Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
6
5つ星のうち2.8
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
2
星1つ
1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

スマートフォン連携機能を面白いと感じたのでFenixJを持っているにもかかわらず追加で購入しました

この機能、予想以上です。BluetoothをオンにしてiPad3(BLE対応)と連動させ、通知機能を使用しているとモリモリ電池を食います。しかもそんなに頻繁に通知が来ておらず、夜間はおやすみ設定で通知を飛ばないにしているにも関わらず、1時間あたり5〜10%の勢いで電池が減るので、枕元に置いた時には50%超あるから大丈夫だと思っていたのに、20%切りましたよの低電力通知のバイブレーションで目が覚めるありさま。1日余裕で持つというので安心していましたが、利用環境によっては余裕で1日を割るんじゃないかと(最近寒いし)。
今販売されているスマートウォッチは電池が1日も持つかどうかぐらいの製品が多いので、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、スマートウォッチ気取りで遊んでいては肝心のときにGPSに回す分がなくなるのは困ります。

また新機能のLiveTrackingはBluetoothとANT+のセンサーが同時に使用できないので(排他制御となる警告が出ます)、かゆいところに手が届かない感じで、これも落胆。BTとANT+が排他になるということは、心拍計や温度計といったANT+装置を利用して登山しているときは前述のスマートウォッチっぽい通知機能が使えないということなので、ザックにぶち込んだスマホに呼んでもらうことができないということになってダブルでショック。

さらにFenixJと同じボディを利用しているのにボタン配置が違う(FenixはGPS起動ボタンが左の真ん中、2Jは右上)ので操作性が悪い。メニュー呼び出しは左の真ん中のボタンの長押しなのですが、これがメニュー操作のUPを兼ねているので、先代と比べて動きがごちゃごちゃ。なんでこんな改悪をしたのかと問い詰めたくなるレベル。先代は「ガーミンのGPSが腕時計サイズになった!」という感じだったのに、本モデルはそこからアスリート寄りを意識してしまったようで、何もかもが使いづらくなっているように感じます。
HRM-Run心拍計と組み合わせることでさまざまな機能が使えるようですが、それならアスリートモデルを買えば7割ぐらいの価格でHRM-Runも付属するしでナンダカナー。

…という風に、2Jで搭載された新機能を振り返ってみると、いずれも使い勝手が悪いまたは使えないという結果になりましたので、先代で十分ではないかというのが結論です。あと反転液晶はかっこいいんですが地図が見づらいですよねという追い打ちを…あーあ高かったのに!!
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月11日
1年使ったfenixjからの買い替えですが、ブラック盤の白文字でかっこいい反面、非常に見にくくなりました。お願いですから液晶反転機能を付けて下さい。
コントラストいくら調整しても見えにくいので、後悔して売ろうかと思いました。赤いバックライトも最悪で暗すぎです。デフォルトで70%ですが80〜100%にすることをお薦めします。
fenixjからだとボタン位置に割り当てられた機能が変に変更されているので慣れるのに4〜5日かかります。

iPhone6とBluetoothで繋げて使用しているのですが、バイブ着信やメッセージを受信してくれAppleWatchかと思うぐらい。
Blutooth繋ぎっぱなしでもバッテリーの持ちは意外と1日以上余裕で持ちます。同時にGPSログを取るとぎりぎり1日と短いですが充分です。
スキー、スノボーに本格対応し、ラン、バイク、スイム、登山など各カテゴリーで特化したデータ表示が便利そうです。この冬スキーで大活躍の予感。
GarminConectアプリによるLiveTrackも付いたので機能は満点です。欲を言うならタッチパネルを付けてカラーにして欲しい(笑)
fenixシリーズの弱点は充電のしにくさににあると思います。USBケーブルの付いたクリップで充電するのですが、クリップが非常に使いにくい。腕から外さないと充電できないし、この充電クリップが今回の新モデルでも変わらなかったのが残念です。せめてコード無しでmicroUSBが接続できるよう改良して欲しかった。無線充電qiに対応したら無敵でしょう。
最後に、やはり液晶が特に40才過ぎの方にはとにかく見えにくいのが難点です。
ボタン操作もコストダウンのため無理して前の筐体を使った感じがあるので、カラー液晶&タッチパネル搭載で薄型の次モデルに期待。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月18日
forrunner410から買い換えましたが、バイク、ラン、スイムから登山やスキースノーボードまで、私の趣味の世界をほとんどカバーしてくれています。
まだ全てを試していませんが、機能的には満載されていて満足です。
日本語版なので慣れれば説明書なしでも使いこなせます。

多少大きいですが、デザインもよく日常使用も問題なく、購入してからは仕事時も趣味の時も着けています。大きめの時計が流行っているのでむしろオシャレな感じですね。

安い買い物ではないので、もう少し出して高級腕時計を買おうかとも思いましたが、単なる腕時計としてしか使えないものとは一線を画すように思えました。
トライアスロンにマラソン、スノーボードやハイキングなど、アウトドア系の趣味が多い自分にとっては、ようやく探し求めたパートナーと出会えた感じです。

