Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.310
5つ星のうち4.3
星5つ
6
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
サイズ名: ATX|スタイル名: RAMPAGE V EXTREME/U3.1 GAMING|変更
価格:¥59,444+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月2日
所有欲を満たしてくれます。E-ATXは初めてだったのですがデカイですね><
以下2ヶ月程使ってみてのレビューになります。

固定ネジはATXと同じ所なので幅広な分フロント側にボードが はみ出しているような感じになりますので
マザー用の24pinを接続する時、渋くて無理に力を入れたりするといやな感じに曲がるかと思います。
下から支えるようにしつつ取り付けました。

サウンドチップの周辺とCPUソケット下のヒートシンクが赤く光ります。
リアパネル部のヒートシンクも良いですね。見た目も重厚感をかもし出しているし、
個人的には気密性が ひいては防塵、遮音性が上がっているのが嬉しいです。
ここは前々から気になっていた所です。リア端子郡付近はどこのメーカーも昔からチャチさ全開でしたからね。
他社製品もハイエンドクラスはその内真似してくるのではないでしょうか。

5インチベイサイズのCPUの温度やファン回転数、内部倍率表示、OCボタン等を搭載したパネルも付属してます。
こういう遊び心も良いですね。

そしてファンコンは感動的でした。
おそらくですがヘタな社外のファンコンより性能良いと思います。
ただ400rpmを下回るとちょっと不安定かもです。まあ、そんな運用する人もいないか?
(給排気のバランスを取るため一部に抵抗を噛ませています。通常ではそこまでの低速設定はできません)

でもってM.2スロットはGen3×4まで対応の物です。
しかしこのマザーはM.2 SSDをブートストレージとして認識させるための機構は非搭載のようです。
なのでM.2 SSD側がそれを搭載しているモデルでなければブートデバイスに指定できないようです。(BIOSに出てこない)
高速なデータディスクとしてしか使えなくなるので お気を付け下さい。そうです私です。

やりようはあるとも思いますが、サッパリなので諦めました。
BIOS更新でと言うのも現在のバージョンで対応できていない事を考えると難しいかと思われます。
ちなみにBIOSverは1701でした。特に不満なく使えているので更新はしていません。

CPUは5960Xです。OSが7なのでL3キャッシュ過多によるエラー対策プログラムを入れていますが、
マザー付属ソフトの一部と相性が微妙そうなのがありました。それがちょっと残念だったかな?
まあ、この手の事はメーカーや世代問わず必ずと言っていいくらいありますからね… 減点はしません。

コイル鳴きが無かったのも嬉しかったです。チョークコイルをたくさん使ってるせいかな?
てかぶっちゃけ鳴かないマザーって今まで当たった事がなくて… もうそういう物だと思ってました!
在るんですね><  (…引きが悪いんだろな~)

そういえばそれ以外にも結構原因不明の音とか発する固体が多かったけど
…いや、だいたいがそんなのだったか? (仕様かも)
そういうのも一切無いですね。

という感じで値段さえ考えなければ非常に良い品だと思います。
発売当初はBIOSが不安定等と問題もあったようですが、だいぶ落ち着いたのではないかと思います。
満足できる買い物でした。なぜ初めからこれにしなかったのかが悔やまれます。

追記 BIOSver1902へ変更後のある日、BIOSを眺めていたらブートデバイスに
手持ちのM.2 SSDが追加されていることに気づきました。嬉しいことではあるのですが…
さすがに面倒なのでそのままデータディスクとして使っています。

しかしリリースから1年以上経ってからBIOSでサポートされた点を鑑みるに種類毎に個別に対応していっている。
と言ったところでしょうか?(所持しているM.2 SSDが比較的新しい物だったことからのあくまで推測です)
出たばかりの物でなければBIOS更新でブートストレージとして認識してくれるようになるかもしれません。

あとLUNポート脇に付いているUSB3.0 2つはPCIe Gen2のレーンを使用しているようです。
(Haswell-Eには最大40レーンあるGen3とは別に確かお情け程度に生えていたハズ…)
で、拡張スロット側も黒いスロットはこのGen2レーンを使用しているように感じます。
レーン数が非常に限られているのでここに拡張カード (付属品含) を挿すと物によっては片方、あるいは
両方とも認識しない可能性があります。はい私です。焦りました…

