Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月28日
登山でOD缶を使っています。使用しているのは全てEPIのパワーカートリッジ230g。超ヘビーユーザーです。

登山には、新品か7~8割以上は残っている物しか持っていかないので、残量の中途半端なOD缶が数えきれないほど、複数の段ボール箱の中に積み上がっていました。
この商品に出会った瞬間運命を感じ、気がついたら購入していました(笑)

結果は大大大満足です。
おそらく半端に残っていたのが100缶以上あったと思いますが、約20缶にまとめることができました。とても気分が良いです。

ただ、「新品時の量」を超えても、かなりのガスが充填できてしまうので要注意です。過充填は危険なので、必ず重量を計りながら作業する必要があります。

使用法については他の方々もレビューされている通りですが、圧力の差を生じさせて詰め替えを行う仕組みなので、「送る側」を暖めるか、「受ける側」を冷却しておく必要があります。

説明書では、送る側を40~50℃のお湯に浸して加温するよう指示しています。
私の場合、この通りに作業したところ、送る側のカートリッジの残ガスは「振ってもほとんど音がしない」状態になりました。

しかし、送る側の残ガスの量が多いと、途中で温度が下がるせいか、スッキリ移行できなくなります。そのような時は、再加温して同じ作業を繰り返すことで、しっかり空っぽにできました。

説明書に、写真付きの詳しい解説がありますから、これを読めば戸惑うことは無いと思われます。

中途半端に残ったガスカートリッジを有効活用できるのは本当に素晴らしいことですね。この金額なら、すぐに元が取れると思います。

しかもそれだけでなく、この詰め替え作業は 楽しくもあります。何か、化学の実験のような、少年心をくすぐる魅了がありました。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
キャンプ歴15年以上ありますが、今更この製品を知りました。最近ガス缶の単価が高く、コールマン470Tは1000円程度しますので、すぐに元が取れます。

家に空のOD缶がゴロゴロしていたので、これが到着してすぐ試してみました。

■注意点
充填しすぎないよう、満タンの時の重さを量っておく必要があります。
この製品が50g程度あるので、
コールマン470Tならこの製品込みで735g
コールマン230Tならこの製品込みで435g
となります。
(途中何回も量るのですが、OD缶側にこの製品をつけたまま量るため併せた重量で書いています)
どこまで中身が移ったか分からないため、だいたい700gか400gあたりで止めた方がよさそうです。

■コツ
CB缶の中身が減ると気化熱で温度が下がります。
温度が下がると圧力が減るため中身の移動が止まってしまうため、私の場合はドライヤーでCB缶を軽く温め、定期的にOD缶の重量を量りながら作業しました。
最終的にはほぼCB缶は空になります。

途中CB缶を取り外す時にガスが少し漏れますので、ドライヤーの取り扱いには十分注意が必要です。
缶の温めすぎにも注意してください。
また、この製品のバルブを開いた状態でCB缶が外れると惨事になります。

危険な作業ではありますが、これまで一回のキャンプに2000~3000円かかっていた燃料費が400~600円程度になるため費用対効果は抜群です。
もっと早く買っておかなかったことを後悔しています。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
大変重宝して使ってます、これはすごく便利、今の省エネ環境問題の時代にぴったりの商品だと思います、”注意する事は移動先のガスの重さを必ず計って缶に書いてあるグラム数以下で使う“ ことですね。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月26日
使い方の説明書が、入ってくるので、それをよく読んでから作業をすれば、間違いないとおもいます。あとは、ユーチューブにも動画があるので、それを参照すればいいと思います。私は、OD缶をどんぶりに氷をいれた水に浸してやってみました。温度差をつけるということは、送り側を暖めるか、送られ側を冷やすか、だと思います。あらかじめ、ボンベの重量を計っておくことが大事だと思います。ガスボンベメーカーは再充填を禁止しています。あとは、自己責任。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
市販のカセットガスCB缶から、プリムスRG-110 OD缶にガスを補充してみました。
まだOD缶にはガスが3分の1残っていたので、コッフェルでお湯を沸かして、そのお湯でCB缶を入れて暖めてからガスを移し替えました。
商品附属の説明書どおり、カセットガスを暖めたので作業は1分ほどで簡単に移し替えできました。
1個あるととても便利で、何よりも中途半端に残ったOD缶を持って行こうか悩むことはなくなるので精神的に楽です。
今回はカセットガスは3本で298円、OD缶は1個348円なので経済的なのは間違いありません。製品の作りはアルミ製で、可動部分もツマミくらいなので長く使えそうな感じです。しかし、商品2200+送料を463で合計2663円は高すぎるので、ガスを沢山使うかたにはお薦めです。
review image review image
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月18日
キャンプストーブを購入した際に燃費やコストを考えて同時購入しました。
少し温めて圧力差を利用して詰め替えるのですが、こんなに簡単に詰め替えできるとは思ってませんでした。
ストレス解消にもなります(笑)
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
分かりやすい説明書付きで、使い方も説明書通りにすれば
問題ありませんでした。
最後までガスの移動が出来るコツも書いてあり大変よかったです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月12日
こういったアダプターの存在は相当以前から知っていたのですが、初の購入です。
製品としては単にCB缶とOD缶を物理的に連結するだけの異径間アダプターと思ってくれたら間違いないです。

本体はアルミ材の削り出しで割りあいしっかりしています。(真鍮製だったら最高だったんですが…)
CB缶との接続部はOリングによりパチンと押し込むだけです。
(Oリングの劣化や傷には注意が必要です。多めにシリコングリスが塗布されていました。)
OD缶との接続部はねじ込み式でこちらにもOリングが有ります。
中間に閉栓用のバルブが付いています。

上記の説明だけでだいたいの使用方法がイメージできる方には便利な商品だと思います。
使いかけでガス量の少なくなった缶がゴロゴロしている私には大変有用な商品でした。

説明書もワンペーパーながら添付されていて、そこに必要な使用方法が書かれています。

本来、カートリッジ式ガス缶の再充填なんて非推奨行為ですからその辺は自己責任で…。
また原理的に何故これでガスが充填できるか解らない方にはお勧めしません。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月19日
単純に何回もOD缶を買うよりも詰め替えたほうがお得です。

ただし自己責任になります。

自分は新品のOD缶にアダプターを付けて重さを量り、底にグラムを書いています。

詰め替えるときは、底に書かれたグラム数を超えないように詰めています。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月14日
手で温めると、入ります。
冷えたら、また温めます。
こうして、何回か繰り返します。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)