Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.522
5つ星のうち4.5
価格:¥42,100+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月12日
音質については他の方が書いている通りです。
個人差はあると思いますがイヤホンorヘッドフォンを本機と4極GNDセパレート接続するとクロストークがなくなり音場、解像度、立体感がさらに良くなります。
当方はじめは3極接続で使用していたのですが、公式サイトの4極GNDセパレート接続対応との事でリケーブルして試しました。いぁ~ほんとに驚きましたここまで変わるのかと!
ただ公式に掲載されているピンアサインのケーブルがあまり流通していないのが残念。
購入済もしくはこれから購入予定であれば4極GNDセパレート接続がおすすめです!
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月27日
iPod classic(6代目)~本品(USB接続)~AKG K3003の組み合わせで使用しています。
多少この製品に行き着いた経緯を書きます。本品のレビューだけ読みたい方は適当に読み飛ばしてください。

ずっとK3003を鳴らすためのポタアンを探し続けましたが、ようやくたどり着いたと言った感じです。
まず私の大前提としてiPodからUSB接続できるDAC内蔵のポタアンであることでした。
ポタアンは過去に
FOSTEX HP-P1
JVC SU-AX7
FURUTECH ADL X1
等々を試しましたが
HP-P1 はボリュームのギャングエラーがひどく、左右が同じ音量に聴こえるまで上げると煩くて耳がイカれそうで使えませんでした。個体差激し目?イヤホンを挿して電源を入れた時にサーっと聴こえるホワイトノイズ(フロアノイズ?)は少なくて良かったので残念です。

SU-AX7 はホワイトノイズがあまりにも大きくてクラシックを聴いてる時に気になってしょうがなかったので却下。音は好みでしたし、ギャングエラーが皆無なのが非常に良かっただけに残念でした。

ADL X1もホワイトノイズが気になって残念ながら手放しました。強めな低音は良かったのですが。
ちなみにこの製品はipod本体の音量調節が有効です。ポタアン本体のボリュームとは別にプレイヤー本体で調節できるのでポタアンのギャングエラーを回避しつつちょうどいい音量に設定することが可能です。

なにしろホワイトノイズは低インピーダンスのBA型イヤホンの宿命なんでしょうか…これが一番耐えられなかったです。

(以下HA2のレビューです)
そこで手に入れたこのHA2ですが、遂に出会いました!ホワイトノイズが今までで一番小さかったです。
皆無ではないのですが、クラシックの静かな場面でも気にならないレベルです。うまい例えではないですが、会場の客席の雑音レベル以下でしょうか。
でもって、X1と同じくこの製品もiPod本体の音量調節が有効です。
HA2自体のボリュームは多少ギャングエラーがありますが、プレイヤー本体で調節できるので回避することができます。
ところで、デジタル接続で本体の音量調節が効くってどういう仕組なんでしょうかね。
ちょっと気になったのでプレイヤー本体の音量を「MAXの場合」と「半分くらいの場合」でそれぞれHA2のボリュームを調節して最終的に聴こえる音量を同じくらいにして聴き比べましたが、音質に私がわかるほどの違いはありませんでした。どうしても違いを述べろと言われたら、プレイヤー本体の音量がMAXの時のほうが高域がクリアだったかなぁ…この場合ギャングエラーを回避できるポタアンの最小音量はちょいと大きめです。個体差あるかも。
まあこの音量調節できるのは夜寝る前等、かなり小さめの音量で音楽を聴きたい場合に、非常に便利です。

肝心な音質ですが、iPod直挿しとHA2で何度も聴き比べたところ、やはり別にアンプを使うということは音を増幅する過程に余裕が生まれるのでしょうか。音の多いJ-Popなんかの後ろのほうで小さく鳴っていた楽器の音が鮮明にはっきりと聴こえるようになります。
音の分離がよくなります。クラシック、ロック、いずれもギターやバイオリン等の弦楽器のタッチノイズとか演者の奏法の違いによる味なんかがより伝わるような気がします。iPod直では歪んでしまっていた極小音量の波形をしっかり再現している証拠でしょうか。
あと女性ボーカルのクリアさが違います。目の前にいるようです。

