Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
55
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月6日
amazonで¥ 29,300で購入(さらにキャッシュバックキャンペーン中に購入)

★目立った機能は以下の通りです。
・光学30倍ズーム(ちょっとした望遠鏡がわりになる)
・バリアングルディスプレイ(三脚と干渉しない)
・microUSB充電
・GPS内蔵(GLONASS、QZSS対応)
・GPSロガー機能
・地図内蔵(GPSログの軌跡をディスプレイに表示できる。)
・パノラマ撮影(パノラマ撮影はあまり画質がよくありません)
・タイムラプス動画(目新しくて面白い)
・手ぶれ補正

★旅行用のカメラとして、非常に優れた商品特徴を持っています。
1.一眼レフやミラーレスに比べ、センサーサイズが小さく室内での撮影には向かない
  →しかしながら屋外で撮影する旅行用カメラなので、その点は不利にならない。

2.GRやRXのような単焦点レンズとは違いズームレンズなので美しくはボケない。
  →旅行記録で撮影するのでボケない方が写真内の情報が多くて良い。
  →GRやRXにはバリアングルディスプレイがないので旅行中の自撮りで不便します。

3.50倍ズームのGPS内蔵コンデジの方が高性能では?
  →センサーサイズが同じなので画質は変わらない。
   旅行中に50倍なんて使わないし、大きくて重くて持ち歩くのは疲れる。

4.センサーサイズが小さくて画質を期待できないなら、スマホでもいいのでは?
  →動画撮影時の光学手ぶれ補正や、光学ズーム機能はスマホにはない。
  →センサーサイズがゴマ粒サイズのスマホよりは高画質に撮影できます。

5.GPSと地図内蔵の必要性?
  →旅行先など普段行かない場所での撮影した写真は、
   時間の経過とともにどこで撮影された写真なのかわからなくなってしまう。
  →本体に地図を内蔵しているため、スマホのGoogleマップのようにネットに接続しなくても地図を表示できる。
   震災のような災害時に通信手段がなくてもGPS地図が使えるの頼もしい。

6.本体microUSB充電
   スマホと充電器を共用できるので良い。旅行の手荷物を減らせる。
   モバイルバッテリーでも充電できる。(もちろん予備電池があれば電池を入れ替えた方が早い)

7.三脚と干渉しないバリアングルディスプレイ
   旅行中の自撮りにはバリアングルディスプレイがとっても便利です。
   横に反転するデザインなので、下に反転するものと違い三脚と干渉しません。 

★その他
首につり下げる2点吊りネックストラップは同梱されていません。
こちらがおすすめです。
OP/TECH 2点吊り BIN/OP ストラップ コンパクト用 シンプル ブラック ネオプレーン 221215
review image
0コメント| 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月6日
メインで使っているカメラが壊れてしまい、次の候補を探していました。
用途は、自撮り、人物、風景、鳥、月といった感じです。
家電量販店で実際にいくつかの機種をリサーチしてこの機種に決まりました。

リサーチ機種:キヤノンSX710 HS、ソニーDSC-HX90V、そしてニコンのS9900です。

まずはキヤノンから。
連写が速いです。次から次へとバシバシ撮れます。
しかし、個人的にモードダイアルがとても使いにくい。
その理由として、モードダイアルが一周するまでに空白のエリアがあり、
その部分は回してもクリック感がない。
美肌補正関係は色味変更のみ(色白、褐色の2種類だけ)で弱い。
風景や動いてるものをバシバシ撮るならよいでしょうが、
個人的に美肌機能は絶対必要なので除外しました。

次はソニー。
以前ソニーの機種を使っていたのでわかるのですが、
いまだに直っていない弱点として、連写すると、
書き込みが終わるまで一切操作ができません。
しかも割と時間がかかる。
個人的に鳥を撮ることがあるので、
この書き込み時間はもどかしい。
美肌関係は、アプリを入れることによって拡張できますが、
アプリを入れるのに登録が必要だったりいろいろ面倒なのでパス。

最後にニコン。
とにかく美肌関係が充実しています。
美肌調整やファンデーションなどといった機能が
バリアングル液晶で確認しながら撮影できるのでとても便利。
撮った後の機能も充実しており、
小顔効果や、アイシャドウ、マスカラなど、画面上でメイクが可能(!)で、
操作していてとても楽しいです!
連写のレスポンスですが、まずまず。
高速なカードで改善するらしいので、高速カード購入後試してみます。

といった感じで、ニコンのS9900大満足です!

