Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年7月3日
久しぶりに感心した商品だったのでレビューしたいと思います。
当方、Bluetoothスピーカーは4製品目の購入となります。
ちなみに、Logicool Mini Boombox、Logitec LBT-AVSP7000、FREECOM TOUGH SPEAKERを用途に合わせて使っています。
今回の TAO TRONICS TT-SK02の購入の決め手は、3系統の入力が使えること、それに、意匠に優れた製品であると直感したからです。
前述のLogitecの製品が一番のお気に入りで、理由は音の良さもさることながら、BT、USB、LINEの3系統の入力を切り換えて使えることでした。
しかしながら、これは電源がACアダプタ専用で、また大きさもそれなりにあるため、『いつでもどこでも』というわけにはいかない。
これに等しい機能でバッテリー内蔵でコンパクトなモノがあったら欲しいなと常々思っていたところでした。

前置きが長くなりましたが、結論から言いますと、3日程使用した段階で既に大変気に入りました。
開封して初めて音出しした段階では「う~ん… こんなもんかな…」って感じでしたが、12時間程の鳴らし込みを経た結果、ガラリと印象が変わり、イキイキと音楽を奏でてくれるようになりました。
オフマイク気味に収録されたアコースティック系との相性はなかなかで、しばしスピーカーの存在を忘れるほどでした。
逆に、オンマイクでアンビエンスの少ないものなんかは、箱の小ささがネガとして目立ってしまうため、ドライなサウンドの打ち込み系なんかを好んで聴かれる方とは相性が良くないかもです。

音響に関する好みは人それぞれで、とっても主観的なものなので、万人にオススメするわけではないですが、少なくとも製品としては実にしっかりとしたモノだと思います。
一番に感心したのは、アナログLINE入力において、ホワイトノイズが殆ど無いことでした。
お気に入りのLogitecの製品でも、この部分はダメで、たっぷりのホワイトノイズが乗ってきます。(苦笑)
それから、購入前の事前調査で情報が見つからず、唯一の懸念材料であったLINE入力時での本体ボリューム調整が可否に関して、無事に可でした。良かった~

以下に、購入を考えてらっしゃる方へ、共有しておいた方がいいなと思う情報を上げておきます。

◎Bluetooth接続では、端末側との相性(BluetoothのVer.等)もあるので、接続が安定しない、音が良くない場合は、そちらの原因を考えた方がいいと思います。
当方の環境(端末側 Bluetooth 4.0)では、接続状態が良い場合では、音飛びもなく、距離を離しても安定して音楽を聴くことが出来ました。
唯一つ、欠点らしき欠点もあります。
通常、Bluetoothオーディオは一定時間音楽信号が途切れるとミュートに入るようになってますが、この制御が過敏で、曲間のブランクでもいちいち反応してしまい、曲頭が少し欠けることが多々あります。

◎USB接続では、初回に4つのドライバーがインストールされます。その際のWindows Update検索はパスでも構わないと思われます。自分はパスしなかったので結構時間がかかりました。2回目からはスムーズにデバイスとして認識され、使用することができます。
なお、ボリュームは本体側は固定となり、本体側ボリューム操作でPC側のボリュームが連動して上下します。

◎アナログLINE入力ですが、付属のケーブルではプラグ部の精度が悪く、接触不良を起こしやすいので、別途、品質の良いモノを用意することをオススメします。
オーディオ品質も良く、本体ボリュームも効きますので、使えるアナログ接続装備ににより、用途がグンと広がります。
3系統の入力がある中で個人的には、アナログLINE入力が最も音が良いように思いました。
むしろ、この製品の音響的な真価を発揮させるなら、アナログLINE入力を積極的に使うべきと言ってしまってもいいくらいに思います。

◎ボリュームは17段階。0~16で、一番絞るとボリューム0となります。最大と最小でアラートが鳴ります。
電源ON時には毎回、ボリューム11で立ち上がり、前回電源OFF時の音量は反映されない仕様でした。
出力は3W+3Wで、そこそこな音量を発揮します。入力のレベルが高い場合等、ボリュームを上げ過ぎると条件によっては歪、音割れも発生します。

◎スピーカーユニットは一見、小さいのが4つ並んでるように見えますが、中央に2つ並んでるように見えるのが1つのパッシブラジエーターと思われます。

◎バッテリーは着脱式で、コンデジに使われてるようなリチウムイオンバッテリー(3.7V、1,500mAh)が付属しています。
バッテリー持続時間は公証の10時間は余裕でクリア。ボリューム等、使用条件にもよると思いますが、条件によっては15時間も普通にいけそうな感じです。
それから、バッテリーを外した状態でUSB電源のみで利用できるか試しましたが、最初の立ち上げ時にバッテリーは必要なようで、外した状態では電源ONにしても入力に反応しない状態でダメでした。
立ち上げ完了後にバッテリーを外すという裏ワザ?によってUSB電源による駆動も可能になります。(失敗することもあるので外し方にコツがあるかも)
ただし、電源系統由来のノイズが加わるため、音の純度は落ちます。