さてBass boost機能ですが、これは正直私には合いませんでした。80Hz~100Hzあたりをブーストしてるようですが、フラット厨の私にはあまりにもブーミーになり過ぎてダメでした。低域をブーストしているのに大事な50Hz以下の超低音が埋もれてしまう。
「中高域に影響を与えることなく低域に力感とインパクトを加えることができます」と謳い文句にはありますが、どうしても高域をマスクしてしまってるように聴こえてなりません。
とは言っても使いみちが全く無いわけではないです。電車やバス等で低域の騒音が大きい場所ではこれをオンにすると埋もれた低音をカバーしてくれるので助かります。逆に言えば、そういった場面専用の機能かも知れません。
低音好きな人には良いかもしれません。つなぐイヤホンのほうが大事かもですね。
この辺はあくまで好みです。
簡単にオンオフ出来るのは当然評価ポイントです。

その他
VOOC高速充電いいですね。電池切れちゃっても小一時間充電すれば1日使えます。
プレイヤーの補助バッテリーとして使えるのも高評価。充電するかしないかをボタン一つで切り替えられるのとか親切設計です。
本体をポケット等に入れて使う人の間で、USB端子とイヤホン端子が一方にまとめられていない取り回しの悪さが言われてますが、私は休憩中や寝る前にかばんから出して置いて使うので気にはならないです。
接続するイヤホンの推奨インピーダンスは16Ω~ですが、8ΩのK3003でも問題なく使えてます。

上を見ればキリが無いですが、ようやく大きな不満がない本品にたどり着きました。値段は安いとは言えないですが、ポタアンスパイラルに陥ることを考えたらこれ買っときゃオッケーですから安いもんです。私と同じ環境の方には本当オススメですよ。
2コメント2件|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
私がいままで購入してきたオーディオ関連の製品を挙げると

<イヤホン>
・BOSE QuietConfort20i
・SURE SE215sp
・SONY XBA-H3

<ヘッドホン>
・Beats Wireless
・Beats Mixer
・BOSE QuietConfort15
・SONY MDR-1A

<アンプ>
・Fiio E12

というような若干ブランドに偏りのある購入遍歴を持ってます笑
このOPPO HA-2は前々から欲しいなと思っておりこの度購入に至ったわけですが
価格.comやe-イヤホンやアマゾンのレビューを読み漁り高評価の嵐で購買意欲がとても刺激され、買っていざ聞くぞとなった段階での自分のなかのハードルが高くなってしまいましたw

そしていざ聞くと、まあたしかにiphone直差しよりは音いい感じがするなって思いました。
そのあとGND分離駆動を試すべくXBA-H3対応の3.5mm×4極プラグを差しハイレゾにアップサンプリングしてくれるONKYOのアプリでハイレゾを聞いてみると・・・

頭の周りから音がするっ!?
と錯覚を起こしてしまったのかと思うぐらいの音の情報量が凄まじく
4極で聞けってのはこういうことなんだなあと思わされました。。。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月8日
音質は全体的に深みを与えてくれる、根本的な音質向上が見込めます
音の感覚は使うイヤホンによるとしか言いようが無いので普段使いのUE900sでレビューすると
さらに分解性能が上がり、癖の無い音に仕上がるようです
音質については他に詳しい方が多いのでそちらを見てみてください

ここからは使い方のレビューですがこのポータブルアンプは汎用性が高いです
まずiphone、Android端末、PCに対応し、やる気なれば何でも繋げます
底部に切り替えスイッチがA、B、Cとあり、それぞれ入力ソースを切り換えるだけで終わりです
ステレオミニの入力にも実は対応しており、何でもありだったりします
PCで使用する際は、OPPOのHPからドライバをインストールする必要があります
もしPCでノイズが入るようならばデータ転送速度が足りてないのでAsio Buffier Sizeを8192 samplesまで引き上げてください
これでUSB2.0以上ならばノイズは入らないはずです

