Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.422
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2016年1月31日
個体差はあるだろうけど、
私の場合は一日2時間程度の使用で10日間(20時間)はバッテリーが持ちます。
カタログ表記の30時間には及ばないけど、これだけスタミナがあれば十分です。

プレイヤーはウォークマンNW-A25を使っていますが、
こちらもバッテリーの持ちがとてもいいです。
スタミナの有る物同士で長時間音楽を聴くことができるのがイイです。

で、Bluetoothヘッドホンの良さは、有線のイヤホンなんかと違って、
コードの絡みを直す手間から解放されるということや、ついうっかり手や腕が
コードに引っかかり、耳からイヤホン外れてしまうということが無いということ。

また、有線の場合はコードが揺れて服に当たったりすることで
不快な音が伝わってくることもありますが、Bluetooth接続のヘッドホンでは、
当たり前ですが、それがないのもいいです。音楽に集中できます。

このヘッドホンの音に関して言えば、ノイズも無く、まるで有線のヘッドホンを
利用しているような感覚に囚われます。低音も十分に響きます。

ただ、残念ながらハイレゾ音源と普通の音源とを区別することは、私の耳ではできません。
PCにインストールしているMedia Go 経由でmoraに行ってはハイレゾ音源の曲を
購入しては聴いているのですが・・・・・。そうは言ってもmoraでは大好きな
The Isley Brothersのハイレゾ音源のアルバムをすべて買って聴いています。

ところで、このヘッドホンは装着していても全然、耳が痛くならないですね。
私の場合はメガネをしているのですが、それでも圧迫感はありません。
また、真冬の今、これを着けて外を歩くと、耳が冷たくならないですからいいですね。

あと何気に、ウォークマンとのNFC接続が利用できるのがいいです。
ワンタッチで接続できたり接続を解除できたり。音量調整、曲のスキップ、
一時停止、再生などがヘッドホン側できるのも大変よいです。

ウォークマンとの相性も抜群です。手持ちのスマホであるXperia Z Ultraで
このヘッドホンを利用すると、NFC接続や音量調整などの反応が遅いですが、
ウォークマンではタイムラグはほとんどないです。
review image review image
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
MDR-1Aとポタアンを外でも使っていたのですが、やはりコードが邪魔なのと荷物になるということでこちらを購入。
早速A10と接続してみました。
LDAC(標準)でもapt-Xより明らかに音が良かったです。
LDAC(高音質)は素晴らしいの一言です。ワイヤレスでハイレゾ音源をほぼ不満なく鳴らしてくれます。

1Aはクラシックからアニソンまでどのジャンルもそつなく鳴らしくれますが
この機種はクラシックやジャズのような楽器メインの曲よりもボーカル曲が得意な気がします。
J-POPやアニソンをメインで聴く方はおすすめでしょうか。

次に有線で聴いてみましたが、これはちょっとがっかりしました。
LDAC接続よりも明らかに音が悪い。エージングの問題かもしれませんが、すべての音域が籠っている感じです。
これでハイレゾを初めて聴いたら、「ハイレゾって大したことないじゃん・・・」と感じるかもしれません。
まあこの機種を有線メインで購入する方はいないとは思いますが・・・

タッチセンサーコントロールですが、とても快適です。最初はなかなか思うように動作さすことができませんが、数回やれば慣れます。

ワイヤレスでハイレゾに近い音でリスニングが出来るということで、買ってよかったと思います。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月3日
これまでBluetooth接続でaptX対応のMDR-1RBTMK2を使用していましたが、
今回、LDAC対応のMDR-1ABTを購入しました。

WM−A17のDSEE HXをオンにしてMDR-1RBTMK2のaptX接続とMDR-1ABTのLDAC接続の音を聞き比べると
CDのロスレス音源の再生で顕著な差を感じます。MDR-1RBTMK2では従来通り録音の音源だなと感じられる
音がしますが、MDR-1ABTではリマスターした新しい音源のような全く別の音に変化します。DSEEの効果を
初めて実感できました。

このヘッドフォンを購入する方が使用する音楽プレーヤーはLDAC対応のWM−A10/20かXperia Z4/5だと
思いますが多分、音楽プレーヤーとMDR-1ABTの内蔵アンプとDACの性能差だと思われますがWM−A17に
MDR-1ABTをBluetooth接続して聴いた場合と有線で聴いた場合、明らかに有線接続の音が悪く感じます。
MDR-1ABTはポタアンを内蔵しているヘッドフォンとも言えるでしょう。

ハイレゾ対応イヤフォンとしてXBA-A2も持っていますが有線接続の音がBluetooth接続のMDR-1ABTの音
に比べてやはり悪く感じます。

WM−A10/20、Xperia Z4/5とMDR-1ABTだけでこの音が聴けるなら、自宅のハイレゾ対応コンポも出番が
無くなりそうです。これ以上の音を求めるなら金に糸目を付けないオーディオ教の信者にならないと無理かも、
音に対するコストパフォーマンスは最高です。

