Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
18
5つ星のうち4.0
サイズ名: 通常版|変更
価格:¥32,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月13日
ソニーのアクションカムは初めて使いますので、as-100等との比較はできません。

今まではContourのカメラを使っていましたが、
正直ここまで進化していたのか、という感じです。
感動レベル。

ソニーの一眼レフα77を愛用しているのですが
色の乗り方も、解像感も同等レベルに感じました。
むしろピンぼけしにくい分、こちらの方がバッチリ写っていると感じるくらい。
ほんとに、ソニーの一眼レフ…とまでは言わないまでも、普通のカメラと色も解像度も負けていません。

一番驚いたのは手ぶれ補正です。
当方サーキット走行の動画を撮るのに使っているのですが、
今まで使っていた物だと路面状況やエンジンの振動によって、小刻みに震えていたのですが
このカメラだと嘘のようにブレがありません。
高周波に強くなった、という情報を鵜呑みにして購入しましたが本当なんだと思います。
逆に、車の挙動が乱れた時の動きまである程度消してしまうので、
臨場感は無くなったような気がしますw
○追記○
静止状態だと手ぶれONでフロントガラスの端から端まで画面内に収まる状態だとすると、
ハンドルを切って曲がり始めるとサイドミラーが完全に映り込むくらい画面が左右に動きます。
車は曲がり始めてるのに、映像は追従せずに一秒未満ですが真っ直ぐ写し続けようとします。
で、コーナーの後半ハンドルを戻していくと今度は逆のことがおこるので、
スポーツ走行において重要なターンインと立ち上がりの挙動が映像からは非常に読みとりにくくなります。
縁石を踏もうがお釣りを食らおうがブレない補正は見事ですが、挙動が掴みにくいのは少し残念です。
手ぶれ補正のモードをいくつか用意していただき、
高周波だけは消すような設定とか、補正の効きを何段階かで自由に選べるようにしてもらえると、実用性が更に上がるのですが…。
●追記終わり●

あと露出やホワイトバランスなんかもとても優秀です。
まだ使いなれてないのですべてオートで撮ってみるかって感じで使いましたが、
なんの問題もありません。完璧でした。
contourは晴天でも夕方みたいな色になったり
セピアがかった映像になっていたのですが
このカメラは青空がとても綺麗に映ります。
鮮やかさではGoProにも勝るという評価をよく見ますが私も同意見です。
車内の運転席後方の暗所に設置し、車外は快晴というカメラ泣かせの状況でしたが、
外の景色もバッチリ!しかも社内も鮮明に写っているあたり
ダイナミックレンジもかなり優れているように感じます。
高感度も以前のに比べると雲泥の差があり、夜間の撮影でもかなりまともに映ります。
さすがソニー。

ただ、悪い点もさすがソニー。
一眼レフでもお馴染みの熱暴走ですね。
30分で止まってしまいました。
ちょうど撮りたいシーンは終わっていたのでセーフでしたが、
車を止めてから録画が止まっているのに気づいた時はヒヤッとしました。
かなり車内は暑くなっていて、スマホなんかも熱でシャットダウンしてたからas-200が弱い訳じゃないかもしれませんが(-_-;)
あとこれは仕様かわかりませんが、20分ちょっとでファイルが切れて2つのファイルになっていました。
なので、まずパソコンに取り込んで二つの動画を連結(これで一時間以上かかります)してから、
やっと動画の編集になるので、そこが不満でした。
まだ長い動画は一度しかとっていないので、たまたまかもしれません。
長い動画、といえば、スマホにWi-Fiで取り込むのも長い動画は失敗しまくります。
取り込み終わったかな?と思って見てみると中断されてて、レジュームが出来ないので一から取り込み直し…
まぁ取り込みしなくても、直接スマホで動画を見ることはできますので及第点です。

