Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月23日
屋外ランニング用に購入しました。
買う動機としては、
今まで有線イヤホンを使用していたのですが、
コードがやはり走っていると気になることがあり、
Bluetoothイヤホンを使用してみようと思ったからです。

Xperia Z3 compactでの使用感としては、
・ペアリングはボタン長押しで一瞬であっさり出来ました。
・部屋の中で音楽を聴いている分には問題なし。
・壁を挟んで隣の部屋でも繋がりました。
・ランニングでは、腰の真後ろのポケットにスマホを入れると音が途切れます。
※少しでも横にずらせば繋がりますが、、、。
・横のポケットに入れれば腰下でも繋がりました。
・アームバンドも勿論繋がりました。

結論として、
私の使用用途(腰の真後ろにスマホを装着)ではダメでした。
リサーチ不足を感じました。

腰下でも正面(Bluetooth受信部がおそらく右耳のイヤホンなので)なら繋がることはわかっているので、フリップベルトを購入したので次回からは腰の真正面にスマホを装着してランニング使用と思います。
1コメント1件|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月5日
MPOW様提供のサンプルによるレビューです。

第一印象だけですが、音の広がりもあって、重低音のパンチもこの下の値段帯よりありますね。おまけに解像度も伴っているので、頭がブルブル震える感覚も体験できるレベルですね。ノリのよい音楽をより心地よく聞かせてくれるような気もします。音の伸びも最初からそこそこあって、楽器の定位置もはっきりしていてステレオ感もかなりあります。弦楽器の粒立ちが下の価格帯と違うと感じました。しばらく使ってアップデートしてみようと思っています。軽くつけただけでも遮音性は高い方です。使ってみてかんじるのは、解像度の高さですね。BluetoothヘッドセットとしてBluetoothの限界近くまで力を引き出してるのではないかと思いました。一つ一つの楽器のなる位置が明瞭なんですよね。ドラム一つとってもドラムの位置がわかりやすいくらいです。この辺は明らかに2000円台のものと違う点ですね。解像度が高いから、言葉も明瞭に聞こえやすいですね。明瞭だけど、音場の広がりもあります。

さて、パッケージ全体の写真などはこころゆたかさんやあまつかぜさんのレビューを参考にしてください。コントローラもゴムラバーの覆われていて手触りがやさしいですね。スタビライザーをつけないと外れやすいかもしれないなと装着して感じたのもあります。

イヤーピースはやはり上位の価格帯のものだなと思わせるものに仕上がっていまして。ピースの穴は耳側が5mmほどですね。ヘッドセットのピース差し込みのところの直径は写真でも示していますが6mmほどです。
review image review image review image
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月5日
Bluetoothのイヤホンに初めて手を出しました。
私はEtymotic ER-4P を長年愛し続けているのですが、それなりのオーディオファンです。
今までBluetoothのイメージがあまり良くなかったこともあり、見向きもしませんでした。
ここ最近?電車や街中で「ケーブルレス」をよく見かけるようになったとの、aptxにより良くなった点が大きいという面と、暑さの為かケーブルが邪魔になってきたのが手を出した大きな理由でしょうか。

・音質に関して
XPERIA Z4 と iPhone 6 での接続をそれぞれ行い、HD音源、aiff音源、mp3音源と聴き比べてみました。
正直なところ、ドライバーの良し悪しは値段相応としか感じ取れませんでした。
Bluetoothが起因しているのか、そもそものドライバーの音質なのかの判断がつき難い、というのが私の答えです。
ただし、明らかなのは Xperia Z4と、iPhone 6 の違いはあからさまです。
Xperia Z4 では、aptxによる接続の優位性が明らかに出ているのか、「おお!」と思わず感じられる音質だと思います。
反対に、iPhone 6 では何曲も聞いていられない様な音質でした。
とはいえ、低域のもたつき感や臨場感の無さ、再生機器がスマホという事もあるかもしれませんが、両機器ともにBluetoothとはこういうものだという限界を知ってしまった感じです。
おそらく長くは利用しないかなぁ、と2日間の通勤時間(通算6時間程)において使って思いました。

・Bluetooth通信について
2デバイスが接続できるという本製品ですが、私の接続方法がまずいのか何度やってもうまくいきませんでした。
また、Xperia Z4 による接続で、極稀にブツブツ切れる位置関係が存在しているようです。
私は、左側のズボンボケット前面に入れて居るのですが、ふとした拍子にブツブツ接続が安定しないポイントがあるようです。
私の体が通信を邪魔している?のかな。
ただし概ね良好な通信状態ではあるようで、完全に切れたことはありませんでした。

