Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8221
5つ星のうち4.8
形式: Blu-ray|変更
価格:¥5,945+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月26日
中学、高校とメタル、ハードロックを聴き、ライブに行きまくった50歳前のおっさんです。その後はR&Bにハマり、買い溜めたCDは1000枚以上。
そんな私が今さらメタル、それもまさかBABYMETALにハマるとは・・・と思っていたのはコメントを書かれている皆さんと同じです。

きっかけは最近TVで流れるGOOGLE PLAY "BABY METALも聞ける”ってやつです。存在は知っていたものの音を聞いたこともなく、正直興味もなかった
のですが、CMから流れるRORが耳に残り、ふと暇な時にYOU TUBEを見たら、もうやられました。"すぐに飽きる” ”YOUTUBEで充分”と自分に
言い聞かせていたのですが、タガが外れるまで時間はかかりませんでした。すぐにCDとこのDVDを購入。

たくさんの方がレビューを書かれていますし、発売して時間が経っていますし、多くの方がその魅力を語ってらっしゃるので今さらですが
ジュニアアイドルとメタルという究極のミスマッチ、そして大きな違和感、だけどそれが癖になるという典型なのでしょう。その違和感が気になって
毎晩のようにYOU TUBEを片っ端から見て、結局ハマったといういい例です。。。

CDももちろん良く、皆さんがおっしゃるとおり、捨て曲なしですが、彼女たちの魅力はライブなのだと感じました。
音楽系のDVDはたまに購入しても途中でちょっと飽きて眠くなることが多いのですが、このDVDはとんでもない!
DVDを見ただけでここまで気持ちが高ぶったことはありません。

彼女たちはもちろん、神バンドも本物です。メタルの本場ロンドンの観客の盛り上がりも本物です。あまりのパワーに
見終わったあとは高揚感と感動で泣きそうにすらなってしまいました。

デビューからの彼女たちの成長ぶりは素晴らしいのですが、その成長がBABYMETALの今後の形にどう影響するのか、形を変えるのか、
はたまた一瞬の夢のごとく突然終わってしまうのか、そんな危うさ、はかなさのようなものも感じてしまいます。

”メタルは卒業したし” ”アイドルは興味ないし” という自分の薄っぺらな言い訳を無視し、足を踏み込んで正解でした。同じように思っている方がいたら
思い切って踏み込んでみてください。一言、最高です。
0コメント|111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月1日
 本作には、ソニスフィア明けの7月のロンドン公演、そして、ワールドツアーの追加公演である11月のロンドン公演が収録されている。特に11月の公演は2014年のワールドツアーの集大成ともいうべきものであり、新曲road of resistanceの初披露もなされた。

 かつて、ベーシストの棒手大輔さんが、自身のブログのなかで、babymetalを評して、「無敵の領域に突入しつつある」と表現したことがある。その理由の一つとして、babymetalは進化し続けていることを挙げている。
 本作に収録される2つのロンドン公演を観て、彼が言いたかったことの本当の意味がわかった。

 始まりは、キャパの小さな小屋で、ちょっと変わったオケをバックに歌って踊る、幼いアイドルだった。だが、それからわずか数年で、彼女らは怪物的な進化を遂げた。彼女たちの進化とは、歌とダンスの練度を高めたことや、高い演奏技術を持つバックバンドと合流したことにとどまらない。本作で、babymetalは、もう一つ上の次元に到達している。
 メタルやハードロックのライブは力で観客をねじ伏せなくてはならない、ある種の戦いでもある。本作でも、ところどころ、北斗の拳の悪役のような強面の観客が見受けられる。そういった所謂メタラーは、ぬるいパフォーマンスに対して容赦はしない。その一方で、バンドの力を認めたならば、彼らはこの上なく熱狂してくれる。そのため、メタルバンドの中心的なプレーヤーには、ステージ支配力が求められる。歴史上のモンスターバンドにはカリスマが必ず存在する。babymetalにおいてはその重い役割は、su-metalが担わなくてはならない。ライブ当時、ほんの16歳の少女がだ。ところが、su-metalはその役割を完璧に近いレベルで果たしてしまう。彼女のステージ上での、射抜くような目つきが、一挙手一投足が、その表情が、観客を従わせていく。ロッカーのカリスマ性は、天性のものだ。もし、数年前の段階で、この才能を見抜いて彼女をキャスティングしたのだとしたら、それは驚くべき慧眼だ。
 そして、su-metalが支配するステージで、yui-metalとmoa-metalがときにあどけなく、ときに妖艶に、ときに凶暴にbabymetalの世界観を構築し、観客を虜にしてゆく。そしてもちろん、全ての土台を支える、神バンドの圧倒的な演奏技術。
 本作では、7人のつくるライブが、いかに観客を熱狂させていくかが、克明に記録されている。