また付属のケーブルは使う必要はありません、市販のライトニングケーブルやUSBケーブルで十分なので
充電のみOPPO独自の充電技術を使うなら使うぐらいでしょうか(一応早いですがケーブルが出回ってないので使いづらい)
バッテリー容量は3000mhなので大抵のスマホ1回分の容量と考えれば充電時間も市販のマイクロUSBケーブルで十分です

総評は音質向上は当然のものとしてポータブルアンプとして使い勝手のいいものであり、4極を使うつもりが無いにしてもオススメできるアンプです
review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
ずっとiPhone直接出力でER-4S で主にクラシック(器楽曲や室内楽曲が中心)を通勤途上に聞いていました。
その後、Sound Blaster X5を入手して楽しんでいましたが物足りなくなって、iPhone6との運用をメインに試聴などを繰り返してHA-2を購入しました。
上を見ればキリがないかもしれませんが、現時点では一つの頂点だと思います。
細かな音質評価は、個々人の感性に因るところが大きいので非常に難しいのですが、私の場合は弦楽四重奏の各パートの定位がはっきり聞こえるというのが感動でした。
尤も、それはER-4Sをバランス駆動(HA-2の場合、正確にはグラウンドセパレート接続)対応に改造(ER-4S用のケーブルEE-5を利用してプラグカットしたあとに各極に47Ωの抵抗をいれて)した後の話。
通常のアンバランス(LRのグラウンドを共通化した)接続では音場が狭く定位もすっきりとはしません。ただ、それでも分解能は非常に高く細部まで明確に聞こえてきます。

ただし、HA-2の価値を認識するには、それなりの出力装置(イヤホンやヘッドフォン)が必要です。最高グレードのものである必要はありませんが。
もし、ヘッドフォン・イヤホンのアップグレードとヘッドフォンアンプ類のアップグレードのどちらかを検討されているとすれば、まず出口(イヤフォン。ヘッドフォン)を先に整備される事をお勧めします。

私が使っているイヤフォン(ER-4S)はスペック上は22kHzまでしか再生出来無いことになっていますが、HA-2に3極接続接続したときとグラウンド分離の4極接続したときの差は明確にわかります。
もう一つ、B&OのH2というヘッドフォンもバランス接続して楽しんでいますが、こちらも素晴らしく良いものです。

最低限、この程度の出力装置は用意されることをお勧めします。
1コメント1件|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月30日
2015/07/04 ★4極GNDセパレートでリケーブルしたので追記します。

◆onso 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m【iect_01_bl3m_120】でリケーブルしました。
OPPO HA-2とJVC HA-FX850の組み合わせでリケーブル。音の解像度が更に素晴らしくなりました。
HA-2の本当の性能は4極GNDセパレート駆動でないと生かせません。
ためしに店頭で試聴すると従来の3極プラグで聴いていたのはいったい何だったのだろうというくらいショッキングな音でした。
WOODイヤホンの特性とあいまって明瞭な定位や広い音場再現を見事に実現してくれ、音は非常に艶かしく響きます。
存在感ある締まった低音でアコースティックなジャズは魅力倍増となりました。
もっともジャンルも選びません。どの音楽も最高でした。
普通のCDなのにライブ会場や録音スタジオに居るかのような錯覚に陥ります。

2015/3/19にこの商品を注文しました。お昼ごろでしたが、最後の1個のようでした。
発売日翌日の2015/3/21に手元に届きました。

XperiaZ1を所有しており、短期間に立て続けにZ2,Z3とハイレゾ再生に順応した機種をSONYが1年くらいの間で発売するのを横目で見るにつけ、
その都度ジレンマに陥っていました。
今回、オンキョーさんから待望のAndroid向けのハイレゾ対応アプリ「Onkyo HF Player」が出て、早速アンロックアプリを購入し、
フルバージョンにアップデートしてハイレゾやDSD再生を楽しんでいます。
※写真のようにHA-2とZ1を少し上下にズラしてNFC/FeliCaマークが見えるようにするとお財布ケータイ機能も利用できます。
付属のラバーバンドで写真くらいの位置でズラして固定しておけばSuica支払いも自動改札も普通にセンサーに反応してくれます。

