Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
532
5つ星のうち4.5
サイズ: 1TB|スタイル名: 通常版|変更
価格:¥36,343+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月8日
「Windows10では使えない」というレビューを見ていたが、2015/9/8現在の「Samsung Data Migration」では使用可能。
下記が購入後の手順で無事SSDへデータクローン移行完了しました。参考までにその内容を記載します。

■環境
Windows10(64bit)

事前作業
・Samsung Data Migration をPCへインストール済であること。

1 購入後、新SSDをSATAケースに装着しPCへ接続する
2 PCでは新SSDを認識していなかったので、[コンピューターの管理 > ディスクの管理]を選択し新SSDを「MBR」に変更後「NTFS」にてフォーマット
3 PCにて新SSDが認識できるようになることを確認
4 「Samsung Data Migration」を起動後、ソフトのアップデートを実施。"2.7.0.1 → 2.7.1.0”
5 アップデート後、アプリケーションでも新SSDを認識しクローン作業開始。
6 作業完了後、新SSDを旧HDD/SSDと差し替えを行いPCを起動
7 作業完了

商品としては問題なく使用できており、起動速度も早くなり快適となりました。
しかしながら「Samsung Magician」目玉機能である「RAPID」モードはOSのチェック項目が「X」のため有効になりません。
(※Verは4.7。内容としてはWindows7以上であること、という内容でWin10で充当しているが「X」)
→正式にアップデート版のVer4.8がリリースされました。(2015/10/31 更新)
 Ver4.7をアンインストールし、Ver4.8をインストールすることでWindows10でも「RAPID」モードがサポートされました。
参考までにベンチマークを載せておきます。

購入の参考になればと思います。
review image
4コメント4件| 177人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
MacBook Pro late 2008 の起動ドライブとして。古い機種ですが、メモリ8GBとSSDならサクサクうごきます。

最初は安全パイかと思い、ちょっと高めですがトラセンドのMac用というJetdriveTranscend SSD MacBook Pro/MacBook/Mac mini専用アップグレードキット SATA3 6Gb/s 240GB 5年保証 JetDrive / TS240GJDM420(SSDやケース、ドライバーなどのセット)を試しました。しかしMBP late 2008に公称対応機だったにもかかわらず、現在のロットだとSataチップとの相性問題が出てうまく起動できず返品となりました。(検証、返送、交換、代替え品でまた検証、おまけにトラセンドは本体の故障を疑うものだから、アップルストアへ相談、検証へ行く始末...返品までに1ヶ月間もとられました...)

次に試したこちらはHDDからクローニングして、すごくスムーズに入れ替えできました。あの苦労は何だったのか。。。
起動、スリープなど今の所問題なし。
耐久性はまだわかりません。Trim Enablerもまだオンにしてません。安定して長持ちしてくれることを祈ります。

最近のSSDではロットによって2008から2009のMBPでチップとの相性がより多く出てきてるのかな!?とにかくSamsung 850 EVO でやっとスタートに立てました。最初からこれ買っとけばよかったなぁ。。

もし同じ現象に困っている方がいらしたら、ご参考になると幸い。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
SSDであればそれなりの速度は期待出来るので、価格と耐久性の兼ね合いで850EVOを購入しました。サムスンって耐久性は大丈夫か?と心配になるのですが、2013年に購入した840EVOがいまだ健康状態100%でsystemドライブとして動いており、「思っていたよりサムスンSSDは耐久性があるな」というのが感想です。

