Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.928
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年11月13日
機能は:
<1>ASIO対応オーディオインターフェース
  JamVOX IIIを使う事が可能
  WindowsとMacOSでは、USBバス給電が可能なので電池は不要
  iOSでは、電池が必須
<2>チューナー
  ギターとベースのレギュラーと半音下げ対応
<3>耐久性について問題視する人も居る様るが、直接ギターに刺し弾いている内に何処かにぶつける等異常な力を加えた結果だと思う。
  標準プラグの「メスメスアダプタ」を数百円で購入し、
  ギター => ギターシールド => メスメスアダプタ => amPlug I/O => USBケーブル => PC
  と接続すれば、問題ないと思う。

性能としては:
<4>ASIOのレンテンシーは、演奏に支障を感じないレベル。
 但し、使うPCの能力や、使用するソフトの出来にもよる。
 (JamVOX IIIをCPUがCore2Duo(3.0GHz)のWindows10x64で使うのに問題なし)
 (JamVOX IIIの環境設定にバッファーサイズがあり調整可能
  バッファー小=レイテンシー小、音△。 バッファー大=レイテンシー増加、音○)
<5>JamVOX IIIは、一部バグが残っているものの、とても良くできた商品
  ・ギターのボリュームを絞ってクリーン、上げて歪ませるクランチにも対応
  ・ASIOドライバには、専用のVOX2chAudioDriverか、フリーのASIO4ALLが使用可能
  ・VOXのは、amPlug I/Oからしか音を入出力出来ないが、
   ASIO4ALLはASIO非対応の機器からでも入出力可能
   ASIO対応の他社機器にも対応しているとのメーカー説明
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
オーディオインターフェイスとしては厳しい評価になります
安いチューナーのようなプラスチック筐体に
頼りないジャック部分とUSB端子部分
しかし、形状はamplugシリーズを踏襲しており、
親しみやすいものになっています
ヘッドフォン端子があり、通常は音をここから聴くことになります

しかし耐久性を考えて少し工夫をしてみました
まずフォン-フォン(メスX2)を事前に用意

ギター→シールド→フォン-フォン→amplugI/Oを接続→USBケーブル+延長USBケーブル

以上で、ジャック部分の保護とUSB端子部分の保護が完了
次に筐体がプラスチックなのでアルミケースに放り込んでハウリングを除去
安定感も増しますしなんかオーディオインターフェイスっぽくなります

チューナー機能は完全におまけですこの点点方式は見難いんです
メーター式の180度の半円タイプがメジャーです
なので使えなくてもOK問題ありません

DIY価格 フォン-フォン120円 USB延長ケーブル108円 アルミケース108円
(アルミケースは箱の裏にアルミホイルをひっつけて作れば安上がりです)

そして
ASIO対応なのでこのオーディオインターフェイスで
パソコンのアンプシミュレーターにそのまま使用可能です
高額なオーディオインターフェイスは必要なくなります

次にソフトウェアのJAMVOX3目当てで購入するかたも多いと思います
コード封入で、コード入力で製品版になります
ソフトはしっかりとバンドルされています

CD音源を取り込み、ギターの音をミュートできるすぐれもので
そこの自分のギター演奏を楽しむことができます

VOX系のアンプシミュレートの出来は良いです

このソフトだけで99.99ドル約12300円するため、非常にお買い得感の高い
結局ツボをついた商品に仕上がっています 

ヘッドフォンは延長ケーブルを使って耳元までもってこれますし
ヘッドフォン端子から変換端子を利用して
各種オーディオ機器やギターアンプへ接続可能です

またASIO4ALLインストールすればPCスピーカーから音が出ます

レイテンシー(遅延)はわずかに感じると思いますが
ASIO4ALLドライバ設定で調整可能で、PCスペックに依存します
尚、USB接続PCスピーカーだと出力の選択肢として出てきませんでした

