Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2178
5つ星のうち4.2
価格:¥2,375+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月23日
キーボードのためだけに買いました。
テンキーレスのワイヤレスキーボードはほとんど
キーピッチが狭すぎる、Fキーにデフォで独自のアクションが割り当てられている、エンターキーが横長い
タッチパッドやトラックボールなど余計なものが付いてる、キーボードが湾曲デザインだったりカーソルキーが独特だったり。
どれかに当てはまります。

キーピッチ19mmでテンキーレス。ただこれだけで良いんですが意外と無いのです。
mk240の他に選択肢としてはSKB-WL23BKがありましたが、バッテリー式で電池持ちが悪そうでしたのでmk240にしました。

不満点はキーボードに電源スイッチが無いこと、Unifyingではないことでしょうか
ぜひその点を改善してキーボードのみで販売してほしいです。
0コメント|67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月24日
B5サイズのTinkpadに組み合わせ、ビジネスで使用しています。
これまでもテンキーの無いBluetoothキーボードを所有しましたが、直感的な使いやすさはこのMK240の方が良いと感じます。

★総評★
テンキー付きキーボードから、このサイズのキーボードに変えると、正直誰でも使いにくい所はあって当然。
私はB5ノートPCとセットで使用のため、全く違和感はありません。
コンパクトなキーボードの中では、なかなか使い勝手の良いモデルだと思います。オススメです。
キーが大きめのため、タイプミスは非常に少なくなると思いますよ!

・サイズ:B5ノートより幅が小さいが、キーは大きく押しやすい。
・キータッチ:価格相応だが、タッチ&ストロークは良い。(個人主観)
・操作音:若干大きく感じるが、目立ってカタカタいうレベルでは無い。
・デザイン:青い色で安っぽさはあるが、逆にPOPな感じが良い。
・マウス:1,000円以下レベルなので、あくまでもキーボードの価格として買いましょう。
・共用レシーバー:10年以上前の規格?Desktopから気にならないが、ノートPCだと飛び出しすぎ&ダサい。(写真参照)

耐久性に関しては、半年後、一年後に追記レビューします。
review image
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月15日
※マウス未使用のため、以下キーボードのみの評価です。
 外見の割にきわめてまともなキーボードです。
 特別こだわりがない他人にお勧めできる製品。
 仕事でRealforce、家ではLibretouchやHHKBを常用しているのですが、この製品は値段を鑑みてとてもよくできています。

購入に至った理由
・安価な無線キーボード
・キートップがぐらつかない
・コンパクトキーボードなのに『まとも』な配列
・キーピッチが19mm
・とても軽い。電池を含めて約350g

不満な点
・Unifying非対応
・レシーバーを収納できると尚良し

使ってみて
・公称値押下圧57g、キーストローク2.5mm、メンブレン式
 キーストロークが浅いおかげで、公称値よりも軽く感じます。メンブレンキーボードにありがちなグニャッとした感覚が抑えられており、キートップのぐらつきが少ないため、パンタグラフ式を打鍵したかのような感触があります。

・Unifyingと同時使用可
 マウスの代わりにM570tを利用し、特に問題無く使うことができました。
 ※Windows7 32bitにて確認

・配列
 カーソルキーよりも右SHIFTキーのほうが重要なので、カーソルキーを切り詰めた判断はよかったと思います。

・レシーバー
 あえてわがままを言えばUnifyingレシーバーでまとめてほしかった。極小レシーバーならM570tみたいに収納しやすいと思うのですが。

・大きさ
 HHKBとほぼ同じ幅でした。キーピッチ19mmを確保するぎりぎりのサイズです。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
今までのフルサイズ型だと、「置き場に困る」ことがあったが、これはキーボード自体が小さくてもキートップの大きさはさほどかわらず、使い易い。
仕事で使うなら、テンキーも必要かと思うが、日常での使用なら、不都合は無く、重宝している。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
タブレットのキーボードとマウスに使用。
ブルートゥスはマジで使えないのでUSBにしました。

キーボードがすごく打ちやすい。
マウスも悪くない。

でも、星マイナス1はレシーバー。
USBメモリみたいな大きさのレシーバーじゃ収納もできない。
レシーバーが小さくなった改良版が出るなら買いたいです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年3月2日
ネットの評価が高かったので買ってみました。
まだ数日ですが、結構いい感じです!!

【キー配列】★★★★★(星5つ)
他のレビューにもありましたが、19mmピッチ、テンキーレス、ワイヤレス、を満たすキーボードは少ない。
MK240以外では、サンワサプライ SKB-WL23。

大抵は独自配列で、「 _ 」(アンダーバー)や「¥」がおかしな所にあったりします。
わずか数ミリを削るくらいなら、ちゃんとした配列の方が良いと思うのですがね。

その点、MK240は標準的なJIS配列で全く文句ありません。
右シフト、アプリケーションキー(Excelでよく使う)も完備。
省略されているのは右ALT、右Win。

カーソルキーは上下が狭くて慣れるまで誤打します。
カーソルキーのできはWL23の方が良くできています。

【キータッチ】★★★★☆(星4つ)
キーストロークは浅めで、底付き感があります。
深度はメンブレン(ゴム)とパンタグラフの中間くらいです。

激安のメンブレンのような、打つとぐにゃっとするゴム感はありません。
キーを押すときは極軽い抵抗のあと、すっと沈み、2mmくらいのストロークで軽く底付きします。
高級機種という訳ではないですが、この節度あるキータッチは気持ちいいです。