いろいろ不満が続いてしまいましたが、
映像の仕上がりや手ぶれ補正が秀逸で、もう前のには戻れません。
GoProと悩むと思いますけど、ソニーの写真の色合いが好きならこちらをおすすめしますよ!
手ぶれ補正も大事ですが、なんといっても鮮やかできれい。
これはカメラを作っているソニーの強みです。
0コメント| 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
ロードバイクにレックマウントのトップキャップマウント(タイプ2)で取り付けて走行動画を撮影しています。
また、モニターも腕ではなくてハンドルに巻きつけて使用しています。
トップキャップマウントの取り付けが最もブレが無いようですが、このカメラのブレ軽減機能は凄いです。
ただ、そのような取付方法のため、カメラ横の液晶モニターは、走行中全く確認出来ません。
また、冬季は厚手のグローブをつけて走行するため、カメラ側のスイッチは押しにくいです。
あと、電池の持続時間も2時間弱くらいとあまり長くはありませんが、サイズを考えると頑張っている方でしょう。スペア電池を携行することで対処しています。
ロードバイクで使用するアクションカメラとして、使い勝手の面では今一つなところもありますが、画質・サイズ・スタイルの面でこれに替わる製品も未だ無いため、現時点では良い選択だったと思います。
review image
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月19日
ライブビューリモコンのベルトはマジックテープになっていますが、スキーウエアの上から腕に巻きつける事ができる長さです。
映っている範囲を確認しやすいので重宝します。

一点気に入らないのがマウントの角度を変えられない事です。
粘着式マウントをヘルメットに貼り付けると、もうカメラの角度は変えられません。
貼り付ける際には入念に準備しないとやり直しで両面テープを剥がす事になります。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年8月15日
アマチュアが普通に撮るだけでもあるていどの映像が撮れることに驚いた。
手ブレもほとんどない。
非常にスムーズ。

映像も超キレイ!ってことはないが、
60kmで移動してもこのクォリティ、十分でしょ。
ブラビアの大画面に映してみたら、かなりキレイだった。
ただ、ちょっと色が薄くて、むかしのテレビみたいだな?とは思った。

問題は熱暴走。これはかなり注意を払う必要がある。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月27日
友達の持っているGopro3を見て、アクションカムが欲しくなり購入。

画質はGoproにくらべて鮮明な印象。
低照度はAS200Vのほうが優秀。(Gopro所有の友達の意見)
手振れ補正は強烈で優秀だけど、クルマのダッシュボードに置いて撮影するとちょっと不自然なところもある。

アタッチメントはGoproの圧倒的な勝利。
さすが老舗。
ただ、いろいろ揃えると結構いい金額になる。
ソニーも同じだけど。

音質は語れるレベルではないけど、ソニーは一応ステレオ。

付属の防水ケースは確かに防水。
ラジコンに載せて砂浜を走っている時に波にさらわれ流されたたこともあったけど、問題なかった。
(当然、ラジコンは動かなくなった)
ただ、プラスチックなので傷が付きやすい。
傷が付いたらケースごと交換。

HS120:1280x720 120pで撮影するとスローが思いのほかきれいだったりする。

[PS:1920x1080 60p]で撮影
https://youtu.be/-XX8e0D63oM
[HS120:1280x720 120p]で撮影
https://youtu.be/LQsCeogb5kw
※ソニーの無料ソフトAction Cam Movie CreatorとWindows Movie Makerで編集