 全編に見どころが詰まっているが、個人的には、特に、11月公演のラストの曲、road of resistanceが強く印象に残っている。初披露であるにもかかわらず、観客も一緒になって大合唱するのだが、そのときの観客の表情がみんなほんとうに良い笑顔なのだ。その表情がとても素敵で、なぜだか泣きそうになってしまった。商業主義の世界において、音楽が国境を越えるなんて言葉は、もはやキレイ事に過ぎないと思っていた。でも、確かに、あの瞬間、音楽は国境を越え、言葉を越え、心と心をつないだ。こんなことができるなんて、ほんとうに無敵の領域じゃないか。
0コメント|282人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月19日
私は3ヶ月前に初めてBabymetalを知った、40代のいわゆるメタラーです。高校生の頃からヘビメタばかり聴いてきました。今は毎日Babymetalばかり聴いています。。。こんなに吹っ飛んだのは初めての経験でした。

このライブアルバム、楽曲はもちろん独創的で素晴らしいです。これはいつも通りですものね。

演奏の壮絶さ、これは赤い夜黒い夜よりも鮮烈にわかります。
音が轟音でど迫力なのに、各楽器の音が鮮やかに分離しています。各楽器の音のバランスも最高です。
楽器の音が生々しいというか、熱いんですよ。
はっきり言って、赤い夜黒い夜の音とは別物の素晴らしさです。
ソロパートなんか、絶対にもう興奮しますよ、間違いない。

3人の女の子は、歌もダンスもさらに表現豊かで、かわいい場面はますますかわいく、格好いい場面はますます格好良くなってます。
そして、とにかく楽しそうなんですよ!
特にForumでは、カメラがこれまでにない演者に近いアングルで、舞台の目の前からBabymetalと神バンドを捉えていますから、演者の表情が超リアルにわかります。照明も明るいですし。
Forumの最初は緊張気味なのもわかります。
でもすぐに、3人とも心の底から楽しそうになって、充実感を漂わせるようになります。

観客の皆さん、興奮、熱狂、歓喜、Babymetalに会いたかった感が半端ないです。
イギリスの観客の皆さんの幸せパワーを3人で受け取って、さらに歌とダンスがパワーアップして、観客がさらに幸せになるような、そんな気がしましたよ。
そしてそれを観ている私も幸せになりました。

神々の皆さんもすごく楽しそうです、観ていてこっちもうれしくなるくらい。ソロの演奏も武道館より熱 いような。

ライブが終わった時の、3人の表情、これは何回見ても痺れますね。神々が去る時の観客との掛け合いも、素敵な時間です。

ForumもBrixtonも本当に、本当に素敵なライブですよ。私も参加したかった。
Babymetalを観たくて観たくてしょうがなかったイギリスの人達に、こんな素敵なものを見せてくれてありがとうと言いたいです。
言葉の壁を越えた連帯感、一体感、たぶん演者の皆さんも感じてたんだろうと思いますし、私は一つのユートピアを見たように思いました。大袈裟ですかね。

とにかく、こんなハッピーなメタル、この世に出現したこと自体が奇跡だと思いました。
これは、Babymetalだからこそ実現した2つの感動的なライブを収めた素晴らしいライブアルバムだと思います。
観ている皆さんを幸せにします。
いろんな人に観て欲しいと思います。
0コメント|275人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月7日
死のうと思っていたけどこの曲が止めてくれた。自分にとっては命綱になった。
そんなもの、そんなもので心変わりする。でもそれぐらい大きい。とにかく
ありがとうベビメタ。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
babymetalは名前をなんとなく聞いたことがある程度でほぼ知りませんでした。

ある日 番組名の一部が被った為に間違って録画されたであろうライブ映像がHDDにありました。

HDDの容量が圧迫されるので最初はそのまま削除しようとしましたが、なんか気になって試しに見てみました。

女の子が3人で両手を上下させたり、なんとかでっす!とか言っていた映像はなんじゃこりゃと思いましたが、しだいに引き込まれ最後まで見てしまいました。

調べてみるとこれは2014年にロンドンで行われた公演を1時間ほどに短縮した番組でした。

気になってさらに調べているとこのDVDを発見し曲目を見ると先程の番組に無い曲がたくさんあり、気づいたらポチットな

というわけで、偶然の出会いからわずか数時間後にブルーレイを購入。

毎日寝る前に見るのが日課になってます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
 まず音がいい。武道館やフェス会場と比べると圧倒的に音圧が違う。ミックスの仕方が違うのか、それとも会場自体の音の響き方の違いか、日本とイギリスの電圧の違いなのかわからないが、とにかく素晴らしい轟音。
 