メモリもSandisk microSDXC Ultra UHS-I NEW 48MB/s 128GB SDS0を購入し問題なく使えています。
音楽だけなら容量的にも問題ないですが、SONYのXperiaということで動画もということになるとmicroSDXCの256GBの発売をぜひ待ちたいところですね。

ほぼ毎日5時間から休日は10時間近く、手持ちの音源を片っ端から再生しエージングはようやく50時間越えました。
DSDのアップ・コンバートは勿論ですが、ソニー ウォークマンZX2ですら出来なかったDSDのネイティブ再生がXperiaの旧型であるZ1から再生できるなんて痛快です。
それだけでも対費用効果を考えると買う価値があったと思います。

音質についても、iBasso DX90などに採用実績のあるESS Technology社製モバイル向けDACチップ「ES9018K2M」を搭載しており、
384 kHz/32bitまでのPCMデータおよび11.2 MHz (DSD256)までのDSDデータなどのあらゆるハイレゾ音源が再生可能となる事から、
USBデジタル入力に対応するスマートフォンを既にお使いであるならば、この製品を買うメリットは充分すぎると思います。
アイフォンなどにも親和性が高く、デザイン的にも秀逸なのでアップル使いの皆さんも所有欲が満たされることと思います。

残念ながら付属のUSBコードでのXperiaの接続はポータブルに持ち歩きするにはいまひとつオススメできませんが、
Amazonで見つけた「アイネックス USBホストケーブル Micro-B - Micro-B 左右L型 USB-139」を使うことで、
ちょっと不細工ですが一応、通勤時の左胸ポケットに収まるようになりました。

本来ポータブルとして持ち歩くには軽いほうがよいと思いますが、
XperiaZ1とHa-2の組み合わせは厚み約30mm、重量345gで片手でなんとか持てます。
人によると思いますが、逆にそのちょっとした重みのズシリとする感じがかえって嬉しい感じなのは不思議です。

急速充電も30分で70%してくれるのはとても便利です。デジタル再生7時間というカタログ・スペックもその通りでした。
Xperiaも今のところ1時間当たり音楽再生だけならば10%くらいの電力消費なので往復の通勤程度ならばモバイル・バッテリーも必要ないかもしれません。
ただし液晶画面でネットをされる方はXperiaの電力消費が2倍から3倍に跳ね上がるので必要でしょう。

そのコンパクトさゆえにホワイトノイズを気にされる方がいらっしゃるかもしれませんが、
おそらく使用されるイヤホンやヘッドホンでかなり違うと思います。
自分はJVC HA-MX10-B 、JVC HA-FX850、radius W n°2 HP-TWF22 ドブルベ ヌメロドゥ 、final audio design heavenIV などを
音楽に合わせて使用していますが、特に戸外では気になることもほとんどありません。
恐らくDSDを聴いている限りは空気感などとあいまってノイズも立派な音として楽しむことができます。

良いことばかり書いてみましたが、例えばコンビニの店内、エレベーター、電車のドア近くなどのインバータなどの影響で
電気ノイズを拾ったりということはあります。
また、熱暴走っぽいことも若干起こり得るようです。戸外で2時間ほど胸ポケットに入れておくと体温等の熱伝導のせいかそのようなことがあります。
若干熱を持つと音が乱れることがありますが、今のところは許せる範囲と思います。
また、家でPC接続する分にはひんやりした机の上に置くなどして、特に問題なく作動しています。

いずれにしても音に関しては文句の付け所がないくらいの完成度と思います。
色々な意味で買ってよかったと素直に思います。

【2015.04.18 コメント追加】
エージング200時間以上たちましたので少しコメント追加します。

音は他の方のレビューにもありましたが、70時間越えた辺りからまとまりが出たような感じで刺激的な音からもともとですが、
よりナチュラルなサウンドになりました。
耳の慣れも相当あると思いますが、フルボリュームにすると初期はただ五月蝿いだけの感じだったのですが、
100時間越えして音が安定するとフルボリュームにしても音の密度が上がったというような感じで音圧が上がって響きが楽しめるような
サウンドになってくれたような感じです。

