Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0110
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月11日
普段使いには十分な感じです。

って、そんなことを書くために来たのではなく
Macbook Pro 13 Retina Mid 2014に、付属のMini DisplayPortケーブルを使用して本製品を接続した際の報告です。

つないでみると、解像度の選択肢が、すごく文字が小さいぼやけた感じか、おじいちゃんが使うような文字の大きさしか選べませんでした。リフレッシュレートも60で固定されていました。
そんなこんなで、四苦八苦していると、本製品のハードウェアボタンから表示できる設定画面の、MST設定(MultiTransportDisplay)をOff→Primary/Secondaryに変更することで、適切な解像度を選択できるようになりました。
この際、画面が入力待ちになってしまうので、一度本製品を再起動する必要がありました。

素人なので、なぜMultiTransport(ディスプレイ経由で次のディスプレイにつなぐ設定)をいじって上手くいったのかまったくわかりませんが、ひとまず報告だけしておきます。
0コメント|133人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年2月11日
Premiere Pro CCなどでの4K映像編集用に購入しました。

Quadro K5000からMosaic(DisplayPort 1.2 MST)で、60Hzで繋いで
いますが、DELLの4K23.8インチのほうのレビューにあるような、分割による
弊害も全くなく※、4K(3840X2160)60Hzが表示できています。(デフォルトでは
Display Port1.2はオフになっていますので、4K60Hzで繋ぎたい場合は、まず
設定してやる必要があります)

※ゲームをやられる方はまた結果が違ってくるかもしれません。

IGZOの購入は2機種目ですが、IGZOのIPSというのは初めてで、双方のよさは
出ているように感じます。透過率がよいために明るく、視野角も広いものでした。
色についてはi1で合わせると、ほぼ正確になりましたし、残像感もカタログ値よりも
実際は少なく感じました。なお、出荷時のチェックシートも添付されていました。

画素の常時点灯や欠けなどは全くありませんでしたが、常時点灯への保障延長は
申込時にしかできない(購入後は不可)決まりですので、最長5年に延長したい
方は購入時に選択する必要があります。

シャープ機に比べ、入力が多く、またUSB3.0のハブ内蔵なのもありがたかった
です。筐体の質感、デザイン、ボタン類の配置等も個人的には気に入っています。

注意点ですが、この機種あるいは、主なこれまでに発売された4Kモニタで、
将来的に4K映画などのコンテンツを見ようと思われても、おそらく見ることは
できません。HDCP2.2に対応したチップが搭載されていないためです。

これらの機種は主に制作用途などには向きますが、映画や著作権保護のある
コンテンツの視聴用途には、4K著作権保護技術に対応していないため向きません。
どうぞご注意下さい。

なお、DELLの大幅割引は急に行われるので(この機種でも過去3回ありました)、購入
予定の方は時々DELLサイトをチェックされたほうがよいと思います。Amazonさんも
ぜひ価格で対抗してほしいですね。

(カスタマーイメージに、Mosaic利用時の画像をUPしておきました。ご参考まで)
0コメント|96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月12日
Dell 24型 4Kワイド液晶ディスプレイ Pシリーズ P2415Qを購入しました。
が、4K/60Hzで表示できる端末がまだ無いですが。。。

表題の端末での感想です。
前者は一応4K/30Hzで表示できますが使い物にならなかったので、2560x1440/60Hzで利用。
用途はメール、ブラウジングと開発なためか、苦痛に感じることも無く。
発色についても特に不備等々は感じません。
後者は2048x1280/59Hzで利用しています。(これ以上選択できない)
こちらも同様の用途で苦痛に感じることも無ければ、特筆してほめることも無く。
発色についても特に何もありません。

ただ、どうでも良いことですが、直前まで使用していたものが21.5inchだったためか、
ものすごく大きく見え、圧迫感があります。。。

2015/7/26追記

たまに動作中に端末を切り替えていた使用していたのですが、Mac側(DP接続)で表示がおかしくなることが多々ありました。
動作中の切り替えじゃなければ問題が無く、HP側(HDMI接続)では問題も発生していなかった(コネクタの違いもある?)ので、
とりあえずはMac側原因と判断し、使い方でカバーしています。

