Amazonコイン Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.422
5つ星のうち3.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月29日
TはトリプルのTなのでしょうが、この製品に3番組録画をうたう資格はありません。

SonyのトップページからBDレコーダーのページへ進み、さらにET2200のページへ進むと、ページの一番下に小さく「使い方マニュアル」というリンクがあります。ET2200のマニュアルページがありますので、それを開き、左側の「録画する」をクリックしてみてください。

「3番組録画の注意」というリンクがあります。わかりづらいと思いますが、このページを一度読んでみてください。

前機種ET2100から行われた改悪で、この機種にはエンコーダーが2基しか搭載されていないのです。そのため3番組を同時に録画すると、ひとつは圧縮が行われないDR録画になっていて、後からエンコーダーが空いている時間に圧縮を行わなくてはならないのです。圧縮の間は録画をしないだけでなく、何一つ操作できなくなります。

また、エンコーダーがある2チューナーとない1チューナーは別系統になっていて、番組の重複が起きても自動的に割り当てなおしてくれません。3番組録画と言っておきながら、3番目のチューナーが空いていても録画を行わないのです。重複を検出したら、一番時間が短い番組をエンコーダーのないチューナーに回す、それだけでよいのに録画を放棄してしまうのです。

結局割り振りは手動で行わなくてならないので、3番組が重複しそうかどうか、常に注意しておく必要があります。ある日特番が入り、番組名予約しているものをエンコーダーのないチューナーに手動で割り振った場合には、番組が終わった後また手動でチューナーの割り当てを戻さなくてはなりません。なぜかその変更も常にできるとは限らないのです。

わけがわかりません。ソニーはこんな詐欺まがいのことをする会社になってしまったのでしょうか。会社が危ないというのは本当なのだなと感じます。3番組録画が必要でしたら、この機種ではなく、ちゃんとエンコーダーを3基搭載している他社のレコーダーを検討してください。

他にも、番組が録画できる限界数が基本的に999本しかなく、「保管」という編集もダビングもできない場所に不便を我慢して移動できるのが999本、がんばってもあわせて1998本までしか保存できません。

以前の機種ではこの保管というものがなく、999本が限界でした。ハードディスクが余ったまま使い切れないというクレームが多く、しかたなく泥縄的にわかりにくい仕組みを付け足したのでしょうが、短い番組や圧縮率の高い録画を行うなら、この本数で2テラバイト使うのかもよく考えないと、宝の持ち腐れになります。

製品紹介では最高圧縮度で2000時間超録画できることを誇っていますが、平均1タイトル1時間の長さがないと、ハードディスクが埋まるより先に録画数の限界が来てしまいます。

そしてこの保管という仕組みには、前機種から継続してかなり怖いバグがあり、一度保管に移したタイトルを戻した後、「グループ」フォルダを展開しようとするとしばしばシステムクラッシュが起こります。また、「保管」に関係する操作は博打になるため、録画中やダビング中などに行ってはいけません。いつクラッシュしてもよい時間に行ってください。

外付けのハードディスクでは、保管という機能がないため、状況はもっと悪くなります。もし3TBの容量があったとしても記録できるのは999本しかなく、仕方なくタイトルを結合して本数を減らしても、「管理情報」という謎の制限による限界がすぐにやってきて何も記録できなくなるのです。この管理情報というものは今いくら使っているか表示されないし、削除することもできません。

以前は999本を超えると突然録画できなくなるだけだったのですが、まさかこんな制限があると思わないユーザーがほとんどだと思うので、クレームが多かったのでしょう、録画したのが900本を超えると不要なタイトルを消せとしつこく警告が出るようになりました。

それを見る度げんなりします。こんな警告を出す改良をしている暇があるのなら、録画できる本数を増やす改良をなぜしないのか、999という数が現代のハードウエアの限界だとはとても思えません。携帯電話並のメモリしか入っていないとでもいうのでしょうか。

このET2200から、引っ越しという、他機種に録画したタイトルを移動して持ってこれる機能が追加されました。ところが、この対象に旧モデルは入っておらず、実質同世代の機種の間でしか移動はできないのです。レコーダーの買い換え時に便利な機能と紹介されているのですが、同世代のレコーダーを買い換えることはほとんどないはずです。なんのための機能なのでしょうか?