熱暴走の話がちらほらあるけど未経験。
ただ、長時間撮影すると確かに熱くなる。
もちろん、触れないほどではないけど。

人によってはカタチも重要かも。
ソニーは縦長、Goproは横長。
設置場所が限られることが考えられる。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
HDR-AS200Vに接続した場合の「ライブビューリモコンRM-LVR2」に関するレビューを残しておきます。
ライブビューリモコンに関する情報は、ネット上でも少なかったので。
(なお、他の型番のアクションカムとの接続については、所有していないため試していません。)
(1)カメラとの接続時間は7秒(カメラとのWi-Fi接続完了までの時間)。電源OFFは2秒。
(2)カメラの録画開始後にリモコンをOFFにしても録画は継続する
(3)リモコンのOFFに連動してカメラをOFFにできるが、USB給電中のカメラはOFFにならず
(4)リモコンはUSB給電で使用可能だが、リモコン内蔵バッテリーはリモコンOFF状態でのみ充電可能
(5)静止画の画角設定と、動画の画角設定とは個別に設定される(※リモコンとは無関係な情報ですが...)
以下、(1)~(4)の詳細です。
(1)一度カメラとWi-Fi接続設定を完了させてしまえば、次回からは
リモコンの電源を入れるだけで自動的に「起動済みのカメラ」とWi-Fi接続されるようになります。
(なお、電源OFFのカメラをリモコンから起動させることはできません。仕様です。
カメラの起動は手でカメラ本体のボタンを押してください。その次にリモコンをONでWi-Fi接続完了。)
OFF状態のリモコンをONにすると、7秒後にはカメラの映像が映ります。
実測では6秒、8秒もありましたが、ほぼ7秒です。
(リモコンとカメラ間の距離は1m以内。それ以上の距離はテストしていません)
なお、リモコンの電源は2秒で落ちます(表示の消灯に1秒、そこから
バックライトの消灯にさらに1秒、合計2秒)体感的には「すぐにオフにできる」感じです。

(2)リモコンの録画ボタンを押し、カメラに録画を開始させた後に、
リモコンをOFFにしても、カメラは録画を継続します。
カメラが録画中であることと、リモコンのON/OFF状態とは無関係。
そのため、録画中にリモコンをOFFにすることで、リモコンのバッテリーを節約できます。
「録画中に時々、リモコンをONにして様子をチェックして、再びOFFにする」という
使い方ができます。リモコンをこまめにON/OFFする際に、
上記(1)の「7秒ON、2秒OFF」が効いてきます。

(3)カメラが内蔵バッテリーで動作中の場合、リモコンのOFFに連動して
カメラも20秒後にOFFにできる設定があります。(逆に、リモコンでカメラONに
させることはできません。仕様です。)
ただし、USB給電中のカメラは、リモコンのOFF状態に連動しません。
カメラがUSB給電中の場合、カメラ側のボタン操作することでカメラをOFFにすることができます。
カメラがOFFにならないとUSB端子からカメラ内蔵バッテリーに充電されませんのでご注意を。
(いずれの場合もマニュアルに記載あり)

(4)リモコンはUSB給電で動作可能ですが、リモコンのバッテリーはOFF状態でしか充電できません。
これは、カメラ及びその内蔵バッテリーに対する、USB給電動作及び充電動作と同様です。

(5)例えば動画を画角120度(つまり手振れ補正あり)にしておき、
静止画の画角を170度にしておくことができます。動画と静止画とで画角の使い分けが可能です。
例えば、ヘッドマウントして「手振れ補正ありの動画撮影中に、写真に残しておきたい
シーンに出会ったら、(スマホをゴソゴソすることなく)リモコンで素早く静止画モードに
切り替えて広角な写真を取り、再び動画撮影に復帰する」という使い方ができます。
(ただし、動画の録画停止後に、カード書き込みの待ち時間があり、
アイコンが回転表示されますが、仕様です。)
なお、写真撮影とインターバル撮影との画角設定は共通で、個別に設定できません。

単体のライブビューリモコンRM-LVR2は1万2千円程度ですが、
「ライブビューリモコンキット」の場合、リモコン代が実質6千円~8千円程度になる場合もあります。
「将来的にライブビューリモコンが必要になるかも」という人には、
最初からライブビューリモコンキットを買ったほうがいいかもしれません。
私は、指先まで覆われる手袋を着用するので、そのままではスマホを使用できず。したがって、
手袋をつけたままでもアクションカムを操作できるライブビューリモコンキットを購入しました。
手袋着用のまま、色々とリモコンで操作できるのは便利。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
Goproと迷いましたが購入して良かったです。
腕に付けるモニター無くてもスマホでリアルタイムに映像を見れて便利です。ただ、録画した映像をその場で再生できないので星4です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月17日
初めてのアクションカムでしたので他の製品とは比較できませんが、
かなり満足しています。
当初、Go-Proと迷いましたが、手ブレ補正がどうしても必要と思い、こちらを購入しました。
充電電池は、スキー場で1時間30~2時間ぐらいの持ちで自分の場合、
予備バッテリーを1本使って、1日遊べるなって感じでした。