昨日、画面中にmagentaの縦のラインが入りました。納品して2週間でのことです。
これについては使い方でカバーしきれないので、交換対応とさせていただきます。

2016/04/11追記

その後、特に不具合等々は発生しておらず、安定稼働しています。
また、Lenovo ThinkPad X1 Carbonを接続する機会に恵まれましたので、ご報告です。
HDMI接続にて何事も無く、4K/60Hzで動作しております。
review image
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月9日
10.10.2まではディスプレイポート2つ接続でも2台のモニタと認識されており、2560x1440の解像度でした。このため、ミニディスプレイポート1つでの接続でフル解像度を使わないRetina表示を使っていましたが、10.10.3アップデートでタイトル通り5120x2880を使ったRetinaが使えます。
ホントに綺麗です。
HDMI入力が無いのが残念。
review image
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月17日
一般発売初日に届いて使っております。Win7 Ultimate 64bit版 自作PCです。
中間評価としてご参考ください。

色調、解像度などには満足しております。液晶ザウルスがカラーザウルスになったときのような(古)、iPhoneがretinaになったときのような感動です。Win7ですが、文字の大きさも150%まであげることで、文字が小さいながらもメインディスプレイとしてコレ一枚でやっていけそうだという印象です。これはサイズが23.8インチと小さいことが大きいと思います。利用時には画面と目が50cmほどで使っているためです。

SDカードリーダー、USB3.0ハブもあり、おまけとしてとてもよいです。また、予想と違いACアダプタはなく、ディスプレイに直接つなぐ(ノートではなくデスクトップPCの電源のようなタイプ)事ができたのも良かったです。

確認された事象まとめ(読みにくくなったのでまとめました:1/19)
・HDMI接続、DisplayPort接続(30Hz)にて画面の左半分が薄くなる事があり。特に起動時よりもスリープからの復帰時に多い印象。改善策はケーブル繋ぎ直し、電源再起動、接続を一旦他のケーブルを選んで戻す、ディスプレイのプリセットセッティングモードに入る(一番下のボタンでメニューを表示させて、一番上のボタン)のいずれでも回復されました。一番簡単なのはディスプレイプリセットのモード(ディスプレイ右のベゼルを下・上・下と三回さわるだけ)。以上の改善策から考えるとやはりPCの問題でなく、モニタの問題と思われます。
・DisplayPort接続(60Hz:当ディスプレイはHDMIだと30Hzが最大になります)にては上記の半分が薄くなる事象確認されず。
・スリープからの復帰時または起動時に映らない、または60Hz表示できなくなること有り。改善方法は電源のoff→onで可。
・ファンレスのGT640(HDMI)では長期間使用時画面が不安定になり映らなくなったためファン有りのHD7990(HDMI&DP両方テスト)に変更して使用しましたが、この事象は起こらなくなりました。意外と4K表示はグラボにも負担があるのかもしれません。。。

未だ、評価中なので暫定評価ですが、ご参考まで。

しかし相当綺麗ですよ。一眼の写真を見る目的で購入しましたが大満足です。

2014年4月追記:
OSをWindows8.1 Updateに変更しました。が、しかし起動時に表示されなかったり、4Kの左半分が引き伸ばされて表示される現象はおこりました。
しかしながら、グラボのドライバをcatalystのベーターバージョンに変更してから数日。上記の事象は起こらないですんでおります。更に検証を進めます。
0コメント|108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月31日
Mac Pro Late 2013が届いたので、モニタ付属のDisplayPortケーブルでThunderbolt2経由接続をしてみましたが、解像度・発色ともに破綻しており、使い物になりませんでした。文字がかろうじて読める程度には映像出力されますが、リフレッシュレートが60Hzに固定されており変えることができません。添付ケーブルはDisplayPort1.2に対応していない(4K 60Hzに対応していない)らしいので、対応ケーブルを取り寄せて試してみるつもりです(これがなかなか手に入らない)。