JAMVOX3はASIO4ALLを利用すると
ROCKSMITHのリアルトーンケーブルでも
Bandfuzeのケーブルでも使用可能です

また、JAMVOX3で不満が出たらAmplitube3 Amplitube4を買い足すといいと思います
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
USBでPCと繋げるだけ
但し、ASIOの設定など、ちょっと手間が必要です。
説明が簡素でちょっと悩みました。
Cubaseとの連携がうまく出来ず悩んでいますが、
取り敢えずJAMVOXIII上で音を出すことはできるようになり、
録音なども出来るようになりました。
因みに、電池はUSBと繋げず、チューナーとして使う場合に必要で、
PCと繋ぐ場合はUSBバスパワーとなり、PCから電源供給するので不要です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月6日
ギターとPCを繋ぐオーディオデバイスが欲しかったので、こちらを購入しました。
バンドルソフトで「JAMVOXⅢ」が付属されていますが、ギターからデバイスを介してJAMVOXⅢを鳴らそうとすると、
PC側のヘッドフォン端子でモニターするときはASIOドライバーが使えません。(恥ずかしながら知りませんでした。)
ASIOドライバーを使用する場合はデバイス側のヘッドフォン端子を利用しないと正しく鳴りませんので、ご注意下さい。
WINDOWS付属のWDMなどのドライバーではレイテンシー(音の遅れ)が酷く、とても演奏出来る状態にはならないので、
やはりASIOドライバーで接続しないと使えません。
物自体はコストパフォーマンスと中身を考えると素晴らしい出来だと思います。
1コメント1件|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
 ギターのジャックに接続し、パソコンとUSBケーブルで接続するとオーディオインタフェースとして使える機器です。 家庭で音楽録音をしたい人に最適です。
ギター以外にもダイナミックマイクを接続して音声の収録も出来るので、機材を多く増やさずにヴォーカルなどの録音も可能です。

非常に小型な機器でギターの収録からその周辺作業まで出来てしまうすぐれものです。

よくありそうな質問をまとめました
・パソコンからのUSB給電で動作します。
・プラグは可動式です。 色々な形のギターでも取付可能です。
・MicroUSB端子です。
・ヘッドホンジャックはパソコンからの音の出力を再生するためのものです。
・ボリューム調整はヘッドホン用
・ハイインピーダンス、ローインピーダンス切り替え可能
・変換ケーブルを使えばダイナミックマイクを接続可能。とりあえずボーカルや生楽器の収録も可能です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
ハードはあまり使っていないですが、ソフトがすばらしく、気に入りました。プラグインとしてCubase8.5で使っています。単品でもエフェクターとして使えます。また、Wavファイルを読み込ませて気に入った曲にあわせて演奏ができて楽しいです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月25日
コンパクトで良いと感じます。
jamVOXⅢに関しても、満足デス。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月30日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ギターチューナーは便利ですね。レギュラーチューニングに加えフラットチューニングもの対応してます。その分お高くなってます。
取り付け角度を変えられるのも便利です。電池を入れなくてもバスパワー(USB供給電源)で起動するのも良いです。
私の使った感じでは接触不良などはありませんでしたが使い込まないと分かりませんね。

専用ASIOドライバ(Windows7・8.1用)はVoxメーカーサイトからからダウンロード出来ます。
エフェクターのギタースタジオ「JamVOX III」はデモ版をメーカー直DLしてすぐギンギンの音を出せますがAmpliTubuやGuitarRigなどお持ちの方は必要ないかも・・でも他の機能も色々有るらしいのでお金出してもギタースタジオ「JamVOX III」も魅力はあり欲しくなります^^;
Eギターだけ鳴らすなら箱物インタフェースは要らないかも・・。
review image
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月31日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ギターに直接挿せるUSBオーディオ・インターフェイスという事で、パソコン上でのギターの演奏やレコーディングが格段に楽になります。
私の環境は「Mac OS X 10.9 Mavericks」です。
Mac本体からUSBハブで分岐されている一か所にギターに差し込んだamPlug I/OからのUSBケーブルを差し込んで、入力先と出力先を選択し、インストールした「JamVOX III」ですぐにギターをMac上で再生する事ができました。
これまた10数年前の事を思うと随分と楽になったものです。
「JamVOX III」上でのエフェクト選びも楽しいですし、この値段でここまで出来るのかと思うと感動ものです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月16日
Works fine, BUT for some reason the included software has not been working correctly for me, I am using Windows 10, but I have Japanese/English locale installed, so for some reason one of the libraries its using not working and I get garbled text.... may need to try a English only OS or Japanese OS to get it working correctly.
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)