リモコンも一度手にとって買う前に操作してみてください。BS、CS電波が入らないならよいのですが、入る場合には番組表表示にしたときに地上波、BS、CSの切り替えを行わなくてはならないことが多いのです。切り替えキーが小さくカバーの中に隠されているので、結局カバーは開けっ放しで爪を立てて操作することになります。

文字入力を行うことが多いなら、操作を行うテンキーが最下部のカバーの中、変換や決定などに必要な4色キーがリモコンの一番上と離れているため、片手で操作とはいきません。リモコンの上下を右手と左手で持ちながら操作することになります。

録画予約も130までしかできないため、不定期な放送なので番組名予約を消さずに残しておこうと思っても、ちょっと特番期が来ると限界が来てしまい消去しなくてはならなくなります。どういう理由で130という中途半端な数に決まったのかまったく謎です。そんなにメモリを切りつめる必要でもあるんでしょうか?一度にダビングできる数や削除できる数まで30に制限されるのはどういう理由からなのでしょう?

前機種のET2100と比べて、ダビング進行度や入っているディスクの種類の表示もなくなってしまいました。このようなところをケチっても、得られる儲けは微々たるものと思いますが、今のソニーは新製品を出す度になにか手抜きをされた、前より悪くなったという失望感を残していきます。
0コメント|331人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月13日
当時最高機種BDZ-X90のドライブがへたってしまい使用6年で
BD DVD再生不能になってしまい買い替えました。

よい点

「起動が早い」
  標準モードで約5秒で立ち上がります。
「BD再生までの時間が短い」
  ps3並みDISCを挿入してから約30秒で再生されます。
  x90は長いロード時間の後、これまた長い長いBD-JAVAの読み込みがはいりました。
  コーヒー入れて帰ってきてもまだ読んでるという状態でした。
「映像は綺麗カモしれない」
  全体に黒見かかった映像です。モニターによっては暗くて見えずらいカモしれません。
  DVD映像はかなりクッキリして、細かい部分まで、見えすぎる為
  逆にモアレ等も目立ってしまい、全体にザラついて見える気がするカモしれません。
  正しx90よりは綺麗だとは思います。
「HDDが高速」
  早送りが2時間映画を1分でおこなえます。
  それも1秒に1コマとかいうバッタモン早送りではなく、ビデオ並みのスムーズに早送りできる為
  CMカット等の編集作業が非常に快適に行えます。

不満点(書ききれないぐらい大量にあります。)

「サウンドはそれなり」
  x90のスパーンと青空をつき抜けるような音とくらべてしまうと
  どうしても、こもって聞こえてしまいます。
「映像出力がHDMIのみ」
  旧型のプロジェクターにつなげられません。
  せめてD端子出力があればなんとかなったのですが…
「映像入力はコンポジットのみ」
  ビデオ LD等過去の資産をダビングして保存しておく時に、S入力が無いのはいたい。
「BDドライブ部が安っぽい」
  サーチ時にPS1のような安っぽいシーク音がハイグレード機とは思えないような大きい音でなります。
「リモコンのキー配置が意味不明」
  手のひらサイズで使いやすいとは思いますが、普段使用しないであろうボタンがスライド下部に収納してあります。
  で、地デジ、BS CS切り替えボタン DISCイジェクトボタンが下部にあり、
  なぜか、セレクターとしての機能もナイくせに、映像入力切り替えボタンが上部にあります。
  意味不明です。
「表示パネルに時刻が表示されない」
  夜中に見る時計として便利だったのに…
  映画のプレイ時間も表示されません。

3チャンネル同時録画ができますが、画質を変換しながら録画できるのは、2チャンネルのみで
もう1チャンネルは最高画質での録画のみです。
まあ、これはX90も 1チャンネルのみが画質変換可能でもう1チャンネルは最高画質のみでしたので
こんなもんかなと、思っています。