その代わり、手持ちのMacBook Pro(初期Retina)では付属のDisplayPortケーブルで4K出力できますし、またMac Pro Late 2013でもHDMI経由であれば4K出力できます。いずれもリフレッシュレートは30Hzになってしまいますが、少なくとも私の用途では描画の遅さはさほど気にならないレベルです。

発色も良く、今のところほかの方が書いているようなスリープから復帰時の不具合もないので、とりあえず満足しています。

追記:2014/4/9
DisplayPort1.2対応のケーブル(サンワサプライ)が届いたので試してみましたが、結果変わらず4K 60Hzでは解像度・発色ともまともな表示ができません。
ただし、液晶モニタ本体の設定で「DisplayPort1.2」をDisenable(出荷時デフォルト)にするとDisplayPort経由で 4K 30Hz での正常な表示が可能になります(MacBook Proの場合は「DisplayPort1.2」がEnableでも4K 30Hz表示可)。
というわけで、Mac Pro Late 2013と4K 60Hz表示の相性は悪いですが、4K 30Hz表示では問題なく使えるということが分かりました。OSやドライバ、ファームウェアなどのアップデートで状況は変わってくるかもしれません。

追記:2014/5/17
4Kディスプレイサポートが強化されたというふれこみのMacOS X 10.9.3がリリースされたので、早速入れてみました。
「DisplayPort1.2 Enable」での表示不具合はなくなりましたが、解像度は最大3,008×1,692までの5段階。設定画面が変わり、MacBook ProのRetinaディスプレイ設定と同じ形です。リフレッシュレートが60Hzになっているかどうかは分かりません。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/221/221860/
画像付きは上記URLに詳しいので参照してください。
0コメント|61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月2日
このモニターの一番の関心は4Kの解像度の出し方(ビデオカード等)と、どのリフレッシュレート(30Hzか60Hz)で使用するかだと思います。3D環境不要な私の使用感と共に紹介します。
当方の使用環境として3D描写等の動きの速い動作は不要な代わりに、長時間(1日12時間以上)使用する為、できるだけ省電力にすることを考えてマシンを組みました。
その為、nVIDIA等のビデオカードは不要でCPU内蔵のHD Graphicsに決定。その中でも更に省電力な末尾にTの付くCPUにしました。最後に軽くマシンスペック明記しておきます。

まず付属のDisplayPortのケーブル(モニター側がMini DisplayPortになってる)で接続し、Windows 8をインストールしてドライバを充てると即4K表示になりました。
ただ、リフレッシュレートは30Hzが最大。4K60Hz表示にする為にはDisplayPort1.2対応のケーブルで接続する必要があります。ケーブルは付属してないので購入するしかないです。
そして無事60Hzでも表示できたのですが、実は60Hz表示はデュアルモニター扱いなんですね。つまりモニターは当然1枚なんですが2160x1920の画面が2つくっついての表示です。
その為タスクバーは半分だけの表示です。全体にも表示させられますが同じ物の表示になります。これらはデュアルモニター経験の方ならわかると思います。、
デュアルモニター故にYoutube等の全画面表示も左右どちらかの2160x1920の画面の中での最大表示となります。結局デュアルモニターを1つのモニター内でやってるということです。
30Hz表示の場合は1枚扱いなのでこいうことは無く、全画面表示はきちんと4K表示になり非常に迫力があります。更に気づいた不具合として60Hz表示のスリープがあります。
昔で言うサスペンド(一時中断)ですが、スリープから復帰すると画面が崩壊してフルHDの解像度になってしまいます。4K表示に戻すには再度自分で設定し直すしかないです。
頻繁にスリープさせる方は60Hz表示は全く使えないことになります。DisplayPortが使えないと言われてるのがこういう部分なのかなと。30Hz表示の場合は問題無く4K表示に復帰します。
ついでにHDMIの接続も試してみましたが、これも付属のDisplayPortのケーブルで接続した時と同様と考えていただいて結構です。リフレッシュレートは30Hzが最大です。