 そして観客がいい。このライブを全力で楽しんでやるっていう気概に満ちている。ここまでノリノリだと見てるこっちもつられてしまう。babymetal deathが始まる直前の歓声や、ドキドキモーニングが始まる前のシンガロング、というかシャウトが特に素晴らしい。

 アクトも素晴らしい。特にギターの藤岡さん。キレッキレで鬼のように正確に弾いてるのにちゃんと色気がある。素晴らしい。ドラムの前田さんもよかった!
BABYMETALの三人については言わずもがな。

以上、ベビメタ好きなら絶対見るべきだし、間違いなく現時点で総合的に最高峰のライブだと思う。映像的な意味では、三人の動きや表情、バンドのプレイをキチンと撮っているフォーラムに軍配が上がるが、音楽的にはブリクストンも捨てがたい。
 ただ、これからベビメタ作品を買っていきたいなと思っている人はこの作品から先に買わずに、時系列を追って古いものから順に見ていったほうがいいと思う。過去のライブ作品には、いまなお音源化されていない曲やカバー曲が演奏されたもの、凝った演出が行われたものなどいろいろあり、それぞれ良さがあるが、こと音楽的な意味での完成度となるとロンドンには敵わないので、先にこちらを見てしまうとどうしても物足りなく感じてしまうと思う。お気を付けを
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月3日
LIVE盤のBLUE-RAYはすべて購入済です。
10公演分ありますが、楽曲はどれもこれもほぼ同じ。
しかし、全く飽きません。
その中でも、このLIVE IN LONDONは名盤中の名盤です。

屈強な男共が集まるメタルというジャンルで、日本のかわいい女の子3人組がガチなメタラー達を熱狂させている光景には感動すら覚えます。しかも唄っている歌詞は日本語。
これこそホンモノのCOOL JAPANではないでしょうか。
日本が誇るべきバンドです。

このLONDON LIVEから1年が経とうする今、世界的に有名なReading & Leeds Festivalというイギリス最大級のロックフェスにも参加。
オープニングかつ30分という短い時間に関わらず、大観客を集めたBABYMETAL。
大御所METALICAも舞台袖から鑑賞するなど、メタル界において誰もが無視できない存在に成長しました。
2016年4月2日にはイギリスのウェンブリーアリーナでの単独公演が決定しています。

日本での公演にも関わらず、遠く海外からわざわざやって来て、グッズを買うために長時間並び、目が合うと笑顔でフォックスサインをおくってくれたのは、一見怖そうなスキンヘッドで巨漢の海外ファンでした。

8月21日には、10代から60代という幅広い世代の男たち全員が顔面を白塗りにしてLIVE会場に押し寄せました。
私も40代の元メタラーですが、会社を休んで参加しました。
化粧したのなんて生まれて初めてです。

何故、ここまで多くの人を惹きつけ熱狂させるのか。
その答えがLIVE IN LONDONの中にあります。
BABYMETALがメタル史、日本の音楽史に刻む伝説を見る事が出来ます。

この日本生まれの奇跡を見ずに過ごすのは勿体ないですよ!
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
当方60代半ばの爺ですが、完全にノックアウトされてしまいました。
1960年代からずっとロックを中心に様々な音楽を聴いてきた基本ロック親父です。

このディスクは連日のように爆音で見て聴いています。見終った後はYouTubeで
海外ライブを見ている状態です。

いわゆるアイドル系の音楽はほとんど関心ありませんが、彼女たちも
アイドル系と言えばそうなのかも知れませんが、根本的に違いますね。
これは紛れもなく「ロック」です。
SU-METALの歌唱力も素晴らしいですし、特に神バンドの演奏は聴きごたえあります。

武道館ライブのBDも購入しましたが、ライブ感と言う面では圧倒的に
このロンドンライブですね。
武道館ライブは映像も音声もきれいに収録されており、Showとしては
良く出来ているBlu-rayだと思います。
一方、このロンドンライブは正にLiveそのもので、観客の息づかい、興奮が
こちら側にも手に取るように伝わって来ます。

映像的にはスモークなどで観にくい箇所もありますが、そんなことより、
彼女たちの歌、ダンスと共に神バンドの演奏が爆音(轟音)となって全身を揺さぶり、
究極の感動を与えてくれます。