その840EEVOの使用状況を貼っておきます。
review image
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月8日
パナソニック CF-S10を蘇らせるべく、本SSD(500GB)を導入。これまでHDD換装は5回6回ほど、デスク、ノートと行ってきました。「メーカーが用意した移行ソフトは使い勝手が悪い」という先入観にとらわれ、今までの換装は全て自作のバックアップディスクやOSのクリーンインストールで対応してきました。今回は初めてSAMSUNG付録のクローン作成ソフトを使用しましたが、驚くほど短時間かつ簡単に行えました。付録のインストールディスクにて、ソフトのインストールが終了した後も、データ移行先のSSDを接続した状態でさらにインストールディスクを走らせる必要があることに気づかず、若干困惑しましたが、それに気づいてからはノントラブルで、わずが20分程度で換装完了しました。
以前のバックアップディスク作成や、クリーンインストールの手間はなんだったのかと感動しました。
SSDそのものの性能については、他社性との大きな差は感じません。そもそもHDDよりはるかに快適になっているだけで、大満足です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月11日
今まで使っていた120GBのSSDの容量が残り5GBを切って、なんとかやりくりしていましたが作業に支障が出始めたので購入し交換をしました。
仕事中1時間かかってないと思いますが、開封からコピー、取り付け、起動まで出来ました。
以前に使ったことがあるSSDでは本体にミニUSBの口があったのですが、このSSDでは通常の2.5インチのHDDと同じでUSBの口はありません。
よって通常のHDDの交換と同じ要領で行います。ここらへんを勘違いしている人が、USB-SATA変換を用意しなくてはならないと書いてマイナスを付けてしまっているのはちょっとメーカが可哀想に思います。
付属のソフトはほとんど操作することなくドライブを丸ごとコピーしているので、隠し領域などもコピーされていて起動には問題なかったです。
基本をわかっていれば、値段も安くて悪くない商品だと思います。
0コメント| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月12日
韓国メーカーということで好き嫌いがあるメーカーですが、製品はApple製品に使われるものなどとして信頼性は良いと思います。
以前、ノート用に840EVOを使っていましたが、とても安定していて、付属のソフトによるRapid modeでは高速処理も可能で、一番のお気に入りの部分でもあります。

今回は、デスクトップ用に購入。やっぱり、速いですね。
このシリーズはまたリピートすると思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月25日
まさに新しいMacを購入しようかというタイミングだったのですが、自分が使用するアプリや実用機としての機能的問題はまだまだ無かったのと、過去のOldMacもすべて残し用途に分け未だに使っているというMacマニアが災いし、試しにこのSSDを購入して換装してみました! OSのアップデート的な問題に引っかからない限りはまだまだ実用機で行けるレベルになりました! 感謝・多謝♪
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月25日
Windows10にしたらSSDにせねば勿体ない。
ということで費用対効果を考えて
Samsung SSD 500GB 850 EVOを購入しました。

データ移行用のソフトも入っているので、
フリーの移行ソフトを利用するより安心してOSデータを
移行することができました。

劇的に性能が向上したのかどうかなんとも言えないですが、
突然壊れることなく動いてくれることを願っています・・・
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
Mac Pro late 2013はノーマル仕様では内蔵SSDが256GBしかなく、仕事で必要なアプリをインストールしたらデータの格納領域がほとんどなくなりました。そこで[FREECOM フリーコム 外付ハードディスク Thunderboltインターフェイス & USB3.0 1TB]を購入し、バラして中のHDDをSamsungのSSDに交換し、ホームディレクトリをそっくりこちらに移しました(バラし方はネットで検索すれば簡単に見つかります。内蔵PCIe接続のSSDと比較すれば全然遅いですが、Thunderbolt接続の場合、 USB3.0接続よりも書き込み速度が若干速いのでデータ置き場としては充分実用的な速度です。SSDが交換できないMacをご利用でデータ置き場にお困りの方は、バカ高いMac用のRAIDドライブやThunderbolt SSDを買う前に合計3万円程度で500GBの外付けSSDが利用できるこの方法をぜひお試しください。
review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
オリジナルのHDDは正に「鈍亀」と言わざるをえない状況でした。
SSDの品質と値段がこなれた今こそ、換装するタイミングと思い850 Evoに白羽の矢を立てました。
結論としては、換装して正解です。
2013年のCore i5モデルですが、全体的なスピードが飛躍的に向上し全くのストレスフリーモデルへ変身を遂げました。
合わせてWindows10のクリンインストールも行いましたが、各種ドライバ及び動作には全く影響無し、快適その物。
これであと3年はイケるかな?という感じです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)