※NFC機能、ハンズフリー電話機能に関しては、当方に対応端末がないため検証できずでした;あしからず。

以上、長々と書いて参りましたが、他にも気になることがある、知りたいという方はコメント欄にて質問もお受けしますのでお気軽にどうぞ。
0コメント|108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
価格が安く。とてもコンパクトですが。
とてもコンパクトなので使いやすい。気軽に持ち運び可能です。
机の上に気軽におけます。
TVにトランスミッターを着けて、これをテーブルに置いて使えたりもします。
でも、本格的に音楽を聴くためにはこのデバイスでは物足りない。
音質がどうのというわけではありません。迫力がないのです。ステレオの音の広がり・臨場感が不足しているのです。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
3枚目の写真からもわかるように、Amazonベーシックのスピーカーと比べるとひと回りほどコンパクトなサイズです。重さも電池込みで235g程でした。かばんに入れて持ち運んでも全く苦にならない重さです。
質感も全体的にマットなラバーコーティング仕上げといった様子です。最初は若干石油臭いですが、徐々に気にならなくなるレベルです。机等に置く際も傷つきを気にせず気軽に使用できます。

充電式のBluetoothスピーカーには珍しく、充電池が脱着可能です。予備の電池だけで購入することができるのかは不明ですが、運搬時の安全確保としてそのような仕様になっているようです。

ペアリングは非常に簡単ですが、さらに便利なNFCにも対応しており、本体上面の「N」マーク部分に対応機器をタッチするとペアリング完了となります。

多機能ぶりはオーディオ入力だけでなく、USB接続でもPCの音を出力できることからもわかります。
コンパクトながら大音量と明瞭なサウンドは好感が持て、私のノートPCはJBLのスピーカーが売りなのですが、完全に圧倒しています。(写真2枚目)
もちろん、こちらのスピーカーの方が高音質という意味です。
音質はボーズのように低音でボリューム感を出すという味付けではなく、解像度を良くし、明瞭に聴かせる印象です。低音の鳴りはおとなしめですので、いわゆる「ドンシャリ」がお好きなら物足りないかもしれません。

また、サイズ感の特徴として、カーオーディオの1DINとほぼ同じ大きさであることもポイントです(写真4枚目)
うまく工夫すれば、車のセンターコンソールにすっぽり嵌めこむことも出来そうです。嵌めこみ加工まではしなくても、社用車などはペラペラのスピーカーだったりするので、このスピーカーを持ち込んで音楽を聞くほうがよっぽどいい音で聞けます。

シンプルで主張のないデザインがもったいないほどの高機能、高音質ぶりに、良い意味で裏切られました。
とても良く出来たBluetoothスピーカーであると思います。
review image review image review image review image
0コメント|140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月13日
商品外観は最近よくあるテッカテカ仕様ではなく、指紋が目立たないサラサラ仕様。
これだけでもかなり高評価。
テッカテカ仕様は本当に大嫌い。
本体裏面に電源・ライン入力・USBがついています。
本体上面にボリューム(長押しで曲選択)と再生(停止)ボタン。

接続方法はライン・USB・ブルートゥースの3通り
ラインは挿すだけ。
USBも挿すだけですぐインストールされて問題なく聞けました。
ブルートゥースもすぐペアリング出来て迷う事無く非常に簡単。
ペアリングはNFCにも対応。
USBもブルートゥースも一度ペアリングしてしまえば、次からは電源オンで勝手につながります。

肝心の音ですが、私の耳は高級品ではないので、必要充分。
非常に綺麗です。
全く問題なし。

電源オンの起動音(ピロリロリ~ン)が地味に大きい。
これくらいかなぁ気になる所は。
ですが減点するほどのことでもなく☆5つ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
正味な話、音質「だけ」にフォーカスを当てて評価するのであれば
「同価格帯のスピーカーと同等か、それ以下」だと思います。
「低価格で高音質」を求めたいのであれば、他の製品を検討するほうが無難でしょう。

しかし、この製品がこの価格で持つ

・Bluetooth で接続できる
・NFC ペアリングに対応
・AUX(外部入力)に対応
・USB Audio としても利用可能
・マイク端子搭載
・充電池搭載

といった機能群を考慮する場合、そのコストパフォーマンスには
特筆すべきものがあると考えます。

Bluetooth がダメでも USB Audio で、それがダメでも AUX で、
電源がなくても充電池で・・・といった機能群により、
オーディオデバイスとして無駄になることがありません。

それでいて安価であり、携帯性も高く、モバイル用途としては
十分にコストパフォーマンスの高いデバイスと言えます。

勿論オーディオデバイスですから、音質を抜きにレビューをする事はできませんが、
利点を活かすという意味で考え、用途に応じて使う分には、
とても「使える」機器ではないかと思いました。

繰り返しにはなりますが「低価格で高音質」を求める場合にはマッチしません。
また、オールラウンドに様々な音楽を楽しむという場合も、多少難しいかもしれません。
ただ、それを補って余るコストパフォーマンスは十分に持っていると思います。
1コメント1件|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月9日
想像以上のコンパクトさに驚き、
さらに、このサイズからこんなクリアなサウンドが出ることに驚き。
良い買い物しました。
お勧めです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
コンパクト性と価格の手頃さもあり購入したが2ヶ月で不具合により使用不可。購入先に連絡をとったが
留守電で連絡なし。非常に残念でした。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月18日
3週間くらいで充電ができなくなってしまった。チャージする時、赤く光るはずが光らない。もう壊れたのかな。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月15日
購入日7月13日から一ヶ月で壊れました、
安物買いの銭失いということでしょうか
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
充電は叩かないとしないし、使用中ピー音が定期的にするしプラグ使用は使えないし
安かろう悪かろうの商品です。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)