Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.515
5つ星のうち3.5
スタイル: セット品|変更
価格:¥12,871+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月23日
本体と専用紙を1つ買い、しばらく使っています。
メモやちょっとした写真やロゴを印刷するのに重宝しています

ですが・・・専用紙が高い!

たった4mで600円もするとは・・・
のりがついてると便利っちゃ便利だけどいらないときはかえって邪魔だったり
のりがなくてもセロハンなどで止めちゃえばすむ話(専用紙買わせて儲けを出したいのはわかりますが)
Webページをガンガンプリントしたい時など専用紙だとためらってしまう

レシート用の感熱紙を買えば、と思ったが50mm幅はあまり出回ってません

そこで貧乏な私は、100円ショップにある257mm幅・10mのファックス用感熱紙を買ってみました
50mm幅で印をつけ、カッターでくるくる回しながら切っていきます
そしてロルトのセットすると、無事印刷することができました!

やったね!これで108円で50mm幅10m×5本を作ることができます
多少手間はかかりますが、それでも専用紙と価格と比べると超安い!

『専用紙高すぎ!』って思った人は是非お試しあれ

※メーカー保証対象外!自己責任にて!
1コメント1件|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月13日
WiFi無線接続のiPhone専用のページプリンタ。
こんなの欲しかったよな、と思わせる製品で発売前に予約して購入しました。

小型軽量の本体、デザインも可愛らしい。
Wi-Fi接続は、iPhoneと1対1のダイレクトモード、無線LANルータを介するモードの2種類。
部屋で使うには後者のモードがiPhoneでWi-Fi切替が不要なので便利。
では、外出時等にダイレクトモードを使えるかな、というと、取説に「専用ACアダプタで使ってくれ」と書かれており、このアダプタが結構大きくて一緒に持ち歩く気にならん。
ということで、(自己責任で)ANKERモバイルバッテリーの2.1A出力端子につないでみたらちゃんと動作しました。
こいつは使えますね。

しかし、このRolto、プリンターという割には印刷品質がひどい。
もう少し解像度が無いと実用には堪えないですね。
本当、想像以上にひどい。感熱紙タイプだとしてもひど過ぎる。
プリンターとしてみると、おもちゃですね、これは。

特に、専用ロール紙は裏の剥離紙がちょうど真ん中ではがせる様にスリットが入っているのですが、このスリットに沿って縦に印刷筋が入ってしまいます。特にグレースケールの写真印刷で顕著、再現性100%です。
当初初期不良品かと思いサポートに連絡して製品送付して確認してもらいましたが、やはりこれは仕様とのこと。
Roltoに期待していたのは画像グレースケール印字だったので、これはかなり残念な結果でした。

また、テキスト文字も比較的大きな文字でもギザギザが目立ちます。
iPhoneでWi-Fiで無線接続して印字できる類似製品としてCASIOの再剥離ラベルライターのmemopriというのがあります。
こちらは、ラベルライターですので、印字面積は狭く基本的に文字しか印字できませんが(*1)、Roltoと同印字サイズでテキスト印字してもこちらは綺麗な印字です。
memopriはアウトラインフォント、Roltoは昔懐かしいドットタイプのプリンタ印字品質って感じですかね。

   (*1)Windowsのアプリではアイコンレベルの2値画像は印刷できるはず。
また、両者共にセロファンテープみたいに歯のついた金属カッターで手動で切り取るのですが、Roltoは切り取り面がギザギザしすぎ。裏に剥離紙が着いて厚いのでしょうがないのかもしれませんが、memopriは切り取り面のギザギザがほとんど目立ちません。(Roltoもmemopriみたいな裏剥離紙無しの再剥離テープ出してくれんかな・・。)

でもって、memopriは5000円弱、Roltoは最近値が下がったとはいえ13000円程と倍半分の値差があります。

Roltoが5000円以下ならこの印刷品質でも我慢できるかと思いますが(おもちゃと割り切れる価格帯)、13000円では納得はなかなか出来ないですね。

初物買いの銭失い的購入でしたが、発想はとてもいい製品ですので、我慢して(使い方工夫して)使って行こうと思ってます。

評価は、プリンターとしてみれば★1つ以下ですが、製品コンセプトがいいので★2つとしました。

KIngJim製品で最近気になるのは、とても発想が柔軟で他社では製品化しない/できないだろうという製品が多く有る反面、TEPRAに代表されるような造りのよさや実用性の高さという出来の良さが余り感じられない製品が増えてないかなという点です。実用性を重んじるはずの文具メーカーの製品ですから、そこのところは確保した製品を出して欲しいと思うところです。(しかし、そーとーなキンジムファンなので、まあほとんどの製品を手に入れてるんですけど・・)

あっ、それと本体に専用ロール紙は付属しません。ご注意を。
0コメント|96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
この商品はiPhoneの画面をそのまま印刷するためのプリンターです。
専用アプリはiPhone向けのみですがiPadで試したところ問題なく印刷できました。
添付の動画にはこの商品を印刷している様子などを映していますのでよければご覧ください。