追記1:人物を撮影する際に、髪の毛の部分が暗くなりがちです。
その際は、D-ライティングという機能がございますので、それで補正できます。
なんか写真暗いなぁと思ったら、ぜひお試しくださいませ。

追記2:製品ページでは特にアピールされていませんが、
何気にちゃんとしたHDR撮影機能が備わっています。
方法は2種類で、1枚撮影して、D-ライティングする方法と、
連写して合成する2種類がございます。
標準は、連写HDR撮影になります。
HDRありとなしが両方保存されますので、
安心して撮影ができます。
風景で白飛びしたくない方は、ぜひお試しあれ。

追記3:トランセンドの高速カードを装着しました。
結果、書き込み待ち表示がほぼなくなり、
快適になりました!
review image review image review image review image review image
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月29日
NikonS8000からの買い替え。
画像も若干綺麗になり、ズーム倍率も10倍から30倍へとアップ。
ボディ自体もかなり分厚く、ゴツイ感じで頼もしい。
ただ結構重いので、それが嫌なら他のコンデジを選んだ方がいい。
バリアングル液晶は、ペット等を撮るときに必要だと思うので、付いていてうれしい。
(別にバリアングル液晶がいらないという人はS9700でいいと思う。)
手ぶれ効果もS8000とそんなに変わらないと思う(進化はしていると思うが)
連写速度はS8000よりは上がっているが、保存速度は同じSDカードで試した所、S9900のほうが遅い。
画素数が上がっているので、容量が大きいので仕方ないのかも。
動画はビデオカメラで撮ったほうが綺麗だと思う。
残念な点は、
バッテリーチャージャーが付属していないので、若干充電が面倒くさい。
連射のモードや、AFのプリAF?など、
S8000時代はなかった機能が多々あるが、説明書にどんな機能なのか
良く書いていないので、詳しく表記してほしかった。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
高倍率光学ズーム、モニタが下向きに角度可変(下から見上げることができる=運動会で手を上に上げて上から撮れる)という条件では唯一の機種。
スマホでの無線制御は、屋外では頻繁に通信が切れたりスマホのモニタ画像がカクカク、スマホの画像が直射日光下ではそもそも見えないなど、使い物にならなかった。
ハイビジョン動画も十分使い物になる。
あまり使わないとバッテリがすぐ切れるのが玉に瑕。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
最近まで D80/D7100 にレンズ4本を持ち歩いていましたが70歳に近付くと共に重量に負け億劫に。
で、散歩/徒歩でのお出掛け用に手持ちレンズのほぼ全域以上をカバーするコンデジを調達する事にしました。
比較検討したのは Nikon S9900/Sony DSC-HX90V/Canon SX710 HS/Olympus SH-2。
家電系メーカーはその発色/補正等への印象から除外。

最終的な決め手はバリアングルとGPS/コンパス/地図機能でした。

固定モニターは使い辛い、チルト型は可動範囲が狭く構造的に華奢という処で、カメラとしての性能、操作性の検討に至る前に S9900 になってしまいました。 デザイン的にも手へのフィット感でも S9900 が私の好みに一番合っていましたし。 Nikon派なのかもしれません(^^)

画質については 1/2.3 の撮像素子と考えれば上出来ですが、やはり一眼の様に深みのある表現を期待は出来ず、シャープですが硬い像です。 FINEモードではコントラスト/ガンマ共に補正過多に感じます。
レンズ/手ブレ補正については軽量三脚固定1500mmシャッター手押しで撮った月の画像の方が大型三脚固定D7100+Sigma 50-500mmでレリーズ撮りした画像よりもクリアだったのには吃驚しました。 又、手持ち3000mmでも3~4枚に1枚はターゲットを枠に収め、建築認可の看板の文字が読める状態で撮れたのにも・・・