ライブビューリモコンRM-LVR2Vも同時購入していたので、
どのあたりを撮影しているかを確認できるのは高評価でした。
リモコンは4時間ぐらいは普通に使えるかと思います。

付属品を使用して、ゴーグル横にカメラを付けて撮影していましたが、
重さで斜めに撮影されてしまいました。
3回目の挑戦でやっと普通に撮影できました。
また、車外に付けてレインボーブリッジを撮影してみましたが、
風の音がかなり入ってしまいます。
そのあたりはまた調整をしていこうと思います。
動画を付けたので参考にしていただければ幸いです。
たまたま、友達が大転倒してくれたのでそれも撮影に成功しました。
アクションカムならではの動画ではないでしょうか?

レインボーブリッジを撮影
https://www.youtube.com/watch?v=Lau8Y8GJ3oE

初めてスキー場で撮影(斜めに動画が撮れてしまっています)
https://www.youtube.com/watch?v=w87yX71pctI

スキー場で撮影(斜め修正後)
https://www.youtube.com/watch?v=oiuG0VfLP9Y

友達が転倒した瞬間
https://www.youtube.com/watch?v=l35grxnzZI0
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月11日
初めてアクションカムを買いました。2週間使用した感想です。マウントは付属品のみで撮りました。通常撮影の画角は170度ですが手ぶれ補正がきかないので歩きながらや手持ちで移動しながらの撮影はぶれます。ただし、極端にぶれてしまうものではないので臨場感を出すには手ぶれ補正なしでもいいように感じました。通常撮影は基本的に三脚またはマウントを使いどこかに固定して使うといいです。展望台の手すりに固定して風景撮影等。
手ぶれ補正を使うと画角が120度になりますが通常のコンデジ動画撮影よりも鮮明に撮ることができるので不満はありません。手ぶれ補正は車のダッシュボードに固定し、撮影しました。エンジンの小刻みな振動によるブレも補正してくれます。路面が悪いところでも違和感なしです。ライブビューリモコンは無しでも撮れますがあったほうが遊びの幅が広がります。スマホで撮影操作もできますが、私はライブビューリモコンのほうが使いやすかったです。電話は別にしておきたかったこともあります。今は値段が安いウェアラブルカメラがいっぱいありますが、画質はそこそこです。大画面モニターで見ると粗が目立ちます。アクションカムは大画面テレビで見ても本当に綺麗でした。次回は4Kアクションカムを買いたいと思います。

デメリットもありました。バッテリーの持ちが改良されたとはいえ、アクションカムを初めて使用する人としては比べるものがありません。予備のバッテリーを一緒に購入されることをお勧めします。バッテリーフル充電されてる状態ではWi-Fi電波は強いと感じますが電力を消耗するとWi-Fiパワーも落ちてるように感じました。カメラ本体とリモコンまたはスマホを隣合わせで置いてみて操作しましたが接続エラーが頻発。カメラ本体のバッテリーを交換したら操作できるようになりました。このデメリットは些細なことなので、差し引いても最高に楽しめるカメラだと思いました。

ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム(ライブビューリモコンキット) HDR-AS200VR
【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月1日
車からUSB電源を取り使うと
1080P 30fpsでは問題なく長時間撮影できるが、
1080P 60fpsでは長時間(1時間30分以上)使うと温度上昇により停止する。
この機種の欠点だと思われる。
映像もきれいだし、そのほかは問題なし。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告