打鍵音は静かで、無声音でタタタタ…という感じ。
打ちまくっても騒音には聞こえないと思います。

個人的にパンタグラフのペチペチ感が好きなので☆1つ減。

【マウス】★★★☆☆(星3つ)
ごくごくフツーの3ボタンマウスです。
左右クリック、ホイール/クリック以外には機能なし。

サイズは小さめで、手首を机にドンとつけて、指先で動かし操作します。
色合いがキーボードとよく合っていて、一緒に使うと統一感が出てGoodです。

【無線/レスポンス】★★★★☆(星4つ)
デスクトップの前面にレシーバーを据えています。
レスポンスは上々で途切れたり遅延することはありません。

1つのレシーバーでキーボードとマウスの両方をまかなえるので、
USBソケットを1つ有効活用できます。

とはいえ極小レシーバー全盛のこのご時世に、3.5cmレシーバーは
でかすぎだろうということで、☆1つ減。

【総評】★★★★☆(星5つ)
値段を考えれば★5つでもいいんじゃないかなと思います。
それくらい気をてらわず、よくできていると思います。
これからのビジネスシーンで活躍しそうです。

※おまけ
型番は同じでも、ブラックと、グラフィックブラックモデルがあります。
私のところに来たのはグラフィックモデルで、箱には限定デザインと書いてありました。
ちなみに筐体のブラックとブルーグリーンの組み合わせは、
ボーカロイドの初音ミクをイメージしたそうです。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
幅28.5センチなのでマウス操作の邪魔にならないので
セール時にゲーム用に購入しました

キータッチが非常に良く反応がいい

3年保証があり故障時の交換の敷居が低く
長年使いたい人にもおすすめです

マウスは3ボタンなのでゲーム向きではありません
別途LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300sを購入しました
付属のマウスはネットブラウジングや仕事用には質はかなりいいです
チープではありませんご安心を

ロジクールの新製品は2月発売なので
1月から2月に購入しておかないと
次のセールは来年まで待つことになります
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月17日
なぜ黒地に青という視認性が良くない組み合わせを採用したのか理解に苦しみます。
一方で打鍵感は良好で長時間のタイピングでも疲れません。「さすがはロジクール製品だ」と感心しただけに、総合的にデザイン重視なのか実用性を目指しているのかわかりません。
その他、ロジクールなのにunifyingでないこと、マウスがいまどき3ボタン、という点でも残念感がつのります。
結局、これまで使っていた有線キーボード(HappyHackingLite2)+無線マウス(BuffaloSRMB01)に戻しました。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
キーボードは配列に変則的なところはなく、端のキーピッチも狭くならないため、臨時で使用するときも戸惑うことなく打つことができます。
タッチは軽めでクリック感もあり、キーの四隅でも打てます。マウスもごくごく普通です。
レシーバーは同社のUnifyingではないのが惜しく、本体へ収納もできません。
値段も安く、常用でも時々使う場合でも十分に使用できます。

Raspberry Pi用に買いました。レシーバーがキーボードとマウスで1つのため、USBポートの節約になります。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
NuAns NEOと一緒に持ち運んで使えるコンパクトなキーボードを探していて、ちと気になったので購入してみました。

正直なところおもちゃっぽい質感で高級感と言った言葉とは全く関係のない位置にあるキーボード・マウスです。ですが、その質感が逆に気楽に使えるポップさを演出してはいるかもしれません。

キータッチは独特の感触。
昔のメンブレンの「ぐにゅっ」という感じの気持ちの悪い押し心地とは違い、割と節度感のあるタッチが実現されています。

タッチを擬音で表すなら「ポクッ」とか「コクッ」という感じになるでしょうか。メカニカルスイッチほど切れの良いクリック感ではありませんが、それを少し間延びさせて角を落としたような独特のクリック感があります。最初の抵抗感を抜けるとスポッとキーが奥まで入り込んで底を打つ感じです。

ただ、ベース部分に若干軟質の素材が使われているのか、強く底を打ってもガツンと衝突するような感触にはならず、打鍵音もうるさくなりません。この部分はこのキーボードの美点かもしれません。とても軽いキーボードでベースに金属等は使っていなさそうですが、ベースがたわむ感触はなく、結構剛性感もあります。

キートップのぐらつきは少ないですがガタは若干あるようで、タイプしていて若干カチャカチャいう音は生じます。キーストロークは2.5mmとのことですが、数字以上のストローク感を感じます。最近のノートパソコンよりはずっとストロークがあります。

キートップは独特の形状で、指が触れる部分は事実上はアイソレーションタイプ。爪が長めの方でも、隣のキーに爪は引っかかりにくくなっているのではないでしょうか。

うちのWindows 10パソコンでは、Fnキーと同時押ししなくても、ファンクションキーはそのままファンクションキーとして入力が行えています。

マウスの方はかなり小型で軽量。手の小さい方でもつまみ持ちが適しているかもしれません。安価なセットですが、マウスのセンサーはLEDではなくレーザータイプとなっているようで、ちょっと驚きました。

電源はキーボードもマウスも単四電池2本。キーボードの方は大丈夫だと思いますが、マウスは使用頻度によってはエネループなどの充電池を使用した方がいいかもしれません。

質感など足りないものもあるにはありますが、でも何にせよ、このお値段でこの内容ならば十分すぎますね。

P.S. NuAns NEOのContiuum時にも、きちんとキーボード、マウスとも利用可能でした。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)