Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.632
5つ星のうち4.6
スタイル名: ボディ|変更
価格:¥72,351+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月27日
70Dとさほど値段差がありませんが、X7iはDIGIC5、70DはDIGIC5+、8000DはDIGIC6、デジタルカメラはデジタル処理能力が画像を左右すると思っているので、DIGIC6、フリッカーレス搭載、2420万画素の8000Dに買い換えました。
同じレンズ、条件下で撮影して見比べたところ、X7iとは格段に写りが違い、クリアで繊細な表現力に大満足です。
0コメント|79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
7D(旧)を使っているのですが、サブにもう一台EFマウント機が欲しくなり購入しました。

7D使いとしてはエントリークラスなのにミドル機と同等のAFを搭載していることに驚きと動揺と嫉妬を覚えます(笑)
ツインダイヤル&肩のサブ液晶まであるなんて……。この辺はミドル機やハイアマ機などと呼ばれるクラスとほぼ同等ですね。
名称もKissではないので、私みたいに既にCanon製の一眼レフを使っている人のサブ機用途も見据えた商品だと感じます。

欠点といえばシャッターの最大速度が1/4000なこととファインダー性能、ボタンが少ない点くらいですかね。
この辺に関してはボディサイズも関係してくるので割り切っています。「我慢ならねぇ!」って方には70Dがありますしね。

出たばかりなのでまだ値段は高めですが、もう少しこなれてくれば初心者に手放しでオススメできる一眼レフになりそうです。
正直なところ現状ではあえてX8iの方を選ぶ理由はないかと思います(値段差が1万円とかあるならともかく)。

初めて一眼レフを買う予定の初心者の方は「よくわからないから簡単そうなKissの方を……」となりそうですが、私は断然こっちをオススメします。
せっかく一眼レフを買うなら中級者的な使用にも耐えうる8000Dにした方が後々後悔しませんよ、きっと。特に男性は。
解説書を片手にあちこちを撮り歩きしてるうちに「こっちにしといて良かったかも!」と思えるはずです。
私なんかもエントリーモデル買ったけど数千枚撮った時点で「操作性の良い上位機種にしとけばよかった~!!」と後悔した経験があるので……。
0コメント|100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2015年9月16日
EOS Kiss X3からの買い替え、というか厳密には買い足しです。
マウント移行も考えないでもなかったのですが、キヤノンの色が好きなのでキヤノンから選びました。
ですので他の検討機種は同社のM3と70D、それと価格的にX7iでしたが、M3はまだ動体を撮るにはキビしいらしいですし、キヤノンのミラーレスはもう少しアトのお楽しみにとっておきます。
70Dは基本的にいいのはわかるんですけどちょっとデカい。X3からの移行だとバッテリー込みで225グラムも増えて重い。
X7iはトリプルズームキット(X3はダブルズームキットなんですけどSTMじゃないんで)が激安でかなり悩んだんですが、なんだかんだ言っても旧機種だし。
ってことで8000Dに決定。当初はボディだけの予定でしたが、STMレンズも1個は欲しかったし、キットなら安くレンズが手に入るというコトで18-135mmキットにしました。

以下、X3との比較は需要ないかもしれませんが、一応書きます。

良くなった点

・画質 正直低感度の画質はパソコンモニタで見る限り大差ない印象ですが、やはり高感度画質の向上は目覚ましいです。解像度はそのまま使うならX3の1510万画素でも個人的には十分だと思いますが、自分はアトからあれこれ考えてトリミングを多用するので高解像度の恩恵も十分に受けてます。

・操作性 タッチパネルはやはり便利。まだどうしてもクセでボタン操作しようとしてしまいますが、慣れれば設定変更が圧倒的に早い。あとサブダイヤルで露出補正がダイレクトに出来るのもかなり大きい。これだけでX8iよりこちらを選ぶ価値があると思うくらい。

・AF 速いのももちろんですが迷いがないカンジ。特に初めて18-135mmを使った時の静かさと速さにはちょっと感動しました。自分は基本1点AFで使うんで色検知AFの真価はまだよくわかりません。

・バリアングル液晶 ライブビュー自体はX3にもあったんですが、実用的でなかったためほとんど使ったことがありませんでした。ともかくこれで地面に這いつくばらなくて済みます。

他にも電子水準器が便利とか動画性能が大幅アップとかWi-Fi搭載とか色々ありますが、さすがに6年前のX3とじゃ比べるのもおこがましいというか、すべてにおいて進化している印象です。が、ちょっと気になった点も。

悪くなった(と思う)点

・グリップ 指がかかる部分が8000Dのほうが細いというか根元が角ついてて、その分ホールド感がX3に比べて若干悪く感じる。レンズマウントとの間にはまだ余裕があるのでなぜ細くしたのかはわからないがちょっと気になった。

・バッテリー(の形状) X3のLP-E5バッテリーは台形でX3側のスペースも台形だったので物理的に1方向でしかハマらなかったし、一目で方向も確認できたが、8000DのLP-E17バッテリーは長方形で、間違った方向で差し込んでも途中までハマってしまう。目視での方向確認も面倒。これ細かい事ですけど結構ストレスです。