「迷っているなら買いなさい。あなたが求めていることのほぼ全てはこの時計がカバーしてくれるはず」とどこかで読んで購入したいと考えるようになりましたが、その通りだと思います。

ただ一点だけ・・・
ベルトはもう少し高級感が欲しい気もします。
金具なども含め、以前使っていた410にも劣る気がします。

オプションで別売りでもいいのでもう少し購入なベルトが欲しいです。

【1/7追記】
iphoneアプリGarmin Connect Mobileに直接データをアップロードできると言うことで購入しましたが、ソフトウエア上の問題で使えません。
12月に購入して問い合わせたところ、改善中で年内には対応できる予定だと回答をもらいましたが全く音さたなし・・・

高い買い物だけに頭に来ています。
これでは以前使っていたforrunnner410と変わらない

52000円も出してこれでは納得行きません。
この点が改善されるまでは☆5つから☆2つに評価を下げます。

また、ANT+とBluetoothの両方に対応しているのはとてもいいのですが、両方を同時に使うことはできません。

【1/14追記】
別の方のレビューによると2月下旬に改善されると書かれていますが、自分が問い合わせた時は1月下旬との回答でした。
どちらにせよ対応の悪さを感じます。

自分の購入したものを悪い評価を書くのは不本意ですので、十分なテストをしてからリリースしてもらいたいです。

【2/1追記】
ソフトウエアが改善されてiphoneアプリGarmin Connect Mobileとの連携が出来るようになりました。
ただし、ver2.3にアップデートするとアクティビティーの設定が全てリセットされてしまいます。
自分なりに使いやすくカスタマイズして使えるのはとても助かりますが、アップデートの度に設定し直す必要があるのかと思うと面倒です。

機能満載で活用させていただいてはいるものの、購入していた当初の期待からは少し満たされない部分もあります。
まぁ、概ね満足はしているので星は4つにさせていただきます。

【3/31追記】
東京マラソン2016で使用したところ、46kmと表示していました。問い合わせたところ、ビルなどの高い建物があるとGPSが不安定になるため誤差ということでご了解くださいとのことでした。
GPSの捕捉も遅くて使えません。フルマラソンで上記のような誤差が生じるならむしろない方がましだと思いますけど。
機能満載で基本的には満足しているので評価は変えませんが、高価なものなのでこれには納得行きません。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
410から買い換えました。GPSでの距離が実際から大きくズレます。

上空に何もない平坦な市街地のフルマラソンなら数十メートルのズレなので正常に動作していると言えます。
しかし木々で上空が見えないような山間の舗装路ジョグやトレイルランニングではかなりズレます。
実際に70 kmほどのトレランレースで使用したところ、このGARMIN fenix2Jではなんと80 km以上と計測していました。
トレランでの性能発揮に期待していただけに心底がっかりです。

念のために代理店にお願いして新品に交換してもらっても同様の症状ですので、このモデル固有の欠陥なのでしょう。
ちなみに410の時はマラソンでもトレランでもほとんどズレなかったです。
他のGARMINを使ったことはないですが、これより酷いということはないのではないかと思います。
このモデルが発売されてすぐ、海外で発売となったfenix 3を買えばよかったと後悔しています。これから買う人はよく考えてください。

それから高度計についても、同じ山の頂上に立った友人の大気圧計ありのEPSONや、スマホアプリのGPS基準の高度と比べると、このモデルは標高がやや大きくズレます。友人のEPSONは公称の山頂の高さと一致していたのに…
2コメント2件| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月23日
fenix1Jが良かったので、こちらも期待して買いましたが、Androidと同期できません。ロガーとして使うにも、GPX形式に変換するにはひと手間必要です。あと、これはfenix1も同様の問題がありますが、時計としてはゴツゴツしすぎていて、シャツの袖が擦り切れますのでご注意ください。特にベルトのバックルの角がシャツの布地にダメージを与えます。あと、たった今、ログ終了後の書き込み中に落ちてしまい、復活しません。一晩充電ケーブルに繋ぎっぱなしですが、ダメです。旅行中なので困りました。

fenix3は時計らしいデザインになっていそうで、バックルも角を丸く処理しているようですので、fenix2Jはこのままお蔵入りで良いかな・・・。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月10日
山歩きの為に購入カシミールにてルート作成して使っています。
山中ではうまくGPSを捕捉できないこともあるが私が行く山で不都合を感じたことはないです。また時計型なので素早くルートを確認でき安心感は格段に上がりました。しかし機械物なので壊れる可能性もあり地図は持参したにこしたことはないでしょう。
スマホアプリとの連携は芳しくありません。ライヴトラックに関しては今まで成功 したことはありませんし、気がつくと連携解除されていることもよくあります。
ログ取りして帰宅後に振り返るという使い方には適しているとおもいます。
余談ですがGoogleマップでルート作成も出来るので街散策時の簡易ナビにもなります。スマホの方があれば事足りますが……
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)