敢えて難点を言うとスイッチがタッチセンサーになった事で、タッチセンサーに手が触ると意図せず一時停止
になったり曲送り、曲戻しになる点が不便です。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月3日
あくまで素人の個人的感想。
イヤホン派でずっとSHUREを使用してきた。途中MDR-EX1000も使ってみたが装着感が嫌で戻り。
手持ちプレーヤーと音源のハイレゾ化に伴いイヤホンもと思いXBA-A3を買うがやはり装着感と『こんなもんか?』な音で戻り。
いっそヘッドホンか!と思い、試しにMDR-10Rを・・・音篭ってる・低音盛り過ぎ・安っぽい。
納得いかず評判の良いPanaのHD10を購入。『すばらしい!、なんて綺麗に鳴るんだ』。確かに少々重いがコスパ最高!。
と、思っていたが某量販店でMDR-1Aの視聴があったので聞いてみたら・・・あらあら・・・いいじゃん、やっぱ値段?。
んで思い切ってどうせならLDAC搭載のこっちを購入。
最初は『やっぱ低音盛り過ぎ』と思っていたが100時間後くらいから収まったというか丸くなったというか、バランス良くなった。
HD10は綺麗に鳴ってるが、綺麗すぎて音がどこか薄っぺらく感じていた。MDR-1ABTはそこを埋めてくれた。
さらにLDACでワイヤレス・ハイレゾ。自分にとって今のところ言うこと無し。
重量もHD10とほぼ同じはずだがバランスが良いのかパッドが良いのかワイヤレスだからか、MDR-1ABTの方が軽く感じる。
少々値は張るが個人的にはオススメできる一品だと思う。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
高音、低音ともにしっかり出てます。
聞き疲れしないですが鳴らすとこはしっかり鳴らしてくれます。
繊細な音も拾ってくれ、音の広がりも大きいので曲に没頭できます。
動画を見る際のBluetoothの遅延も少ないので音ゲー用途以外なら万能でしょう。
最初からこれ買ってればよかったです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
地下鉄や新幹線で移動することが多いので、ノイズキャンセリングにこだわって色々試しましたが、これだけいい音なるとノイズキャンセリング機能はいらないと思う。外の音が気にならない。

特に、ウオークマン + ハイレゾ録音 環境だと、素晴らしい。

充電状態が、本体だけで確認できたら、私にとって本当の5点。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
初めて値の張るモノを買おうと思い、色々とヘッドホン専門店に伺って、直接、音を聴かせて頂き、買いました。
他のレビューにもある通り、
私の聴くジャンルはどうしても低音域よりも高音域の音が多い為、高音域の音に強い事が凄い助かってます。
では、低音域について弱いのかというとそうでもないです。
再生機側の設定が高音域、低音域を同時に強める様な設定がないだけなのかと感じました。
私はウェークマンを使用していますが、低音域の設定を強めれば、低音域の音に対して表現が強まるので、そこは設定次第なのかと思われます。

悪い点としては、非常に個人的で高かった事もあり、雨の日に使用することに躊躇してしまう点でしょうか…

また接続がNFCに対応している為、Bluetooth初心者でも接続が非常に簡単です。
さらにマルチ接続が可能なので、ウォークマンと携帯の同時接続を行い、通常はウォークマンで音楽を聴き、電話が掛かってきた場合に携帯との接続に切り替え、会話を行うなどのが動作の切り替えが非常にスムーズでストレスが少ないと感じました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月13日
bluetoothヘッドホンは、
同じsonyのbtn-200を所持してました。
価格とバッテリー持ち、それなりの音質
で気に入っておりました。

しかし、4月7日より
手持ちのwalkman a-16がLDAC対応に
なった為、こちらを試聴の上購入しました。

感想は、なんというか……もう
至高の付け心地とシックなデザイン
bluetooth接続でも有線時と
殆ど変わらない音質。
ワイドレンジ(やや低音不足?)で、音場の広さ
至れり尽くせりな感じです。

殆どと申しましたが、やはり有線時の方が
更にワイドレンジになり
圧縮音源で、イコライザを弄らなくても
充分音にのめり込めます。

もうすでに1Aを持ってる方は
Bluetoothが付いただけなので
あまり魅力を感じないかもしれないですが
本製品はbluetoothと有線、どちらも
高音質で楽しめるということですね。

さらに、mdr-1シリーズを持っていない方
(自分もそうでした)は、その装着性、デザイン、機能性、スペックに脱帽ものかと思われます。

あと購入の決め手になったのが
バッテリーの持ちです。btn200は40時間連続再生可能でしたが、本製品も30時間と、ハイスペックながらも、長寿命ということで
魅力的です。