本機の一番のセールスポイントはポータブル性を追求した場合に本体の薄さだと思います。
他のライバル機にもそれぞれ良い特徴があります。価格、サウンド志向など吟味すれば色々な選択肢もあると思いますが、せっかく
買っても重い、厚いとなると飽きを誘引して使わなくなってしまうことが多いと思いますが、Ha-2はその携帯性をいかして毎日楽しく音楽が
身近に聴けるという意味で購入する選択肢に加えてみてはどうかと思います。
よく買おうか迷ってどうしたらよいか聞かれる事がありますが、そのときは「買ったら幸せになれるよ」と冗談交じりに友人には薦めています。

あとGainのLowとHighの使い分けですが、Onkyo HF Playerを再生アプリに使っている方はアプリ内の設定で
“バックグラウンドでボリューム変更を有効”を有効に設定するとスマートホンのボリューム設定も有効になります。
場合によっては音量が下がっている場合もあるので確認してみると良いです。そのような場合はかなり音量が上がります。
GainをHighに設定するとイヤホンによっては音が割れます。
耳にも良くないので注意してください。とはいっても音量は大きいほうが音圧が増してDSDなども迫力満点になりますね。

あとエージングが進んで音のまとまりがよくなるとハイレゾチューニングされた高解像度のイヤホンの音の抜けが丁度良くなり
高音の曇りもなく快適に音楽を聴くことができるような感じです。

イヤホンやケーブルスパイラルが復活する人もでてくるかもしれませんね。
review image review image review image review image
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
以前使用していたウォークマンが壊れたため購入しました。
xperia z2にアイネックス USBホストケーブル Micro-B - Micro-Bで繋げて使用しています。
ハイレゾに興味がありましたので色々とポタアンを調べてましたが、通勤時に使用するため
コンパクトなものを探していましたらこれを見つけました。コンパクトなので外に持ち出すのも
便利です。他のポタアンはごついのが多くて悩んでいましたのでよかったです。

音質に関しては人それぜれ好みがあると思いますが、解像度と低音の締りがよくなったと
感じました。また、イヤホンがJVCのFX850を使用してるのでリケーブルにて4極に変更
してみましたが、よりいっそう解像度と低音の締りがよくなりました。
4極ができる方は是非おすすめです。あまり4極のケーブルはないですが、私はonsoの
ケーブルを使用しています。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
iPhone6→OPPOHA-2→EHP-CH2000SGDという形で聞いた感想です。
恐らくイヤホンがアンプの性能を発揮出来てないのか自分の耳がおかしいのかは分からないのですがアンプを繋いだ時とiPhone6直挿しの時とほぼ音が同じだと感じました。しかしこのアンプにはBASSと表記されたスイッチがあり、それをONにすると低音域が少し強くなります。自分は低音域がドンドンなる感じが好きなのでこのシステムにはとてもいいと思いました。自分の使ってるイヤホンよりも高価格で高性能なイヤホンを使えばこのアンプの性能をより発揮できるだろうと思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月4日
(後半に4極グランド分離リケーブルに関しての追記あり。
『FX1100ユーザーにはonso4極ならリケーブルは不要。
 タッチノイズ覚悟ならnobunaga lab蜉蝣はアリ。』)

ヘッドホンはFX1100を使用。
iphone4s,5sにてカメラアダプタ無しの直結で
HF PLAYERを通して,CD取り込みの44.1kHzWAVが
192kHzアップサンプリングされます。(ONKKYO HA200と同じ気軽さ!)
iphone5s以上なら5.6MHzDSDへのリアルタイムアップサンプリングも可能です。
(iphone4Sではできません。これは本機ではなくHF PLAYERの仕様です)
また、ハイレゾ音源も直結のみで出力できます。

味付けはHA200と同じ傾向。ストレートでやや固め。
ただ,CD音源WAVそのままとHA2+HF Playerを聞き比べると
確実に音の密度,音数が増えていることがわかります。
個人的には同価格帯のSU-AX7のほうが音的にはやわらかく
包み込むような感じで好みですが
手軽さと薄さ,軽さのコンパクトで選ぶならこっち。