印刷には基本的に専用アプリを通して印刷します。
現在は専用アプリにブラウザやマップ、evernoteなどが内蔵されているのでそれらのコンテンツを印刷できます。

長いページの場合はページ全部を印刷することもできますし、画面に映っている部分だけを印刷することもできます。
また、画面の一部を切り抜いて印刷することも可能です。
ただし、切り抜く範囲はつながっていなければなりません。
たとえば、ページ途中の広告だけを飛ばして印刷することはできません。
手書きで書き込みもできます。

印刷中は思ったより時間がかかります。
添付動画に印刷中の様子を収録しているので参考にどうぞ。

品質についてですが必要最低限といった感じです。
動画の最後で印刷物をドアップで映しているので参考になれば幸いです。

印刷後はそのまま使ってもいいし、裏紙を剥がしてシールとしてなにかに貼付けることもできます。
クックパッドのページを印刷してノートに貼ることでオリジナルの料理本をつくってもよし。
ニュース記事を印刷してスクラップブックをつくってもよし。
とにかく使い方の工夫次第だと思います。

印刷に使う専用用紙は付属していませんので同時に購入されることをお勧めします。

切り抜きの自由度の低さ・対応コンテンツの少なさで星-1とさせていただきますが、次期モデルに期待したいところです。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
イベントの小規模物販でレシートを発行したくなり、持ち運んで移動できるプリンタについて調べていた所でRoltoに辿り着きました。
モバイルプリンタ的な商品は業務用で価格が手の届きにくいものが大半なのですが、Roltoは手の届く1万円ちょいのお値段。おもちゃ的な風貌とモノクロ印刷限定、というピンポイントすぎる仕様が気に入って衝動買いしてしまいました。

使用した感想としては、Roltoと組み合わせる事でiPhoneがこんなにレジスターのような機能を持てるとは!という感じです。決済システムのSquareアプリと組み合わせてレシートを出力してみたのですが、まさに思い描いていたレシートです。(ちなみにSquareはbluetoothプリンタしか対応していないようで、自分宛にSMSを送ってレシートURLを取得し、その画面をプリントしました。coineyという決済サービスはRoltoをプリンタとして採用しているようです)

イベント会場でRoltoを使用するためには、ダイレクトモードでiPhoneとRoltoをWiFiで繋げばデータの通信はオッケーです。ルーターは必ずしも必要ありません。(ただし、iPhoneはダイレクトモードの間モバイル通信でしかネットできなくなりますが)
あとは電源の問題で、イベント会場でコンセント口を確保しているなら何の問題もありません。コンセント口が無い場合のみ一考の必要があります。

今回はレシートのためにRoltoを購入しましたが、日常で遊びに使うのもよいかも!と思います。ちょっとしたメモをプリントアウトして目の見えるところに貼っておいたり、情報をプリントアウトしてノートに集めたりすると楽しいですね。モノクロ2諧調なのでFAXくらいの解像度ですが、それも潔くてまたよし、とすっかりRoltoに惚れ込んでいます。

限定された用途の道具が好き!という方におすすめです。超キュートです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月16日
本体購入時からロール紙を別で買わなくてはならないで注意。
使い勝手は文章の印刷は良いが、画像は勝手が少し悪く感じた。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
トラベラーズノートに、メモや旅先の思い出を貼り付けたいなとおもい、以前はPOGOを使っていましたがiPhoneやiPadとの連携が将来含めて出来そうにないので、もっと気軽にプリントできるものを探していました。 モノクロですが、割りきってつかっています。 色鉛筆や水彩色鉛筆での塗り絵も楽しいです。ZINKフォトペーパーよりも薄いのでかさばりにくいのもいいと思います。  

電池を内蔵していないため専用ACアダプタ持ち歩きが不便とおもいましたが、大容量のモバイルブースター(Ankerなど)で稼働できました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月21日
面白いけど設定がけっこう面倒だし
本体価格高いなぁと思います。
専用のロール紙も高いし。
感熱紙の印刷クオリティや本体のサイズ、用途の面から見て、もっとおもちゃっぽく遊べる手軽さがあったらよかったのになぁと思いました。
とにかく専用ロール紙が本当に不親切です…高い!もっとどんどん使いたいのに!
でも楽しい〜〜!!!
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
先週買ったばかりで、本当に買ってよかったと思います。用紙は純正のものではなく、5mm幅の感熱ロールを使っていて、印刷したい放題です。もう、考えずにどんどん印刷してしまいます。iphoneやipad経由で印刷しないといけないのですが、パソコンからだと、私はOne Driveに写真を保存して、One Drive Appから直接印刷します。本当に便利です。これからもこのような商品が新しいバージョン出たら、必ず買います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月18日
レシート代わりにならないかなと思ったけど、どうやら、付属のロール紙が特殊で、活用出来なさそう。
非常に惜しい。ごく普通のロール紙が使えたら買うんだけど。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月24日
便利です。こんの無いかなと思ってたらありました。印刷機の側に居なくても無線で印刷してくれ良いですね〜。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告