えます。こうなるともう好みの問題です。清潔好きの日本人としてもはや洗浄便座なしのトイレは利用できないほどなので尻の健康がこのくらいの値段で維持できるなら安いと思います。しかも専業メーカー、おすすめします。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
これまでもウォシュレットを使ってきていましたが、
2年程で洗浄水の出が悪くなり、フィルターを掃除しても
交換しても良くならないので、買い換えることにしました。
古いものを外す作業と交換作業にそれぞれ20分位かかりました。
どなたかも指摘されていましたが、便座のサイズが小さめで
男性にはちよっと難があります。 小用も「座りで」というルールが
ある家庭には不向きでしょう。
昭和の時代に比べれば日本人の平均身長、体格は大きく
なっているのに、便座のサイズが逆行しているかのような設計には
疑問を感じました。 安価品は意図的に小さめの設計にして、
倍のお金を出せばゆったり型が買えますよというメーカーの策略で
なければいいのですが。
次回はもっと大きなサイズにしなければと思っています。
前のモデル(TCF317C#SC1)は中国製で、最初に買ったのが
即不具合があって、取り付けする前に交換してもらい、
さらに使用期間も2年余りと短かったですが、 本機は「日本製」と箱に
記載してあったので、6-7年は使えるのではと思っています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
最初のウォシュレットは大手電機メーカーのものでしたが、水の勢いが強すぎて痛く、
飛び散るのに綺麗にならない、ボタンオンから水が出るまでが長すぎるという問題があったため、
故障をきっかけに次は別メーカーのものに仕様と心に決めていました。

取付は極めて簡単で便器への取付は+ドライバー1本、配管はモンキー1丁だけで十分できました。

この機種は低価格な機能限定版ですが、必要十分な機能が揃っていると思います。

TOTOだけが最初に便器にミストを吹き付けてくれます。
これが結構良く効いて今までは便器に付いてしまった汚れもほぼ全く付かなくなりました。

あちこちに飛び散らないし、痛くないし、十分洗えるし、
湯温も貯湯式なので最初から最後までほとんど感じません。
便座は全体がほんのりぬくい程度に調整できるし蓋で断熱しているので明らかに省エネです。
(カタログ計算で最新型と年間千円程電気代が高いそうですが、値段の差を考えると良いでしょう)
ただ、電源線が異様に短いので、我が家ではパツンパツンでした。
ここは電機メーカーじゃないから仕方ないし、ちょっと延長コードを買えば住むので大丈夫です。

貯湯式のタンクなので、長く使った後に、すぐに洗浄すると、やはり、温度の低下を感じます。

でも総合的に見て大変気に入っています。オススメです
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
◆総合的に、【良かった】です。

◆初めての取付けでしたが、特に困難なことはなく、掃除を含めて1時間半で完了しました。

◆この商品の他に準備するものは、+ドライバー・モンキーレンチ・メジャー・洗面器・タオル(・電源&アース)です。
※ 取付け場所によっては長さ違いのフレキホースや便座への給水ホース(細い方)と別売の分岐金具が必要です。

◆分岐金具は付属品を使いました。

◆付属の樹脂製フレキホース(給水ホース)は使わず、使用していたものをそのまま使っています。

◆家電量販店や水道屋さんで4万円以上かかる取付けが、3万円弱で出来ました。

◆焦らず、説明書通りに確認しながら進めてゆくことが大事だと思います。

◆作業完了後に余ったものは、「フレキホース」と「パッキン1つ」、「TOTOの便座専用樹脂製レンチ」と「取り外した便座」です。

◆まずこの商品を注文し、それぞれのパーツの位置や角度・長さを確認し、長さが足りない・余る場合などは後からそのパーツだけを手配すればよいと思います。

◆とにかく「快適」になりました♪
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)