PCIeレーンと赤スロットに余裕があるならそちらから使っていく方が良さそうです。
ちなみにM.2は一番下の赤スロットとレーンを共有しています。グラボをトリプる人はお気を付けを!
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月18日
ROGだけあって、品質いいと思います
値段を気にしてはいけない商品です
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
見た目が格好良かったので購入
簡単に良いところ
①デザインが良い
②堅牢性が高い(アーマーキットのおかげで基盤の反り返しや重量級クーラーやVGAに強い)
③サーマルコントローラーや、ファンを挿せる数が多いのでファンコンが必要ない
④SLIでもベンチのスコアが落ちにくい(40レーンCPU推奨)

改善したほうがいいと思うところ
①M2ソケットカバーは熱暴走しそう(内部にファンで冷えるようにすべき)
②メモリが片ラッチなので抜き差しで物理的にDDR4の端子も斜めになってるので強いと言えない
③カラーが一種類のみ(Zシリーズは途中で白もでたので、着せ替えキット欲しいかも)
④ソフトの温度表示が、少し誤差がある。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月11日
マザー特徴および常用OC環境など、気が付いたことなどメモ書き
(テスト環境 CPU:6950X、BIOS0601適応済み、G.Skill3000 8GB×4枚 QuadChannel、950Pro M.2 NVMe、GTX1080FE SLI)

・BIOSの安定性がすこぶる良い(起動時のPOST不良ほぼ無し)
・OCメモリとBro-E CPUとの組合せではメモリクロックを落とさず、X.M.P設定で安定(発熱や安定性の向上)
・Cacheは36倍より上は危ないが、コア倍率100*42倍において1.28v以下常用はほぼ確実に可能
・4.2GHzまではコルセア等の簡易280mmラジエタで十分冷える
・OCCT4.2.2 Linpack1Hテストを通っても、通常テストの1Hが通らないとVMW6等エンコにおいて高確率でBSoDやOSクラッシュが発生した
・occt4.2.2 1H&linpack1Hパス、VMW6(NVENCと10コア20スレッド同時エンコード)12H完走時のBIOS設定
 XMP DDR4-3000/BCLK(CPU Strap)100×42倍 core1.27v/cache ratio 15-36倍 cache1.26v/dram1.35v
 冷房無常温:平均~75度/最高~87度/他設定は適当(不安定なら5960x等の設定参考) cinebenchR15:2173
 上記設定後BSoD&クラッシュなど発生せず

・付属のThunderbolt EX3カードおよびHyper M.2 x4 MiniカードはPCI-EX x16_2(GEN2.0 X4)やPCI-EX x16_5(GEN3.0 X4)でも使用が可能。共にBIOS設定必要
・付属のThunderbolt EX3カード上のThunderbolt3 USB-3.1 CポートはiPad Pro 12インチ等の27W高速充電に対応。測定上、充電41%→75%がたった51分であった
・マザボ上のLEDイルミネーションはAURAアプリ上でPC起動中と電源OFF状態のどちらにおいても、LED発光パターンの制御が可能
・GTX1080-SLI+フルレーン(40)使用において、1000W電源で相当お釣りがくる(850W程度でも余裕で行けそうだ)

・PC電源off時のThunderbolt3端子からの安定充電はBIOS Thunderbolt項目の"wake from thunderbolt devices"をOFFにする
・2016 6/25現在、Thunderbolt3の最新ドライバの使用可能を確認(Intel Thunderbolt Driver V15.3.39.250 for Windows 7 32bit & 64bit / 8.1 64bit / 10 64bit.(WHQL))
 www.asus.com/us/Motherboard-Accessories/ThunderboltEX-3/HelpDesk_Download/
・BIOS上のIntel ThunderboltTechnologyをOnにしてLocationを固定した場合、Thunderbolt EX3カードを別スロットへ移動
 もしくは脱着する前にOffにしておく必要がある。(これをしないとBIOS起動でコケ可能性あり)
・現構成においてOculusRiftの安定動作を確認

※SLIおよびCFX構成にて、Thunderbolt EX3カードとHyper M.2 x4 Miniカードを同時使用する場合の設定
    BIOS>Advanced Mode>起動>Above 4G Decording>有効
 複数の大容量ビデオメモリ搭載カードを構築上、4GB 以上のメモリーマップド I/O アドレス範囲のサポートを有効に
 する必要がある。これを忘れると、Thunderbolt EX3カードの同時利用時にリソース不足に陥り起動できなくなる
  参考:https://www.asus.com/jp/support/Search-Result-Detail/4C61CD70-8A66-45E4-9BF7-783507B47E55/?keyword=p5w%20dh%20deluxe

