Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2015年11月10日
20年以上の冬季うつ病患者です。家ではブライトライトを使ってますが、ポータブル用+ブライトライトが故障したときの予備がほしく、アメリカの電気機器は日本でも使えると知り、LEDが耐用年数が長く、UVカットだったような、でblue lightじゃないし(青色光は網膜に悪影響ありという説が)、値段が手ごろだったので海外サイトで買いました。
ポータブル用として使ってるんで、月何度、というぐらいの頻度ですが、いまんとこ日本でちゃんと使えてます。
病院で机に置き座った状態で目の高さぐらいの距離で計ったら、5000ルクスはあったので、そのぐらいの距離なら照度は十分ではないかと思います。医者いわく、光療法機は、謳ってるほど照度がないものもあるそうです。私は寝転んで30cmぐらい離れて使ってます(距離が離れると照度は下がるので、メーカーで書いてる照度はかなり近い場所で測っているのだと思います)。
機械が単純なんで説明自体それほど長くなく、on/offボタンしか使わないので、説明をほとんど読む必要もなかったし、辞書があれば分かるぐらいだったような。
直接覗き込むなと書いてありますが、確かに非常に明るく、こころなしかブライトライトより早く効果が出る気がします。
欠点は、機械が小さいので照射範囲が狭いこと、直視せずに光にあたる角度がちょっと難しいこと、海外製品のせいかなのか、機械が小さく衝撃を受けやすいせいか、意外と当たり外れあるらしいこと(買ったサイトで、買ったばっかなのに動かない、という質問を数回受けました。私のは一個電球が切れたけど、明るさはほとんど変わってないです)。
ただブライトライトは本体も高いけど換えの電球も意外と高いので、光療法を試してみたい、と思ってる方には、悪くはない気がします。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
自分は双極性障害二型(うつ病に近い躁鬱病)のため、光療法の効果を期待して購入。

光療法の器具としては、アマゾンでも販売されている“ブライトライト”が有名です。しかし、ブライトライトは4万2千円もします。一方、本品は7千円弱と、ブライトライトの約1/6の値段です。それでいて、かんじんの照度は両方とも1万ルクスと同じであり、コスパは非常に優れています。

ただし、本品の光源の面積は、本体サイズから換算してブライトライトの1/10以下です。ルクスは照明された表面での光強度ですので、光源の面積が1/10以下なのにルクスが同一ということは、光源の単位面積あたりの光強度が10倍以上ということです。

実際に本品を使用しますと、その光源の光強度が強烈です。ブライトライトは光源(蛍光灯)が乳白色の半透明のカバーで覆われていて、光源を直視することはできませんが、本品では光源(LED)のカバーが無色透明で、光源を直視できてしまいます。ちらっとでも本品の光源を直視してから他の場所を見ますと、ハッキリと光源の残像が見えます。さすがに、これは眼に悪いのでは無いかと思うレベルです。本品は光線の紫外線をカットしてあるとのことですが、やはり心配ですので、自分はUVカットされている透明なメガネを着用して使用しています。

上記しましたように、本品の値段はブライトライトの約1/6ですので、まず本品を試用してみて、効果があればブライトライトを購入しても良いかと思います。その場合でも、本品は、ブライトライトを設置しない部屋でサブ機として使用したり、持ち歩きに用に使用したりということができますので、無駄にはならないと思います。

本品は光源の光強度が非常に強烈ですが、うつ病や躁鬱病の人は、たとえ眼が多少悪くなろうとも、本品で病状が改善されるなら使おうと思う人が多いのでは無いでしょうか、自分は、そうです。

本品を購入して使用する人の病状が良くなることを祈ります。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
1万ルクスの明るさは確認できますが、LEDというのが少し気になります。網膜に影響はあるでしょうが、説明書もすべて英語、商品に関するウェブサイトも日本語が無いので、あまり普及されていないようです。リスクはありますが、安価ではありますので、直視をしないという条件で使用を薦めてみたいと思います。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)