Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.812
5つ星のうち4.8
星5つ
10
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥1,919+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月3日
2015年5月2日、このリマスター盤の発売日と同じ日にBSプレミアムで放送された「名盤ドキュメント シングル・マン」を見た。それを受けてこのリマスター盤を注文したので、まだこのリマスター盤は聴いていません。ですが「名盤ドキュメント」を見て思うことを書いてみます。

去年発売されたおなじポリドールレコードの井上陽水「氷の世界-40th Anniversary Special Edition」は、おなじく「名盤ドキュメント」の第一回企画として製作された番組が、未公開シーンも追加した特別編として特典DVDとしてついていたので、このリマスター盤に関してもそういう発売の方法もあるかなと思いました。「氷の世界」と「シングル・マン」は同じ製作陣がほぼ同時期に携わった兄弟アルバムであり、また「帰れない二人」で血が繋がっていますので…。

「名盤ドキュメント シングル・マン」を見てとても胸が痛かったのは、アレンジャーである星勝やプロデューサーの多賀英典のやや浮かない表情。当時のRCサクセションはレコード会社や所属事務所に大きな不信感を持っていて、裏切られたという思いがこのアルバムには溢れている。足掛け2年の時間を費やしたニューアルバム「シングル・マン」のサウンドには自分たちの思いをできるだけ反映したかった。だから新人のミキサーを半ば説得する形で、多賀、星の立会いで出来上がったマスターを勝手に破棄して、自分達でミキシングをやり直したという。

結果的に完成したのが、我々が現在耳にしている「シングル・マン」だ。紛れも無く「名盤」で、清志郎たちの思いは間違いではなかったとも言える。

ただ、星勝のアレンジや多賀英典のプロデュース能力は侮って良いものではない。「氷の世界」で日本初のミリオンを放ったこのコンビも、「シングル・マン」を売り出すために最大限の努力を惜しまなかった。多賀はRCの新たな作品には上質のホーンセクションが必要だと、たまたま来日中のタワーオブザパワーを口説き落としてブッキングし、そしてたった半日でホーンセクションをレコーディングすることに成功。また星勝は、RCのメンバーのアイデアや演奏は尊重しながらも、上質で、且つ緻密なスコアを書き上げ、清志郎たちの作り上げた音楽の世界観を後押ししている。

しかし、RCのメンバーは多賀の持ち込んだタワーオブザパワーのサウンドも、星のアレンジも気に入らなかったらしく、かなり執拗に彼らに噛みついたらしい。それは多賀に言わせれば「そこまで言われるのならやらなければ良かった」と思うほどだった。星勝も複雑な思いがあったに違いない。彼らの自負や親心は清志郎たちによって粉々に打ち砕かれただろう。

今回の名盤ドキュメントで明らかになった、幻の「甲州街道」のストリングスアレンジ。星、多賀の立ち会ったトラックダウンでは大きくフィーチャーされていたであろうそのサウンドは、メンバーだけによる秘密のトラックダウンでほとんど絞られてしまったようだ。だけど、名盤ドキュメントで聴いたその「失われたストリングス」の繊細で切ない音は、称賛に値する素晴らしい仕事だと感じた。例えRCのメンバーが望んだものとは違っていたとしてもだ。

今回、レコード会社の倉庫から発掘されたマスターテープは「甲州街道」「やさしさ」「うわの空」のたった3曲だけだったらしい。できればボーナストラックではその3曲だけでも星&多賀ミックスが聴きたかった。それがRCの望んだ音ではなかったとしても、多賀、星が日本の音楽界に築き上げた業績の大きさを考えれば単純に否定されるべきものではないと思う。代表曲「スローバラード」での星勝やタワーオブザパワーの素晴らしい仕事を聴けばなおさらそう思う。

これだけ素晴らしいアルバムを完成させながら、録音に携わった全ての人々が、当時も(そして今も)名盤の完成を祝いあう空気になかったであろうこと。天才でありながらも、まだその素晴らしい才能にほとんどの人が気づいていなかったであろう若き日の清志郎の行き場のない怒りややるせなさ。この名盤のサウンドの向こうにはそんな情景が見え隠れしている。

追記:名盤ドキュメント RCサクセション「シングル・マン」は2015年6月28日(日)午前0時15分からNHK BSプレミアムにて再放送されるようです。
4コメント4件|124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
NHK名盤ドキュメントでサンプラザ中野君が語った様に、私もこのアルバムに十代で出会ってから何百回聴いたか分かりませんが、このリマスターSHM-CDの音質は素晴らしいです。が、それ以上に凄いのはこのアルバムの普遍性です。
このアルバムに込められているのは、哀しみ・怒り等、当時の清志郎達のある種ネガティブでとても個人的な感情ですが、この美しさはどうですか。R&Bでもありフォークロックでもある。清志郎が愛したオーティスレディングが生きていたらこの様な音楽を作ったのではないか?と勝手に想像します。
他の方も述べられている通り、このアルバムは一本の素晴らしい映画を観終わった時と同じように余韻に浸ることになる為、ボーナストラックはその雰囲気を壊しますね。
[氷の世界]も[風街ろまん]も素晴らしいアルバムですが私の中では[シングルマン]が日本語で歌われた最上のアルバムです。
1コメント1件|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月2日
RCのアルバムの中でも1、2を争う名盤なので30数年前に買ったLP、80年代後半に初めて出たCD、2005年のリマスターCDを持っていましたが、このリマスター盤の音の良さには驚きました。