・サブ液晶 いや別にサブ液晶自体はいいんですけど、それ搭載することによって電源ボタンが左に移動したのが個人的にはかなりマイナス。X3のように片手で電源オン出来ない。あと電源レバーがオフ→オン→動画モードになってるんですけど、オンで止めたいのに左手親指だと力加減が難しく勢い余って動画モードまで行く時があってちょっと使いづらい。
というか今回の8000Dはサブ液晶搭載もかなり売りにしてるようですけど、ぶっちゃけサブ液晶って必要ですかね?X3を6年使ってるともうメイン液晶もしくはファインダーで設定確認がクセになってて、なおかつそれで全然不便感じた事無いんですけど。上のクラスに比べて8000Dのサブ液晶は情報量も少ないし、未だメリットを見いだせないでいます。

とまあX3と比較して良くなった点のほうが当然多いのですが、あまりにX3に慣れすぎて悪くなったと思ってしまう点もありました。まあその点は多分に個人的な問題のような気もしますので慣れれば問題ないのかも。

それとこれはX3とは関係ないのですが、誤算だった点

・Wi-Fiでパソコンに画像転送出来ない。
これは本当に大誤算。事前によく調べなかった私が悪いのですが、Wi-FiでEOSユーティリティが使えない=Wi-Fiでパソコンに画像転送出来ないってことなんですが、これ70Dだと出来るんですよ。8000Dが出る前から70Dは注目してたんでWi-Fi機能も把握してて、8000DがWi-Fi搭載して出た時からてっきり同じことが出来ると思い込んでました。まさか上位機とはいえ2年前の機種よりソフト面で機能が減らされてるなんて思いもしなかったですよ。X7iよりこっち選んだ理由のひとつがこれだったんで、出来ないとわかった時は結構ショックでした。もちろんスマホからのコントロールやスマホへの画像転送は出来るので、クラウド経由でパソコンに取り込むことは出来ますけども。
というか、これファームアップでどうにかなるものなら、販売のテコ入れにぜひ搭載してください、キヤノンさん。

以上、良かった点、悪かった点、誤算だった点、色々ありますが「EOS 8000D」、基本いいカメラだと思います。よく「エントリー機だとすぐ不満が出て中級機が欲しくなる」とか言われたりしますが、個人的にはX3を使っていて中級機に買い替えたいと思ったことはないですね。今回の買い替えもX3にトラブルが発生したためで、不満が出てのものではないですし。
もちろん中級機以上でしか出来ないこともありますが、それは用途次第です。エントリー機にはエントリー機にしかない「軽快さ」や「気軽さ」といった魅力があります。私はまた最低5年はこの8000Dを使うつもりでいますよ。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
エントリーモデルの良さ=軽い、小さい、分かりやすい、最新機種でも比較的安い。私はエントリーモデルのほうがありがたいのですが、当方40代半ばの男のためKISSでは恥ずかしい。そこで今までは、私にとってオーバースペックな中級機を使ってきました。そんな私のニーズにドンピシャなのが8000Dだと思います。重くて大きい中級機よりも軽く携帯しやすくて、操作感も直感で分かりやすいくコンデジ感覚で使えるのは、たまにしか使わないような人や初心者にとってはメリットだと思います。中級機の衣装をまとった誰にでも扱いやすいエントリーモデル、それが8000Dの位置づけではないでしょうか。私はエントリーモデルが扱いやすくメリットが大きいと思うので、一眼初心者ではありませんが、積極的に選びたいですね。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
私の購入した8000DはなんとMade in JAPANでした。
久しぶりにこの文字を見たような気がしますが、最近はまたMade in JAPANが増えてきていますね。
この字が刻まれているだけで安心感が全く違います。

ところで、X8iの購入を検討している方には、ちょっと待った!と言いたい。
私自身、X8iを購入しかけて8000Dの存在を知り購入を止めました。

この双子のような両機種のはたして何が異なるのか。
まず、8000Dにしかないものを紹介したいと思います。

8000Dには右肩に液晶パネルが装備され、サブ電子ダイヤルは回転式が装備されています。
回転式のサブ電子ダイヤルは、上位機種には大抵装備されているもので、上位機種へのステップアップという点でももちろんオススメですが、本来の目的としては、ファインダーを覗きながら色々と設定しやすくなっており撮影に集中できることでしょうか。
また、液晶パネルも上位機種には標準装備されていますので、入門機で慣れておくという点でも良いと思います。

つまり、オートやシーンでばかり撮影するというのなら8Xiで十分。
ISOや絞り、シャッター速度にも拘って撮影する、したいという方には8000Dの各種ボタンや操作系の配置がオススメで、その違いが8Xiはママカメラ、8000Dはパパカメラと言われている点となります。