星五つでは足らないくらいです。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月19日
パープルだ、ツェッペリンだ、と40年近く前からハードなサウンドが好きでしたが、何だこのバンドは!っていう感じです。恥ずかしながら20歳に満たない小娘たちにハマってしまいました。というよりも、teenagerだからあの歌とダンスパーフォーマンスができるんでしょうね。ほとんど息切れもなく、ずっとエネルギッシュに跳ねている。歌詞はさすがについていけないけれど、メロディーとリズムは本物でバックを務める神バンドとの相性も不思議とバッチリ。ツインギターとベース、ドラムスのソロパートでは超一流のウデを見せてくれています。不思議な新世代のウルトラ・パーフォーマー、買いです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月18日
噂には聞いていたけれどもなんだか聴いてみるのが怖くて今まで敬遠していたBABYMETAL 。
だがしかし!スゴイじゃないですか コレ!びっくりしましたよ。
これはやはりコアなメタルマニアには意見がわかれるだろうサウンドだ。
「こんなのはメタルではない」「これはこれでありだろう」と。
BABYMETAL のプレイしている音楽が本当にメタルか?と問われればこれはメタルではないと僕は答えるだろう。
神バンドと称するバックの凄まじい演奏はまさにヘヴィ・メタルなのだが、主役である三人の少女達がやっていることはJ ポップアイドルそのものなのだ。
最初本当にキョトンとしてしまったぜ。
派手な振り付けを踊りながらもなんで息も切らせずに歌えるんだろう?とかあんなに動いて体への負担は?とか心配しながらも、正直アイドル・シーンはよく知らないのだがAKBやももクロなんかも熱狂的に支持されている事を考えるとステージのパフォーマンスが素晴らしいのかもしれない。
最近のアイドルってスゴイんだなあ。
こんなBABYMETALがメタル・シーンで注目されている現状を嘆くメタルマニアも少なくないと聞くが、それは違うだろう?
METAL HAMMER誌の表紙をBABYMETALが飾るんだぜ?例えばアイアン・メイデンやメタリカがニューアルバムをリリースするタイミングでMETAL HAMMERがBABYMETALを表紙に起用するとでも思っているのか?嘆いているのはたぶん伝説級とされるバンドのほうだと思うぞ?
「オメーラ!メタルに全く興味のなさそうな日本の小娘なんぞに負けてんじゃねーぞ」
例えば日本でそこそこ人気のあるバンドが来日してそこそこのライブを披露して夜な夜な酒飲んで騒いで日本のファンは最高だぜなんて言い残して帰国していくビッグインジャパンなメタルバンドと、いったい何時間練習やリハーサルを重ねればここまでできるのか想像も出来ない位のぶっ飛んだ全力投球のステージを披露するBABYMETALを比較してしまうと、ニッコリしながらBABYMETALと一緒に写真撮っている、それこそ自分の孫娘位の少女達と一緒にフレームに収まっているスレイヤーやアンスラックスの面々の気持ちもわかるというものだろう。
僕は昔メタル雑誌「B!」を、そりゃあもう毎月熱心に熟読していたんだが、もう何年も読んでいない気がする。たぶんその理由はここにある。
どんなジャンルのアーティストにもこだわりというものがあると思うし、もちろんヘヴィ・メタルもこだわりの音楽でありそれが大好きで僕は長年追いかけ続けてきた。そのこだわりによって自分たちの首を絞めている、というのが今のメタルの現状なんだと思う。懐古厨と言われるかもしれないがその昔例えばモンスターズ・オブ・ロックでの出演アーティストの顔ぶれはどうだろう。ボン・ジョヴィやディオやメタリカなんかが競演してたりアイアン・メイデンやガンズやハロウィンが競演していたりするのだ。当時それらのバンドは僕にとってみんなメタルであり彼らのニューアルバムのリリースとかワクワクが止まらなくて発売日はレコードショップに駆け込んだものだが、個人的にはそんなワクワクが今のメタル・シーンにはない。
最近のメタルには何かが足りない。それを意識せずともその奇抜な独特のスタイルでシーンに知らしめてくれたのがBABYMETALなのだ。
音楽性に関してはメタルと言えないかもしれない。でもね、ソニスフィアだよ?ダウンロードだよ?レディングだよ?彼女たちのクソ度胸はいったい何なのだ?この少女達の存在こそがまさにメタルじゃないか。
世界のBABYMETALファンもこのグループの活動が長くはないだろうと感じているのかもしれない。だからこそこの一瞬の輝きを封じ込めたこの映像作品を僕はみんなにお勧めしたいのだ。
「これが若さか」なんて呟きつつメンバーズ・サイト登録を真剣に考える僕なのであった。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告