・持ち運びに関して
言うまでもなく、ケーブルが長い製品よりかははるかに取り回しが楽ですね。
この点では評価が高いため、3+1という感じです。

何を基準にして音質を評価するかは人それぞれかと思いますが、
過去幾つものイヤホンを視聴してきた中では値段相応かな、というのが私の感想です。
他のBluetooth製品を試したことが無いので参考にはならないかもしれませんが、Bluetoothにもすごい時代が来たなと思わせる製品の一つであることは間違い無さそうです。
イヤホンの中で私のリファレンスはER-4Pでもあるため、到底比較対象とはならない製品同士ですが、やはり多くのオーディオファンが納得する音質が出ている製品はそれ相応に価格も張るものであることは間違えなく、
決定打は予算とのバランスではないでしょうか。
2015年8月時点で海外のアマゾンさんで探してみると、少し高額で出品されていたので、日本の代理店さんが安く出している期間にGetしても良いかもしれませんね。
何れにしても、およそ5,000円でこの製品内容は、私にとっては安すぎる、と感じたのは正直なところでしょうか。
2コメント2件|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
スポーツ仕様の無線イヤホン。世界最軽量級0.4オンス (約11グラム)。
内部の電子基盤が防水仕様、防汗になっている。
ランニング中ケーブルが踊らない調整ストッパー付き。
操作部分が右耳側ケーブル部分にあり、ひと皮ゴム巻かれたようなコンパクトさで肌に触れても気にならない。又、これが目印で左右が直ぐわかりLEDが確認し易い。
赤色製品を選択。赤いスタビライザーは大から小まで耳のサイズに合わせて、インドアとアウトドア用全 4セットとワンランク上のゴージャス感。
3種のイヤーチップはツートンカラー。
Petrelとは海燕。最近良く見るオタマジャクシデザインとは異なるレアなインプレッション。
音質については「クリスタルな透明感」、高・中音域が奥行きがあって申し分なくクリア。
「グレート」な重低音はもっと迫力が出ても良いように感じる。
但し、個人的にaptXに未対応で、対応機器ならもっといい音がしそう。
<スペック>
取説書は英語版。
操作で良くあるガイドのような音声は無い。
ペアリングや音楽再生は他機種と同様な仕様・操作。
5分不使用でオートオフ。
電池が切れると赤いLEDになり5分ごとに音で催促する。こうなったら直ちに充電。
電池容量は100mAhぐらいで小さい。充電時間は2時間程度。
<所感>
スペック的には似たような製品が多い中、本器はハード面でも格上な雰囲気の製品。
スポーツシーンに限らず、ファッションシーンもいけるファッショナブルイヤホン。
「サンプルレビュー」。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月25日
高音質って書かれている方もいらっしゃいますが、私はそうは思いませんでした。
ジャンルにもよると思いますが、今風のボーカルや電子音はそれなりに聴けるけれども、楽器の音は聞こえづらいです。特にベースやドラムは曲によっては聞き取れないので、ジャズ、古めのロックや、ポップスでもバックバンドを楽しみたいという方には厳しいですね。
5000円のうち、2000~3000円がBluetooth代と考えれば金額相応の音です。
他の方も書かれていますが、本体を腰下に持つと音とびします。上着のポケットまたは鞄必須になります。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
外箱からして高級感を漂わせており、使う前から音質や装着感への期待が膨らみます。

イヤホンのデザインですが、リモコンは無骨なデザインですが、可能な限り小さくなっており、装着時の「耳にぶら下がっている感」がほぼ無く、快適です。
イヤホン本体は、充電端子をキレイに隠しているのが気に入りました。安っぽいラバーキャップのイヤホンが多い中、デザインと機能が融合していてかなり印象が良いです。

装着感も素晴らしい。
イヤーピースのサイズだけでなく、スタビライザーもサイズが3種類あり、それらを組み合わせることで徹底的に安定感のある装着を追求できます。

そして、自分にぴったりの装着があってこそ、このイヤホンの本当の「音」を味わえます。
適度な音場の広さと、豊かな低音。高音は伸びこそあれ、キンキンした感じはなく、聴き疲れしない印象。
全体的にフラットな印象ですが、低音の押しは強め。
スポーツ中など、ある程度の騒音がある中でも、しっかりと曲が聞ける味付けのように思います。