で、どうなの、ということですが、
起動、BD再生時間が早い、画質が7年前の最高機種よりは、良いということで、
まあ、実売7万ということでなら、アリだと思います。
0コメント|65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月9日
「外からどこでも視聴」に魅かれてBDZ-ET2000からの買い替えですが、かなり使い勝手が悪くなってます。
①3番組同時録画でき3つ目の番組はDR(最高画質)しか選択できず、後から希望した録画モードに変換するようになっている(自動で)。
②例えば番組名で予約していて、放送時間がズレて3番組同時録画になった時、SR(標準)などの録画モードに設定されていると録画が被っている時間帯は録画されない。
③ダイジェスト機能が省略されている。「目次でジャンプ」でコーナーを選んで連続再生出来るようになっているが、CM飛ばしてみる時、かなり不便。スポーツ観戦用のダイジェスト機能(盛り上がっているところだけ再生する機能)は消滅。
④リモコンのボタンが軽すぎて、誤操作連発。
⑤リモコンがスライド式になったが、隠れた部分によく使うボタンが隠されており不便。
まだまだ、出てきそうな雰囲気ですが、外からどこでも視聴が便利な機能だけに、これらの改悪は残念です。当分、BDZ-ET2000が手放せなくなってしまいました。
0コメント|92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月29日
ビデオカメラからダビング時に編集が出来なくなって個人的には不備でがっかり。(前の機種は可)
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
操作性も変わらず良かったと妻が言ってました。2番組録画で3チューナー目で見られるのも良かったと言ってました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
BDZ-AT970Tが故障したため本製品へ買い替えをしました。
各所で言われています3番組同時録画の改悪(AVC録画可能なエンコーダーつきチューナーが2基しかない)については
事前に知っていましたが、外出先視聴など進化している部分もあるので購入に踏み切りました。
AT970Tとの比較で個人的に感じた良い点、悪い点を挙げてみます。
<良い点>
・「外からどこでも視聴」に対応。「TV SideView」アプリで視聴したいタイトルを選択するスタイルは
 Slingboxなどのストリーミング機器からの操作に比べ視聴開始までの即時性が増します。
 レコーダー設置場所で別の録画番組を視聴していても使用できることも優位点です。
 ただし外付けHDDに録画した番組や、快適視聴モードで録画していない番組の視聴には録画時制限がかかります。
・ワイヤレスお出かけ転送に対応。
・外付けHDD録画番組のルームリンク(DLNA配信)に対応。
・内臓HDDが2TBに増強。
・「お引越し」機能対応。※対応機種間のみで使える機能ですので、実際には今後の買い替え時に使用。
<悪い点>
・3番組同時録画制限。やはりこれは使いづらいです。実質2チューナーモデルだと考えて使用するべきかもしれません。
・出力はHDMI/デジタル音声のみ。通常はこの仕様で問題ないのでしょうが、古い機材を活用したい際には注意が必要です。
・同梱の「らくらくリモコン」は個人的には許容できない使用感でしたのでRMT-B007Jを別途購入することで解決をしました。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月28日
スカパープレミアム契約と同時に購入。LAN録画も3チューナーのうちの一つを使います。
ソニー独自の高画質回路が搭載されているみたいで、かなり映像が綺麗になるし、倍速機能があれば、かなり滑らかになります。BRABIAのw870cと繋げてますが、X-reality PROとの相性は抜群です。

現在、東京に在住ですが、ブロックノイズがひどいフジテレビやTOKYO MXなんかもかなり改善されました。ノイズ処理も三項目あり、その他の画質設定も多く、各人の好みの映像が楽しめることと思います。映像処理に関しては、公式サイトに載っていますので、閲覧することを推奨します。
懐かしのセル画時代のアニメもHDリマスターしたのか⁉︎とビックリするほど綺麗に映りました。

編集機能に関しても優れており、無駄な部分削除も上手くできます。スカパーでありがちな一挙放送もタイトル分割できます。また、タイトルの結合もできました。

リモコンの使い勝手に関しては、人それぞれと言わざるをえないです。テレビ本体の操作もできて、使いやすいと私は思います。
購入する際の注意としては、HDMIケーブルが付属されていないため、別売のものも一緒に買いましょう。

今回、初めてブルーレイレコーダーを購入したのですが、大変満足しております。ソニーの公式サイトでは、他機種との比較表がありますので、よく調べてから購入することを推奨します。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月15日
個人的によかった点。

1・ 録画中だろうがなんだろうが1.5倍速早見ができる(※本体HDDに録画・ダビングしたタイトルのみ)
2・ 早送り巻き戻しの時の映像が自分が知るかぎり大幅になめらかになったし早送り巻き戻しが随分速くなった。
3 ・ホーム画面での録画したタイトルも10秒戻し(又は青ボタン)15秒送り(又は赤ボタン)で前後5タイトルづつ移動出来る様になった。
4 ・番組録画中でも本体での他チャンネル試聴可能。連動データ(dボタン)も機能する。※3番組同時録画中は他チャンネルを試聴出来るかは今のところわかりません。
5 ・チャプター次ボタンで本体HDD録画タイトル・ダビングタイトルの終わり(録画・ダビングした時間のいちばん最後)までいける様になった。(画面ではENDを表示する)
6 ・3番組同時録画した3番目の録画タイトルはまず最高画質DRで録画後、自動(手動でも可能)で番組予約時に設定した録画モードに変換してくれる(※何も番組予約がなされておらずなおかつ本体が起動していない時間に変換してくれる…多分)のでハードディスクの残量をあまり気にしなくていい。(録画モードにこだわらない人には大変便利な機能じゃないかなぁ〜)

以上が今のところ以前に自分が使っていたSONYのブルーレイレコーダーより大変良くなったなぁ〜と思える点。

そしてここからは相変わらず何も進歩してないなぁ〜とガッガリした点!