各楽器の音の輪郭や粒立ちがクッキリし、リンコさんの指がウッドベースを弾く音、アコギをかき鳴らすピックがギターの弦に当たる音まで聴こえてきそうです。
今まで「何か聴こえてる」程度の認識しかなかったパーカッションやコーラスの三人声の聴き分けまで出来そうな程です。
しかも今まで聴いてきたイメージを損なうことなく…

さすがアナログマスターからリマスターしただけあります。
耳タコのアルバムでしたが、非常に新鮮な驚きをもって聴くことができました。

難点をあげるとしたら、ボーナストラックは微妙だったかな…
本作は「ファンからの贈り物」から「スローバラード」まで聴いていくとまるで一本の映画を観たような余韻に浸れるのですが…
そこを配慮したのか、「スローバラード」からボーナストラックアタマの「わかってもらえるさ」まで多少長めのブランクがあるんだけど…
ボーナストラックは要らなかったかなぁ

とはいえ、作品の素晴らしさ、リマスターの素晴らしさは星を減じるものではありませんでした。
2コメント2件|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年5月4日
非常に目覚ましい音質向上を遂げた優れたリマスタリング版である。

本作はCD版のほか、ONKYOのハイレゾ音源販売サイト「e-onkyo music」において
本リマスタリング版と同じ音源をハイレゾ収録した(24bit 96Khz FLAC形式)
「ハイレゾ版シングル・マン」がダウンロード販売中だ。

私は、このハイレゾ版「シングルマン」をAstell&Kern AK240と、
Sennheiser IE800というハイレゾ再生環境で視聴した。

一聴して驚かされるのは、音の圧倒的な分離感だ。
音源は現代的な解釈でリマスタリングされ、オリジナル盤に比べて、圧倒的に聴きやすく、
ベールが剥がされたかのような生々しい演奏を聴ける。
言わずもがな「スローバラード」は必聴だ。

私は、中学時代に本作に出会ってから、20年近く聴き続けてきたが、
まったくの新しいアルバムのように新鮮な気持ちで聴くことが出来た。

これは、もはやRCサクセションのニュー・アルバムと言っても過言ではない。
非常に素晴らしいリマスタリング版である。

.
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
多感な高校生の時には、毎日聞いてベロベロ泣いていた思い出の名盤。立派な大人になった今も、聞きこめば聞き込む程深く染み入ってくる永遠の名盤。
今回のリマスターは気合いが入っているということで、CD店に視聴コーナーで聞いてみて速攻でレジに持っていった程、やはり音の分離や一音一音の粒立ちがはっきりして、CDで聞くには最適な今の音になっていると思います。ですのでこのアルバムを初めて聞いてみようという幸福者には星5つです。
しかしながらアナログ時代から愛聴しているものからすれば、ボーカルと演奏が団子になって迫ってくる旧盤も捨てがたく、どっちがいいとも言えません。またリマスターで一皮むけたと喜んで聞いてはいますが、各曲から受ける印象は勿論変わりはなく、(過去のJ・レノンのファーストアルバムや、R・ストーンズのイッツオンリーロックンロールの時のリマスターのように)劇的に変わった!というものでもないので買い替えを悩んでいる人には勧めにくいかなというところもあります。清志郎も生きていれば、リマスターとかありがたがるのは女子供かバーのマスターだけだぜ、とか言いそうですし。
“EPLP”は皆持ってるでしょうし、“スローバラード”のシングルバージョンはフェイドアウトが早いだけですのでボーナストラックも微妙ですし。しかし清志郎のまんまあの声で、“ズル!ズル!”と合いの手が入る“やさしさ”のシングルバージョンを未聴の方は是非!またあのセンスの悪いシングル盤のジャケットがおまけで入っているのも気が利いてます。
ちなみに“スローバラード”の共作者としてクレジットされている“みかん”。いたいけな高校生だった時には、清志郎の当時飼っていた猫の名前がみかんで、”股間とかさわってやると、あのスローバラードのメロディでないたんだよ“って話を信じていたのですが、市営グランドの駐車場で一緒に毛布にくるまっていたのが、”みかん”さんだったらしいですね。まぁ他愛ない嘘ばっかりの清志郎のことですから、本当のことはわかりませんけれど。
2コメント2件|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
清志郎崇拝者です。このアルバムの素晴らしさは、今さら言うまでもありません。この時期のRCのライブ映像がYouTubeにアップされています。鳥肌がたちました。廃盤になるぐらいに売れなかったこの時期の清志郎は神がかっています。もちろん、化粧も髪も逆立てていないです。是非とも、このどん底時代のライブ音源をアルバムとしてリリースして欲しいです。悲しいことばっかりの時代より少し後ぐらい。ハモンドオルガンなんかが入る時代。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
青年が誰しも直面する世界の不条理。言ってみれば、セックスと金。
性欲は抑えきれなく、友情は裏切られ、貧しく甲州街道の風に吹かれる。

照れ隠しに露悪的な態度をとってみれも、自身のコアコアにまだ残存するピュアネスを誤魔化しきれない。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月16日
すばらしい!
売れる前の屈折した精神状態や若くまっすぐな心が入り混じり、曲のクオリティ音質共にすばらしい!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
素晴らしいです!! リズムから何から、古いとも思えないし、え~そんな若さでっ! って感じです。目下こればっかり聴いてます!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月15日
音質も良く、忌野清志郎の泣いている訴えてるヴォーカルは最高!未だにかすれていない!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,919