発売してまだ間もないため
価格変動があるかもしれませんが
後々の候補としても十分オススメできますね。

勇気を出して40,000円出しましたが
後悔は全くしていません。末永く本製品を
愛していこうと思います。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月4日
私の所有ヘッドフォンの中でお気に入りはT1 2ndと、T5pと、コレです。
最近はハイレゾ志向で高音を強調する傾向がありますが、
このヘッドフォンは過度に強調することもなく、若干マイルドに聴こえます。
そこがポイントです。
最近の、ハイレゾマークを取得するために高音を強調する流れはよくありません!!!
低音は楽器のギターやドラムなどの音がドゥンとカッコよく響いて聴こえます。
ややマイルド+低音の響きで、解像度は高額のものと比べて落ちるのですが、その分長く聴きやすく疲れにくいです。
MDR-1をお店で聴いたとき低音が多すぎて触手が伸びませんでしたが、
ABTはそういったこともなく、長く使える良作だと思います。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月16日
自宅に自作のデスクトッブPC、タブレットPC surface pro3、スマートフォンXperia Z5を持ってます。ひと月ほど前に、スマートフォン用にMDR-EX750APを購入して音質的には満足してましたが、自宅で長時間音を楽しむのには密閉型ワイヤレスヘッドフォンが欲しいと思いMDR-1ABTを購入しました。注文時に心配していたことがだんだんと分かってきましたのでレビューを入れておきます。
・MDR-1ABTとMDR-100ABN/Bでどちらが良いか。→現在の価格はどちらも3万5000円程度でほぼ同じか、少しMDR-1ABTの方が安いです。MDR-1ABTにはノイズキャンセラーが無いですが、ワイアレスなしの基本性能でMDR-1AとMDR-100Aの比較では、MDR-1Aの方が上位機種で、聞き比べても明らかにわかる程度にMDR-1Aの方が低音、高音とも音が良く出ている感じです。また、MDR-1Aの方が装着感が柔らかくて好きです。実際に使ってみて、気になるほどのノイズは無く、ノイズキャンセラーは必要ないかも、と思います。
・Bluetoothが使えないとき、有線での利用ができるか。→ヘッドフォン側の電源OFFで、付属のケーブルで有線ヘッドフォンとして使用できます。ケーブルは、「専用」と書いてありますが、普通の「オスーオス」ケーブルなので、延長も可能です。【後日追記】ここで「専用」というのは、ハンズフリー機能を利用するための「専用」なので、単なるオーディオケーブルとして使うのなら延長も可能ですが、延長するとハンズフリー機能は使えなくなるかも知れません。
・ワイアレス時に音飛びしないか→Xperia Z5では、ごくまれに音飛びしましたが、surface pro3では全く音飛びしません。要するに接続相手によるみいなので、調整できればXperia Z5でも飛ばなくなるのではないかと期待してます。【後日追記】Xperiaのミュージック>設定>オーディオ設定>ワイヤレス再生品質で、音質優先と接続優先が選択できるので、接続優先で音飛びしなくなりました。もともと音源はCDなので、聞いてわかるほど音質に変化はありません。音飛びの原因としては、電波がBluetoothとWi-Fiとで2.4GHzで衝突している、複数のタスクを起動していて、メモリの空きが足りなくなっているなど考えられるので、調整できる場合も多いと思います。もしも音飛びしたら、まずWi-Fiを止めてBluetoothだけで接続してみることをお勧めします。
・ワイアレス時に音質が劣化しないか→劣化するなら、この製品選ばないです! 有線のMDR-1Aと同等の良音質です。
・ペアリングは簡単か→Xperia Z5はNFCで簡単につながります。surface pro3も、Bluetoothの画面でMDR-1ABTを選択するだけでつながります。簡単にペアリングはできました。
・複数端末での接続の切替は簡単か→MDR-1ABTに限った話ではありませんが、ケーブルで接続した場合はどの端末と接続しているのか一目瞭然ですが、無線の場合、NFC接続した時、最後にNFCで接続した機器ともう一度NFCでタッチすると接続が切れます。MDR-1ABT側にはモニターが無く、パワーランプの点滅でしか接続していることがわかりません。MDR-1ABTには、8つまでペアリングの相手を登録できますが、複数の端末で使う場合、どことつながってるのかわからなくなりがちです。スマホだけでなく、NFC機能が無いPCなどのヘッドフォンとしても使いたい場合、切替するのに、ちょっとした慣れが必要です。有線接続でも使えるので、使い始めてから、接続先の切替方法などの使い勝手を調べる必要があります。
・タッチセンサーは使えるか→右側がタッチセンサーになっていて、不意に触れると音楽が停止してしまったりしました。少しなれる必要がありそうですが、ヘッドフォン側で音量調整や一旦停止ができるので、結構便利です。スマホと接続中に電話があった場合にも、ハンズフリーで電話に出れるらしいです。マイクがついているのは、購入するまで知りませんでした。もちろん、音量や選曲などはスマホやPC側のアプリでも操作できます。
・ワイアレスは便利か→それは、最高に便利です。ケーブルごちゃごちから解放されますからね。電池の持ちがかなり良いようなので、こまめに充電しなおす必要もなさそうです。また、充電中は電源が入らないのでBluetoothは使用できませんが1時間の充電で8時間ワイアレス使用できると取説に書いてあるので、問題はないと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)