ケーブルの取り回しにも工夫があり、頭の後ろに来る部分をS字にまとめることでぶらぶらしなくなるので、タッチノイズが減少します。

デザイン、音質、使い勝手と、これまでのスポーツタイプBluetoothイヤホンの集大成と呼んでもいい出来ではないかと思います。
その分、お値段も売れ筋に比べるとやや高めですが、満足度も高いです。
review image review image review image review image review image review image
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
耳にフィットさせるためのパーツが充実している
スポーツタイプのブルートゥースのヘッドセットです。

カナル式のヘッドセットの場合、耳へのフィットが大きなポイントになります。
フィットの具合で音の聞こえ方も変わってきますから。

そういう意味において、これだけ多数のパーツが付属していることは
自分好みの音に近いフィッティングができる可能性が増しますよね。
ありがたい話です。

最初は少し面倒かもしれまんせんが、自分の耳にフィットするパーツを
試行錯誤して探されることを強くおすすめします。

◆音質

apt-Xコーデックス対応なので、文句のつけようがありません。
音楽を聴くのに最適です。
心地よい低音から高音までしっかり出ています。

◆装着感

イヤーキャップ:大中小
イヤークッション:'大中小

自分の耳に最適な状態を探しだすことで
快適な使用感・自分好みの音質になります。

◆操作性

電源(リモコン部の四角いボタン)の長押し:赤・青点滅するまで押し続けてください。
交互点滅で、ペアリング待機状態です。
あとは、スマホでタップするだけ。1度ペアリングしておけば、
次からは自動的に接続されます。

一時停止・音量のアップダウン・1曲飛ばし戻しが簡単にできます。
ごく一般的な操作性だと思います。

◆Bluetoothの性能

個体差があるかもしれませんが
実験をしたところ、見通しでなく壁がある状態で10m近く離れたところで
音切れしだしました。まずまず合格ですね。
遅延も発生しませんでした。とても優秀だと思います。

◆注意点

充電コネクター部のキャップですが、勢い良く引っ張ると完全に取れてしまい
次にはめ込むのに大変ですから、そっと外したほうがいいでしょう。

◆総評

スポーツタイプのヘッドセットでは、少々高めの価格ですが、
他の類似品とは、明らかに一線を画した製品になっています。
AptXコーデック対応で、しっかり低音が出ているので大満足です。

本体は防水製で汗にも強く、スポーツにはもってこいです。
ケーブルも平型で絡まりにくく、強度もあっていいです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
外観はスポーティーで、フィッティングを使えば外れにくいです。
音質は非常に保守的で、解像度や音の定位が良いです。 静かな楽器の音は繊細に聞こえます。 トロンボーンの裏打ちもしっかりと聞こえ、ヴァイオリンやトランペットも最後まで伸びます。 ボーカルやギターもしっかりと聞こえますが、安全な距離感というものが感じられ、近づいてくるという冒険的な音ではありません。

一方で、低音は少々もたつく感じがあり、ミューとされたバスドラムも少し響いている感じがあります。 また、音量が上がると抑え込まれる感じがあり、平均的で平べったい音に感じられます。 このため、大きな音で鳴らすというより、適量な音で楽しむのが良いと感じています。
review image review image review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
価格だけあって、安価なイヤホンには少ない音の厚みありますね。
Bluetoothは有線に比べると結構音が細くなりがちですが、
これは結構頑張って鳴ってくれます。
日常使用では付属のスタビライザー付けなくても意外と外れづらいですが、
ジョギング等では装着必須かなと思います。
ワンランク上のイヤホン探してる方には良い製品だと思います
Mpow製品は長期保障があるのも嬉しいですね
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月16日
iPod touchに有線のイヤホンをつないでマシンで走っていました。何度か手をコードに引っ掛けて本体を落としてしまったので、コードレスを検討しました。最初に、Mpowのseashellを購入したのですが、左イヤホンが安定せず、外れることが多くその上ノイズが多いので困っていました。よく見ると耳に入れる部分にヒビがありました。amazonに連絡したところ返品を受け付けてくれたので、こちらに買いなおしてみました。seashell よりフィット感があります。マシンでの軽いランニングだと外れることはありません。まだ、ジムの中だけの使用ですが、満足しています。ちょっと、耳から張り出したようになります。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)