操作性については一眼に較べれば項目が遥かに少ないので、すぐに慣れるレベルです。 只、ズーム操作レバーの反応がどうもすっきりこないですね。 指当りの具合なのか反応せず慌てる事も。
電源OFF状態で画像確認ボタンを長押しするとレンズを収納したままで閲覧出来るのはいいですね。 その状態でシャッターボタン半押しで撮影状態に移行出来る処も。

バッテリーに関してはこのサイズですから充分と言わねばならないでしょう。 連写、動画やGPS情報付きを撮るのであれば予備バッテリー1個を携行すればいい事ですし。

携行性/サイズ/重量に関しては機能テンコ盛りなのですから、これだけ軽く小さければ御の字ですね。 小型折り畳み傘とこれに予備バッテリー、手帳が使っていた小型ウエストポーチにスッポリ入りますので・・・

機能性、これは必要な物はほぼ全てありと言って良いでしょう。

液晶に関しては、バリアングルは使い易いですね。 それに携行時に内側に出来ますので傷や破損のおそれがありません。 又、左に展開すれば幅が出ますので、その分ブレ難くなります。 頭越しの撮影時にターゲットが確認出来る点や正面を向きながらカメラを360度どの方向に向けられるのもうれしい処です。

ホールド感に関しては絶対的な厚みがありませんので一眼と較べると劣りますが、重量が軽いので問題になる事はないでしょう。
Wi-Fiボタンの誤押しを指摘する方が多い様ですが今の所未経験です。
私の場合、撮影時や鞄などから取り出す際に此処に触れる様な位置に指はきません。

その他、Nikon が提供している ViewNX2 というビューワソフトを使えば、同一フォルダに入っている画像のGPS/コンパス情報から Google Map上にPINを立てて撮影位置/方位を示してくれますので後々どこで撮ったかを思い出すのには非常に便利です。

また、本体内蔵のオフライン地図上に表示するマーカー/ランドマーク情報も旅先では便利です。

【要望/問題点?】

(要望) 贅沢を言えば、限がありませんが

・ 電池残量表示が2段というのは余りにもショボイ。
  少なくとも2段目になった時の残量/撮影可能数をマニュアルにでも書いてほしい。
  充電時間から逆算すると30%位残量があると思われるので。
・ 日付写し込みの場所、書体、サイズ共に良くない。
  もっと右隅に小さくすっきりと出してほしい。
・ セルフタイマーが2段というのも寂しい。
  出来ればML-L3という赤外線リモコンが使える様にしてほしかった。
  Pシリーズを一眼のみにしたのだから。
・ 焦点距離表示に関してはバー表示よりも35mm換算の数値表示の方が有り難い。
  特に一眼のサブとして使う場合には。
・ 地図情報の更新が出来ないのは勿体無い。
  A-GPS情報更新の為にSD上のファイルからアップデートする機能があるのだから。
・ GPS/コンパス/Wi-Fi機能を使うとどれ位電池消耗度が増すかマニュアルへの記述がほしい。

(問題点?)

