Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.264
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月24日
LEDのライトはいまいちかと思ってました、装着してビックリ
照度測定してみましたがフオクで買った安物は560ルクス、サインハウスは11,000ルクスでした
光源の廃坑曲線もばっちりです。
楽々車検パスできます。
ライト写真は上がヤフオクで購入、乱反射してます、またhiビームにするととんでもない方向を照らします
下はサインハウス、きっちり反射板から照射されてます。
review image review image
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
当初HIDと悩んでましたがネイキッドは特にバラスト等取付場所に自由度がなく購入をためらってましたが、LEDはコントローラの取付のみであることと熱対策にもヒートセンサ等搭載しており信頼のおけるメーカーであることが決めてとなりました。

取付自体はバルブ交換にコントローラ取付位ですので簡単です。ただヒートリボンをヘッドライトケース内に拡げるわけですが結構大きいものでCB1300SFはケース内に配線が有る機種ですがそのままでは扇型に拡げられずホーンカプラをケース外へ出すことで何とか対応できました。
点灯テスト時分かったことですがヒートリボンは想像より熱を持ちますのでなるべく大きく拡げられればいいと思います。

点灯しての感想は明るいの一言に尽きます。
安めの機種にありがちなぼんやり感が無くハッキリ照射します。カットラインがしっかり出て余計なところを照らしませんので光軸があっていれば対向車が眩惑することもないかと思います。

すぐに点灯しますし白く明るい光で大変気に入ってます。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
09へ付けました。
09ではハロゲンランプとほぼ同じカットラインを再現しています。
下側はカバーになっているため、ライト直下は流石に照らせませんが、十分な照射範囲があり夜間走行も心配なく走れます。
あとは、6500Kと言う事なので、雨の夜間走行時、光線が周りに溶け込まなければ、パーフェクトです!
ス〇ィアのLEDも試しましたが、こちらの購入を勧めます!高いですが・・・(^д^;)
あと、09はライト周りにスペースが無いので、ヒートシンクの処理と、コントローラーの処理に非常に苦労します!
1コメント1件|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
KLX150は灯火系が交流電源なので、直流化する回路を追加して使用しています。
(手持ちの全波タイプレクチファイアと脈動対策にバッテリレス用コンデンサを使用しています)

#以前は「バッ直」で使用していましたが、
#12V未満の電圧でもきれいに点灯したので変更しました。

●LED(ポイント)
使用されているLED素子が小さい為、HI/LOWの光点間隔がノーマルバルブに近い。
安いLEDバルブに多いLED素子が大きなものは、
HI/LOWの角度が大きくなってしまったり、グレア発生の原因となります。

●明るさ
サインハウスの35wHIDが3300lm、30wLEDが3000lmなので、遜色ない明るさ。
ノーマルの35Wバルブと交換すると、かなり明るくなりました。
また、LEDバルブによくあるHIビームが暗いといった事もありません。

●配光
サインハウスのHID/LEDはハイビーム時にバルブの上側のみ点灯です。(下側への発光/配光なし)
KLXの場合は特に問題を感じませんが、
ライトユニットによってはハイビームの配光に違和感が出ると思います。

●冷却用リボン
本来リボンを扇のように広げ、さらにマカロニのように中空のスペースを作り使用します。
リボンは自由に変形させて配置可能ですが、HIDとは別の意味で取り付けスペースが必要です。

KLXのフロントマスク裏はスペースがないので、つぶれた扇状となります。
そのため、「リボンでの冷却が夏季に十分可能なのか不安」です。

#必要ならマスクに通気口開けて対応・・・予定

●防水ブーツ
リボンの邪魔なので、外しちゃいました。

●価格(減点1)
高めです。(よね?)

●所感
HIDと比べて決定的優位性はありませんが、
電力や熱(鏡面焼け)、バラスト等の取り付け場所等の問題が有り
HIDが使用できない車両には良い選択となるかも知れません。

個人的にはしっかりした製品で気に入ってます。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月14日
NC700Xに取り付けました。狭いながらヘッドライトを外さずなんとか取り付けできました。暗くなってから試走してみましたがめちゃくちゃ明るいです!併有車に35WHIDを装着していますが、このサインハウスLEDの方が間違いなく明るくてLO、HIの光軸が素晴らしい。自動車の純正HIDが暗く思えます、装着して3000kmほど走行しましたが、全く問題なし、高いけどおすすめです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月12日
ドゥカティ ハイパーストラーダ821(2014)に設置しようと購入しました。
しかしLOでもHI側に微弱な電流が流れる使用のため常時両側点灯となり使用できませんでした。
ドゥカティの同じ年代の車両も同じ現象が発生する可能性がありますので要確認してください。
(購入時はHPに相性情報が記載されていませんでした)
仕方なく買い物用のシグナスXにつけていますが、LEDライトの性能そのものはとても良いです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月17日
WR250Rのヘッドライトが暗く感じ、LEDヘッドライトとはどのようなものなのか試してみたく購入しました。
一番苦労するのは純正ヘッドライトからコネクタを外す作業でした。
結果、裏側のゴムブーツが破損しましたが、パーツが出ていると思いますので別の機会に修理する事とします。
バラストのような箱がついており、WRの場合シュラウド内部へ綺麗に収納する事ができます。
点灯した感じ、光軸がかなり高い気がします。ハイビームにすると空を照らしているようです。
これら光軸の調整については車体側の調整機構ではカバーできませんでした。
対向車は眩しいでしょうが致し方ありません。車検のあるバイクに着ける場合、光軸が高過ぎて
車検に通らない可能性もあります。
最後に、価格対効果としては少々高価かと思います。耐久性はあるのでしょうが、それでもコストパフォーマンスに
優れているとは思いません。
また、色温度が高く白い光ですので、オフロード車へ装着して林道へ行った際は手前のギャップが平坦に見えたり
しますので、あくまでオンロードでの使用が望ましいかと思います。