あと、PCwatch等のレビューでどうしても60Hz表示させたい旨の記事が多いのですが、今回30Hzと60Hz両方使ってみて少々疑問に感じました。
液晶モニターは私を含めて多くの方々が通常は60Hz前後で使用してると思いますが、通常使用では両Hzの差はまずわからないはずです。Youtube等の動画再生に関しても同様です。
わかる方は驚異的な視覚の持ち主でしょう。ただ、60Hzから30Hzにした直後はマウスを滑らせると少々点滅が多いかなと感じる程度で、数時間で慣れるはずです。

この60Hz表示させたい気持ちは理解できます。昔のCRTの時代からのユーザーは30Hzのリフレッシュレートなんて到底使い物にならないのは十分わかってるからです。
多分記者の方々もそういう観念が強いので、どうしても60Hzで表示させたいということになるんでしょうけど、実際使うと判別不能でどうでもいいことに思えます。
低いリフレッシュレートだと目が疲れるというのもわかりませんでした。デジタル信号の液晶モニターだと関係無いような気がしますが。それより輝度が強い方が目に悪い感じです。
ちなみにデフォルトだと輝度が50ですが、とんでもない明るさなので確実に目が悪くなると思いますよ。10程度で十分だと思います。輝度下げるとかなり省電力になりますしね。