マニアには見えない洗練されたスタイリッシュさ。
(残念ながらよほどの人しか本商品を知ることはないと思いますが。。。)
SU-AX7を2段重ねで持っているときは誰もつっこんでこないのに 笑
HA2を束ねていると最先端っぽいなにかに見えるのか
「それなんですか?」といろんな人に聞かれます。

ジョブズ時代のアップル製品ほどのcoolさはありませんが
現在のアップルやウォークマン程度のスタイリッシュさはあり
コンパクトさを含めてデザインはポタアンの中では頭3つ飛び抜けています。

なにげに便利なのは
コレ,使用中にインジケーターでバッテリーの残容量を知ることができます。
さらに、充電は1時間半ほどで満充電となる急速充電。
(専用アダプター,専用ケーブル使用のときのみ)
残量を確認して,ちゃちゃっとカフェや打ち合わせ中に充電できるのが便利です。
iphoneに充電できる機能もありメーカーさんはこれを目玉にしてますが,これは意外と必要ないかな。

ただ一つ残念なのは,USBとヘッドホンジャックが同じ側にないこと。(ヘッドホンは上,USBは下)
ケーブルの取り回しでせっかくのお洒落さ,コンパクトさが台無しとなってしまっています。
本格ポタアンで唯一ポケットに突っ込めるくらいに軽くて薄いのに
ショートケーブルや横出しケーブルにしてもケーブル部分が飛び出るので
安易にポケットに突っ込めません。
スタイリッシュでスリムでコンパクトなだけに、接続したケーブルの見てくれの残念さが目立ちます。笑
私は、Venture Craft Lightningケーブル 7Nclass Lightning-USB横出し(L字)ショートタイプ( V7LJ2A)
と比較的堅めでお洒落っぽめのショート横出しケーブルを使っていますが
それでも,ポケットの出し入れでケーブルが引っかかったり,飛び出たケーブル部分が目立つので
非常に気になります。
んーそこ「だけ」が本当に,本当に,残念。★−1。

CD音源レベルを手軽にアップサンプリングでいい音で楽しみたいならJVC SU-AX7を
安く,手軽に楽しみたいならONKYO HA200
お洒落さ,携帯性のよさ、ハイレゾを手軽に味わいたいなら本機OPPO HA-2
をおすすめします。

追記
70時間ほど経過後,音の堅さがなくなり柔らかくなってきました。
ただ、それと比例して音像や解像度がこじんまりと丸まってしまった感じになりました。
使い始めは単にボリュームが上がって低音と高音の強調にしか感じなかったため
ゲインをLowで聴いていたのですが,試しにHighにしてみると
初めに感じた荒っぽさを感じることなく音場の拡がりを感じることができました。

高性能イヤホンをお使いのかたは使い始めはゲインLow。
ある程度エージング(?)が済んだらゲインをHigh。にすると
OPPOの性能を堪能できます。

ポタアンのエージングはまったく信用していませんが
本機種ではストレートで堅めの音が時間の経過とともに
あきらかに丸みをおびやわらかく心地よくなってきます。
それでもJVC SU-AX7と比較して音質は基本的に
いい意味でも悪い意味でも素直というかストレートな傾向ではあります。

SU-AX7のほうが音が好きとか,ケーブ周りが,、、とかなんだかんだ文句いいつつ
やはり軽さ薄さの魅力には勝てず 笑 最近は外出時の持ち歩きはもっぱらコレ、OPPO HA-2。
毎日ポタアンを肌身離さず持ち歩きたい人にはやはり1番のおすすめです。

8/24追記
話題の4極グランド分離ケーブルに関して。
各方面で絶賛されているので「onso 3.5mm4極プラグ MMCX(L/R) イヤホンケーブル」を購入し
FX1100のリケーブルをしてみました。
結論から言えば、絶賛されているほどの音質向上,4極グランドリケーブルの恩恵は感じられませんでした。
もちろん音の好みはあるという前提ですが,
具体的には,たしかに分離感は感じるものの、全体としてシャリシャリ感があり,ボーカルが引っ込み透明度が落ち,
音がにじむというか、ステレオ感だけがあるチープな音というか,
全体として音の艶,音色としての心地よさ、が激減してしまいました。
期待値が高すぎたのか、エイジングで時間とともに激変するのかもわかりませんが,
元の純正ケーブルに戻してしまいました。
他のイヤホンではわかりませんが「FX1100」で「onso4極」のリケーブルに限っていえば
リケーブルは不要だと思います。