1 ・市販だろうがなんだろうが相変わらずDVDソフトBDソフトの1.5倍速早見再生が出来ない!
2 ・ホーム画面での様々な操作時・選択時の上下左右ボタンが一周しない点!※例えば右なら右に行ったきりで左の先頭に戻ってこない(上下ボタンでも同じ結果)などのボタン押しても一周しない点!

以上が購入して2〜3週間ぐらいに感じた個人的な感想です。

※追記(初期化・買い換え・修理する前に試して欲しい事)
本体のホーム画面が操作出来なくなり本体のディスプレイが全て点滅して最終的に本体の電源が強制的に落ちる不具合の場合の、個人的に不具合が解決した方法。
まず、本体のテレビアンテナ入力に差し込んでいるアンテナプラグを外す。(一応通電してそうなその他のUSB端子等も外す。)
その後、再度電源を入れる。上手くいっていればホーム画面での操作が出来る様になっているはずなので、本体の設定でHDMIの機能を全て(切)にする。(その他に(通信設定の項目も(切)等にする。)
その後電源を切った後アンテナプラグやUSBを本体に差し込み直し再度電源を入れる。
ホーム画面にて地デジの番組ロゴが普通に表示される様になっていれば今回の場合の本体の不具合は解消しているはずです。
※このケースの不具合は本体の個体差が有るかもしれません。自分自身この方法で不具合が出ておさまってから何の不具合も発生していません。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月11日
八年前購入したSHARPのレコーダーが壊れたので本製品を購入。
パナのDIGAを検討していましたが映像はSONYのが上ということなので急遽こちらに変更しました。
使用してみた感想としては…う~ん買って不満な所がいくつか。

リモコンがとんでもなく使いづらい。SHARPのリモコンはテレビ画面をみながら操作できたがこちらはリモコンを見ながら操作
しかもメインで使用する地デジ、BS、CSの切り替え、チャンネル選曲、番組説明、録画した番組の削除などがリモコン本体のスライドした中身にある上、ボタンが小さくて凄く押しづらい
予約録画した番組タイトルを自動録画する機能があるが、録画時間が他番組と3つ重複すると録画されない。これは高評価レビューでも見かけたが本当に困る。結局毎日番組表から慎重に確認して予約するはめに
本体全部の時間表示がない。購入前にないのは分かっていて正直いらないと思ってたが、やはり必要。今再生時間何分なのかリモコンでいちいち確認するしかない
ホーム画面はPS3やPSPと同じあの画面だが大量に録画するとスクロールがめんどいし、管理しづらい。この点ではSHARPは良すぎた
あまり起動や画面の切り替えが早いとはいえない気がする。初めてのBDレコーダーなのでこんなものでしょうか?
映像はキレイになったかというと体感ではまったく分かりません。調べてみるとテレビ側が対応してないと効果を発揮しないという…
外出中にスマートフォンでレコーダーに録画した番組視聴が可能ですが、外で見たくないし、スマホのデータ用量も馬鹿にならないので使う機会なし

本体のデザインはかっこいいんですがなんか残念な点がちらほら。しかもDIGAより値段も少し高め。
レコーダーは無理してSONYを買う必要性はないという気がしました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月27日
RegzaのUSB-HDDに録画したタイトルを、ブルーレイに移したいと思って、いろいろ調べていました。こちらの機種にはDTCP-IPでの、受け渡しが可能な旨、とあるサイトに書かれていましたが、メーカーの取扱説明書にも、はっきりしたことは書かれておらず、正直、可能なのかどうか不安でした。とにかくRECBOXを購入し、本機のネットワーク設定から有線LANでの接続を試みます。すると割とあっさりとネットワーク接続はするのですが、本機メニュー上のタイトルの「お引越し」メニューには、全くRECBOXが現れる気配はありません。この段階で、手動でIPアドレスを入れてみたり、何度もいろいろ試してみましたが、全くダメです。ほとんど諦めかけていました。ここまで、本機とRECBOXを、ダイレクトにLANケーブルで繋いでいたのですが、試しに、スイッチングハブを介し、さらにPCともネットワーク接続して、IO-DATAのMagical Finderを使用すると、あっさりとRECBOXから本機への、タイトルムーブが出来ました。もちろん、その後、実際に再生も確認しましたし、無事ブルーレイにタイトルを焼くことが出来ました。他メーカー同士のデータの移行については、メーカーもはっきりと書いてはおらず、実際に出来るのかは、購入して試してみないとわからないところもあり、不安なものです。私と同じ使い方を考えている方の参考になれば幸いです。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)