以上、ずらずら書いてきましたが、ゲーム等する方々とでは全く違う意見になると思うのであくまでも一個人の考えとして参考にしてください。

結局、私はスリープはあまり使いませんが、60Hz表示だと全画面表示できないことや30Hzと60Hzの判別がつかないことも考え、30Hzで使用することに決めました。
最後に省電力にこだわったせこいマシンの紹介です。150W電源のMini-ITXケース:GIGABYTEのMini-ITXマザー:Core i5 4570T:8G:500G:Windows 8
0コメント|118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月12日
【デザイン】
ソニーのBRAVIAなんかと比べると、ベゼルもそんなに細いわけでもなく
特にデザインで勝負というモニターではないので、
価格を抑えていると考えれば、
逆にモニターとして存在を主張しすぎない、いいデザインかとおもいます
【発色・明るさ】
出荷の時点でadobeRGBとsRGBでキャリブレーションしたというと思われる
レポートがついてますので、発色についてはとてもリアルです
明るさについては、デルのモニターの基準が明るめなのでしょう
若干マイナス補正が必要な感じです
【シャープさ】
解像度についてはさすが4Kモニターだけあり、
とても細かいニュアンスまで表現できる素晴らしいものです
3600万画素のデジカメのRAW DATAを現像する目的で導入しました
アドビライトルームで編集してますが、
今まで等倍に拡大しなければ解らなかったような
繊細な色や、解像感が全体を確認したままで見えてきます
【調整機能】
右下にボタン式の電源ボタンがあり、その上にタッチ式のメニュースイッチがあります
設定で電子音を出せるようになってますので、音を出すと調整しやすいです
画面設定のメニューで、DisplayPort1.2を有効にする設定がありますので、
有効にするを選ぶと3840*2160.60Hzで表示できます
X-riteのi1displayというキャリブレーションツールが、別途購入すると使えて、
ハードウェアキャリブレーションができるように
dellのモニターに対応したソフトがディスクに入っています
このキャリブレーションソフトが4k60hzに対応してないらしく、
DisplayPort1.2を有効にして実行するとソフトがフリーズします
【応答性能】
今まで2.5kモニターを使っていましたが
特にマウスの反応が遅いとか気になる点はないです
ユーチューブの動画なども特に遅れるという点もなく
RGBのオンラインゲームもやりますが
4k解像度でとても綺麗に快適にプレイできます
【視野角】
IPSパネルを使っているだけあり
横から見ても色合いも変わらず非常に美しいです
【サイズ】
若干横長の31.5インチモニターですので幅は取ります
奥行きは20センチほどあれば設置できるかと思います
【総評】
2013年12月はじめ、初値35万のところ、2014年5月末に20万切りました
自分は、25万切ったところで2月半ばに、
消費税増税前に駆け込んでしまいました、人柱は慣れていますので、
当初、4年前のHPのデスクトップWindow7パソコンにつないでみようと思い
ビデオカード換装などしてみましたが4K環境が実現せず
HPのサポート外で新しいPCに買い換えても4k対応はしてないというので
DELLのパソコンWindows8.1 XPS8700 Core i7-4770 
32GB DDR3 1600MHz Radeon HD R9 270 2G GDDR5を発注
4kモニターは2.3日で納品されましたが、毎度のことらしいが1ヶ月納品にかかり、
届いてから1ヶ月も悪夢のような日々でした
4kモニターに付属していたディスプレイポートケーブルでつないで
モニターの付属ディスクに入っていたDELLの
ディスプレイマネージャーをインストールして使っていましたが
4k解像度が安定しない、画面に縦の筋が入る、
DELLのサポートに毎日電話していろいろ相談するも改善せず、
二週間後最後にHDMIケーブルにつないでみてどうかというので
つないでみたところ樽型に少し歪曲していましたが
安定して4K解像度が実現しました
その後ウィンドウをドラッグして動かすと画面が赤い線で囲まれ最大化されてしまう
という奇妙な不具合が発生、ディスプレイマネージャーをアンインストールしたところ
嘘のようになくなり、やっと、安定しました
Displayポートケーブルでつなぐとリフレッシュレート
60Hzでいけるとのことでしたので
サンワサプライの2000円のケーブルをつないだところ
これも使えずメーカーにクレームして返品返金してもらいました
ここで、価格コムの口コミで薦められていた
LINDY というドイツのメーカーの4K対応 DisplayPortケーブル 2mという
5000円以上する高価なケーブルを買ってみました
つないでみると起動時のDELLのロゴもまん丸で
ログイン画面の色の輝きまで違って見えてきました
まあ、AMDのドライバーを最新のものをインストールしたり
リフレッシュレートも30Hzにしたり、60Hzに変えたりしてみたので、
LINDYのケーブルだけの成果ではないとは思いますが・・・
結局、今のところ美しい画面でRAW現像を楽しんでますが
60HzにするとX-riteのキャリブレーションソフトが動かないので
30Hzにて運用しています
もう一つ再起動やシャットダウンからの起動の時
ログインした画面で半分の解像度で表示されたり
横長の、解像度が縦と横が逆転した感じで表示されたり
画面の左半分に圧縮されたりする現象が2-3回に一度発生します
このときディスプレイの電源ボタンのオン・オフで簡単に治りますので
まあ人柱としてはいいところに落ち着いたかなと思ってます
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月29日
プロ仕様とのことだったので、作業環境のグレードアップを図りましたが、
暗い画像の表示においては、真正面以外では色の変化が目立つことが判明。
Youtube参考動画
http://youtu.be/5t2_IC_wr5I
http://youtu.be/ESKg09GM1rQ
*7年ほど前から使っているEIZO FlexScan S2231W(TNパネル)の方がぜんぜん安定している。

他、作りが雑すぎです。
フレームがぺらぺらで、液晶パネルの4隅も固定が甘いのか指で押すとがたつきが確認できます。
これについては、標準仕様なのかそれとも個別の不備なのか不明です。

その他の明るい写真表示においては、いまの所、目立った不具合は確認できていません。

という訳で、「プロ仕様」に対しての評価としては厳しめですが、ご参考になれば幸いです。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月18日
精細感はもちろん、明るさ、色も含めて画質は良いと思います。デザインも良いですし、高さや角度調整機構などメカ的にもしっかりしています。弱点としては、入力端子が少なめ(HDMI、MiniDisplayPort、DisplayPort)。入力を自動検出して切り換えたりはしてくれません。入力切り替え用ボタンの反応が遅く、少し面倒(LGほどじゃないですが)。スリープするとUSBポートが使えない(HDMI入力切り替え器の電源をここにつなげたら便利だったのですが)。といったところです。複数の入力を使用しない人にとってはとても良い製品と思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)