9/1追記
4極グランドケーブルのnobunaga lab の「蜉蝣」について。
4極グランド分離の特徴なのか,確かに純正ケーブルより音の分離感と音のメリハリを感じます。
HFプレイヤーで48kHz CD音源をPCM192kHz特にDSD5.6MHzアップサンプリングで再生すると
分離感,音のキレやメリハリを顕著に感じることができます。
ただ,純正のケーブルに比べて,一つ一つの音が立ちすぎて、ちょっと騒がしく聴き疲れる感じ。
高音はあまりクリアさを感じません。
ので,曲にもよりますが、JUJU系ミスチル系の音楽は高音のシャリシャリ感が気になります。
その分、低音はドンという感じではなく、デゥーンと深く心地よく響きます。
音が一つ一つ立っているためか,ヴォーカルはおとなしく感じます。
重低音の好きな方やEXILE,久保田利伸、宇多田ヒカル,倉木麻衣,ポルノグラフティほか
R&B系の音楽や原盤に音数(楽器数?)の少ない松任谷由実などの昔のPOPSは音に深みも感じ最適です。

ケーブルは思ったほど固くないので、取り回しもそれほど気になりません。
ただ1点,タッチノイズは予想以上にひどく
ケーブルに指が軽くふれたり,首をちょっと傾げただけの洋服にケーブルが軽く擦れただけで
耳内にイラッとするくらいのタッチノイズが発生し、かなりストレスを感じます。
これは、外出時に常に音楽に触れていたいユーザーにとっては
長所すべてを台無しにしてしまうと言っても大げさではないくらい
個人的にはかなり致命的な欠点です。
ちなみにonsoはタッチノイズはありません。

4極グランドリケーブルするなら、onso,蜉蝣,どっち??と問われれば
個人的には「蜉蝣」をオススメします。
ただし,何度もいいますがタッチノイズは覚悟で。
想像以上に気になるとおもいますので。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
Nexus7 2013とUSB OTG 接続しています。
イヤホンはshure se535J、ケーブルはノブナガ蜉蝣(4極)。
プレイヤーはonkyo hf player(有料版)。
ソースは主にCDをitunesで48KHz wav変換したクラシック。
hf playerのリアルタイムDSD変換(5.6MHz)で聞いていますのでイコライザは通していません。
HA2側の設定はBass boost Off、Low gain。
移動時はリュックに入れて背中からケーブルをのばして使ってます。
この方法だとnexus7との接続のかさばり具合も蜉蝣のタッチノイズも気になりません。
音は解像度が高く、分離が良いのが際立っています。
一聴して俄然興味が湧いたのでお気に入りの録音を片っ端から聞いてみました。1969~1975年のシーズンにカラヤンとBPOがグラモフォンに録音したCDのうち、ゴールウェイがflを吹いているものはほぼ全て聞き直しました。
それなりに古い録音ではあるのですが、録音の出来が良いものは、トゥッティになっても解像度が良いのですっきり整然と聞こえます。それまでは聞き逃していた、いくつかの細かい編集ミスや演奏ミスにも気がついてしまいました。また、同じ演奏の、マスタリングによる違いがよくわかる録音もありました。もちろん、ゴールウェイをはじめ、当時のスタープレイヤー達のアンサンブルには、かなりの時を経た今、新たな興奮を覚ています。
最近のCDとの音質比較のため、ネットから最近録音された曲のDSD版もいくつか購入してみました。それらは吹奏楽です。正直ブラインドテストの結果では、CD音源との違いは私にとっては微妙でした。
購入後しばらくの間は低音の量感がやや不足気味で、スッキリしすぎかなと感じていましたが、半年ほど経過した今では丁度良いバランスだと思えます。
HA2は、過去何度も何度も繰返し聞いた曲をまた全て聞き返したくなる、そんな製品です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)