〈つらつらと追記予定〉
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月7日
すんばらしいの一言です。
まず、OCしても安定して電源供給可能。安物マザーボードだと電源供給が不安定だったりしますからね。
そして2つ目に、SATA3が10個、eSATAが2個付いているので、HDDやSSDを大量増設可能。こちらは動画編集の仕事のため、HDDを大量に使いますが、こいつのおかげで安心して仕事ができます。
最後に、RAMスロットが8チャネル動作、ソフトをたくさん動かしても問題なし。A社のソフトは妙に重いのでRAMを大量に必要としますが、フルで積んでもまだ余裕があるくらい。

PCIスロットも文句なしの5本、M2も装備されている。拡張性、機能性、美しさ、等々、いろんな観点で評価しても☆5です。

また、ジサカーの方々の浪漫であると思います。

タイトルにはATXと書いてありますが、実際はE-ATXです。間違いのないよう。

【スペック】
M/B・・・RAMPAGE V
CPU・・・i7-5960X Extream Edition
RAM・・・DDR4-2133 64GB
HDD・・・3TB×8
SSD・・・256GB×1
OSは8.1です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
5月21日に注文し、本日送られてきましたが、BIOSのバージョンは3004でBroadwell-E対応済となっていました。
(ですが、このバージョンでは不具合が多いので、早急に最新版に書きなおした方が良いと思います)
新品を購入したつもりですが、化粧箱は一度開封された形跡(開封口を指で押し込めた後)がありました。
マザーボードも一度静電気防止袋から取り出された痕があります。理由は不明ですが、なんとなく気持ち悪いので
☆の減点1とさせていただきます。

マザーボードを手に持ってみれば、まさに質実剛健を地で行く、そんな感想を抱かせてくれます。
メインストリーム用マザーボードとは一線を画するこの重厚感に感銘を受けましたので、
とり急ぎまずは☆4と評価させていただきます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
非常に安定していて、何のトラブルもなくインストール完璧でした、さすがASUS。
SAMSUNG M.2SSDは早い、体感では2倍以上 おすすめです。
パーツ構成
マザー    ASUS RAMPAGE V EXTREME/U3.1
CPU     INTEL i7-5820K 3.3Ghz
メモリー   CORSAIR DOMINATOR PLATINUM 32GB
SSD    SAMSUNG V-NAND SSD950PRO M.2
グラフィックカード GEFORCE GTX960
電源     Seasonic X SS-1250XM  1250W
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月30日
今まで使っていたRAMPAGE 4 + 3930kのOSが壊れてしまい、そのままOS入れ直すのも何だかな~と、ショップに行ったら5960xの新古品を発見購入w
なので、RAMPAGE V で組み直しました。
メモリをCORSAIR VENGANCE LPX 3000ので組んだのですが、相性に引っかかってしまいMemOKボタン押してもダメでした。
仕方がないので、G.SKILL TRIDENT Z 3200 のX99用8枚セットのを購入。一発認識でした。
5960Xの場合、BLICKが125なので、3250になってしまうので、3000を選んだ方が良いですね。3333は種類が無さそうですし。
Win7 のエクスペリメンスは、キャッシュメモリが16MBまでしか読めないので、20MBの5960XはFixファイルを入れないとエクスペリメンスが途中で終了してしまうようです。
うちは、ケースがThermaltake core X9 で、マザーボードを寝かせるタイプなので、マザーボードの光るのが判らないのが残念です。
サウンドカードっぽいのが内臓されてますが、後付のに比べると物足りないと思います。
review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月20日
スペックに適合するパーツ類を吟味中。
まだ稼働しておりません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月21日
最初から うまくいくとは 思わなかったけれど 今回も 苦労しました まずマウスとキーボード 認識してくれない エラー PS2キボード
に交換 マウスUSBで 認識してくれました それからSSD認識エラー 新しいものに交換SSDはその後 バイオス無限ループする
COMクリアーして すったもんだのあげく 30回ぐらい もう初期不良で どうにも ならずと あきらめて また COMクリアー
何とかOS入るも 更新エラーで 10回は 再インストールしたその後 更新できましたが F1の初期化状態に なってきたので
バイオス 更新しました出何とか 安定しましたが たぶんX99のDDR4用メモリーではないので 安定しないのかと次は
X99用DDR4メモリーに 変えてみます その後 エクスペリエンスは 評価できない ままです 
シネベンチR15は 1800スコア回りました 空冷で 
シネベンチでしか 速さはわかりません 
CPU 5960X でした  
その後 固まったりして どうにもならない
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)