また、モードダイヤルもロック式となっており、知らない間にダイヤルが変わっていたなんてことも防げます。(あんまりそんなシチュエーションもないですけど)そんな事の為にわざわざ高い方を選ぶなんて意味不明。っていう方に、最後の決め手があります。

8000Dは、ライブビュー時にサーボAF+連写が可能となっています。
つまり「液晶画面を見ながら、動いている対象を連写撮影することができる」という機能のことです。
例えば、猫とか犬とか視線が低い生き物が遊んでいるところを低い視点から液晶モニターを見ながら連写撮影できたり、人混みの中で高くカメラを掲げて液晶カメラを見ながら動く対象を撮ったり(運動会とか)、と様々なシーンでの活用が想定されます。
ちなみに私の場合は、猫の生き生きした動きを猫の視点から撮影したかったため、非常に素晴らしい機能だと思いました。

以上が主な相違点です。
これら機能に魅力を感じなければ、8Xiで十分ですし、魅力を感じれば8000Dをお勧めします。
正直、現状では両方の機種にさほど価格差がないため(キャッシュバックなどをしていなければ)、それならば8000Dをお勧めしたいところです。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月14日
デジタル一眼レフを初めて買いました。フイルムの時からキャノンを使っていました。
少し前にEOS Mを買い、本格的に風景写真が撮りたくてEOSKissと比較し値段の折り合いをつけて8000Dにしました。
使ってまず思ったのはピントが合うこと、Mと比べてですけど19点測距でも9点でも思うところにピントが合う、
合わない時でも2回3回シャッター半押しすればピントが合います。
初めは全オートで撮っていましたが、慣れてくると露出、ホワイトバランスを設定する背面のサブ電子ダイヤルが使いやすく、
ロック付きで安心。液晶モニターもタッチパネルなので、設定変更も手持ちでダイヤル、三脚につけたらタッチパネルで。
シャッタースピード優先や絞り優先モードの時のメイン電子ダイヤルの使い勝手も申し分なし。
18-135mmレンズを付けてもそう重くなく本体グリップもズームリングもちょうど扱いやすい。
広角から望遠まで使いやすく、絞りを開ければ深みのあるポートレートもとれる。
バッテリーについては本体セーブモードなど初期設定のままで約半日4時間ほどで、やはり2個あれば安心ですが、
30分ほどで1170枚撮ってバッテリーマークが1個減りました。
ただ初期不良か、単品不良か、そうゆう作りなのか本体グリップを握るとシャッター下あたりから力入れるたびにぎこぎこと、
プラスチックのこすれるような音がする、ちさい音ですがその点で星4つです。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月27日
発送も早く、商品も美しい状態で届き、満足しています。発売からほぼ1年間悩んだ末の購入だったので、しっかり使っていこうと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月12日
今までコンデジしか使った事が無かったのですが、一眼レフデビューをしたくてKissX7を買うつもりでいましたが、家電量販店でこちらを触ってみたら一目惚れ。予算オーバーですが、キャノンのキャッシュバックなどもあったので思い切ってこちらにしてみましたが、バリアングルの液晶が意外と便利で画素数も高いので撮った後でトリミングしても粗くなるような事も無く、またWi-Fi機能も撮った後スマホに転送できたりするのがかなり重宝します。値段は入門機としては高いですが、長い目で見ればこちらを買うのが正解かなと思います。

Kissシリーズはカタログのイメージからしても分かるように子供を撮ったりするようなファミリー向けなのかなと、趣味としてこれからガンガン撮りたい様な人はこちらの機種の方が後々間違いがないんじゃないかなと思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
初めての一眼レフとして購入しました。
kissのx7やx8iと比べても正直知識があまりないため違いがいまいち分からないしx8iと比べてあまり価格も変わらないし、サブ液晶やサブ電子ダイヤルがついているため操作性が良さそうだし、見た目もこちらの方が好みだったので、8000Dを選びました。
サブ電子ダイヤルのくるくる回して使えることがとても気に入りました。
クリエイティブフィルターもなかなか楽しめます。
初めての一眼レフに10万は少し高いと思いますが、買ってよかったと思えるカメラだと言えます。
画像はクリエイティブフィルターを使用しました。
review image
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
文鳥が好きすぎて、かわいすぎて、キレイに撮りたくて思い切って購入しました。
一般のブログ等を参考にして、初心者だからと初心者用のものを買うのはもったいない、
ということでこちらの商品を選びました。
マスターしたら、いずれ、老後の趣味にも繋げていけたらと思います。

ダブルズームレンズか、レンズキットかで迷いましたが、
今現在はレンズを交換する手間をかける余裕もないという理由でレンズキットを選びました。

シーンや被写体によるマニュアル撮影が完全にできるようになるまでは程遠いですが
とりあえず、オートで楽しんでいます。
先日の十五夜、スーパームーンの日は唯一マニュアルにて、三脚を使わず月を撮ってみました。
実際の写真とトリミングした写真を載せておきます。
ど素人で手持ち撮影のためこの画質でカメラの良しあしを判断されないでください…
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)