(追記)
WRではどうしても光軸調整に難があるため、ダエグへの換装を試みました。
結果はバッチリでした。ダエグの場合はヘッドライトがプラスチック製なので、ハロゲンですと内部の発熱でいつか
変色しないか不安でしたが、LEDだと手をかざしても全然発熱を感じませんでした。
ダエグに乗る方はHIDキットを組まれている方が多いですが、HIDはどうしても青みがかった色味と、発光の安定に
時間がかかりますが、LEDならすぐに真っ白な光が路面を照らしてくれるので大変気に入っています。

また、サインハウスさんのLEDの色味は正に純白。他社のLEDヘッドライトを取り扱っているバイク屋の担当者も
光の白さを大変驚かれておりました。

この商品を使用してみて、やはり安い買い物ではありませんが、125ccのバイク用にPH7タイプのものを購入しようかと
考えています。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
mt-07に装着しました。
LEDの耐久力の部分に期待して購入しました。明るさは他の汎用のLEDと比べると、とても明るいと思いますが、装着してから多めに計算しても、1300時間程でLOWが切れました。数万時間持つと言われている物で、耐久力に期待していたので、少々ガッカリです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月22日
とても白く明るいライトです。しかし、明るいことと視認性が良いことは同義ではありません。
初の夜間走行時、純正ハロゲンの方が見やすいのでは?と感じる場面がありました。(慣れの問題かもしれません)
取り付けはカプラーオンで簡単ですが、MT-07ではヒートリボンが十分に広げられず、熱の心配があります。
ただ、コントローラ側で出力を下げ発熱を抑える温度調整機能が付いており、そのおかげか問題なく使えています。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
ジャイロキャノピーTA03に取り付けました。直流交流両対応なので交流のTA02でも使えるかと思います。
配線はキャノピーのソケットを切断して3本の線にギボシを付ける必要があります。
接続順は黒→緑、白→青、赤→白です。
リボンやコントローラーはインナーパネル内に難なく収まります。

取り付けが完了してエンジンをかけてみると想像以上の明るさで色は若干青みのかかった白でハロゲンバルブとは比べものにならないくらい視認性は良いのですが、キャノピーの光軸調整ネジで一番下に向けてもLowの状態でハロゲンのHiより遥か上を照らしてしまいます。
試しに近所を走行してみると10分もしないうちにパッシングされてしまいました。
このままでは使い物にならないと思い、しかしPH7の他の選択肢は怪しい安物ばかりでこれで良い結果になるとも思えず、なにより2灯で3万円もした物を無駄にしたくなかったのでなんとかすることにしました。

色々試しているうちに分かったことは、純正バルブに比べ土台から発光点までの距離がかなり近いようです。
なんとかこの距離を調整出来ないかと考えていたところ、土台部分に六角の穴を発見し、これを緩めると軸を動かすことが出来るようになるので発光点までの距離が調整出来ました。
調整出来る限界まで距離を離した状態で、あとはキャノピーの調整ネジで調整するのが丁度良い感じになりました。
あとこのLEDを取り付けるならヘッドライト本体もクリアレンズの物にすることをオススメします。
純正のレンズカットがあるヘッドライトだと、照らしたい部分の範囲がやや狭くなると同時にグレアが多めに出ますので眩しいです。
クリアレンズの物にすると明るさ向上とまぶしさを抑えるのが両立出来ますが、それでも若干上方向のグレアがあるので、許容範囲内ではありますが気になるならアイラインを付けると抑えられます。

また、PH7は発光点がむき出しのため近くで見ると発光点からの直接の光がかなり眩しく、ホームセンターで厚さ0.1mmのステンレス板を買ってきて丁度良い大きさにカットしてから軸の先っぽに壁になるように貼り付け、外側から発光点が直接見えないようにしました。
道路を照らすのはレフレクターからの反射ですので、この壁を付けても明るさは変わったようには感じません。

本来はAPE / MONKEY用となっているのでキャノピーだとそのままでいい感じにとはいかず色々と調整が必要でしたが、調整が完了した今の状態はかなり満足しています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)