・ GPS情報取得状態で撮影したにも関わらず情報が付加されない事がある。
  20分強の間に撮影した15枚の写真の中に2枚という発生率。
  前の画像とは分単位の空きがあるが後ろの画像とは10秒前後の空きしかなく、
  且大分移動しているがひょっとしてこれが原因?
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
デジカメは、画素競争から各種の機能の進展が激しく、2年に1度は、コンパクトデジカメを購入している。このカメラが気に入ったのは、この値段で自撮りができ、自分のいる場所が、カメラで確認できる。画質や各種の機能は、当然であるが素晴らしい。さらに欲を言えば、もう少し軽く、薄型だと・・・わがままですが。アナログのときは、当然一眼レフを使っていた。この時代は、フィルムの進歩が大きく感度も画質を左右していたので、高級カメラの価値があった。しかし、デジタルになり、カメラ機能の進歩が驚くほど速く、中級機を買い替える方が、良いと判断している。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月2日
写真は記録として撮る程度で、画質云々は気にしていません。
購入の決めては光学30倍とWi-Fi、バリアングルです。
買ってから気に入ったのはスマホから遠隔操作で写真を撮ったりズーミングが出きるのでさらに気に入りました。
後、充電しながら使える事も良かったです。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
一眼〜コンデジでキヤノンばかりデジカメは使ってきましたが、サイクリングに持ち歩きたく、本デジカメを購入しました。画質はメーカーで随分違うことがわかりました。このデジカメは拡大していくと油絵のような画質ですね!くっきり、しっかり色が乗ってます。色はキャノンと遜色なく、自然で良いです。でも、色の階調はそれなりに出ています。一眼とまではいかないけれど、とても良い画質です。いろいろ多機能で気に入りました。良いのではないでしょうか?画質に過度の期待はダメですよ!これはコンパクトタイプなのですから!!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
決め手は30倍、GPS、それからバリアングルモニター。
SONY HX90Vとどちらにするか迷いましたが、自分はこちらにして良かったです。
大きさや重さはSONY HX90Vが勝って(小さく軽い)いますが、バリアングルモニターはS9900が良いと思います。
カメラ本体のことではありませんが、対応するAndroidアプリはちょっといただけません。起動すると常駐してしまうので。
(補足:カメラのファームウエアをアップデートしたら常駐しなくなりました。関連が?ですが)
カメラ自体には非常に満足しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月10日
このカメラの良い点と悪い点を列記します。

良い点
・ピント合わせが早い。
・ホワイトバランス調整が従来機と比べて格段と進歩している。(見た目の色が再現される)
・高倍率ズームカメラだが、さすがにニコンレンズです。解像度はこのクラスでは素晴らしい限り。
・描写と階調は、一眼レフカメラ(フィルムカメラ)時代を髣髴させる。家電メーカ製カメラと表現が全く違う。
・充電池の持ちが良く、多くの撮影ができる。
・PモードやSモードでのプログラムシフトの操作性が非常に良い。
・マクロモードの画質はホワイトバランス効果も発揮されて素晴らしい。屋内撮影で安心して使える。
・手ブレ補正がよく効いている。(動画は興味が無いので手ぶれ補正効果は判らない)
・バリアアングル液晶搭載は評価できる。使い方によっては手持ちブレを抑えるカメラ保持ができる。

悪い点
・Wi-Fi切り替え押しボタンの位置が悪い。無意識にカメラを構えた時に知らずと触れて撮影が中断される。
・ピント合わせは早いが、適正露出決定にタイムラグがあるようで違和感を覚える。私の感性に合わない。
・逆光モード選定時でも逆光には弱い。これに関しては評価が割れるところ。ニコンらしさがあり良いと思う人。
 また、逆光補正が弱く他メーカの派手な画像作りと比べて駄目だと思う人。
 私個人はニコンの自然さが良いと考えるが、それでも、若干逆光の補正が弱い(控え目)かなと感じる。
 撮影直後(後でもOK)にメニューの「Dライティング」を選ぶと暗部の明るさを変更できる。手間がかかるが
 これがフィルムカメラの姿勢(こだわり)と感じる。他のメーカにないフィルムカメラ老舗の意地でしょう。
・撮影状況によっては小さい白玉状のレンズフレアがでます。
・ワイド端でレンズ開放値F2.8は欲しかった。室内は少しつらい。シャッター速度は見ない方が精神的に楽です。
・スイッチオン時の画角が広角25mmで使いづらい。スマホに見られる画像ゆがみになれた方々には良いかも
  しれないが、昔人間の私には超広角レンズ域25mm特有の画像ゆがみがつらい。
・バリアアングル液晶搭載の結果、カメラの厚みが意外とあり、携帯性にかける。
・フラッシュのポップアップ時にカメラ保持がしにくい。(バリアアングルを真横に開いて保持している)
 
最終評価としては、期待していた商品なので満足感よりも不満を感じる方が大きい。
(少し評価が厳しすぎるかも知れません)
0コメント| 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)